• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

hanomamoriのブログ一覧

2018年08月14日 イイね!

歯面に付着したバイオフィルムをとるクリーニングを行っております

確かに歯科医院に行くことで歯の痛みの原因を根本から取り除いてくれますが、少なからず歯の寿命を縮めてしまいます。歯は一度削ってしまったら、もう元には戻りません。近年は虫歯や歯周病にならないためのケアが重要視されてきているのです。ずっと健康な歯を保つためにも、虫歯になり治療によるダメージを歯に与える前に予防を心がけることが大切です。

虫歯や歯周病は初期段階では気づきにくいものです。歯が痛くなったり、歯ぐきから血が出たりと異常が出始めてから来院することが多いのではないでしょうか?治療のために削った歯はもう元には戻りません。虫歯が再発し、治療を繰り返せば自分の歯がどんどん少なくなっていき、最終的には入れ歯やインプラントなど大きな処置をしなければなりません。また歯周病は、早産や誤嚥性肺炎を引き起こしたりとお口の中では収まらない危険があります。 そんなリスクを回避するために、異常がない状態から定期的に来院されることをお勧めしております。
超音波スケーラー
歯周病は「静かな病気」といわれます。どういうことかと言うと歯周病は自覚症状がほとんどないまま、あなたの知らない間にどんどん病気が進行します。気が付いたらかなり症状が悪化していて最悪の場合、歯を抜かなくてはなりません。日ごろから歯周病に気をつけていただければ、こまめに歯科医院で歯周病に対する治療を受けていただけて、悪くなりそうな箇所は早期に治せます。その結果としてお口の病気の予防につながるのです。
ですから、今「予防歯科」が歯科治療の主流になっていますが、それは、歯周病治療をしっかり行うことにつながるのです。
生体情報モニター
歯面に付着したバイオフィルムをとるクリーニングを行っております。これを行うことににより虫歯や歯周病になりづらくなります。現在、歯科では歯が無くなってしまう原因として大きく分けると、虫歯と歯周病のどちらかが原因で歯が無くなることが多くなっています。しかもその2つとも感染症であることがわかり、最近では原因となる細菌がDNAレベルで明らかになりつつあります。

そこで今までの『痛くなってから歯科医院に行く』スタイルではなく『虫歯にしない、歯周病にならない』為に歯科医院を利用するように意識を切り替えてみてはいかがでしょうか?早期に悪いところを発見、早期に治療し、健康な歯を保つために予防処置をすることは、時間的、経済的にもとっても有益ですし、何より自分の歯でいつまでも咬めるって幸せなことですよね!!
Posted at 2018/08/14 15:46:48 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年08月14日 イイね!

歯面に付着したバイオフィルムをとるクリーニングを行っております

これまで歯科医院へは「歯が痛くなってから行く」という方は多かったのではないでしょうか?
確かに歯科医院に行くことで歯の痛みの原因を根本から取り除いてくれますが、少なからず歯の寿命を縮めてしまいます。歯は一度削ってしまったら、もう元には戻りません。近年は虫歯や歯周病にならないためのケアが重要視されてきているのです。ずっと健康な歯を保つためにも、虫歯になり治療によるダメージを歯に与える前に予防を心がけることが大切です。
超音波スケーラー
虫歯や歯周病は初期段階では気づきにくいものです。歯が痛くなったり、歯ぐきから血が出たりと異常が出始めてから来院することが多いのではないでしょうか?治療のために削った歯はもう元には戻りません。虫歯が再発し、治療を繰り返せば自分の歯がどんどん少なくなっていき、最終的には入れ歯やインプラントなど大きな処置をしなければなりません。また歯周病は、早産や誤嚥性肺炎を引き起こしたりとお口の中では収まらない危険があります。 そんなリスクを回避するために、異常がない状態から定期的に来院されることをお勧めしております。

歯周病は「静かな病気」といわれます。どういうことかと言うと歯周病は自覚症状がほとんどないまま、あなたの知らない間にどんどん病気が進行します。気が付いたらかなり症状が悪化していて最悪の場合、歯を抜かなくてはなりません。日ごろから歯周病に気をつけていただければ、こまめに歯科医院で歯周病に対する治療を受けていただけて、悪くなりそうな箇所は早期に治せます。その結果としてお口の病気の予防につながるのです。
ですから、今「予防歯科」が歯科治療の主流になっていますが、それは、歯周病治療をしっかり行うことにつながるのです。
マイクロスコープ 歯科
歯面に付着したバイオフィルムをとるクリーニングを行っております。これを行うことににより虫歯や歯周病になりづらくなります。現在、歯科では歯が無くなってしまう原因として大きく分けると、虫歯と歯周病のどちらかが原因で歯が無くなることが多くなっています。しかもその2つとも感染症であることがわかり、最近では原因となる細菌がDNAレベルで明らかになりつつあります。

そこで今までの『痛くなってから歯科医院に行く』スタイルではなく『虫歯にしない、歯周病にならない』為に歯科医院を利用するように意識を切り替えてみてはいかがでしょうか?早期に悪いところを発見、早期に治療し、健康な歯を保つために予防処置をすることは、時間的、経済的にもとっても有益ですし、何より自分の歯でいつまでも咬めるって幸せなことですよね!!
Posted at 2018/08/14 11:47:33 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「日本では成人の方が歯を失う一番の原因となっています http://cvw.jp/b/2610573/42079425/
何シテル?   10/19 15:54
hanomamoriです。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/8 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

お友達

ファン

2 人のファンがいます

愛車一覧

BMW 1シリーズ ハッチバック BMW 1シリーズ ハッチバック
BMW 116iに乗っています。

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.