• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ヨシ’sGEARの愛車 [ヤマハ YZF-R25]

YZF-R25 USB電源取り付け

カテゴリ : 電装系 > 電装パーツ > その他
目的修理・故障・メンテナンス
作業DIY
難易度★★
作業時間3時間以内
作業日 : 2016年04月21日
1
届いたUSB電源キット。購入の決め手はツーリング中のスマホナビの電池のバカ食いによるものです。
片道80キロの案内で40%ほど消費しました。
2
早速取り付け。
取り付けに必要なのは、プラスドライバー、六角レンチ、ラチェットレンチ、結束バンドです。
レンチのサイズは基本的に9ミリと10ミリです。

続いて配線です。この手の電源キットはバッテリーに直付で使え、かつ一番手っ取り早く装着できるのですが、イグニッションに連動させ、鍵をひねっていないoff時は電力供給がストップした状態になるように取り付けるのが一般的です。
聞くだけだと難しい印象はありますが簡単です。シート下に付いているヒューズボックスを使うんです。
予めバイクには装備している電装系機器が壊れないようヒューズがついており、灯火類、燃料ポンプ類、アクセサリー類など大まかなグループ分けした上で複数のヒューズが取り付けられています。それらが1つにまとめてある所がヒューズボックスです。
3
今回は上から二つ目の赤色のものがイグニッションに連動すると確認できたのでそちらから供給する方法を説明します。
4
ヒューズからの電源取り出しでよく使われるのがこの商品。
見てわかる通り、本来付いているヒューズと取り替えることによって配線を分岐させる優れもの。取った電源側にもヒューズが付いているためなお安全。
が!しかし、大抵の車載機器には、商品側にもヒューズが付いている。今回買ったキットにもヒューズが付いているのです。ということは、ヒューズが二つ連結しているというおかしな状態に、、、どちらかを切り取ってしまうのももったいない。
5
と、言うことで自分がとった方法がこちら!
プラスの赤い配線先端2センチほどを履ぎ、もともと付いているヒューズの片方の足に巻きつけ戻すだけ。
マイナスの配線はバッテリーのマイナス端子に直付でOKです!
収まりもよく問題なしです。
ここができたら後はハンドルまで配線を持ってくるだけ。簡単です。
6
自分の場合はタンク右側のカウル、メーター右側のマット加工の黒いパーツを外しました。経験上、カウル関係は多少面倒でも絶対剥がして作業することをおすすめします。
狭いところで作業するのは時間がかかる上、手を傷つけてしまいます。
7
配線途中にある塊は自分はこの位置に結束バンドで取り付けました。
残りの配線はタンク右側を這わし、ハンドル周辺の配線に結束バンドで縛りながら引いてきました。
ハンドルを切った時に無理がかからないように注意が必要です。


あとは好みのハンドルの位置につけるだけ。自分の場合はスマホステーを取り付けるために買ったマルチバーホルダーに取り付け。R25はセパハンの途中にアクセサリーをつける隙間がないためこのようなスペースを増設してあげないと取り付けは難しいのです。
キットに付属でタンクなどの平面部分につける粘着テープは同梱されていますが、いまいち自分は好みではないのです。
8
カウルを戻しスマホの充電チェック、、、!
無事作業終了です。
だいたい、早くて1時間程度で終わるのでは無いでしょうか。
カウル中を這わした配線がエンジンに触れないことだけは注意してくださいね!
また一回り成長したR25でした!参考にしていただけたら嬉しいです。

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

関連整備ピックアップ

Healtech quick shifter easy setting 1、2 ...

難易度:

ホーン配線からのACC電源取り出し (断線対策)

難易度:

AKRAPOVIC JMCA対応 マフラー交換

難易度:

リアスタンド

難易度:

ダブルディスク化の道1

難易度:

リア ブレーキパッド交換

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

ヨシ’sGEARです。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

ファン

2 人のファンがいます

愛車一覧

ヤマハ YZF-R25 ヤマハ YZF-R25
二輪が大好きでヤマハ YZF-R25に乗っています。 程よくカスタムし、使い易さと見た目 ...
ヤマハ YZF-R25 ヤマハ YZF-R25
かっこよさと利便性を程よく両立してます! バイク大好きです
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.