• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

えびてるのブログ一覧

2016年10月31日 イイね!

エンジン買った

症状を検討するとどうも棚落ちくさいので、とりあえず中古エンジン買いました。
中古を載せてから今のエンジン開けてみて、修理するか考えます。
オーバーサイズが存在しないということで、ボーリングするレベルだと直せないらしい・・・。
Posted at 2016/10/31 23:34:23 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日常 | 日記
2016年10月30日 イイね!

ミッション分解

ミッション分解今日はミッション分解してました。
といっても降ろしたわけではなく、CN9Aのロークロスを新たに手に入れて、それが昨日届いたので中身の確認のために分解しました。
歯数を数えたところ、78枚と16枚だったので4.875ファイナルに間違いありませんでした。
歯の程度は・・・見た目だとよくわかりません。
トラブると面倒なので1~4速全交換するつもりです。
今回、センターに機械式デフが入っていたのですが、KAAZかと思ったらなんだか見た目が少し違うような・・・?
どうもすでに廃番のATSっぽいです。
せっかくだから、これでデフロックプレートでも作ったほうが確実かなぁ・・・。
ジムカーナじゃあまりお目にかかれないセンター機械式ですが、これはミッションが土だらけだったので、元ダート車のミッションだったようです。
Posted at 2016/10/30 20:36:48 | コメント(1) | トラックバック(0) | コルトVer.R | 日記
2016年10月29日 イイね!

圧縮測定

コルトのエンジンがブローバイが多くなってしまっているので、コンプレッションゲージで測ってみました。
結果、1~3番が700kPa程度、4番だけ750kPa程度となりました。
4番を測るときだけなぜかセルの回転が速いので、そのせいで高いのかもしれませんが、なぜそうなるのかがわかりません・・・。
正常な基準値を知らないし、安物のゲージなので信用もおけませんが、数値としては全然低いような気がします。
ただ吸気管内がオイルまみれの割には、排ガスは白くならないんですよねぇ・・・。
やっぱオーバーホールかなぁ・・・。
それとも中古エンジン買ってきたほうがいいのかなぁ・・・。
Posted at 2016/10/29 18:43:30 | コメント(0) | トラックバック(0) | コルトVer.R | 日記
2016年10月23日 イイね!

まだ不具合いろいろあり

エボナックルのせいで舵角が少ないので、切れ角アップキットを付けてみました。
一応舵角は増えたのですが、これでも純正の舵角にも足りてないような気がします・・・。
もしまだ足りないようであれば、次はナックル側の穴位置を細工してみます。
で、取付作業時に下に潜ってみたところ、壊れてはいないもののいろいろと不具合を見つけてしまいました・・・。

1、サスアームピロボールのネジの緩み
フロントサスアームの後ろ側のピロボールは、ダブルナットでピロボールをねじ込んでいるのですが、固定が緩かったようで、サスが動くとピロボールではなくネジ部が回ってしまっていました。
タイロッドをステアリングラックから外すときに、工具の邪魔になるサスアームを外したので、その時にネジロック塗っておきました。
昨日走っていてブレーキング時にバタつく気がしたので、組み込むときにアンチダイブジオメトリを変更して組んでみました。

2、ピッチングマウント緩み
この前作り直したピッチングマウントですが、ボルト2本で留めていた部分が緩んでいました。
スプリングワッシャーを挟んでいたのですが、そのせいできっちり密着は出来ていなかったようです。
なので、今回はスプリングワッシャーを入れずにネジロックを塗って、ボルトナットを思い切り締めておきました。
これでも緩むようなら、今度はボルトサイズアップします。

3、ミッションオイル滲み
トランスファー後端を外して蓋をした部分で、蓋からミッションオイルが滲んでました。
一応液状ガスケットは塗ったのですが、蓋の平面度が悪いのか、薄くて剛性がないのか、少し滲んでました。
今回はとりあえずコーキング塗っておきましたが、今度ミッション降ろしたときに蓋をもっと厚手のもので作り直します。

4、エンジンオイル滲み
タービン潤滑用オイルのリターン部分とオイルパンを繋ぐところから滲んでました。
前から抱えていたトラブルでしたが、結局同じでした。
オイルパンの液状ガスケットは吹き抜けていないようでしたが、結局クランクケース内圧が高くてオイルが戻れない状況は変わらないようです。
吸気管内がオイルまみれなので、予想はしてましたが・・・。
いよいよエンジン開けないとダメか・・・。

こうなると、またしばらく走れない日々が続きそうです。
Posted at 2016/10/23 21:12:45 | コメント(0) | トラックバック(0) | コルトVer.R | 日記
2016年10月22日 イイね!

今日は壊れなかったぞー

今日はもてぎマルチコースを午後だけ走ってきました。
台数は少ないだろうと思っていたものの、午前4~5台、午後2台という少なさ。
おかげで思う存分走れました。
土曜に壊して日曜に修理するサイクルが続くかと思いましたが、やっと壊れずに済みました。
今回は真面目に走ってどんな具合かを確認するのが目的でしたが、いろいろとわかりました。
純正ミッションは1速が低すぎて、高回転になるとホイールスピンで伝わらなかったものの、今はギヤ比が上がったのできっちり上まで伸びます。
が・・・高すぎるようで、ターンで立ち上がりません・・・。
スタートも結構回転上げないとストールするのですが、まぁそれは半クラで何とかなります。
ただ、ターン立ち上がりでFFで半クラするのは、失敗するとシャフトが危険なのでやりたくはありません。
一応ターボラグ見越してアクセル踏んではみたのですが、ほとんどストールしてしまいました。
あと、舵角が足りません。
エボ用ナックルを使ったので舵角が減るのはわかっていたのですが、ホイール干渉などを気にしてとりあえず対策しませんでした。
現状確認したところ干渉する様子はないので、こんなこともあろうかと手に入れておいた切れ角アップキットを組み込んでみます。
今日のコースは結構パイロン間隔の近いターンがあったのですが、上記2つの問題でそこがうまく処理できませんでした。
あとは・・・腕にリハビリが必要ですな(爆)。
加速が良くなったのはいいのですが、怖くて踏めないという感覚がよぎるので、どこまで大丈夫なのかを感覚で覚えないといけません。
トレッドも広がっているしロールセンターもだいぶ上がったので、今日は横転しそうな危険な挙動は全くなかったのですが、人間のほうが今までの感覚で警戒してしまいます。
これも慣れが必要ですね・・・。
あと、1速シフトダウン時に気を使わないとガリっと言います。
中古ミッションなのでその程度は覚悟してましたが、やっぱりダメでした。
やっぱりロークロスにしたほうがいいかなー、ということで、手に入れてフルオーバーホールして組み込むことにします。
・・・そのうちまたミッション降ろすのか・・・orz
Posted at 2016/10/22 22:29:26 | コメント(0) | トラックバック(0) | コルトVer.R | 日記

プロフィール

「今日の進捗4 http://cvw.jp/b/262472/42417560/
何シテル?   01/16 23:06
2000年から関東でジムカーナやってます。 もともと4駆のヴィヴィオでジムカーナを始めたものの・・・ 1台目は関越スポーツランドに向かう移動中、ガードレール...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/10 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

フロントサイドブレースバー製作 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/11/20 23:12:11
自作 フロントメンバーサポートバー作成手順☆ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/11/20 22:31:32
フロントフェンダー取り外し手順 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/11/11 22:03:51

愛車一覧

三菱 コルトラリーアートバージョンR 三菱 コルトラリーアートバージョンR
舞洲の痛車ジムカーナに参加したとき、練習会なので当然ながら無差別級での競争になり、ZC3 ...
スズキ アルトワークス スズキ アルトワークス
新車は高いし、中古も新車とほとんど変わらない値段だったので見送っていたのですが、発売から ...
スズキ スイフトスポーツ スズキ スイフトスポーツ
PN1車両として気になったので試乗してみたら・・・デミオでこれには勝てないと痛感。 その ...
マツダ デミオ マツダ デミオ
H20年式デミオスポルト(MT)。 15Cではサイドターンが難しいので、ブレーキが大きく ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.