• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

T・CIOZERのブログ一覧

2013年02月28日 イイね!

悩んだ末の?決意。

 このモデルがデビューした昨年秋頃から「乗り換えるべきか留まるべきか?さて、どうしたもんかな~」って考えてましたが、悩み続けていても埒があかず、遂に乗り換える決断を下しました。

 今、私の所有する愛機が出たばかりの頃は、いわゆる「走りの頃」。私もすぐには飛び付かず、それまでの愛機が不具合を抱え始め、修理するよりも乗り換えた方がメリットが大きいとの理由で乗り換えました。ところが、それから数年経った今となっては、国内外問わず、各メーカーが競うように?色々なモノを次々とデビューさせ、それらのスペックの向上も目覚ましく、今の私の愛機では、もはやその進化に付いて行くのも難しい程?ハイスペックになっているモデルが殆どでしょう。

 そういう技術的な部分だったり、私の使い方では、今の愛機にはそろそろ限界を感じたこと、タイミングを外すとその仕様が入手困難になることが多々ある工業製品の宿命だったりが、乗り換えの決断に至った理由でしょうか?それに加え、私との相性の良し悪しも少なからずあったみたいだし。。。(まあ、それはユーザーである私の心掛け次第ってのが多分にあるとは思いますが)

 私にとって今の愛機は、デートの時はもちろん、このブログにも(更新或いはネタ作りに)、それから仕事の時にも、正しく公私に亘って欠かせない存在でした。それほど長い間ではなかったですが、色々な所へ一緒に出掛けて、たくさんの思い出を作って来たね。今まで本当にありがとう。

 次のにも使える部分は、もちろん今の愛機から思い出と一緒に引き継ぎます。メーカーもカラーも違うものの、思い入れは同じ。暫くの間、取説とにらめっこしながら各部の操作に慣れ、それが終ったら今の愛機から外したモノの移植作業、カスタマイズと、忙しい日々?が続きそうです(^_^;)。そして、今の愛機はどうするか?次のマシンへの移植準備が済んだところで初期の状態、そこに私の物は何も残らない状態にまで戻しますが、取敢えずはその準備に追われそうです。

 ちなみに次のマシン、早ければ今週中(といってもあと2日。。。急な連絡だったもんで、何の準備もしてません‐_‐;)。)、遅くとも来週中には私の元に届くとのこと。なので、ココでのお披露目もその頃になりそうです。

 
 これをもちまして、乗り換え決断!?の報告を終了とさせていただきますが、なにぶんにも納入待ちの状況であり、実機が届かないことには、こちらとしても何も申し上げられません。実機が届き、運用可能となったところで紹介して参りますので、いましばらくお待ち頂きますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。
 

Posted at 2013/02/28 19:50:35 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日々の暮らし | 日記
2013年02月20日 イイね!

【100万人のクルマ選び】エクストレイル廉価版追加! ガチンコSUVディーゼル対決

エクストレイルがポスト新長期規制をクリアする4気筒クリーンディーゼルエンジンを搭載したモデルを追加したのは2008年。
それから4年たった12年、マツダが同様の4気筒クリーンディーゼルエンジンを搭載したガチンコライバルのCX-5を発売。
CX-5のほうが少し割安感があったが、つい先日、日産がエクストレイル・ディーゼルにCX-5の一番安いディーゼル(4WD)よりも15円!安いモデルを追加した。
あらためてディーゼルSUVを比べてみた。
日産 エクストレイル
20GT S_4WD(AT_2.0)
8点

マツダ CX-5
XD_4WD(AT_2.2)
9点

確か、前にも似たような対決があったような。。。
「クリーンディーゼル+AT搭載のSUV」という条件の下であれば、私だったらたとえ15円!高くてもCX‐5を選ぶでしょうか?

まずはCX‐5。
Xトレイル・20GTの一歩も二歩も先を行く走行性能と、SKYACTIV TECHNOLOGYは、私にとっては大きな魅力です。それに、私の使い方では防水の内装が必ずしも必要ではないので、標準でクロス地のシートも◎。
ただ、Xトレイルに比べると車幅が若干大きく、狭隘路に入るのに躊躇する点をマイナス1としました。

そしてXトレイル・20GT。
「長距離移動の先にアウトドアの楽しみが待っている」こんなシチュエーションだったら、迷わずコチラでしょう。防水インテリアはそんな使い方にピッタリ。走行性能だって、CX‐5に比べれば正直見劣りはするものの、それはCX‐5が良すぎるだけのこと。高速での登坂、或いはワインディングでの急な登り坂も、あまり踏み込まなくてもバンバン登って行く走行性能と、グレード名に違わぬグランドツーリング性能はしっかり持ち合わせております。
廉価版のSではクロス地のシートが選べないことでマイナス1、走行性能も不満ではないものの、CX‐5と比べてしまうと。。。でマイナス1としました。

斯く言う私、20GT(マイナー前、6MT)オーナーだったりしますが、すっかりクリーンディーゼルに魅了され、ガソリン車にはもう戻れない気がします。

この文章は100万人のクルマ選びについて書かれています
Posted at 2013/02/20 21:38:05 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2013年02月06日 イイね!

♪帰~ってきったぞー

♪帰~ってきったぞー

 ♪ニーマルージーティー。。。てな具合で、昨日の夕方に戻ってきました。リコール対処済みのシールがこんなに貼られて。。。+_+)

 3枚貼られてる内の2枚は、エンジン絡み。まあそうは言っても、発売当時、この排気量(2,000cc以下)のディーゼルとしては驚異的な性能(出力・トルク)を確保しながら、その一方でエミッションの問題もクリアすりゃぁなんないっけもんで、きっと制御だって複雑にもなれば、エンジン自体に致命的欠陥が有った訳でもないし(ただ見つかってないだけ?いやいや、そんなこたぁないでしょう。日本のメーカーとはまるで比較にならない位、ディーゼル乗用車に関しては歴史と実績を持つメーカーが、幾らなんでもそんなヤワなもん作らんでしょうよ)、今回のリコール騒動に至っては、むしろユーザーの不注意が原因で、不幸にも火災事故が起きてしまった感じで、しかもそれって、「別に20GTじゃなくても、どんなクルマにも起こり得るんじゃない?」みたいな内容だったし。。。

  
 今回のリコール修理、タイミング良く?丁度オイル交換の時期とかぶっていたので、いつも髙くて悩ましく思ってたオイル交換代が、フィルター代だけで済んだのが、私にとっては「嬉しい誤算?」でした^ ^;)

 これ以上のリコールは、もうご勘弁願いたい、特にエンジン周りは。。。丁度シールが3枚だもんで、「3度目の正直」を信じたいです(笑)
世界初!ポスト新長期規制クリアの偉業?を達成して登場したクリーンディーゼル。今まで見つかった不具合を糧に改良・熟成を重ねていって、真の意味で「完成」させてもらいたいです。その上で、今後の日産/RENAULT発の、クリーンディーゼル搭載車種の増加(そうなるかどうかは判らんですが、いつまでも「1車種しかない体制」が続くとも考えにくいです)に期待します。

 

Posted at 2013/02/06 22:35:01 | コメント(2) | トラックバック(0) | | 日記
2013年02月04日 イイね!

またしても届きました。でも。。。

またしても届きました。でも。。。

 内容についてはもう1週間以上前に知ってて、修理も発表の次の日に予約したっけだけぇが、通知書が届いたのは、修理前日って言うだか、クルマを預ける立春の今日。
 ばかに通知書か届くのが遅いっけなぁ。。。
 ともあれ、クルマを預けにディーラーへ行く。通知書には書いてなかったが、あるHPの文面によれば「ディーゼルエンジンのエンジン最高回転数の設定が不適切なため、エンジン最高回転域でのクランクシャフト3番メインジャーナル部への負荷が高くなっており・・・(中間は省略)、不具合発生件数は22件で、火災事故が1件起きている。」とあったので、火災事故について何らかの情報を得ているのでは?と思い、ディーラーのサービスマンに聞いてみると。。。
 んー、なるほど、そういうこんだっけだか。。。そいじゃあ、ガソリン(GE)、ディーゼル(DE)問わずどんな車種にも起こり得るようなことが原因だなぁ。もしコレが引火点の低いGE車だったら、もっと被害が酷かったでしょう、多分。
 そう、この「M9Rディーゼル」に致命的欠陥がある訳でもなんでもない。それに高回転域で回りっ放しだとその部分って、確か弱かったような・・・
 そうだっけなぁ。ハッキリした原因も掴んでた訳でもなく、しかも自分がかつてエンジンに携わっておきながら、そんな初歩的なことすら忘れて、それをまるでRENAULT社の品質のせいにしてみたり(高性能なモノは作れても、高品質なものは・・・みたいな感じで)、「次は日産を見送るぞ!」等とディーラーを罵倒してしまった自分を恥じてしまった。ただ、このことについては、原因の説明を受けた上で「先日は申し訳なかった。」と、一言詫びておきました。
 私も他人のことを決して言える身分ではないだけぇが(自分もそういう風に頭から決め付けていたもんで)、どこかのサイトでは風評被害?紛いの意見の多いこと。。。×_×;)。真実を知らないっこ(ここでそれを言う必要もないと思ったもんで、敢えて伏せといただけぇが)そういった意見もどうかと思うだけぇが、それに屈することなく(そんなくだらないモノに振り回されて屈するようじゃしょんない)この先もしっかりしてもらいたいです。
 ってことで日産さん(RENAULTさん)、取敢えずこれ以上のリコールは、もうええんしてくりょう!
 

Posted at 2013/02/04 22:15:35 | コメント(2) | トラックバック(0) | | 日記

プロフィール

「祝!!納車10周年 http://cvw.jp/b/261223/42716773/
何シテル?   04/10 23:15
はじめまして。。ここ最近は日産車ばかりですが、他メーカー・他車種にも興味を持っております。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2013/2 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  

リンク・クリップ

静岡新聞/静岡放送 
カテゴリ:新聞
2013/11/10 20:06:27
 
静岡市HP 
カテゴリ:市区町村
2013/11/09 21:39:09
 
清水エスパルス 
カテゴリ:スポーツ
2007/06/24 08:46:18
 

愛車一覧

日産 エクストレイル 日産 20GT (日産 エクストレイル)
 2009.4.10納車。前の愛車から乗換えを検討する中、驚異的な進化を遂げた「ディーゼ ...
その他 自転車 サブマシン スリフト号 (その他 自転車)
 以前のサブマシンは走行性/実用性に乏しく、とても使えないモノだったので(まあ、くじの景 ...
日産 ステージア 日産 ステージア
 12年間家に居て、私が最後の7年間お世話になりましたが、スクエアなカッコイイ外観とRB ...

過去のブログ

2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2007年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.