• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

あんくまんのブログ一覧

2016年10月26日 イイね!

ウッドデッキ製作過程(根太部分の取り付け編)

ウッドデッキ製作過程(根太部分の取り付け編)各部の補修も完了したので、新しい根太を取り付けて行きます。
今度のデッキ材はウエスタンレッドシダーを使用しました。
このままでも5~10年持つ材料ですが、防腐塗料(クリア)も使用するので当分は大丈夫だと思います。
さらに根太の太さも倍にして、デッキ材も2cmから4cmの厚みのモノに変更したので相当頑丈なデッキに仕上がる予定です!




建物側から前方に傾斜を付けて、雨水が建物側に来ないようにします。




あとは並べて止めて行くだけなので簡単です。











作業は簡単なんですけど、材料を寸法どおり切って運ぶのが大変でした(汗)















ここの階段の部分は苦労しました・・・・・
まずは解体するのですけど、、、どう組あげるか?  









まず解体する前に、仮の梁を取り付けて・・・・・





本梁を取り付けて行きます。 なにぶんひとり作業ですので、面倒ですがいちいち支持材やロープを使っていきます。











そしてボルトでガッチリと固定してから根太も取り付けていきます。










そして根太取り付け完了!!









次回はいよいよデッキ材を張っていきます!











Posted at 2016/10/26 22:00:36 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年10月25日 イイね!

ウッドデッキ制作(新しい梁の取り付け編)

ウッドデッキ制作(新しい梁の取り付け編)傷んだ梁の補強のため、全体に新しい梁を入れていきますが、まったくの素人作業のため木工用の金具をフル活用して取り付けていきます。







両側の梁を連結していきます。  強度はたぶん大丈夫でしょう。







一人作業のために手間取りましたが、新しい梁の取り付けは完了しました。
古い梁にはたっぷりと防腐塗料(クリア)を塗りこみました。











新しい梁の取り付けは、以前の梁より約40mm下げた状態で取り付けました。
それは、新しい梁に直接根太を取り付けるための材木を取り付けるためで、そのため古い梁の上部を40mm掘り下げます。










根太用の材木も順調に取り付けていきます。













メインの大梁の痛んだ部分に水分が浸み込まないように、特殊な樹脂を注入して補修していきます。
穴の開いたボートの補修にも使える製品なので強度もすごいですが、この部分にはもうネジなどを使わないので防水に特化した補修を施しました。

古い材木の解体をしてわかったのは、雨水や湿気が材木を痛めてしまうのでこの部分は念入りに仕上げました。








どんどんと廃材が溜まっていきますが、放置して作業を続けたいと思います。





次回からは新しい根太を取り付けて行きます!









Posted at 2016/10/25 21:32:45 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年10月25日 イイね!

ウッドデッキの製作過程(解体編)

ウッドデッキの製作過程(解体編)大雪で壊れた下屋根とデッキ部分の解体を始めました。

最初はデッキ部の板を剥がして、その部分のみを張り替える予定でしたので、とても簡単な作業と思い初めてしまったのですが、根太部分の腐敗もあるし本体部分もかなり傷んでいることがわかり、知ってしまった以上放置する訳にもいかずに、結局その全部の補修を決意しました。


デッキを止めていたネジは鉄製を使用されていたみたいで、インパクトドライバーで緩めにかかるとねじ切れてしまうものがほとんどでしたが、いずれにしても簡単に剥がすことができました。






根太の一部ですが腐っていてボロボロです。
結局全部解体することにしましたが、 この根太は五寸釘でがっちり打ち込んであり、経年劣化もあって釘抜きでは簡単には抜けません。
なので根太の真ん中から電動のこぎりでぶった切って、梃子の要領で力任せに解体していきました。






解体して、かなりスッキリしましたが細い梁の上での作業でしたので、かなり怖かったです。
地面まで4m、落ちたら・・・・ヤバイでは済みません。
でも怖いって思うと足もすくんでしまうので、あまり気にしないようにして作業しました。










うぅ~~でも怖っ!




梁の部分も傷んでいるので、新しい梁を追加して取り付けることにしましたが、基本一人での作業なのと重量があるので大変でした(泣)



片側をロープで吊りながらの作業です。









ちょうどこの時期にヒキガエルが産卵のためにあつまってきました。
2~3日でいなくなりましたが、その間は3~40匹もあつまってきて大騒ぎしてました。

ここで巣立った子達が集まってくるのか? こんな小さな池の存在を知っているのが不思議ですね。


















Posted at 2016/10/25 10:07:17 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2016年10月24日 イイね!

天気予報に裏切られて雨に・・しかも低温(泣)

天気予報に裏切られて雨に・・しかも低温(泣)本日は晴れる☀とのことなので山小屋に向かいましたが・・・どうも天候があやしいです。

山小屋に到着しましたが(泣)雨☂です・・・・
本日の作業はセメントを使う作業なので様子をみますが、空は厚い雲におおわれているしめちゃめちゃ寒いし・・・・朝の温度は6℃しかありません。

太陽☀が出れば多少寒くても作業を進める予定でしたが、とりあえずは雨がやむまで池のフィルター掃除をしながら様子をみましたが、しとしとと降り続けています。




そんな訳で二時頃には作業をあきらめて撤収するすることにしました。








紅葉もモミジの赤がないと味気ないですね。






どんよりとした画像ばかりなので、山小屋の面白い画像を紹介します。
Google Earthでの画像なんですが、こんな山奥の山小屋まで見れるんですね!

この画像は数年前の冬の画像のため、山小屋の敷地の緑が少ないと思われるかもしれませんが、敷地のほとんどは落葉樹なので一見スカスカに見えますが、春から秋にかけては山桜やヒメシャラやモミジや栗などがたくさんあって緑に覆われます。










常緑樹は金木犀やヒノキなどです。






Google Earthでの画像ではカイエンやデリカが写っています。 
デッキの改修前の画像ですが、レンガで造ったバーベーキューコンロの黒い点と白い点はチビとじぃじだそうです。

よ~く見れば落葉した木々が見えます。







バーベーキューコンロ前の人物?わかりますかね?




バーベキューコンロでの廃材を燃やしている画像です。





あさっては気温が上がるとのことなので作業が出来ればいいのですが・・・・

また、池の循環は凍結のために停止するしかなさそうです。 11月の半ばまでには凍結してしまうので山小屋全体の水抜き作業も終えないといけませんが、池の循環(濾過)を停止していいのかいろいろ調べています。

いずれにしても、あさってが最後の作業になりそうです。 水抜き作業を終えれば来春の3月後半までは作業も池の鯉も冬眠ですね!










Posted at 2016/10/25 00:13:16 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ
2016年10月19日 イイね!

ガレージ製作の第四弾&ブランパンGTシリーズ 耐久レース

ガレージ製作の第四弾&ブランパンGTシリーズ 耐久レース最近ブランパンGTシリーズ 耐久レースをよく観ています。
この日のレースはマクラーレンが優勝しましたが、フェラーリ・ランボルギーニ・BMW・メルセデス・アウディ・アストン・そしてベントレーなどが熾烈な争いを演じています。
以前はベントレーがとても強くて常に上位にいました。

スーパースポーツカーに交じって、超高級セダンがフェラーリやランボを蹴散らして上位を独占していたのでびっくりしたものです。
今回はトラブルがあって全滅状態でしたが、ヨーロッパのレースは面白いです。









今日はそんなにのんびりしていられません。
19、20日と連続してまたまた契約などがあって山小屋には行けそうにはないので、資材発注をするために各所の寸法どりや、側面の解体をするためあわてて山小屋へ向かいました。

到着してまずヤマガラの餌の補充をして、続いて鯉の餌やりをしようと池を見たら鯉池にヒキガエルが泳いでいました。
まだ冬眠しないんですね?






机上の計算ではコンパネだけで107枚、柱も相当数必要になりそうですが、オーダーを入れる前に正確に寸法どりをして無駄が出ないようにしないといけません。





側面を解体していて気付きましたが、また余分な作業が必要になりました。
そのままでは側面に降った雨水がガレージ内に入ってきてしまいます。
雨水を側面の隙間へ導くためにコンクリートなどで加工する必要がありそうです。






ちなみに羽目板の一部が黒くなっているのは、テストで塗った黒色の防腐剤です。



なぜ?こんな色に塗ったのか!  それは現状の山小屋の建物はウォールナット色なんですが、下記の写真のようなシックな感じに仕上げられないか思案中です。




内装の立て格子なんかも素敵ですよね!







こんなことやってると、当分は楽しめそうで、妄想しているだけでワクワクしますね。









Posted at 2016/10/19 21:12:33 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ

プロフィール

「TJラングラー、、、、やっと納車になりました! http://cvw.jp/b/2625351/39602533/
何シテル?   04/12 23:41
あんくまんです。よろしくお願いします。 初めてのクルマはサニーの1200GLでした。  そのころはトラックを運転しても楽しかったなぁ~ ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/10 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

ブログカテゴリー

ファン

5 人のファンがいます

愛車一覧

メルセデス・ベンツ その他 メルセデス・ベンツ その他
1981年式、35年前の古いベンツです。 グレードは240D、色は淡い水色。 335 ...
ジープ ラングラー ジープ ラングラー
紹介が遅れてしまいました(;_:) 改造は9月末には完了していましたが、プライベートが ...
ポルシェ カイエン ポルシェ カイエン
カイエンS   2010年の春にオーダーして、本当は年末に納車されるはずが、どんどん遅 ...
トヨタ セルシオ トヨタ セルシオ
多走行車、120000kmで購入しました。 費用は80万円、運転席シートは相当にへたって ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる