• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

しんむらけーいちろーのブログ一覧

2010年08月26日 イイね!

夏の試乗。 (CR-Z編)

夏の試乗。 (CR-Z編)









皆さま お久しぶりでございます♪


今 本職とTopingなど 同時に進めているため
毎日 時間だけが経過し レスもままならずスイマセン。。。m(_ _)m



さて、 夏の試乗 第2弾は 待望の
CR-Z






もう 販売開始から 半年は過ぎ
存在も定着し、早くもエアロパーツだけではなく
足回りやら、エンジンパーツもが 各ショップが 実験&販売されている。。。


この ご時世では 本当に珍しい・・・と言うか
ボクたち世代(80sを跨いだ者たち)の者から見れば
懐かしい・・・とも思える程の スポーツ思考な話題でもあります♪





そんなCR-Zですが、
マルシンさんが ご購入された・・・と言うコトで
またまた 試乗させていただきました~~~♪






・・・とココまでは フツーなのですが マルシンさんが・・・







「まあ 好きに走り回って来て下さ~い♪」


「え?? マルシンさん 同乗じゃないんですか??」


「どうぞ 昼までに帰って来てくれればOKで~~~す♪」


「いやいやいや~・・・・そう言われても・・・・」
 
 (@▽@;;アセアセ





と言いながら 
しっかり 単独で 大切なCR-Zを お借りしてしまいました~~~。。。 m(_ _)m














で、まずは マルシンさんのCR-Zは 奥さまがメインと言うコトで
6速ではなく CVT。

そして ボディは 無限のフルエアロを纏う ミラノレッド♪



この赤が お世辞抜きで 
カッコイイ!!!







発売前のネットで見た時 赤は ライトの関係か カメラマンが下手なのか? 朱色に見え
イマイチに思えたのですが
実物は 全然違って 深い赤で カッチョええデス♪


特にサイドのスモークガラスのCピラーにかけての 斜めカットが 赤と黒のコントラストで
シャープ&スポーツさが バシバシ来ます!!!
(鉄仮面を思わせる 赤と黒!?)w




そして コクピットに着くと
マルシンさんは 「長距離では このシートがキツイよ」と
奥さまの「乗り降りが ちょっとキツイかな~」と 仰っておりましたが
日頃 この類(ハチロク)に乗ってる ボクでは 
長距離は 走ってみないとわかりませんが 乗り降りも ポジションも 何の問題もなく
シート自体は ホンダとしては頑張ったナ~・・・とも思える程の出来栄えでした。







メーター類も かなり自分は好みなので ココは ◎で
バラードCR-Xから 課題(?)であった 後方視界なのですが
コレはもう バラードを所有したコトのある人から見れば


「こんなの 丸見えじゃん♪」
と言いたい程の 問題ナシ♪




まあ サイバーも 十分見えましたが バラードですとネ~
ルームミラー見ると 正直
半分ぐらいしか 見えないんデスね~~~。(笑)



ちなみに そこへ 純正リアスポを着けちゃうと
一層 視界は狭くなり 上 数cmしか見えない・・・。


ボクのバラードは 無限のリアスポだったので
純正よりかは 視界は 良かったデスけどネ。(^^;












で、コレは 実話なんですが
バラード時代のある深夜 峠の帰りに 
もうホッとした ユルユルモードで 山の下道をタラタラ~と走ってたら
最後の 突き当たりのT字路を右折した時
いきなり 後ろから光が・・・・・   (@□@; ナンダ??




そう。
ボクの後ろに 見知らぬハチロクが 挑発のため ベタつけしてくれてたんデスね~~~。(^^;


そのハチロクは 左折して行ってしまったので
「あ~ゴメンゴメン・・・バトりたかったのネ・・・」と思いましたが
バラード&無限ウイングだと ペタつけされると
何も見えんのだぁ~・・・と その時 初めて知りました。。。 (^^;


(って その前に 気がつけよ!!)









おっと 話は 脱線してしまいましたが
本題のCR-Z いざ発進!!!






まずは フツー走行では 何の問題もなく フツーのクルマの動きです!!(←おい)


ココの段階で 言うならば
自分の所有している 同じホンダ車のステップワゴンRG(2000cc)とで 比較をすると
じつは 排気量の関係か トルクは ステップの方があり
FFである フロントにかかる 荷重やトラクションは ステップの方が上か??
と思える程 CR-Zのステアリングは軽かったデス。


コレは ボディの軽さから 来てるのかなぁ~???
それとも 1500ccだから???




そしてバイパスに出て ノーマルのスムーズさは もう分かったので
即スポーツモードにチェンジ!!!





ココの段階で ステアリングが重くなる・・・と言うのは聞いてたので
試すと 確かに スタリングが重くなり タイヤのトラクションが 敏感になった・・・て感じはしました。



でも 正直 ステアリングを切ると ノーマルの”柔こい足”感は 
隠し切れない感じでした。(←コレ 普通の右折で)





それと 「CR-Zの加速は ZCつぽい」と言う 意見を目にしてたので
モノすごく期待しましたが

ボクの感想は
「ちょっと ZCとは違う・・・」 
と思いました。






とは言え ZCは10年近く乗りましたが 
それも10年以上前のコトなので ボク自身が 記憶が曖昧なのかもしれませんが
ZCなら 上はないけど 下はかなりトルクは あったと思います。


当時 VTECが出てすぐの頃 上を回されると 太刀打ち出来ませんが
下から中間までのタイトなバトルだったら 負ける気はしませんでしたからネ~。
(そのために VTECコントローラーってーのが売られたワケですが・・・) 








まあ そんな感じで 街を流すと 自然と体も馴染んで来て
マルシンさんは「どうぞ ホームグランドでも行って来て下さい♪」とは言われましたけど
一人で行くのは 申し訳ないので・・・・・どうしよう??と考え
身近の ボクが一番最初に 峠デビューした あるトコロを思い出したので
そこは コースも短いし 1本 往復すれば 
CR-Zの特性は 大体わかるでしょう・・・ってコトで そこへ行くコトにしました。




着いてみると タイミング良く 前方車両もいなかったので
6割モードで加速してみると
ココを「ZCっぽい」と言いたかったのか
モリモリ・・・って感じではないのですが 4000rpm前後から 5000rpmの間で
クルマは加速しており
もう十分 峠では スピード出している部類の速度に達していました。。。(^^;




そして コーナーリングなのですが
まだ そこを走るまでの 動きから 
良く言えば ロールするので 加重移動はわかりやすく
悪く言えば ちょっと フワフワ感がする・・・・・だったので
ずーっとリアの動きが気になっていて

構造は違うモノの 昔 サイバーの どノーマルで ジムカーナしたコトがあり
その時 加重を外側のリアにかけ
右なら右へ  ちょいと切り込むと あっさりオーバーステアになり
Fドリになっていたので その時の ロール感がすごく似ていて
あの時は ジムカーナ ココは峠・・・ってコトで
1本目から 慎重に入ると Fのタイヤは まだまだ行けるよ・・・と言ってる感じでしたが
リアは「???」って感じで オーバーステアを誘ってる感じ・・・。



2つ、3つ・・・・・ と来て最終コーナーに来た時は
エンジンはまだまだ6割ぐらいでしたが リアは 
「コレ以上踏んだら 出るよ~」感満載でしたので
それ以上は踏まず 駆け抜け テスト走行終了~♪






まあ 6速MTだったら また違う感じなのかもしれませんが
ボクなんかより 腕のある方ならば
どノーマルでも オーバーステアを利用し グイグイと もっと踏んで行けるでしょうし、
逆に 足回りを煮詰めて行けば もっと速くなるでしょう。。。







と言うコトで ボクから見てのCR-Zは

テンロクほどのトルクはないけれど
テンロクくらいの加速はあり
全体的に 動きもサイバーに似ていて
多分 コレから 足回りをはじめ いろんなパーツが出て行けば
しっかり CR-Xの継続は維持し




それと同時に まだまだ いろんな可能性を持つ クルマだな~・・・と強く思いました。 (^^;








さあ CR-Zは 上手く CR-Xの使命を継いでおりますが
果たして FT-86は ハチロクの使命を継ぐコトは 出来るのでしょうか・・・?? (^^;





  













Posted at 2010/08/27 02:14:30 | コメント(15) | トラックバック(0) | 試乗。 | 日記
2010年08月20日 イイね!

夏の試乗。 (22B 編)

夏の試乗。 (22B 編)









皆さま こんにちわ~♪



朝方 若干 涼しさがありましたが
また あっさり暑くなって来ましたネ・・・。(^^;







さて、お盆帰りに またまた試乗させてもらって来ましたヨ~♪



まずは マルシンさん のご協力により
山もっちゃんサンが コチラに来られた・・・と言うコトで
試乗に誘っていただきました~。  (ありがとうごじます) m(_ _)m





で、 まずは
山もっちゃん号の22Bですが、





ボクは22Bの試乗は マルシンさんの22B、mitsuさんの22Bで
コレで3台目となります♪




過去に この2台も 特性があり フィーリングなど違いましたが
果たして 3台目となる 山もっちゃん号は どんな感じでしょう??





コクピットに着くと ボディ&シートのスバルブルーにコントラストされた
ブルーなステアリングが キラリ☆と ドライブングを誘います。







じつは 山もっちゃん号は 前回お会いした時から
エンジンをチューニングされているコトは 聞いていたので
ノーマルでないコトは 知っていました。





で、ドコまで話してイイのかわからないので
エンジンについて 詳しいコトが お聞きしたい方は
直に 山もっちゃんサンに聞いて下さい♪(笑)


ボクが言える範囲は
とある方法で クランクを改造し バランス取りされてます。。。 ( ̄ー ̄)☆





そして アイドリングから 1速にギアを入れて走り出せば
もう このエンジンが よく出来ているコトは すぐ分かりますネ。




ボクは 過去に 4A-Gを とあるショップ(※もう潰れてありません)に依頼し
酷い体験をしてるので(まあ こっちの話は またいつか)
その後の バランスの取れたエンジンと違いを 身で感じていたので
この山もっちゃんサンの22Bを やってくれた店が
本気でやってる店なんだな~・・・と すぐ思いました♪ (^^)






まあ 早い話が
乗りやすいんデスよ♪





で、もうちょい わかりやすく言えば
まあ その改造の目的により ピーキーに仕上げられるのもありますが
ボクの 酷いエンジンの場合は

アイドリングは下がらないワ(←いつも2000rpm以上)
オイルは食うワ(←2ストかよ!!)
交差点でエンジン止まるワ(←もう その段階でダメだろ~!!)


しかし そのショップは

「それが チューニングです♪」
と平気に言っておりました。 (←オイオイ) ('д`)









そして 速さの方は
22B自体がハチロクより速いので
「十分 速いデス♪」 しか 言えません。 (←そこかい)





しかし 本当にこのエンジンは バランスがキレイに取れているため
スムーズにエンジンも 吹き上がるし
エンジン音より ピロの音の方が 気になるぐらいなので
山もっちゃんサン 本人が 気に入ってるコトが よく分かりました~。。。(^ー^)






そして次回は
この22Bの向こうに ひょっこり顔出してる

CR-Zデス♪





やっとCR-Zに 乗れるので 楽しみデス!!



さあ バラードを過去に所有し アホのように峠、ジムカーナ、ミニサーキットと走り回り 
サイバーのZCも VTECもドライブ経験のあるボクには
このCR-Z・・・・ どう感じるのでしょう??  (^0^)ノ






乞ご期待!! 




















 
Posted at 2010/08/20 14:10:29 | コメント(17) | トラックバック(0) | 試乗。 | 日記

プロフィール

「Jコミで長年封印されていた『プライベーターSAKI』 無料で読めるようにしたので みんな読んでネ~♪http://www.j-comi.jp/book/comic/43321
何シテル?   10/13 03:16
はじめまして。  イチ漫画家の「しんむらけーいちろー」デス。 基本的にクルマ、バイクを中心に漫画描いております。 読んだコトある方も 初めて知っ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/5 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

K-すたでぃお 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2012/10/13 03:24:05
 
Toping Tune 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2012/04/14 04:07:29
 

お友達

イチ漫画家の「しんむらけーいちろー」デス。

自分はハチロクに乗ってますが
車種限定なく お付き合い下さいませぇ~。
638 人のお友達がいます
ぱとけんぱとけん * 鉄仮面鉄仮面 *
アリ・マキネンアリ・マキネン * 朝霞の種馬reborn朝霞の種馬reborn *
竹@Road☆Comets竹@Road☆Comets * さとくん@係長さとくん@係長 *

ファン

576 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ カローラレビン トヨタ カローラレビン
新生 けーSPL 2007年 ユウさんの手により 改造手術され CP86さんのお陰で  ...
ホンダ ステップワゴン ホンダ ステップワゴン
ラッキーにも 偶然 WBC 王JAPANが世界一になった  2006年3月21日に納車さ ...
その他 その他 その他 その他
親友が長年乗り続けた29L それを継ぐために 自分が購入。 仕様は・・・ 大きく言え ...
その他 その他 その他 その他
コチラが 昔6万円で買った 4L3。 本当はCBXが欲しくて 先輩に聞いたトコロ 「C ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.