• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年03月07日

三者三様の、場所選び。

三者三様の、場所選び。 「20℃」というまさかの数字に、思わず目を疑った先週(^^;)。

一気にやってきた気温上昇と連動するかのように、ここみんカラでも愛車のタイヤ交換報告がグンと増えたような気がします。
(寒い地域の方々はまだまだなんでしょうけど・・・)

実をいうと、我が家でもご多分に漏れず、先週の日曜にビアンテのタイヤ交換に踏み切りました。
現状、ビアンテが唯一のスタッドレスタイヤ装着可能車なので、完全な店じまいに多少の躊躇いはありましたが、「万一積もることがあったら・・・ガレージ内で緊急交換すればイイや」と開き直ってみた次第です(^^)。

ということで、今回はタイヤ交換の作業場所を話題にします。

今から遡ること3ヶ月。昨年12月の初旬に、我が家では「例年に倣って」普段使いの2台を対象に、相次いでスタッドレスタイヤへの換装を行いました。

実際のところ、こちら周南の市街地界隈では、スタッドレスタイヤ配備は単なる「保険」に過ぎません。
県下でも有数の温暖な地域で滅多に積雪がないことに加え、昨年はさらにダメ押しとばかり、雪とは限りなく無縁な駅裏の臨海部へ引っ越して迎えた今シーズン。
スタッドレスタイヤの軟らかなブロックをより一層無残に削り取る冬になると思いきや、数年ぶりに真っ白な積雪路面を走らされる機会が一度ならず訪れたことは、全くの予想外でした。
あっ・・・
「全くの予想外」といえば、もうひとつ。
先陣を切ってスタッドレスタイヤに履き替えたDJデミオが、途中でクルマごと消えてしまったことの方がインパクト大かも(爆)。

新カーライフ拠点に移ってから初めて実施した今冬のタイヤ交換。
面白いことに、作業の実施場所は毎回異なり、初回のデミオがアウターガレージ(カーポート下)だったのに対し、二回目のビアンテはインナーガレージの中。
そして今回、三回目となるビアンテの夏タイヤ戻しは、インナーガレージの「シャッター前」がその舞台。
そう・・・シャッター前といえば、ルマン・サルテサーキットの縁石カラーを真似たゼブラゾーンで仕切られた、かの「201番グリッド」のことですね(^^)。
実をいうと、デミオのタイヤ交換は元々この場所を想定していて、折りからの雨で断念したという経緯もありまして(^^;)。

というわけで、作業場所さえ決まればあとはスイスイ。
いつもと同じように、(剛性不足からか三点支持になリ易い 苦笑)手持ちの油圧ジャッキをガラガラと引っ張り出し、使い慣れた十字レンチとトルクレンチを駆使しながら、ササッと30分程度で脱着は完了。
外した4本のセットは即、洗浄+WAX処理後に天日干し。その日のうちにガレージ奥の定位置へと仕舞い込みました(^^)v。

さて、こうして異なる3つの場所でタイヤ交換を実施してみたわけですが、あえてランキング付けをしてみると・・・

もちろん、ベストは文句なしで「インナーガレージ内」。
空模様を一切気にする必要がなく、また、昼夜を問わず作業に着手できる上に、室温も戸外よりは快適だし、必要であれば映像や音楽をお供にすることも可能。おまけに、道具を収納する倉庫からの距離がミニマムときていますから、あとは、そこにクルマを乗り入れておく段取りさえ怠らなければ(苦笑)、ほぼ無敵ともいえる作業環境でした。

一方、ワーストの方も「アウターガレージ」(カーポート下)で決定。
その決め手は兎にも角にも、倉庫からの距離が遠いことに尽きます。
ジャッキやタイヤなどの重量物の移動が思いのほか手間に感じてしまうし、作業面でいっても、煉瓦敷きで凸凹した床は、ジャッキの固定には今ひとつ不向きでしたからね。
手慣れた交換作業が早く済むだけに、準備や片付けの段取りが多くなればなるほど面倒に思えてしまうのは仕方ないところですね。

となると、今回のシャッター前(201番グリッド)の順位は自ずと二番手で確定するわけですが、果たしてベストとワーストのどっち寄りなのか?

まず「◎」だった点は、周囲に壁などの障害物がないために広々としていて、気兼ねすることなく伸び伸びと移動や作業ができたことと、普段は空きの駐車スペースゆえ、特段の車両入替えを経ずにいきなりマイカーをスタンバイできること。
逆に「×」な点は、些細なことから言うと、ガレージジャッキの足(支点)がアスファルト路面にグイグイ喰い込んでしまうこと。1年前の入居時、オーバーレイ工事で舗装を重ねた比較的新しいアスファルト面。この調子で重量級のビアンテの作業を毎年続けていると、そのうち表面がボコボコになってしまう心配も。
が、何といっても決定的な難点は、戸外ゆえに天候の影響を大きく受けてしまうことに他なりません。

よって、平均すればベストとワーストのちょうど中間あたりですね(^^;)。

総合判定としては、最も着手が容易な②「シャッター前」を基本線にして、その都度、気象条件や車両入替えの段取りに応じて、①「インナーガレージ」と③「アウターガレージ」を使い分けるのが良さそうです。

ちなみに旧カーライフ拠点でのタイヤ交換を振り返ると、作業場所は横幅の狭い縦長カーポート下で、裏庭の倉庫までの距離も果てしなく遠かったので、今回最下位に沈んだ③「アウターガレージ」(現カーポート下)よりも劣悪。
①~③のどれを選んでも以前よりは確実に改善の跡が実感できると思えば・・・随分と気が楽になりますね(笑)。

(もう二度と戻れないような気も・・・汗)
ブログ一覧 | 隠れ家のカーメンテ | 日記
Posted at 2018/03/08 00:03:34

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

案ずるよりも・・・
Nuk-P@RailStarさん

全員集合。
Nuk-P@RailStarさん

風ニモマケズ
Nuk-P@RailStarさん

新しい隠れ家案内 -外構編④-
Nuk-P@RailStarさん

誇りと決意と、テレパシー。
Nuk-P@RailStarさん

軽くて助かった話
Nuk-P@RailStarさん

この記事へのコメント

2018/03/08 10:44:47
まいどです

ガレージジャッキを柔らかいアスファルトで使うと凹むだけでなく、ジャッキが前進できずに、車のジャッキポイントを痛めて(変形させてしまう)しまう事にもなりかねないです。

できればジャッキ下に鉄板を敷くのが無難ですよ。

にしても、作業エリアを選択できる事自体羨ましい環境ですけどね(笑)
コメントへの返答
2018/03/08 20:23:12
どうもです!

そうですね。平滑なコンクリート床の上でさえ、不穏な動きで四点支持を嫌ってしまうウチのジャッキ君ですから、アスファルト上ではとてもとても(-_-;)。大事に至る前に対策を考えないといけませんね。(しかし鉄板は重いなぁ・・・)

環境は・・・あくまでカーライフ最優先でしたから(^^;)
2018/03/08 20:39:46
今晩は〜!
ガレージ内でタイヤ交換、羨ましいです、、、
縦列駐車、タイヤ保管の物置は家屋の裏、しかも嫁車タイヤをどかさないとメインタイヤが出てこない状況はなんとかせな(笑)
羨ましいなぁ!
コメントへの返答
2018/03/08 22:00:21
こんばんは♪
昨年12月に初めて作業をしてみたら、予想以上にイイ按配で(^^)。外と仕切られた空間でマイカーのタイヤ交換ができるということが凄く新鮮でした(笑)。
積みタイヤの悲哀、とても共感できます。上の方に積んであればまだ良いのですが、そうでない場合は、思わず途方に暮れそうになりますよね。腰を痛めないようお気を付けください。
2018/03/11 08:34:14
我が家も2台、スタッドレスを交換しなきゃです。
もう降ることないかねー?毎年3月に降ってる気がするんで、ちょい心配です。
タイヤ交換は2柱リフト使うより油圧ジャッキがいいかな。ナット緩めずに上げちゃったり手順が悪かっただけかもしれないですけど(笑)

今度帰省するときにはガレージ見せて欲しいです!
コメントへの返答
2018/03/11 11:13:03
早いもので、砂とか花粉が堆積する季節になりましたね。雪・・・おそらく大丈夫だと思うんですけどね(^^;)

そっか、リフトだと4本一気にいけるけど、一瞬だけ降ろしてナットを緩め直すなんて小技は利かせにくいですね。

ぜひぜひ、駅前図書館とセットで見に来てください!(・・・キッカケがないと掃除や改装検討が疎かになりますので 笑)
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

小学生時代のスーパーカーブームを機に、なぜか国産車に傾倒していった変わり者です。こちらではマイHPとかぶらないクルマネタで攻めたいと思っております(^^ゞ
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/4 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

Jacobins Square  
カテゴリ:My Personal Homepage
2011/09/15 18:08:17
 
WW2 
カテゴリ:Our Enthusiastic Project
2011/09/15 18:06:58
 
MZ RACING 
カテゴリ:My Favorite Site
2010/05/25 00:05:21
 

ファン

130 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ RX-7 マツダ RX-7
独身時代の2000年にⅣ型からスイッチしたⅤ型。以降5年間で計29回のサーキット走行に供 ...
マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック) マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック)
実家のアクセラXDを2017年8月に名義変更し、亡き父の所有から自称・孝行息子の私の所有 ...
マツダ CX-3 マツダ CX-3
2018年早々、諸事情でDJデミオを緊急放出したため、かねてから代替候補に挙がっていたC ...
マツダ ビアンテ マツダ ビアンテ
我が家の遠出&多人数移動用の三列シート車として、V6フレンディのショートリリーフの跡を受 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.