• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

hanomamoriのブログ一覧

2018年08月11日 イイね!

歯周病は知らず知らずのうちに進行していき、歯が抜け落ちてしまうこともある大変怖い病気です

実は歯周病になると、いくら治療をしても歯周組織は完全に元通りません。
そのため、できるだけ早いうちに処置を施し、進行を遅らせて歯を長持ちさせることが大事なのです。進行を遅らせれば遅らせるほど、歯の寿命が長くなります。逆に、治療に取りかかるのが遅れるほど、治療内容は難しく外科的処置も必要になり、またそれだけの治療をしても完全には元通りにはなりません。しかも、放っておけば悪化して次第に歯がぐらつき、最終的には歯が抜けてしまったり、あるいは抜歯をせざるを得ない状況になってしまったりするのです。大切なのは、早期発見・早期治療。生涯にわたってご自分の歯で食事を楽しめるよう、できるだけ早い対応を心がけましょう。

一生懸命、歯を磨いているのに、すぐ歯肉が腫れたり、出血する、口臭がする、口の中がなんとなくネバついたり、嫌な味がする、または、歯科医院に定期的にメンテナンスに通っているのにすぐに再発してしまう。このような方には、是非、歯周内科治療をお勧めします。歯周病は細菌による感染症です。お口の中にはカンジダというカビが根を張っており、歯周病菌はそのカビを住処にしています。ですから、上記のようなことを一生懸命していても、原因となる菌を殺菌しなければ、根本的な解決にはなりません。そこで必要となのが薬で歯周病を治す歯周内科治療です。歯周病が薬で治ると聞くと驚く方がほとんどだと思います。しかしながら、歯周病は先程お話ししたように感染症ですから、お口の中から原因となる菌がいなくなれば、自然と治っていくものなのです。
ハンドピース
歯周病は知らず知らずのうちに進行していき、歯が抜け落ちてしまうこともある大変怖い病気です。実際のところ、日本人の歯を失う原因の第一は歯周病なのです。しかも歯周病の影響はお口の中にだけにはとどまりません。歯周病は歯周病菌によって引き起こされる感染症です。このため歯周病が進行すると、血液を通じて歯周病菌が全身に運ばれ、さまざまな全身疾患に影響をおよぼすことが知られています。つまり歯周病は単なるお口の病気ではありません。歯周病は全身の健康にかかわる病気として認識し、歯周病対策が必要になるのです。
オートクレーブ 価格
糖尿病
糖尿病にかかっていると歯周病にかかりやすく、また歯周病に感染すると、糖尿病が悪化するリスクが高まるという報告があります。

心臓病との関連
歯周病菌のつくりだす物質が血液中に流れ、心臓に運ばれることによって心筋梗塞や狭心症などの心臓疾患を引き起こすリスクが高まるといわれています。

早産や低体重児出産
歯周病にかかっている妊婦の方は、早産や低体重児出産のリスクが高いという報告があります。そのほかの病気との関連歯周病は生活習慣病のひとつであり、ガンや誤嚥性(ごえんせい)肺炎、脳血栓疾患、脳梗塞、リウマチなどとの関連性も指摘されています。
Posted at 2018/08/11 11:54:15 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「歯の表面についた汚れや着色ならクリーニングするだけできれいになります http://cvw.jp/b/2610573/42186893/
何シテル?   11/15 15:52
hanomamoriです。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/8 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

お友達

ファン

2 人のファンがいます

愛車一覧

BMW 1シリーズ ハッチバック BMW 1シリーズ ハッチバック
BMW 116iに乗っています。

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.