• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

TAKA +のブログ一覧

2011年09月12日 イイね!

GT5奮闘記 〜その154〜 ローマ攻略(配信イベント「NASCAR」最終戦)

GT5奮闘記 〜その154〜 ローマ攻略(配信イベント「NASCAR」最終戦) 
古代ローマ時代の遺跡「フォロ・ロマーノ」を囲むように設定されたハイスピード・ストリートコースだ。全長 3473m。高低差は 17.9m。コーナーは少なくシンプルなレイアウトだが、コース幅が狭いところもあり(自分が下手だからそう思ったのか?)なかなかオーバーテイクするポイントがつかめない。

この配信イベントで久しぶりにNASCARに乗ったが、コーナーの曲がり具合に慣れるのにずいぶん手こずった。このローマは「2010 Carl Edwards #99 Aflac フォード フュージョン」でのチャレンジだ。そう、あのアヒルの絵が描かれた車だ。スタート時のルーフに描かれたアヒルを何度忌々しく見たことだろう。それほどリスタートを経験したレースだった。

まず最初の2台がパスできない。いや、もちろん抜けないことはないのだ。しかし、ここで手間取ると終盤トップに追いつけないというのがわかってから、余計にこの2台のプレッシャーが大きくなった。

スタート後、有名な「ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世記念堂」を左に回り込むようなコーナーで前の車を捕らえるが、無理矢理イン側から仕掛けるとスピードが落ち、その後が辛くなる。車速をコントロールしつつ、アウトからかぶせ、縁石に乗り上げながらパスする方が良さそうなのだが、ここのスピードコントロールとアクセルワークがなかなか難しい。

1台目をパスすると2台目がインで待っている。ここは「エマヌエーレ」のコーナーからの脱出速度と、それに続くS字のクリアスピードを上げることで対応。一気に坂を駆け上がり石畳の裏ストレートへ。次の左コーナーでは前車と絡むことが多い。ここでのブレーキングミスは痛い。オーバースピードで突っ込むと壁に激突。無理に前車をパスすると後ろからぶつけられてスピン。スピードを落としすぎるとその後の勝負所でのスピードのノリが悪い。ここでのミスは致命的だ。

右手には「ニンフェオ・ディ・ネローネ公園」があるはずだが、のんびりしている余裕はない。少し上った緩やかなコーナーをテールスライドさせながらアクセル全開で駆け抜け「コロッセオ」を回り込むコーナーに飛び込む。ここでスピードを落とすとホームストレートで失速する。ブレーキを踏まず、アクセルワークで乗り切らなければならない。2周目に入るところで8位にあがっていれば、後半勝負だ。

2周目の「エマヌエーレ」後のS字と「コロッセオ」のコーナーあたりで2台をパス。6位で3周目突入。3周終了の時点では3位か、それに近い位置にいたい。4周目ではトップにどれだけ近づけるかがポイントになる。もちろん順位は2位にあげておきたい。

ファイナル・ラップ

ここまで来れば慌てなくても大丈夫だ。それより安心してミスを犯すと追いつけないままレースが終わる可能性もある。トップを走るライバルカーのスピードはそれなりに速いが、うまくすれば裏のストレートの前でトップに立てる。後は丁寧に走るだけだ。

タイム的にはコンスタントに1分09秒台で走っていれば良いようだが、ライバルカーに絡んだり、気にしすぎてペースを崩すと危ない。賞品は「プレゼントカーチケット:NASCAR」が贈られる。チャレンジ期間は9月13日まで。ハンコンでのクリアは諦めかけていたので正直嬉しい。

配信イベントの「メルセデス・ベンツ SLS AMG トップギア・テストトラック タイムトライアル」にチャレンジしてみたい気持ちもあるが、全くの力不足。ハンコンの練習も含めて、もっと走り込まなければ・・・


GT5の明日はどっちだ!



Posted at 2011/09/12 10:57:58 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「【星野君の二塁打】 http://cvw.jp/b/262788/42051858/
何シテル?   10/11 15:16
.
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2011/9 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

ファン

12 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ フリード+ハイブリッド ホンダ フリード+ハイブリッド
2017.5.28 納車
三菱 アウトランダー 三菱 アウトランダー
 2007年2月28日納車。  2017年5月28日降車。
ホンダ フォルツァ ホンダ フォルツァ
メーター取替えのため、第二期 2018年6月3日 売却
日産 ノート eパワー 日産 ノート eパワー
次男のファーストマイカー
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.