• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

CrimsonPigの愛車 [ヤマハ グランドアクシス100]

オイルポンプ制御の調査(4/27追記)

カテゴリ : エンジン廻り > 燃料系 > その他
目的修理・故障・メンテナンス
作業DIY
難易度
作業時間30分以内
作業日 : 2018年04月12日
1
安いオイルを使っているのでオイル燃費が悪いとかいうのはあまり気にならないのだけれど、マフラーエンドに付着しているベタベタや、信号待ちしていると時折頭痛がするほどの臭いが漂うのがイヤになる。

昔のカストロールの甘い臭い、、復活してくれないかな。2ts
2
大は小を兼ねる。
既知のとおり、規制後のGアクにはオイルポンプにソレノイドがついていて、CDIからの信号によりオイルの流量を制御しているのだが、いまいち実感が湧かない。
フェールセーフの観点でみると信号が遮断されると流量が最大になりそうであるが。

という事で、
制御を可視化するため、家にあった廃材をかき集めてこんなのを作った。

3
作ったカプラーをソレノイドとCDIの間にあるカプラーに割り込ませる。場所はこの辺。

花粉か黄砂か判らないけど先日掃除したシュラウドがもう黄色になっとる。シート上も一晩でサラサラに。
4
割り込んだ配線のギボシの先にLEDテープを取り付け。
タコメーターの隣に貼り付けた。

話しが前後しますが、
今回の調査に使用するCDIはデイトナの赤になります。。
https://minkara.carview.co.jp/userid/2613123/car/2251991/8032984/parts.aspx

5
結果はこんな感じ。

自分の予想では、ある回転数以上になるとソレノイドがONまたはOFFになる(なりっぱなし)と思っていたのだけど、結構細やかな事をやっていた。

アイドリングから3000回転まではLEDテープは点きっぱなし。
3500回転を超えると、3.5秒間の消灯(遮断)制御が入ってくる。

そして回転数があがるにつれ、点灯(通電)時間が短くなっていった。

6
結果から推測するに、
ソレノイドへの通電が遮断されると、オイルの供給が増えるものと想像される。

排ガス規制により、その制御がアクセル開度から回転数連動へと移管されたのだけど、どちらの方が排ガスがクリーンなのか判らないですね。
7
2018/4/27追記
別件でエンジンを下ろした際に、ソレノイドバルブを見てみた。

DC12vを通電すると「カチッ」という音と共に、穴の中にあるシャフトのようなものが約0.5mmほど下がった。

うーん、、
仕組みが全く想像つかない。
こんなので流量がコントロール出来るのかな?
もしかして壊れてるのか。。
8
ついでに純正CDIに変えて、前回と同様の調査を実施。

消灯(遮断)時にオイルを増量する仕組みなのであれば、明らかにデイトナCDIよりオイルの流量が多いことになる。


ちなみに自分のGアクは車体番号SB06J-0214123以前の車両であり、オイル消費に関して未対策の純正CDIが載っている事を付け加えておく。

以上

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

関連整備ピックアップ

メインジェット番手交換❗️😊

難易度:

駆動系OH &ジェット調整❗️🤗

難易度:

アクちゃんオイル燃費 《管理》

難易度:

レイダウンアダプターを装着した4VPに加工後穴間長312mmのRFYリアサスを ...

難易度:

HID上向対策ブラックアウト化。覚え書き

難易度:

異音対策?

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

CrimsonPigです。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

お友達

1 人のお友達がいます
justiceライダーjusticeライダー *

ファン

5 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ ラウム トヨタ ラウム
トヨタ ラウムに乗っています。
ヤマハ アプリオ ヤマハ アプリオ
4JP-4
ヤマハ グランドアクシス100 ヤマハ グランドアクシス100
5FA2
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.