• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年02月06日

冷気の中の予感

冷気の中の予感 納車から4日目となった日曜日。
「-1℃」との外気温表示にもめげず、早朝に少しだけ、海沿いのワインディングにCX-3を持ち込んでみました。

休日、家族が起き出す前のこの時間帯は、私にとって束の間の”自由時間”。
最近は洗車にはちと寒過ぎる季節ということもあって、毎回毎回お供のクルマを厳選しながら、気の向くままにプチドライブを楽しんでいます。
(先週はアクセラXDで内陸方面に向かい、思いっきり雪の洗礼を・・・苦笑)

今回は新入りのCX-3をお供として担ぎ出した私。
実をいうと特段の目的があったわけではなく、単純に「シートヒーター&ステアリングヒーター」という目新しい快適装備に釣られただけで(爆)。

さてさて、
画像にある通り、徳山湾を東方面から一望できるこの場所は、旧アンフィニ店の試乗コース。
私はここでCX-3のディーゼル車を何度も走らせたことがあるし、ガソリン車の試乗は別の市街地コースで済ませているので、今回の小ドライブのトピックスをあえて挙げるなら、このコースとガソリン車との組み合わせが初、という程度。
無論、目を吊り上げてギュワギュワと走るわけでもないので(爆)、今回の小ドライブを終えた感想はというと・・・

「ほぼ想定通り」

良い意味でも悪い意味でもサプライズはなく、期待や予想を裏切られることもなし。

つまり・・・
ゴキゲンなワインディングを駆け抜ける時、SKYACTIV-G 2.0のリニアで上質な回転フィールは期待通りだったし、SKYACTIV-DRIVEの小気味良い変速パフォーマンスもまた然り。アップライトな着座姿勢から生まれる見通しの良さや、優れた遮音性能がもたらす快適性もしっかり再認識できたし、常にそっと目立たないように寄り添うGVCの効果に全く気付けなかったのも、また想定通りでして(^^;)。
一方で、電動パワステの中立付近の味付けが依然として好みでなく、いつもビミョーに肩に力が入るという不快感も、残念ながら予想の通りでありました(;_;。

とまぁ、オドメーターがまだ二桁km台のマイカーを小一時間ほど走らせ、CX-3・20Sの等身大のポテンシャルを再認識したというわけです。

だったらイチイチ書くなよ・・・

なんて苦情が聞こえてきそうですが(笑)、実はそんな中でも、これだけは言っておきたいと思わせたものが、今回の画像の中にありまして。

そう、セラミックメタリック色が引き立てたCX-3の造形の妙ですね。

現場は半島の西岸部で、朝日の方角は背後にそびえる山の反対側。
遠く周南コンビナートが明るく浮かび上がるのとは対照的に、手前側一帯は薄暗さが完全支配(^^;)。
通常であれば、ボディカラーの色味が一気に薄まって、素っ気ない色合いの失敗写真となり兼ねないのに、意外や意外、陰影が映えるボディラインとマットなボディ色のコラボが、なかなかに味わいのあるシルエットを形成しているではありませんか(^^)v。

私は過去、派手なボディ色を数多く選んできたので、よく晴れた日に、陽の光を全面に湛えてキラキラ輝くマイカーの姿を眺めるのは、至福のひと時でもあります(^^)。でも一方で、そんなマイカーがひとたび日陰に入ったり曇り空に覆われたりすると、途端にその輝きが目減りして見えてしまうGapに、幾度となく落胆してきたというのも事実。

しかしながら、今回のセラミックメタリックは、そうした前例には当て嵌まりません。
むしろ日陰でこそ映えると断言できそうな独特の色合いは、全くもって新鮮の一言。
実はここ数週間でも、契約の時、納車の時、入庫の時と、おりからの曇り空で一段とその姿が映える様子には幾度となく驚き、そのたびに感心し続けています。
燃えるような色合いのRX-7やアクセラXDは、やっぱり晴天の空が一番似合うんですけどねぇ。

そんなわけで、曇り空の時こそ積極的に眺めたいと思う魔訶不思議なマイカーが、このCX-3。
ここ十数年のマイカー所有体験にはなかった新感覚で、カーライフの幅を一層広げてくれる予感がしています。

あっ、そういえば・・・

初代愛車のエチュード(=ホワイト/グレーの2トーン)では、なぜか雨の日のドライブが好きだった私。
30年ぶりに選んだ白系のクールなボディカラーが、忘れかけていたクルマの風情を思い起こさせてくれたのかもしれませんね(^^)。


ブログ一覧 | 隠れ家のCX-3 | 日記
Posted at 2018/02/06 22:26:07

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

即断に至る伏線 ~③ボディ色編~
Nuk-P@RailStarさん

魂赤より普通に
かん1さん

マツダエース 1/64 マツダ C ...
yuuki0825さん

即断に至る伏線 ~④内装色編~
Nuk-P@RailStarさん

NDロードスター納車
りょうちん,さん

その汚れ、初物につき
Nuk-P@RailStarさん

この記事へのコメント

2018/02/06 22:47:48
はじめまして!

うちもセラメタです
やはり一目惚れしてしまった一人です
何とも言えない魅力的な色ですよね
このクルマに乗って出かけると
ちょっとお洒落してカッコいい服を着てる気分になります
どうよ!みたいな笑
今の寒い時期、ハンドルとシートのヒーターは嬉しい限りですね(=´∀`)
コメントへの返答
2018/02/06 23:37:48
はじめまして!
コメント有難うございますm(__)m。

ホントに表現が難しいのですが、不思議な魅力を持った色ですよね。明るいグレーともまた違いますし。さすがは無彩色嫌いの私を突き動かしただけのことはあります(爆)。

実は年明けから、街行くセラメタCX-3が気になって注意深くウォッチしてますが・・・なるほど、女性ドライバーの方がイカして見えた理由は、ちゅう@3さんが仰るようなゴキゲンな気分にあるのかもしれませんね(^^)。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

小学生時代のスーパーカーブームを機に、なぜか国産車に傾倒していった変わり者です。こちらではマイHPとかぶらないクルマネタで攻めたいと思っております(^^ゞ
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/5 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

Jacobins Square  
カテゴリ:My Personal Homepage
2011/09/15 18:08:17
 
WW2 
カテゴリ:Our Enthusiastic Project
2011/09/15 18:06:58
 
MZ RACING 
カテゴリ:My Favorite Site
2010/05/25 00:05:21
 

ファン

129 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ RX-7 マツダ RX-7
独身時代の2000年にⅣ型からスイッチしたⅤ型。以降5年間で計29回のサーキット走行に供 ...
マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック) マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック)
実家のアクセラXDを2017年8月に名義変更し、亡き父の所有から自称・孝行息子の私の所有 ...
マツダ CX-3 マツダ CX-3
2018年早々、諸事情でDJデミオを緊急放出したため、かねてから代替候補に挙がっていたC ...
マツダ ビアンテ マツダ ビアンテ
我が家の遠出&多人数移動用の三列シート車として、V6フレンディのショートリリーフの跡を受 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.