• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

NR-AE86のブログ一覧

2011年01月30日 イイね!

ブレーキOHとドラシャ交換と・・・

ブレーキOHとドラシャ交換と・・・皆さん、こんばんわwww!

整備手帳なるのもを初めて書いてみましたwww

以前にコータンパパさんに、整備手帳は意外とアクセス数多いんですよぉ~と教えてもらったので、アクセスアップを目指して(笑)。

といっても、週一回のブログじゃ、アクセス上がらないわなぁ~(笑)。


というわけで、
ようやくというか、通勤5号車君のブレーキオーバーホールが終了して、現在パッドとローターのあたりをつけている最中ですwww


ブレーキオーバーホールに至った理由として、
微妙にブレーキが引きずり、リアのローターが偏磨耗したせいなのですが、
リアタイヤが微妙に振れている気がするんだよなぁ~。
高速走行すると、ステアリング真っ直ぐでも、わずかに蛇行しているしw

と言うわけで、ドラシャも抜いて、中古だけど車庫のストック品と交換してみることにした。








まずはこのくらいのスペースを確保www

というか、片側に寄せて、これが限界(笑)。

なんとかギリギリドラシャが抜ける。









ちなみに、片側終了したら、ジャッキアップのまま横に引っ張って押して、車体を横ずらし作戦www
普段、何やっても驚かない嫁が、これを見て珍しく、目を丸くして驚いていた(笑)!








抜いたドラシャは、ベアリングがジャリジャリ言ってる(笑)。

これで直ればいいなぁ~。

まあ、直らなくてもまた放置かwww(爆)。









だって、さすがにそろそろ・・・・




















来春のエンジン作製に着手しないと、まずいだろwww


いや、



すでに、間に合わんかもしれん(爆)。
















というわけで、
今回は、ブロック強度を意識して、4A-Gスーパーチャージャーブロックを入手しましたwww!

って、勝手に強度あるだろって思っていたんですが、

92後期と違う部分を見ると・・・、




大して変わんないかも(爆)。


比べてみると、オイルパンが付く底の部分が、微妙に厚みが厚い部分があるねw

強度的にはどうなのかしらwww?





で、今週は、ブロックの水穴サビ取りで丸一日格闘し・・・、














ボチボチ砂落とし作業から開始していますwww!






完成は・・・?




















6月かな。








開幕戦も6月だけどね(笑)。








Posted at 2011/01/30 22:34:57 | コメント(14) | トラックバック(0) | 日記
2011年01月22日 イイね!

今年、めざすもの

先日のブログ、『レースで伝えたいこと』について、
とても多くの方に共感を頂き、ほんとうにありがとうございました!

ドライバーはじめ、レースにかかわる方々の思いを、今後、少しでも伝えれるように、
今年も、より一層がんばっていきたいと思います!



では、
ドライバーである、オイラ自身も、
皆さんに伝えるべく、個人の今年の目標となるものを立て、

それを、めざして行かなければなりませんwww



昨年のオイラのレースの目標は、


『レースを楽しむ』 でしたが、

なんとも、漠然としたハッキリしない目標でしたね(笑)。


まあ、
ほんとうの目標は45秒台を出す!だったかもしれませんwww
そうすると、必然的にいいレースができて、
『レースを楽しむ』ことが出来たのかもしれませんwww


今思えば、数値を書かなかったのは、自信がなかったのでしょうねぇ(爆)。





でも、
自信がないのには、理由があるのですよ。




今のマシンで、どうしても満足できる走りが出来ていない。


一応、昨年は目標としていた45秒台を叩きだしましたが、走りは不満でした。

トラブルとかが、多かったからではありません。




マシンを作り直す前は、

自分の中で、
遅いマシンでも、性能を限りなく100%引き出すような走りが出来ていたように感じるんです。




でも、今のマシンでは、それが出来ていない。

全然アクセル踏めていない。


タイムは以前より速くても、走りが不満です。




自分のマシン、自分で作ったマシンのはずなのに、
以前のような、『マシンとの会話』 が出来ないんですよね。


やっぱり、アンダーを殺して走れていない。
コーナーリングの最中、
クルマの向きが変わるまで、待ってしまうもどかしさを感じる。


それはヘタクソな証拠ですが、
タイムは出なくても、やっぱり86らしいオーバーステアが好きなんだな(笑)。


正直に言うと、今のマシンは、
走っていて、以前のように楽しくないんですよ。

うまく言えませんが、
以前に感じていた、コーナーリングフォースのようなもの・・・
これが感じられない。



たぶん、意識の中で、、『マシンとの会話』が出来ない、
なにかがあるのでしょうね。



セッティングの問題もありますが、
まあ、ようは、ドライバーがヘタクソなんですけどね・・・(笑)!









でも、








会話が出来たとき、

きっと、その先に、44秒台がある・・・。











昨年は、さらにレースがレベルアップし、
気が付けば、今のDTCC DT-1クラスは、45秒台から、ほぼ全車がベスト44秒台。

45秒出しても、オイラは、1秒は置いていかれています。



高い次元での競り合いのためには、44秒台は必修なのです。




ですから、

今年めざすものは、

あえて、数値を書きましょう(笑)。




















『めざせ、44秒!』









そして、その先には・・・、



























『めざせ、筑波!』






























では、もしも・・・
もしも今年、目標とする走りが出来なかったら、筑波はどうする?

自分の中で、納得できる走りが出来なかったら・・・


これがオイラの中での葛藤です(笑)。














だってね、

それなりのいい結果が出ないとさ・・・、







『あんたみたいな遅いヤツが、DTCCの看板背負って、筑波にいけるの?』


と、
嫁に言われてしまいそうですwww(爆)。



我が家の監督、厳しいっすから・・・(笑)!







まあ、何はともあれ、




















今年は、
観客の皆さんが釘付けになるような、
いい走りのできるドライバーになりたいです!!




オイラ、がんばりますっwww!
Posted at 2011/01/22 23:45:40 | コメント(11) | トラックバック(0) | 日記
2011年01月18日 イイね!

レースで伝えたいこと

今日は少し、まじめなお話です。


ある自動車雑誌を読んだ時のことです。

自分が日ごろ、漠然と考えていることが、明確なテーマとして取り上げられていて、

それに対するいくつかの答えがあり、とても考えさせられました。




昨今の自動車業界の景気低迷と、

レースという立派な競技が、残念ながら角に追いやられる現代・・・。




今に始まったことではないかもしれないが、

『モータースポーツが盛り上がらないのは何故か・・・?』




HSPR(北海道スーパープロダクションレース)は、
お陰さまで年々来客数も増え、昨年は延べ1000人以上の観客の皆様に観戦に来て頂けました。

これは、HSPR事務局だけのチカラではなく、
多くの方のご協力も頂いた結果が実を結んだと思っています。




では、

『僕らは、何故、自分達のレースを見てもらいたいのか?』




















モータースポーツ・・・


スポーツと言う名が付くのだから、

スポーツなはずだけど、わが国日本では、一般的にスポーツであると言う認識度は低いだろう。



レースって、

それは、スポーツカーやレーシングカーというマシンが行うものではなく、

本来、人間同士の競争であるはずだ。

それがレースの原点であり、人間同士が行うスポーツだ。



その昔、
競争に使うクルマも、大したポテンシャルではなかった時代・・・、

まさにレースは、ドライバーの腕が問われた、人間同士の競争だったでしょう。



巨額な投資を行い、マシンの開発ばかり先行してしまうと、


気が付いたら、人が行うはずのスポーツが・・・、





そうではなくなっている。






素晴らしいマシンが完成し、とてつもないタイムを出したとしても、

最初は速くてカッコいいと思って見ていても、


多少、語弊はありますが、

一般の方には、『マシン』という『機械』にしか過ぎない。






『機械』に感情移入できますか?




そして、その『機械』に大きな差が出ると、
どんなに速いドライバーでも、勝てなくなってしまったら、

レースは面白いでしょうか・・・?





面白くない”スポーツ”は盛り上がりません。




そして、マシンの技術戦争だけになってしまうと、
もはや、スポーツではないのです。







プロ野球やプロサッカー、

そこでプレーするスポーツ選手達や、主催する団体は・・・

彼らは、何を伝えたいのか?


スポーツを通して、
素晴らしい技術や、がんばっている姿や、達成した時の感動や・・・。

子供達に夢を与え、大人達に勇気を与える。




盛り上がっているスポーツと言うのは、
メディアも、その試合だけではなく、

選手やチームの思い、努力している姿を報道することで、夢や感動を伝えようとしますね。











レースというモータースポーツを行う我々や、それを主催する人たちは・・・、






『いったい、何を伝えたのでしょうか?』





一般車ではありえないスピードレンジのマシンですか?
激しいバトルを繰り広げるレース展開?
ドライバーのテクニック?

一般の方には、それぞれのレースマシンの挙動や、コーナーリングの違いなどは、きっとわかりにくいだろう。




『レースを見る観客が、感動すること』 


と、


『レースを主催する側が伝えたいこと』




これが一致していないような気がします。



最近、テレビを見ても、メディアが車のことを伝えるのは、
低燃費のことばかり。

スポーツカーの宣伝や、ましてやレースなんてありえない。




そんなの夢がないな・・・。


今の子供達は、燃費が優れていることが、”カッコいいクルマ”

と勘違いして大人になっていくのでないだろうか・・・?
















ここで、
最初の問いに戻ると、


『僕らは、何故、自分達のレースを見てもらいたいのか?』










自分が主催者の一員として関わる、HSPR


『主催者として、観客に何を伝えたいのか?』




その問いに、

答えれなければならないと思った。










ワールドカップで日本が活躍すると、やっぱり子供達のサッカー人口は増える。
ワールドベースボールクラシックで日本が頂点に立てば、野球少年が増える。


人は、

その卓越した技術を持つ選手に感動し、
その選手が、がんばったことに、がんばってきた努力に、共感する。

使っている道具ではなく、その選手に夢と感動をもらう。




僕らのHSPRも、

観客の皆さんが、選手であるドライバーに感動してもらわなければ、

そして、メカニックやチームにいる”人間”に感動してもらうことが
大切なんじゃないだろうか?


ドライバーが、そのテクニックを身につけるために、
どんな努力をしてきたのか?

メカニックが、今日のレースに間に合わせるために、
徹夜してマシンを製作して、どれほどがんばってきたのか?

今、このスターティンググリッドについていることが、
どれほど多くの人間の思いが詰まっているのか?


レースの真の感動を理解してもらうためにも、できるなら、いろいろな人の思いを伝えたい・・・。





プロじゃないんだから、


アマチュアの草レースに、そこまで考える必要があるのか?




そうだよね・・・。










でも、

レースを主催する一員として、
僕は、あると思っている。

真剣にレースを盛り上げたいと思っている。




『伝えたい主催者側』 と、『伝えるメディア側』 の考えが一致していないとだめなんだ。


ホムペはあるが、
DTCC・AE86レースは、北海道以外のメディアに取り上げられたことはないと思う。

でも、一部のハチロク好きだけかもしれないが、北海道外の方でも、このレースの存在を知ってくれている。






オイラのブログの中で、自分自身は、


『伝えたい主催者』

そして
『伝えるメディア』であり、

ついでに
『ドライバーという選手』及び、『メカニックという役割』


これら全てに共通する、
レースに対する熱い思いを、少しでも伝えてきた・・・つもり。


個人的には、
プライベーターでも、がんばればレースが出来る、

そんなようなことを、なんとなく伝えたい・・・そう思っていた。




北海道には、HSPR/DTCC という、いいレースがあるんだ。

このレースを見て、もしもなにかに共感していただけたら、

是非多くの方に、このレースを伝えて欲しい。


今、伝えている方は、これからもどんどん伝えて欲しい。



皆さんのお力をお借りして、
是非今年も、HSPR/DTCCを盛り上げて行きたいです!!

















『何故、自分達のレースを見てもらいたいのか?』

と聞かれたら、







『子供達に夢を、大人たちには感動を伝えたい。』

オイラは、そう答えたいと思います。

Posted at 2011/01/18 00:57:22 | コメント(19) | トラックバック(1) | 日記
2011年01月15日 イイね!

カムカバー塗装。

カムカバー塗装。インフルエンザが治り、調子こいて雪かきしすぎで、腰が痛いオイラです(笑)。

皆さんこんばんわwww!


ご心配おかけいたしましたが、
インフルは完治し、家族にも感染なく、我が家は元気です(笑)。



さて、
インフル感染前後の作業報告を早速www!


標題の通り、なんてことはないカムカバーです。

車庫に転がっていたヤツで、エンジンの脱着のみ、
鏡面カムカバーと交換して使用していました。





コイツを使って・・・、



まあ、暇つぶしです(笑)。







というか・・・、

一年も前からやろうと思っていたことを、ようやく実行なのです(笑)。




写真には写っていませんが、もう片方のカムカバーは、文字が削られ、しかもグラインダーでガシガシやられたのか、かなり深くまで傷だらけでした。











そこで、文字があるほうも同様に削ってしまいます。

ベルトサンダーでできるだけ傷が付かないように、慎重にwww?











ひどいレベルのカムカバーのほうは、傷が深いので全面パテ攻撃ですw
新たに削った方は、ほどほどパテで済みそうですwww












あて木を当てて、せっせと研ぎますw











こんな感じw
エンジンの熱で、パテ剥がれないといいけど・・・。










マスキング前に、各ネジ穴にタップを切っておくwww!

ここら辺りで、片方がAE86のカムカバー、
もう片方がAE92のカムカバーであることに気づくが、時すでに遅し・・・(笑)。

(形が違うのよw)








サフェーサーを吹いて、暫し乾燥www










薄付けパテで、さらに修正&研磨。
その後、さらっとサフを吹き、また表面を軽く研ぐwww










ここでインフルになる(爆)。

しばらく、お休み・・・zzz






















さあ!
インフル完治し、いよいよ塗装!

色は、NRブルーと赤と粗めシルバーを配合し、メタリックパープルを作製するw!!












今回作製した色、かなり染まり悪いw
後から剥がれるのイヤだから、薄めに塗装しようと思ったけど、結構厚くなってしまった・・・(汗)。











完全に乾燥後、
結構、ゴミの付着がきつく、一箇所垂れちゃったので、1000~1500番のペーパーで修正。
ペーパーによるメタリックの色目を消すのに再度、一回塗装www
(厚くしたくないのに・・・笑)












乾燥後、
なんと、最初に削った文字を、ゴールドラメのステッカーで再現してみるw

ちょっと、かわいらしい文字で(笑)。



ここまで読んでて、

いったい何がしたいんだろう?って思うでしょ(笑)。
























反対側のカムカバーにもステッカーをwww


ハチwwww?


NAKAYAMA RACINGの来期のエンジンのカムカバーは、
ずいぶん、イメージが変わるなァ~って?





このままだとステッカーが剥がれるとイヤなので、
上からクリヤー吹きます!
(それでも剥がれるかな?)





3回クリヤー吹いて、ようやく完成www!
予定より、厚い塗装になってしまった(汗)。

剥がれないといいけど・・・。












で、







このカムカバー、

オイラのエンジン用じゃないですよ。












およそ一年前です。

『今度なにかお礼するねwww!』



と、オイラ言っておきながら、レース等忙しくって、
まったくお礼できずw

年を越してしまいました(笑)。






どうせなら、
お礼は、お金のかけていない物が良いかなとwww

カムカバーは車庫に転がっていた、”ゴミ?”ですから(爆)。




製作レベルは、シロウトですし、まあ、こんなもんで。











『ほろよい』たくさんと、



『じゃがりこ』たくさんと、



『芋焼酎』と、



『ケーキ』まで買ってきてくれた。






あなたにプレゼント(笑)。
































ワタ君、お礼が一年後になってしまって、スマンタイm(_ _)m












この色、
名づけて、ワタハチパープルwww







ワタ君へ、

申し訳ないけど、お暇な時に取りに来て下さいなw

今度は、手ブラで来るのだぞ(笑)!


Posted at 2011/01/15 23:12:46 | コメント(10) | トラックバック(0) | 4A-G | 日記
2011年01月10日 イイね!

インフル中の妄想www

インフルエンザで、家庭内隔離され(笑)、
もう欲求不満と妄想ばかりが膨らんでいるオイラです(爆)。

皆さん、こんばんわwww



日記を書かないで、おとなしく寝ていろと、叱られそうですがw
(嫁がパートに出かけているのでこっそりと書いています。)


インフルなんで、無理は出来ません。

あくまでも、これはフィクションですよ。妄想ですよ。



北海道は、この2,3日でエライ雪が降りましたねぇ~。

隔離されている部屋の窓から外を見ると、道路の脇の雪山が、やたらと高くなっているwww









5号車くんもようやく掘り返しました(笑)。


さすがにね、強靭な肉体?のオイラでも、
30時間くらい前まで38~39度あった人間が、こんなこと出来るわけありません!

フィクションですw












掘り返した後・・・
































少々、ジャッキアップして、スタッドレスタイヤを外します。




インフルですからwww
あくまで妄想?ですからぁ~ヽ( ´ー`)ノフッ










でも、



何やら、今週は、某所で氷上走行会があるっていうじゃないですかwww





































レースカーに付けてみるw

リアブレーキ大きくしても、14インチホイール入ったわ。





















シャッター開けて、2ヶ月ぶりにエンジンかけてみたw



セル10秒近く回して、ようやく始動w!




























また、吹雪いてきたぁ~けどぉ~。







リア ブリザック REVO GZ



フロント アドバン A050




























行ってみるかい?








































いざ、出陣!

























って。













妄想ですよ(笑)。
インフルだから、そんなこと、出来るわけないでしょ。














































車庫間、移動しただけですが・・・w



ワットリンク外れたままだし、トラクションかからない(笑)。
シャコタンで、危うく、カメさんになりそうになったのはナイショです。







あっ、妄想だった(笑)。





















でもね、












































例え、槍が降ろうと、インフルだろうと・・・、


今日を逃したら、あとできっと後悔する・・・。





そんな、

























そんな・・・



































そんな、妄想をしていました(笑)。






インフルだから、もう寝ます。


オヤスミナサイ (。_ _)。zzz..
Posted at 2011/01/10 18:29:46 | コメント(17) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「FRPダミーライトカバー http://cvw.jp/b/262930/42210105/
何シテル?   11/21 23:32
AE86に囲まれて生活しています(笑)。 77ミリストローク、4AGが大好きですw DTCC AE86ワンメイクレースに参戦! AE86が大好...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2011/1 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

DTCC AE86 ONEMAKE RACEを撮ってみよう。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/06/28 00:40:05
All Hokkaido 86 Day with DTCC web 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2011/07/02 12:41:48
 
DTCC・AE86ワンメイクレースオフィシャル ウェブサイト 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2008/07/05 09:46:08
 

お友達

AE86が大好きな皆様、レースが大好きな皆様とお友達になれたらと思います。
レストア、エンジン製作、駆動系OH、レースカー製作などをやっています。
AE86スペシャリストを目指して日々頑張ります!
283 人のお友達がいます
PB metokitiPB metokiti * 黒銀2ドアトレノ黒銀2ドアトレノ *
サビ☆テータサビ☆テータ * ひろ228ひろ228 *
白RS白RS * 魔 王魔 王 *

ファン

544 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ カローラレビン トヨタ カローラレビン
【AE86 1号車】 最初に買ったハチロク。 購入当時、27,000kmフルノーマル極上 ...
トヨタ カローラレビン トヨタ カローラレビン
【AE86 2号車】 レース用ハチロク 完全サーキット仕様 ボディ溶接フル補強、20点ロ ...
トヨタ カローラレビン トヨタ カローラレビン
【AE86 3号車】 実は過去所有のクルマ 友人T君から貰った部品取りハチロク 輸出用ピ ...
トヨタ カローラレビン トヨタ カローラレビン
【AE86 4号車】 1号車レストア中(2年間)の足車→現在部品取り エンジンノーマル ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.