• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

NR-AE86のブログ一覧

2013年10月22日 イイね!

楽しかった!DTCC最終戦!

楽しかった!DTCC最終戦!まだ最終戦の興奮冷めやらぬ毎日です。
皆さんこんばんわwww!

老師さんから写真を頂き、エントラントの皆さんの分をコピーして発送しました!
到着までお楽しみに☆

←撮っていただいたこの写真は、お気に入りの一枚です!

ボディに貼ったステッカーが、いい感じでアスファルトに反射している。




今回も前日の練習走行から参加しました。
家族を家に残し、今回は一人で参戦ですが、前日のタイスケはとても余裕があったので、ゆったりとした気分で準備です。

いつものように、33番さんと同じピットにw
そして、今晩到着するツトムさんも同じピットです!




まずはエンジンオイル交換を済ませ、走行準備をします。
出発前、今回は、なんとしても32秒台は出したい!と嫁に言ってきました。

オイラの理論計算では、着実に対策をこなせば、
ワーストケースでも32秒8、ベストケースで31秒5が出る計算・・・云々かんぬん、嫁に説明する(笑)。

嫁は、『どうでもいいけど、壊してくるなよ~。』だって。





一発目のフリー走行!

とにかくこの日は風が強かった。
ストレート走っていると、ものすごい追い風。最高速も伸びそう(笑)。

とりあえず、33秒フラットが出る。32秒台への感触は十分つかめた感じwww?





机上計算で補正してきた燃調をロガーでチェックwww!
まだかなり詰める必要がありそうだ。
昼ごはんも食べずに、データの打ち換え。





心配そうに近寄ってくるチャラ男(笑)。
なにやら、本人が調子?悪く、走っていないらしい。
テンション低く、調子悪いを連発。

クルマの調子を見なくちゃダメだから、次は一緒に走れと指示(笑)。




フリーダムのデータもかなり変更した。
バルブ交換でエンジンの調子もすこぶる良い。




2回目の練習走行。
ブレーキパッドをIDI750からIDI700に変更したのだが、これがかなりいい感じだった。
特に1コーナー!これまでは減速しすぎてたのに対し、コントロールしやすいのと、速めにブレーキングを終了できる。
これまでより1コーナー立ち上がりが踏めるようになった!

思わずバックファイヤーwww!!







タイミングよく、チャラ男の後ろに付く。ヤツのマシンの加速をチェック(笑)。

その後、抜いて、チャラ男の前に出たら、どうだと言わんばかりに余計気合が入って1分32秒6が出る!
思わずガッツボーズw



そのままの勢いでもう一周アタック!1分32秒3が出る!!
かなりガッツポーズ(笑)。






お恥ずかしいけど、ガッツポーズしているオイラです'(笑)。
ドライブレコーダーで、映像が白く飛んでてちょっと見づらいけどね・・・w


ちなみに、チャラ男はオイラの後ろで、1分34秒9と、ついに34秒台に突入したようだ!
サーキット走行して1年足らずで中々の上達ぶりw




さっきまで調子悪いって言ってたくせに、
急に調子よくなってる(笑)。







オイラはその後も再びフリーダムのリセッティング。
まだ適合しきれていない部分が結構ある。

走行終了後、
だいぶ皆さんを待たせてしまってすみません・・・(汗)。


その後は、買出しとコテージへ。
途中、ツトムさんから電話が入り、コテージで再会www!!

遥々、北海道の十勝まで来てくれたツトムさんとRokuさん!
コテージでの前夜祭は最高に楽しかった!!





話題は終始、オダッチさんとチャラ男だったけど(笑)。
爆笑したのが、北海道にはそっくりさんが多い件www!

Rokuさんサプライズで、いきなり、リーダーさんとお電話でお話できたのも最高でした!
ありがとうございました。







翌朝、しっかりと4586をチェックwww!
やっぱりこのくらいが本来のハチロクらしくって、とっても楽しいかもwww






オイラのピットはいつもの場所で、いつものように33番さんのとなりで・・・、






ツトムさん、Rokuさんとも一緒です!!
様子を伺っていると、オイル交換や走行前準備もお二人の息がピッタリ合って、
とてもスムーズな感じwww

エントリークラスは、DT-2です!





ヤツは今回もDT-2でエントリー。当然クラス優勝狙ってるwww
DT-1とDT-3は本州な方にやられちゃったから、DT-2は俺が守る!だって(爆)。






さて、早速朝9:00からのフリー走行!
準備は昨日しっかりやってあったので、バタバタしない。

問題は、昨日出した32秒3がまぐれ?なのかどうなのか?
追い風だったから、ストレートが速かったのか・・・。今日は風はない。




アタック開始!昨日のフリーダムリセッティングでさらにエンジンのフケがよくなる。

アタック数周目、2コーナーアンダー気味で失敗したが、1分32秒23を叩き出す!!
一応、自己ベストを4/100秒更新!

うん、ミスってもこのタイム。もう少し頑張れば31秒台だw


着実に前進している気がして、気持ちも高ぶる!







ブリーフィング後、ツトムさんの初十勝!フリー走行をRokuさんと一緒に見学。
数周後、38秒台に突入!

正直、DT-3と比べても明らかにストレート遅い。そりゃあ、シングルスロットルの256×264じゃあパワー的にかなりつらい。それなのに十勝のモニターに映るタイムは、えらい速いぞwww

まさにドライバーのテクニックですわ!







一方、ヤツのマシンは・・・ストレートをアホみたいに加速していくwww
最終コーナー立ち上がって加速している速さは、かなりカッコイイぞっ!
って本人に言ってあげたら、俺もカッコイイとこ見たい!って・・・(笑)、

あんた運転してるから見れんだろ(笑)。








予選までは、日が出たり、陰ったり・・・
日が隠れると、涼しくていい感じだ。
あまり暑くなると、タイム出ないから、ほどほどの天候になって欲しい(笑)。






いよいよ予選開始!
前回の反省を踏まえ、しっかり集中してタイムを出そう。
そう、やはりチャンスは、前半の1ラップだった!

なんとか31秒台出そうと思って、10ラップフルに走ったけど、
やっぱり3ラップ目がベストだった。

タイムは1分32秒3

どうしても2コーナーでアンダー気味になってしまうが、
とりあえず、最低限の結果は、予選で出すことが出来た!順位は予選4位。







その後も決勝までの準備を順調にこなし、
ツトムさんやRokuさんを交えて、皆さんと楽しく談笑して、

決勝スタートの瞬間のイメージ作りを・・・(笑)!



定刻よりも10分ほどタイスケが遅れて、いよいよ決戦の時が来た。

レーシングスーツに身を包み、バケットシートに体を収める。
たとえ涼しい気候であっても、レース中の水分補給は欠かさない。
ヘルメットの下で注水ホースを咥え、レーシンググローブをつける。

さあ、エンジン始動だ。


始動・・・・




始動しねぇよ(滝汗)!!!


これまでずっと調子のよかった新調したセルモーターが、
この瞬間は、全く反応なし。

以前焼きついた時と同じ感覚だ。



押し掛けして始動しても、停止したら、やはりかからない。


DTCCはフォーメーションラップ前、必ずエンジンを一度停止するのがレースのしきたり?で
長い歴史の中、マストなルールだ。

これまで何度か危ういことはあったが、今までピットスタートの経験はない。










この場でスタートするのは、初めてだよ。
悔しい気持ちと情けない気持ちと、嫁になんか申し訳ない気持ちと・・・

そうすると、レコーダタイムの29秒台を出したポールの11号車さんも、
なんとピットスタートに・・・!

すれ違う時、お互い顔を見る。
まさに無冠の帝王、オイラ以上に悔しかったでしょう。


そう思うと、なんだかオイラ、一生懸命全開で走ろうって気持ちになった。





各車が一斉にスタートしていく。
1コーナーを過ぎたあたりで、オイラがスタートできる。

どこまで追い上げれるかわからないけど、頑張るぜっ!!







1台1台追いつき、必死で順位を上げていく!






少しでも前へ。一歩でも前へ!






そのうち、ようやく追いついたツトムさん!
レース中、会えてよかった(笑)。





その後、やっと追いついたぜチャラ男!

間髪いれず、7コーナーを2速にぶち込んでインをさすwww!







前に白と赤のマシンが見えてきたが、中々一気に差がつまらない。
クマのブーさんと33番さんだw!

それでも少しずつ、少しずつ迫ってきたが、ついにチェッカー!






12ラップがこんなに短く感じたレースは初めてだ。
もっと走っていたかった。もっと走って追いつきたかった!







くやしくないって言ったら、それは大ウソ。
めっちゃ、くやしい(笑)!

だけど、最高に楽しいレースだったのは間違いない。






帰り支度を済ませ、その夜は、ちょっと帰りが遅くなっても、
Rassie君のエスコートで焼肉屋さんへ!!

これがまた最高にいい時間を過ごせた。
ツトムさんとRokuさんと、みんなと。


ちょっとハプニングが合って、3日後、再びお二人に再会できたのも、
神様の嬉しい、いたずら。

いつしか、悔しさはすっかり吹っ飛んで、楽しい思い出ばかりになっていた。


手術を終え、入院中のベットの上にいる嫁に報告したオイラは、
無意識のうちに楽しかったことをばかりを伝えていた。




直接は照れくさくって言えなかったんだけど、ここに書いておこ。



『レースに行かせてくれて、ありがとう。』











Posted at 2013/10/22 00:33:31 | コメント(8) | トラックバック(0) | サーキット | 日記
2013年10月14日 イイね!

DTCC最終戦に向けてやったこと(笑)。

DTCC最終戦に向けてやったこと(笑)。前回のブログ、たくさんの方にイイね!を付けて頂き、
ありがとうございました!


行ってきましたDTCC最終戦!

参加された皆さん、サーキット関係者の皆さん、
ご観戦に来て頂いた皆さん、

特に、遥々遠征頂いたTsutomu☆SuzyさんとRokuさん!
ほんと、お疲れ様でした。
お帰りまで、道中お気をつけて^^;



さて、オイラの結果は・・・
皆さん、もうご存知の方も多いと思いますが、

報告ブログは、老師さんの素敵な写真を頂いてから書きたいと思っています。


ただ、サーキットから帰りの道中、嫁さんに結果を電話したら・・・、

『ええ~!信じられなーい!なにそれぇー!?』
って怒っていました(爆)。

翌日の朝は、まあ、ご機嫌直っていましたけど(笑)。
逆に、翌日目が覚めたら、ちょっと?くやしかったオイラ(ToT)



そこで、本日のブログは、
報告ブログではなくて・・・最終戦に向けてやっておいたこと。

しかも、ちょっとマニアック?な内容ですみません。



まずはエンジン、
ご存知のとおり、トラぶったバルブ交換。
そしてファンネル変更とプラグを新調。





次にブレーキパッド。オイラは実は86キャリパー(笑)。

これまではIDI750を使用していたが、
以前ベストタイムを出した時に使用したのはIDI700

同じくらい使用した中古品だが、台座の焼けが違う。(元色は両方とも同色のシルバー)
IDI750の方が焼けてるって、どういうこと?って思い、ボスに電話w
効く分、発熱するらしいけど、発熱させてるってことは、減速しすぎて遅い気がする・・・。

そこであえて今回はIDI700に変更してみようということで交換。


ちなみに、ブレーキの発熱はどんな感じなのか?と思い撮影してみた。
残念ながらIDI750しか撮れず、比較できないのだが、こんな感じになってる(笑)。







次に、走行データ徹底解析・・・

これまで自分の十勝スピードウェイのベストは、
筑波遠征前の最終チェックとして、2011年の10月に今のマシンで初めて十勝に行って出した、
1'32.27 (しろはチさんからもらったGSタイヤ)
それ以来、33秒台しか出ていない。


前回のレースあたりは、DT-1中断グループは皆33秒台突入でダイゴ状態!
上位入賞のためには、やっぱり32秒前半・・・あわよくば31秒台出さないと・・・。


では、何が違うのか?
ただ闇雲に走っていてもダメだろうと考え、前回のレースと、その一週間後のコソ練と
2年前のベストを徹底的に比較して分析してみた。




まずは、十勝スピードウェイのクラブマンコースを14分割し、区間タイムを割り出す。
割り出す方法は、動画編集ソフトを使用して、タイムを算出した。





基準タイムを2011年のベストにして、マイナスはそれより速い、プラスは遅い
という表現方法でグラフ化した。

結果は明白。あきらかに区間3(図の2→3)と区間12(図の11→12)が遅い。
しかも極端に遅い!!

他の走行データも比較してみたが、どれも同様だった。
これは意外・・・自分は区間12あたりは当然以前より速いと思い込んでいた。

2011年は最もエンジンパワーがあったので、ストレートで大きな差があると思いこんでいた。
ただ、逆に確実に区間13の最終コーナーは速くなっている!
区間15でタイム差が逆転するから、これはまさにエンジンパワーの差だろう。


コレ見ると、
やっぱデーターロガー必要だなぁ・・・と思いながらも、
区間3と区間12の一体何が遅いのか?進入か?

そこで、さらに0.1秒単位で画像とタイムを比較してみる・・・。



オイラは、その時に何をしているのか(笑)?


結果わかったときは笑ったけどね。
コレを元に、今回は、全て改善とは行かないけど、対策を考えたし、着実に実行した。



対策内容は、一生懸命嫁にも説明してるんだけど(笑)、

『何、言ってるかわかんな~い。』ってなんかめんどくさそうに聞いていた(笑)。



結果はとりあえず、ちょっぴりだけどベストは更新してきましたw
ベストは、レース当日フリー走行の1'32.23


詳細は、次回の報告ブログで^^;




DTCCな関係者&応援頂いたの皆様、
今シーズンもお疲れ様でした。

来年も、もっともっと盛り上がるように、よいレースイベントにして行きたいと思っています!
是非ともまた、元気な姿で、全員でグリッドに立てること楽しみにしています。

ありがとうございました。



Posted at 2013/10/14 23:34:30 | コメント(6) | トラックバック(0) | 日記
2013年10月11日 イイね!

行っておいで。

行っておいで。無事エンジン始動しました。


エンジンの異音・・・
やっぱりバルブがおかしかった。

コッターの付く部分にガタが出て、バルブスプリング組み付けると、通常よりリテーナーが上に上がってしまってた。

リフターがリテーナーとバルブの両方を同時に押してる感じ。
コッター飛ばなくて、ほんとよかったわ。


バルブの開き方がなんかおかしくなったんだろう。
タペットクリアランスがマイナスになったインテーク7番だけが、バルブやけ気味。

前回の走行中、パワーが落ちたのも、いつもより排気温度が40℃ほど高かったのも、
コレが原因かな?







・・・
一ヶ月以上前の話です。


実は、先月の第2戦の前のこと、

その時、
今回の10月の最終戦は、エントリーしないつもりでいました。








嫁が手術することになりました。

手術日が10/12、最終戦の前日です。



あるとき、
嫁が、思い出したかのようにオイラに言った。





『10月のレース、いつだっけ?』







10/13だけど、出ないから気にするな。








その数日後、

手術日が10/15に変更になっていた。



嫁が、病院に掛け合って、変更していた。


手術は1時間くらいで終わるらしい。入院は2週間以内ですみそうだ。
先日、輸血する自分の血液を採血してた。


決して心配な手術ではない。

だけど、きっと本人は恐いはず。









『行っておいで。』





その言葉に、

奇跡でも、なんでもいいから、よい結果を残したい。
心の底から、叫ぶように本当にそう思った。


たぶん、嫁さんがオイラの嫁でなかったら、とうにレースはやめてるだろう。




中古部品満載の、一度は壊れかけたエンジン。
抜けかけて、オイルが滲んでいるフロントショック。


決していい材料なんて、なにもない。






だけど、全力で、一生懸命、走ります。
思いが引き寄せるものが、必ずある。









家でオイラの帰りを待つ嫁に、
笑顔で帰ってこれるような、良いレースにしたいです。



Posted at 2013/10/11 01:42:20 | コメント(11) | トラックバック(0) | 日記
2013年10月10日 イイね!

DTCC第2戦報告ブログ

DTCC第2戦報告ブログ少々、間が空きすぎてしまいましたが・・・
先月のDTCC第2戦の報告ブログです!(photo by 老師さん)
皆さん、こんばんわwww!

さて、今回も前日の早朝出発し、前日練習を経て本番に臨みます!
開幕戦は一人でしたが、今回は嫁と次男坊も一緒に連れて行きましたw

十勝に向かう道中・・・
嫁が、先頭のレッド5さんの搬送車を指して、

ここで緑ぶち抜かないと!本番でぶち抜けないよ(笑)!
って言うもんだから、レッド5さんの搬送抜いたら・・・、

高速ジャンクション行き過ぎて、道間違った(爆)。


高速引き返して、朝から、ピットスタートの気分(ToT)


なんとか、搬送ぶっ飛ばして、
途中でみんなに追いついて、十勝に到着!






到着後、数え切れないくらい(笑)?の再会に、気持ちが弾む!







前日、朝一番のフリー走行
今回の仕様変更は、アンダー対策でフロントサスレートを10kg→8kgにしてみた。






まずは様子見と軽いリハビリ走行の気分w

仕様変更による変化は、
フロント荷重がかかっている時間が長いが、その分、旋回中のロールも大きい。






これまでリアがスライドすることは、ほとんどなかったオイラの車両も、
荷重がフロントに行く分、進入で少しリアが流れるようになった。
向きも変えやすく、コレはコレでよいか。

まあ、テールスライドしないくらいぬるい走りしか出来ていなんだけど(笑)。







1回目走行終了後、話題?のC男号www
やっぱり?走行したら、マイナートラブル多発!




作ったオイラの責任があるので、自分のマシンはそっちのけで、トラブルシューティング!
おかげで、2度目のフリー走行はパス(爆)。







だけど、直線だけは、誰にも負けないらしく、
ヤツは相当満足げ(笑)に、しろはチさんと話してるw

その、しろはチさんは、30秒台突入!
すごいっす(汗)。






夕方、ラストのフリー走行!
ロール量が大きいので、フロントサスを戻すことも考えたが、
アンダーに対して、ごまかしが効く点と、
好みや、乗りやすさだけで判断しないようにしようってことで・・・、

フロント8kgのままで走行。


って、
そんなこと悩む前にまずは抜けかけたショックなんとかしろって感じかな(笑)。

結果は、何秒だったか、忘れたけど(笑)、34秒フラットくらいだった気がするw







サーキットを後にし、夜は深け、コテージで盛り上がっている最中・・・
いよいよGTOさんが到着!(写真は翌日の朝だけど)
道中、コータンパパさんと一緒に落ち合って、ようやく全員集合です♪
盛り上がりはMaxに・・・オイラ飲みすぎちゃった(汗)。







レース当日、朝一の練習走行!
十勝で初めて、新品タイヤを投入し、その美味しさを味わうw






完全クリアラップはなかったけど、すぐに33秒台出たから、タイヤ持ったいなくて走行終了(笑)。







フリー走行終了後、DTCCマシンを目立つところに展示して欲しいという依頼を受け、
暫し展示・・・。







って、
C男号の水漏れ、アイドル不調での復旧のため、
展示状況は、オイラほとんど見ていない(笑)。








いよいよ予選・・・
でも、明らかに失敗(><)
タイヤの美味しい時を使えれなかった。






しかも!コースアウトしている車両のイエローフラッグで
ギリギリ無視(OKにしてくれたけど)の追い越ししちゃって動揺・・・(汗)。
ミス連発で、予選10位に沈む(爆)。





今回は、決勝まで大分時間のゆとりもあった。

GTOさん定番の・・・(笑)!






でも、どうやら、こちらも気になるらしいwww!






決勝直前・・・ヤッパリ降ってきた(ToT)
GTO氏本領発揮www?







さあ、雨の中、いよいよ決勝・・・
レインタイヤの車両が多い中、しろはチさんとGTOさんはGSタイヤ!







スタートしてから、2周くらいまではいい感じで、5位までポジション上げる。
だけど、その後は微妙な雨量でタイヤが発熱しすぎたのか、一気にタイヤが効かなくなって、アンダーで苦しむ・・・。






雨にめっぽう強いhayateさんに、コーナーごとに追いつかれ、苦しい展開(笑)。






抜かれた後、なんとか抜き返そうとしたら・・・危なくドアンダーアタックしかけるところでした(汗)。





ラインがクロスした直後。





結局、運良くオイラが前でゴールしちゃったんですが・・・5位フィニッシュ!










決勝レース終了後、自分のマシンを車検場に置き、
表彰台の前で、並べてあるマシンを見て、

『勝ったんだ!』ってつぶやいた。







シャンパンファイトでは、満面の笑みだったGTOさんは、DT-3を見事制覇!







レースのあと。



なんともいえない、清々しい時間が流れる。




今回、感動したこと。

やっぱり、しっかり準備して、圧巻の走りで、しろはチさんが優勝したこと。
そして、またもやシステム完遂し、GTOさん見事にDT-3のタイトルをとって行ったこと。



今回、嬉しかったこと。

レース終了直後、一周回ってくるとき、オフィシャルの皆さんが、
本当に一生懸命、手を振ってくれたこと。手を振ってくれると、本当に嬉しい。
あの時も、いつも必ずオフィシャルの皆さんは手を振ってくれていた。
そう、懐かしいHSPでのレースの雰囲気を思い出した(涙)。



今回、ちょっと悔しかったこと。

予選も決勝も全然ダメだった。
準備不足もあったが、次回は、悔いのないように頑張りたい!




まあ、というわけで、悔しさもあって、この一週間後も十勝にいったんですけどね・・・(笑)。


今週末は、いよいよ最終戦!
しろはチさん、GTOさんがまたこのレースに来たくなるように、

オイラももっと頑張って、今後もレースを盛り上げて行きたいと思います。

ブログ報告が、遅くなりましたが、
参加された皆さん、遠征の皆さん、本当にお疲れ様でした。

そしてありがとうございました。











Posted at 2013/10/10 00:14:53 | コメント(5) | トラックバック(0) | サーキット | 日記
2013年10月07日 イイね!

いろいろ壊れた(汗)。

いろいろ壊れた(汗)。ほんとは、途中までDTCC第2戦の報告ブログを書いていたんだけど・・・。

違う内容になっちゃった。

皆さん、こんばんわwww!



さて、レース終了後の一週間後も十勝スピードウェイに行って、
一人反省会&コソ練してきたわけですが・・・、

2本走ったけど、
結局最後はセルモーター焼き付いちゃって終了~でした(爆)。






その次の週は、C男号の燃料タンクを再度降ろして、不具合箇所の修正。
結局、レース終わってもオイラのところにあったC男号(笑)。



そして今週は、いよいよレース前あと一週間ってことで・・・、




まずは、切れてしまったタコアシバンテージを巻き巻きw






巻き終わってから、タコアシにクラック入っているの気が付いて溶接www!
気が付いてよかったわ~。






先日のコソ練でミッションの入りが少し悪かったので、
オイル抜いて確認してみると・・・、コレ、ボロボロに割れてる。このせい?
とりあえず、新品にしておこう。






あと、明らかにエンジンパワーダウンしている。
音もいつものパンチがなかった。なんか、綺麗にエンジンが調和していない感じだった。

プラグも新品に換えようと思って、取り外す。
セルが焼きついたので、結局始動できずに帰って来たから、サーキット走行終了直後の焼けの状態。






少しでもパワーを上げる方法ないかなって思って・・・久しぶりの1号車。







禁断の作戦・・・w
1号車のパーツを拝借。たぶんこっちのファンネルの方が、パワー出る気がする(笑)。






コレまでの2号車のファンネル





1号車のファンネル
ハヤブサスロットルほどではないけど、コッチの方が空気入りそう!






と言うわけで、こうなっちゃった(笑)。







その後、泣く泣く新調したセルモーターを、しっかり熱対策とハーネス対策して・・・

某33番さんチームがご来店!しばしお話し、お帰りになった後、
セルを回して、エンジン始動!





そしたら、ありえないくらいの異音(滝汗)。

サーキットでもなんか気になったけど、結局セルご臨終で確認できなかったからなぁ~。


それにしても、激しくキンキン言ってる・・・(汗)。
どうもバルブ周りっぽい。メタルじゃないと思う。







まずはタペットクリアランス確認・・・







こうなって・・・







結局こうなった(ToT)






どうも、バルブのコッターの部分が変な気がする。







ああ~あと一週間ないのに(爆)。








※お知らせ
DTCC最終戦、DVD撮影の予定でしたが、大変残念ですが今回は中止になりました。
新作DVDを楽しみにしていらした方には、誠に申し訳ありません。
来年度、また撮影できればと思っておりますので、どうぞ宜しくお願い致します。



Posted at 2013/10/07 01:00:38 | コメント(8) | トラックバック(0) | AE86 | 日記

プロフィール

「2018年DTCC最終戦に向けて! http://cvw.jp/b/262930/42070750/
何シテル?   10/16 19:56
AE86に囲まれて生活しています(笑)。 77ミリストローク、4AGが大好きですw DTCC AE86ワンメイクレースに参戦! AE86が大好...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2013/10 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

DTCC AE86 ONEMAKE RACEを撮ってみよう。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/06/28 00:40:05
All Hokkaido 86 Day with DTCC web 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2011/07/02 12:41:48
 
DTCC・AE86ワンメイクレースオフィシャル ウェブサイト 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2008/07/05 09:46:08
 

お友達

AE86が大好きな皆様、レースが大好きな皆様とお友達になれたらと思います。
レストア、エンジン製作、駆動系OH、レースカー製作などをやっています。
AE86スペシャリストを目指して日々頑張ります!
282 人のお友達がいます
hayashihayashi * 万屋万屋 *
卍どりはち卍卍どりはち卍 * Ke-TaKe-Ta *
サビ☆テータサビ☆テータ * 黒銀2ドアトレノ黒銀2ドアトレノ *

ファン

544 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ カローラレビン トヨタ カローラレビン
【AE86 1号車】 最初に買ったハチロク。 購入当時、27,000kmフルノーマル極上 ...
トヨタ カローラレビン トヨタ カローラレビン
【AE86 2号車】 レース用ハチロク 完全サーキット仕様 ボディ溶接フル補強、20点ロ ...
トヨタ カローラレビン トヨタ カローラレビン
【AE86 3号車】 実は過去所有のクルマ 友人T君から貰った部品取りハチロク 輸出用ピ ...
トヨタ カローラレビン トヨタ カローラレビン
【AE86 4号車】 1号車レストア中(2年間)の足車→現在部品取り エンジンノーマル ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.