• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年02月02日

歯周病の直接の原因は歯に付いた歯垢(プラーク)です。

歯周病は一般的に歯槽膿漏(シソウノウロウ)とも呼ばれていることが多く、歯科治療の世界では虫歯と並ぶメジャーな疾患の一つです。歯周病は細菌が引き起こす感染症で、歯茎の溝や歯石に隠れたプラーク(歯垢のこと)の細菌によって発症します。はじめは、歯茎が腫れる「歯肉炎」なりますが、その後放置することにより、歯を支える歯槽骨が溶けてしまう「歯周炎」へと悪化していきます。なぜ、歯周病が引き起こされてしまうのか?それには3つの因子がかかわっていると考えられます。

微生物(細菌因子)
歯周病の直接の原因は歯に付いた歯垢(プラーク)です。歯周病の原因となる細菌などの微生物のかたまりである歯垢が増えていくと炎症がひどくなり、歯周ポケットも深く大きくなります。それと同時に歯周病の進行が促進します。
生体情報モニター
 生体因子
歯周病は、その人の全身の状態と大いに関係があります。若い間は免疫機能がきちんと働いていますが、年を重ねるにしたがって少しずつ免疫機能は低下していき、歯周病に対抗する力も弱まっていきます。また、妊娠・糖尿病・骨粗しょう症なども要因としてあげられます。

環境因子
生活習慣も歯周病の進行と深い関係にあります。たとえば、たばこを吸う人は白血球の働きが不調和になり、細菌に抗しきれず、吸わない人よりも歯周病にかかる率・悪化する率が高くなります。また、不規則・不摂生な生活・過度なストレス・偏った食生活・歯磨き不足歯ぎしりなども歯周病の発病や悪化の要因になります。
オートクレープ
歯周病治療ってどんな治療?
治療に際して、歯周病は口の中全体の歯で同時に進行していくため、全ての歯で歯周ポケットの深さを計測するポケット検査や、プラークの付き具合の検査を行います。治療ではまずブラッシング指導により患者さん自身でプラークを取り除けるような練習を行います。プラークを形成する細菌が歯肉で引き起こしている炎症を減らすのが目的で、これは「プラークコントロール」と呼ばれ、歯周病治療の中心となります。

患者さん自身によるプラークコントロールが基本となりますが、その上で歯科医院で定期的に受診を行い、歯周ポケットの中に付着しているプラークや歯石を超音波振動機器や手用器具を用いて取り除きます。これは「スケーリング」といい、歯科医療従事者が行う重要なプラークコントロールです。一旦治療が終了しても、歯周病は再発することが多いため、「メインテナンス」もしくは「サポーティブセラピー」と呼ばれる定期的なチェックとケアを行っていくことが必要です。
ブログ一覧 | 日記
Posted at 2018/02/02 15:21:08

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

久しぶりに剣山へ
FROGMAN_Gさん

祝・みんカラ歴8年!
d3-takaさん

今日は金曜日(けんしゅー📖👓シ ...
u-pomさん

ペーパークラフト BMW X2
わかかなさん

福井にてプチオフ会開催。8月18日 ...
creative311さん

アヒル隊、九州へ行く🚗
赤いネコさん

この記事へのコメント

コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「歯を失う原因は、圧倒的に「虫歯」と「歯周病」にあります http://cvw.jp/b/2610573/41843940/
何シテル?   08/17 16:15
hanomamoriです。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/8 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

お友達

ファン

2 人のファンがいます

愛車一覧

BMW 1シリーズ ハッチバック BMW 1シリーズ ハッチバック
BMW 116iに乗っています。

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.