• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

intensive911(JUN)のブログ一覧

2019年03月25日 イイね!

ランボルギーニのツーリングに参加!アヴェンタドールSVJも登場

ランボルギーニのツーリングに参加!アヴェンタドールSVJも登場ランボルギーニ大阪/神戸さんの主催によるツーリングに参加。
今回はウラカン、アヴェンタドールが合計で27台参加し、白浜にある南紀白浜空港へと向かったのち、滑走路を借りてゼロヨン大会を行うという内容。

そして今回はなんとアヴェンタドールSVJの参加があり、遠目から見ても「それとわかる」強烈なオーラを放っています。

こちらはアヴェンタドールSVJの外観を収めた動画。



こちらは南紀白浜空港にてゼロヨンを走るアヴェンタドールSVJ。
とんでもない速さを誇っており、カメラで追いかけるのにも苦労するほど。



その他の画像はフォトアルバムに保存しています。

★「お友達」「フォロー」は随時募集中!SNSにも「いいね!」「フォロー」お願いします!★
Facebook
Instagram
Twitter
Pinterest
Youtube
2019年03月22日 イイね!

ポルシェ718ケイマン洗車!飛び石キズが増えてきた件

ポルシェ718ケイマン洗車!飛び石キズが増えてきた件今回気づいたのが「飛び石が増えたな」ということ。

ここしばらくは高速道路を使う機会が増えていて、そのために比較的高い速度で走ることが多かったせいだと思いますが、フロントバンパーには数箇所、塗装が剥がれるほどではないものの「飛び石キズ」が。

さらに今回目立ったのがホイールへの飛び石による傷(チッピング)。
スポーク部数カ所に傷がついているのを発見したわけですが、これは再塗装したホイールにはよくあることでやむを得ない、と考えています。※ぼくはもともとシルバーのホイールを後にグロスブラックにペイントしている

★「お友達」「フォロー」は随時募集中!SNSにも「いいね!」「フォロー」お願いします!★
Facebook
Instagram
Twitter
Pinterest
Youtube
Posted at 2019/03/22 20:14:14 | トラックバック(0) | ポルシェ・ボクスター/ケイマン | 日記
2019年03月22日 イイね!

メルセデスAMG GT 4ドア最強モデル、63S 4MATIC+を見てきた!

メルセデスAMG GT 4ドア最強モデル、63S 4MATIC+を見てきた!メルセデス・ミー大阪にてメルセデスAMG GT 63S 4MATIC+の展示車が入ったので見にゆくことに。

ボディカラーはオプション扱いとなるマットペイントの「ブリリアントブルーマグノ」(メルセデス・ベンツではマットカラーのことを”マグノ”と表記)、インテリアは「マキアートベージュ/マグマグレー(フルレザー仕様/ナッパレザー、ダイヤモンドステッチ入)」。



装着されるオプションはBurmesterハイエンド3Dオーディオパッケージ、AMGパフォーマンスパッケージ、AMGカーボンパッケージ、ガラススライディングルーフ、車両本体価格は2353万円(オプション抜き)。





こちらはメルセデスAMG GT 63Sの外装を撮影した動画。



インテリアを撮影した動画。



うめだ文楽バージョンのCLA。



★「お友達」「フォロー」は随時募集中!SNSにも「いいね!」「フォロー」お願いします!★
Facebook
Instagram
Twitter
Pinterest
Youtube
Posted at 2019/03/22 20:12:10 | トラックバック(0) | ドイツ車 | 日記
2019年03月21日 イイね!

ランボルギーニのツーリングイベントに参加してくる

ランボルギーニのツーリングイベントに参加してくるさて、ランボルギーニ大阪/神戸さんの開催するランボルギーニのツーリングに参加予定。
ぼくはこういったイベントにあまり参加することはありませんが、今回参加しようと考えたのは「空港を借り切ってフル加速を試せるから」。

自分のクルマでフル加速を試すのはちょっと気がひけるので実際に加速チャレンジは行わないと思いますが、ほかのランボルギーニたちが加速する姿を見るだけでも幸せだ、と考えています。

★「お友達」「フォロー」は随時募集中!SNSにも「いいね!」「フォロー」お願いします!★
Facebook
Instagram
Twitter
Pinterest
Youtube
Posted at 2019/03/21 11:25:00 | トラックバック(0) | ランボルギーニ ウラカン | 日記
2019年03月21日 イイね!

マクラーレン720Sに試乗した!

マクラーレン720Sに試乗した!マクラーレン720Sの試乗を終えてみて、ひとことで言うと「完璧なクルマ」。
エンジニアリング的にはこれ以上のクルマは(ハイパーカーを除くと)望みようがなく、パフォーマンスにしてもそれは同じ。



運転していてもアクセル、ブレーキ、ステアリングについてナーバスなところはなく、街中だろうがどこだろうが安心して運転ができます。

加えて視界や開放感に優れ、振動や騒音が少なく、「心地よい」とすら言える室内環境を持ち、しかしひとたびアクセルを踏み込めば怒涛の加速。



ランボルギーニやフェラーリはやはり「見た目(とくにフェラーリは華やか)」でのインパクトが大きく、そして非日常性をひとつの価値としていますが、マクラーレンの場合はそれらよりも「質実剛健」に近いのかもしれません。

何かをアピールするよりも実力で物申すと言った印象もあり、そこはイタリアとは異なるイギリスの「お国柄」なのかも、と思ったりします。



なお、マクラーレン720Sはそのルックスや「スーパーカー」という性格から、フェラーリ488GTBやランボルギーニ・ウラカン・ペルフォルマンテと比較されがちではあるものの、実際に乗ってみるとそれらとは大きく性質が異なり、実際のライバルはポルシェ911GT3 RSなんじゃないか、という印象も。



フェラーリ、ランボルギーニももちろんパフォーマンスを標榜してはいるものの、購買層の多くが「セレブ」になってしまったためにそこを意識せざるを得ず、しかしポルシェ911GT3 RSはそういったことを抜きにした「パフォーマンス一直線」なクルマ。※目的に対してピュア、そして目的に対する実用性が高いとも言える

マクラーレン720Sもセレブを意識したところが無いわけではないものの、フェラーリ、ランボルギーニに比較するとそれはやや希薄であり、「パフォーマンス第一義」傾向が強いように思います。



加えて足回りのセッティングもポルシェ911GT3RS、マクラーレン720Sともによく似ていて、乗り味もよく似ているという印象ですね。※そのせいか、マクラーレンへの流入は”ポルシェから”が多いと聞く

以下がぼくの感じた、フェラーリ488GTB、ランボルギーニ・ウラカンとの比較。※911GT3RSとの比較だとあまり差異がなくなるのでここでは除外
ただしいずれも「それぞれのメーカーの考え方が反映された結果」であって優劣を語るものではなく、あくまでその人が求めるものによって「どれがいいか」は簡単に入れ替わるもので、こういった選択肢があるというのはぼくらにとって幸せなことなのだ、とも思います。



他の画像はフォトアルバムに保存しています。

★「お友達」「フォロー」は随時募集中!SNSにも「いいね!」「フォロー」お願いします!★
Facebook
Instagram
Twitter
Pinterest
Youtube
Posted at 2019/03/21 11:20:09 | トラックバック(0) | イギリス車 | 日記

プロフィール

「ポルシェ718ケイマンの「ここが我慢できない」部分! http://cvw.jp/b/261031/43866030/
何シテル?   03/31 21:48
登録名は「intensive911」ですが、HNは以前より「JUN」で通しています。 ランボルギーニ・ウラカン、ポルシェ718ケイマン、ホンダCBR250RR...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/3 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

ぼくの基本ブログ→Life in the FAST LANE 
カテゴリ:自分関係
2014/01/19 08:51:18
 
フォローお願いします→Twitterアカウント 
カテゴリ:自分関係
2011/08/02 08:49:29
 
いいね!お願いします→Facebookページ 
カテゴリ:自分関係
2011/08/02 08:46:47
 

愛車一覧

ランボルギーニ ウラカン (クーペ) ランボルギーニ ウラカン (クーペ)
ガヤルドに続いて、ぼくにとって2台目のランボルギーニとなります。 ボディカラーはBIA ...
ホンダ CBR250RR ホンダ CBR250RR
ぼくは突然バイクやクルマを購入することがありますが、今回もやはり突然。 CBR250R ...
ポルシェ 718 ケイマン ポルシェ 718 ケイマン
試乗した際の魅力に抗しきれず購入したポルシェ718ケイマン。 これで「4台目」のポルシェ ...
アウディ TT クーペ アウディ TT クーペ
以前に乗っていた8J/TT(二代目)に続いて購入した8S/TT(三代目)。 今回「維持 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.