• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

mm414のブログ一覧

2018年07月21日 イイね!

超お宝が・・・ビートルズ・フォト


僕はビートルズのオリジナル・プリントの収集が趣味である。
これは非常に珍しい、または理解の得にくい趣味であることは重々承知している。

オリジナル・プリントとは原則、撮影されたネガから直接に焼き付けた印画紙に、それを証明するために撮影者の直筆サインやエディションナンバー(何枚焼いたうちの何番目)などが追加される。

さて、今回入手したオリジナルプリントは撮影者と撮影された本人のサインが入っている。
非常に珍しく、今まで見たことが無い。

撮影された本人、それがこれ!!

alt

さて、誰のサイン? 

ビートルズのメンバーは、

Paul McCartney
John Lennon
George Harrison
Ring Starr


誰だか分かりましたか?



alt

右下にPaul、左下に撮影者のBernstein

alt

しかし、限定枚数を示すエディションナンバーは無い・・・
画像を見る限り、撮影はデジタルカメラのようだ。

撮影は2002年Back in the US. TourのIndianapolisにて

https://www.paulmccartney.com/live/indianapolis

嬉しいのは、Certificate(鑑定書)にも本人のサインが・・

alt




有名人のサインが売買されているが、ビートルズのサインは70~80%は偽物と言われている。
相場より格安は100%偽物、鑑定書までコピーされると何を信じて良いか分からない。

僕はこの手の趣味は無いが、信用おける売り主ではビートルズ・サインの販売価格は大体こんな感じ・・・

ビートルス・ファンクラブ月刊紙の通販より

alt

alt



横浜にビートルズ・グッズ専門ショップがある。ここの販売例は・・・

alt


ニーズがあるから、こんなバカな価格が付くのでしょう・・・

もし僕に何かがあって亡き人になったら、僕のビートルズ・コレクションはこのショップで買い取ってもらえと妻には伝えて(遺言)ある(笑)

Posted at 2018/07/21 16:29:17 | コメント(2) | トラックバック(0) | ビートルズ | 趣味
2018年07月14日 イイね!

ビートルズ来日52周年に間に合わず②

ビートルズ来日52周年に間に合わず②ビートルズ来日におけるオフィシャルカメラマンは何人くらいたのだろうか?
お友達から情報が・・

https://www3.nhk.or.jp/news/web_tokushu/2018_0629_2.html

僕が知っているのは、前のブログに記した、ツアー専属のRobert Whitakerと日本人カメラマン浅井慎平氏だけ。

浅井氏はビートルズ公演の日本人公式カメラマンで有名になり、カメラ以外の活動も多い。
日曜日朝の報道番組、サンデーモーニングのコメンテーターでも有名だ。


氏のビートルズ来日写真集は学生の頃に買った記憶があるが、手元には無い。
2016年に50周年を記念して、イギリスの大手出版社Genesis-Publicationsから新たに写真集が発刊された。

知ってはいたが、値段に驚き手が出なかった 

清水の舞台から飛び降りる覚悟で・・・(今まで何度も飛び降りて後悔は絶えないが・・)

alt

1966部の限定、来日した1966年にひっかけか・・

alt

海外版だが、日本語も並記されている。
ターゲットは日本人だろうね。

altalt

alt
altaltalt

マニアはビートルたちの食事や使った部屋やごみやも写真の対象・・・

altalt

alt

↑左のジョンの写真に注目!!(理由は最後に・・)

altaltaltalt


もう一度、清水の舞台からダイビング・・・

これもジェネシスから



そうです、浅井氏のオリジナルプリント・・・







直筆サインはローマ字表記・・・ちょっと残念

alt


エディションナンバーは25枚と小数だ。

暫く、写真シリーズは継続しようかな・・・





Posted at 2018/07/14 17:48:38 | コメント(1) | トラックバック(0) | ビートルズ | 趣味
2018年07月07日 イイね!

ビートルズ来日52周年に間に合わず・・

ビートルズ来日52周年に間に合わず・・


1966年6月30日はビートルズが来日した日である。
52年と中途半端なので、世間では盛り上がりは無かったですね。

これに合わせてブログアップと思っていましたが・・・
2年も温存したネタなので数日は誤差の内かも・・・

2年前の来日50周年はビートルズファンだけでは無く、ネットなどで盛り上がりました。



私は産まれてなかった・・・


嘘・・・


でもリアルタイムでの記憶は無い・・・


当時、神聖な武道館を外人のロックグループに貸すとは何事かと、大騒ぎになったとか。
で、2年前に入手した写真がこれ!!

alt

メンバーがステージに登場するシーンをとらえた有名なショット

右端に写っている人物は司会役のEHエリック氏。
もうこの方を知っている人は少ないだろうね。

モノクロだが日の丸に赤いシールを貼った。もちろんガラスの上から。
武道館に行くたびに日の丸の赤には感動する。


撮影者はツアーに同行した、Robert Whitaker。
写真はネガから焼き付けたオリジナルプリントだが、彼は他界しているので、彼の直筆サインは入っていない。

エディションナンバーのみ。

alt

オリジナルを示すエンボス・スタンプはあり。

alt

お値段は想像にお任せします・・・爆・・・


彼の最も有名な写真はアルバム「Yesterday And Today」のジャケット写真。
通称ブッチャーカバーと称され、発売直後にあまりにもグロテクスだったので、回収騒ぎとなった。
オークションでは100万円以上の値が付くらしい。

alt
(画像はNetから)

さらに、彼は日本公演の写真集を過去に発刊している。これは持っている。

alt

一応、限定版

alt

おまけにオリジナルプリントが付いている。

alt
alt
僕にとっては、本代よりこちらの方に価値を感じる。

ツアーに同行しただけに、飛行機内やホテルのシーンは興味深い

altaltaltalt


若大将も面会したようだ。

altaltaltaltalt

当然であるが、ライブの音源と映像はブートだが所有している。
これを持っていないとマニアとは言えない!!

alt


ビートルズ来日52周年に間に合わず②に続く・・・ネタは沢山あるのだが・・・


Posted at 2018/07/07 16:15:38 | コメント(2) | トラックバック(0) | ビートルズ | 趣味
2017年12月19日 イイね!

ザ・ビートルズ「クリスマス・レコード・ボックス」 & フォーライフ・クリスマス・レコード


10月ごろにメールで案内された・・・

『1963~69年までの7年間に毎年オフィシャル・ファン・クラブ会員のために配布したクリスマス・ソノシート全7枚が、カラー7インチ・シングルとして復刻。貴重な資料などが掲載された16ページのブックレットも封入した7枚組限定ボックスとして登場!!』



また来たか!! 手を変え品を変えたビートルズ商戦・・・
分かっちゃいるけど、予約してしまう・・・

この音源はMP3で持っている・・これを持っているマニアは相当重症と自負している。
しかし、レコードに惹かれた。CDならパスしていたと負け惜しみを・・・

届きました。クリスマスの1週間前に。

EPレコードの箱入り








オリジナルはソノシート、これはレコード



片面だけ溝があり、裏はツルツル




結局、高い散財で後悔あるのみ・・・懺悔・・・




そんな気持ちが落ち込んでいた矢先に、毎週、聴いているラジオ番組(吉田拓郎 ラジオでナイト)でクリスマスレコードで失敗した話題が・・・



http://www.1242.com/radio/ty/

吉田拓郎・井上陽水・小室等・泉谷しげるが立ち上げたレコードレーベル・フォーライフの一周年記念で発売されたクリスマスレコードがある。

当時、個人で100万枚売ってた4人が集まったんだから、100万枚なんて目じゃない、凄いヒットになると意気込んで初回生産で30万枚作ったものの、20万枚も余ってしまった。

拓郎は、社長として頭を下げながらレコード店まわりをしたそうだ。
そんな曰く付きの1枚。『クリスマス』(CHRISTMAS)は、1976に年発売された。

そんな拓郎のしゃべりを聞きながら、その失敗したレコード、俺、持っていると思い出した。





クリスマスレコードには縁のない僕だが、唯一の買って良かったのは・・・




もう子供も育ち、クリスマスの過ごし方もわすれ、遠い彼方に・・・

Posted at 2017/12/19 22:12:24 | コメント(1) | トラックバック(0) | ビートルズ | 音楽/映画/テレビ
2017年09月18日 イイね!

ザ・ビートルズ・LPコレクション

ザ・ビートルズ・LPコレクション年々、手を変え品を変え発売されるビートルズ関連グッズだが、まさかDeAGOSTINIが取り扱うとは予想できなかった。

歴代のオリジナルアルバムレコード盤と一部のアナログレコードを隔週販売するらしい。

ザ・ビートルズ・LPコレクション

発売順序がリリースした順番では無い。
選択基準は不明だが、人気の高い順と思われる。

確かに一番バッターのアビーロードはビートルズの最高傑作とも言われている。
リリースは最後から2番目だが、録音は最後。

ビートルズのアナログレコードは最近、デジタルリマスターした音源からのステレオ版とダイレクトにカッティングされたモノラル版の2種類が再販されている。

既に購入した者としては、いささか興味が半減する。

で、購入する意欲が湧かない・・・・

絶対に買わんぞ!!



買うものか!




全部揃えると幾らかかるんだ!

76,660円・・・目が点・・・

とはいえ、売れ行きが気になって、仕事帰りに様子を見に書店へ・・・
発売日から数日経過しているが、10枚以上が残っている。








へえ~これが商品ね・・・と手に取った数秒後にレジに並んだ(爆)



アビーロードの音源別種類は、

1 オリジナルのレコード(1969年)
2 初のCD版(1987年)
3 リマスターCD(2009年)
4 リマスター音源からのレコード(2012年)

4種が存在する。音源がステレオのみなので種類は少ない。
これが、モノラルとステレオの2種があるアルバムはさらに数が増える。
(アビーロードはステレオのみ)

所蔵コレクション

1 オリジナルのレコード(1969年)   壁掛け用に額に入っている




2 初のCD版(1987年)   初版で買った



3 リマスターCD(2009年)  BOXセットの1枚



4 リマスター音源からのレコード(2012年)



さて、今回のリリースの音源はどこからなのかは不明だ。
180gの重量版なので、多分4と思われるが、正式には発表されていない。

過去の発売済とは全く別の音源ならば価値は高いが、Netで検索する限り焼き直しの様相である。
同じモノならば無駄使いになる。

気になって、両者を比べてみた・・・

上:DeAGOSTINI

下:リマスター音源からのレコード(2012年)





レコード盤のアップルロゴの色味が違うが、他はまったく同じだ。
レコードの重さや質感も同じ。


多分、DeAGOSTINIは2014年のリマスター音源と思われる。

よって、無駄使いという結論に・・・

興味は、モノラルとステレオの2種あるアルバムはどちらになるのだろうか?
(この辺は、マニアしか興味がないだろう・・)


この手のモノは創刊号だけ買って終わりのパターンが多いが、今度も終わりと信じている。

既に第2回の「サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド」が9月12日に発売されている。


しかし、怖くて本屋に行けない(笑)・・・無駄とは思っているが、付録の解説書も捨てがたい・・・


Posted at 2017/09/18 14:45:05 | コメント(2) | トラックバック(0) | ビートルズ | 音楽/映画/テレビ

プロフィール

「[整備] #ワゴンR バッテリー交換 メモリーバックアップ https://minkara.carview.co.jp/userid/260926/car/1494690/4926388/note.aspx
何シテル?   08/19 16:55
子供の頃から車好きで、結婚前にMR-2に買い換える予定が、頓挫し、その内、子供ができ、好きな車種をあきらめ、ファミリーパパに徹して20余年。途中に旧車にはまりま...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2018/9 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

リンク・クリップ

さよならクーパーS 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/06/11 06:31:04
ドイツ仕様 512BB(1976) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/05 07:31:35
Einbahnstraße(アインバーンシュトラーセ) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/20 09:31:52

お友達

ファン

32 人のファンがいます

愛車一覧

ミニ MINI ミニ MINI
R56クーパーを娘に略奪され、車の無い生活が半年。 買物用の妻の軽はあるのだが、心に孔が ...
ミニ MINI ミニ MINI
オープンからコンパクトに乗り換えて、自分なりのMini に仕上げたけれど、娘に略奪されま ...
スズキ ワゴンR スズキ ワゴンR
妻の買物用にキューブからの入れ替え。 今時の軽の性能・品質には驚愕! 売れる理由が分かっ ...
日産 キューブ 日産 キューブ
ノート・ライダーからの乗り換えです。 主に妻の買物と家族の移動用。 だったのですが、最 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.