• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Nuk-P@RailStarの愛車 [マツダ RX-7]

12ヶ月点検へ

カテゴリ : 車検・点検 > 車検・点検 > 法定点検
目的修理・故障・メンテナンス
作業ショップ作業
難易度
作業時間1時間以内
作業日 : 2020年01月12日
1
2000年1月の購入からついに20年。通算では実に240ヶ月目、Ⅴ型FD3Sとの未踏の3rd Decade突入を告げる12ヶ月点検です(^^)。
エンジンオイルは先日の「ROTARY-1」注入から間もないため交換せず。タコメーターの針は相変わらず挙動不審な様子を見せますが、いつも10分程度で症状が治まるため今回も不問に。結果として、基本点検の他にエアフィルターの清掃とタイヤの空気圧調整を行っただけであっさり終了しました。

【走行距離】 55,415km
【交換部品】 なし
【点検費用】 17,050円
2
そして点検の待ち時間に、先週に続いてマツダ3のSKYACTIV-X搭載車の試乗を申し出ると、案内されたクルマはなんと「6MT車」!山口マツダに1台しか配備されていない稀少なXのマニュアル試乗車が、山口市の本社から今週末限定で遠征してきていたのです!!
多くの自動車評論家に「XはATより断然MT」と言わしめたその機種に、ラッキーにも遭遇(^^)v。その瞬間まで、店頭にいたセダン・X-6AT車に早く乗りたい一心で、舐め回すように観察した上で満を持してスタッフに声をかけた私ですが、セダンの存在は一発で忘れました(笑)。
駐車場からの段差超えでいきなりエンストしたのは内緒にして、ディープクリスタルブルーのFastback で海沿いのゴキゲンな試乗コースへと繰り出します。
3
で、その印象はやはり感動的でした(^^)。
軽快でリニアながらやや線が細い「G」とも、中回転域までモリモリ刺激的に吹け上がる「D」とも違う、精密で力強いレスポンスと独特のエンジン音。MTは我が家のアクセラXDよりもノブのイナーシャが少なく、最初こそ違和感があったものの、慣れるにつれマツダ3の方に好感を持ちました。それでいて、8.8インチのワイドモニターはかなりの頻度で超リーンなSPCCI運転であることを誇示。 アタマと体で画期的なエンジンを体感し、静かな興奮を覚えました(^^)。

世界でも類を見ない独自のエンジンという意味で、私にとってREとSKY-Xは双璧。開発の背景やその哲学などとセットで、ぜひガレージに並べたいと強く思う存在ですね。

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

関連整備ピックアップ

車検に向けて

難易度:

10回目の車検

難易度:

車検(5回目)

難易度:

車検&磨

難易度:

チェック+OH+新パーツ

難易度:

車検

難易度: ★★★

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

小学生の時代に到来したスーパーカーブームがほぼ終わりかけた頃、極めて身近な存在だった国産車、とりわけ強烈な個性が滲み出る'50s~'60sの旧車に強い興味を持っ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

MAZDA VIRTUAL MUSEUM 
カテゴリ:My Favorite Site
2020/02/16 08:57:15
 
Jacobins Square  
カテゴリ:My Personal Homepage
2011/09/15 18:08:17
 
WW2 
カテゴリ:Our Enthusiastic Project
2011/09/15 18:06:58
 

愛車一覧

マツダ RX-7 マツダ RX-7
独身時代の2000年にⅣ型から買い換えたⅤ型。 以降5年間で計29回のサーキット走行に供 ...
マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック) マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック)
実家のアクセラXDを2017年8月に名義変更し、亡き父の所有から自称・孝行息子の私の所有 ...
マツダ CX-3 マツダ CX-3
2018年早々、諸事情でDJデミオを緊急放出したため、かねてから代替候補に挙がっていたC ...
マツダ ビアンテ マツダ ビアンテ
我が家の遠出&多人数移動用の三列シート車として、V6フレンディのショートリリーフの跡を受 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.