• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年03月04日

15 チャリ備忘録 チャリ備忘録最終章… 135/825㌔ 2565/11742㍍

15 チャリ備忘録 チャリ備忘録最終章…   135/825㌔ 2565/11742㍍ 3/4の内容、超長げぇっす🙇‍♂️

走行距離 135km
獲得標高 2.566mの記録

朝8時に集合。

いつもの地元仲間、右ちゃんと鵜木と自分は同級生。
そしてカッシーと坂田君のアラフォー、5人で出発!

1発目は小川町の仙元山!
今回で2回目のトライでした。

前回はヒルクラ始めたばかりで、26Tのクロモリ(フランチェスカ)での挑戦で悶絶しながらギリギリのクリアでした。

そんな印象だったので、今回も相当気合いを入れて望みましたが、"アレッ(*´・д・)?こんなもんだっけ"という手応えで割りとラクにクリア出来ました。
あの時と変わったのは、アルミのジオス28Tと自分のスペックも上がっているはずです😅

次は白石峠へ向かう為の、松郷峠。
コースそのものは大した事はありませんでしたが、地味に続く緩やかな長い登り…
こういうコースはジリジリと削られるだけで、余り面白いとは言えませんな🤔


いよいよ白石峠!
暮れに1度だけアタックした事がありましたが、スタートから4キロ地点で、残雪と凍結により止む無く引き返す結果でノーカウントとしました。
ですので、今回が実質のファーストトライ!

唯一、カッシーだけが少し前に登ったというだけで、4人共にお初となります。

人それぞれですが、自分だけの拘りとして、その坂で脚を着いたら"失敗"という事にしてます。
勿論、脚を着いても登れるだけは登りますが、脚を着かずに登った時だけ、"登頂制覇"という事で。
あくまでも自分の中だけでのルールです。

これまでで、ある程度の経験を積んだ中での傾向としては、ゴール迄の区間を分析してペース配分が出来た時は100%成功しました。
少し前までは序盤にオーバーペースになって早い時点で逝ってました😂

11:55スタート
ゆっくりとマイページを崩さずに、シッティングでクルクル余裕のペダリング。
まだ全然元気なので、ポイント毎にダンシングを織り交ぜて地味に登ります。

うん、イイ感じ…

ただ、予想していた以上に暑い💦

体感的には真夏状態です

ある程度から、樹々に囲まれなんとか体温、心肺の上昇を抑えながら、寡黙にペダルを回す。

スタートから4キロ地点、あの時の雪のリタイアの場所を無事に通過すると、間も無く急勾配の左ヘアピン。
既に精神力だけの状態でしたが、気合い一発のダンシングで何とかクリア (;´Д`A

ここが後半の一番の難所だったと思います。

その後も続く坂に身体を削られながら、残り僅か!

何とか白石峠のファーストトライは制覇出来ました。

先に着いてた坂田くんには敵いませんが、達成感ハンパ無かったです😆








45分間の拷問でした🤣

まだ自分は駆け出しだし、脚を着かずに登るのがテーマなので、タイムには拘ってませんので悪しからず。
もう1つ、下りも捨ててます。
怪我したら大変だし、ビビりなんですよ…

全員集まってから定峰を下りました。
ブッチギリのビリで🤣🤣🤣

一旦、下山して昼メシです。
みんな食う食う ( ゚д゚)

時間も14:30を過ぎてたかなぁ、何となく雰囲気的に今日はごっつぁんにするぅ?みたいな流れが立ち込めてきたので、ここで一旦解散という事にしました。

というのも、オイラには今日のノルマがまだ半分以上残っていたからです。

オレ、もうちょい逝って来るわ! と言ったら、カッシーもオレも逝きますよって…

カッシーもアホでした。

一応、この後のノルマを伝えました。
県道361号線(三沢坂本線)から入り、秩父高原牧場迄のクライム。そこから反対側のポピー畑を降りて、再びポピー畑クライムをする予定を伝えると、
"梅さん アタマ大丈夫ですか? なんかイッちゃってませんか?"
とマジ顔で聞くので、
"今日はこれを絶対やり遂げるつもり、シャブ💉打ってきたからヤルよっ!"
カッシーの顔から笑みが消えましたが、居残りコンビで再び山に入りました。

橋場の交差点で整えて….

実はこのコースでも先日、失敗したばかりです😓

仙元山、松郷峠〜白石峠を走って来たので、オイラの体力的には相当削られてます😅

気持ちを落ち着かせたら静かにスタート。

約4キロの拷問です。m(。>__<。)m

カッシーは自分の後ろを常に着いて来る感じで、様子を伺っているような感じでしたが、彼も相当にキテいた様です。

前回、脚を着いたポイントを無事に通過して要所要所毎にキツい勾配もありましたが、常に1~2区間はダンシング出来るだけの体力は残しながらペダルを回してきたので難を逃れました。

何とか励まし合いながら走って行くと、ゴールである牧場の雰囲気。

"カッシー、あと少しだよ!"

彼も初めてのコースだったので、見えない敵と戦う様な雰囲気だった様です。

やっとこさゴール😆

二人で登りきった裏坂でした😆

一休みしようかと思ったら、タイヤに微妙な亀裂を発見😰







幸いクリンチャーでありながら、スペアを背負ってたので交換しました。



おNEWのケブラービードが異様に硬いのと、チューブがリムの中に中々収まってくれなくて、想定外に手こずってしまいました。

今日はこれで帰りますよね…と言う、カッシーの言葉を他所に反対側のポピー畑を降りて逝きます。

カッシーもこの人キチってる、と思ったでしょうが、自分が完全にスーパーサイヤ人に覚醒してしまったので、再び腹をくくった様です。



降りる途中の男気コーナーで夕陽をバックにした記念撮影して、おNEWのCO2入りのタイヤでそろそろと下りました。

降り切った所で今日の最終ミッション、ポピー畑クライムに望みます。

もう、体力なんか残ってません、自信もありません。
意地とヘタレる寸前の根性だけでのヒルクライムスタート!

序盤からヘロヘロ
インナーローが、マジでアウタートップに感じました。

ただひたすら我慢で回すだけ

常に、もうヤバい、ヤバいと思うだけでここ1発のダンシングに持っていける気も全くしません。
残り玉無しの渾身のフルシッティングのみです。

カッシーも死にそうな顔してます。

実は彼にはこのポピー畑を降り切ったところに出てくる、激坂を1本余計に登らせた悪い先輩がここに居ます😝


でも流石のカッシーは喰らいついて来て、常に5m以内でその存在をアピールしてきます。

いくつかの難所をどうやってクリアしたか覚えていません。
フルにシッティングだったのか、ダンシング出来たのかさえも。

気が付くともうすぐゴールっぽい雰囲気だった。

何も考えられず記憶も中途半端なまま、ゴールしてました。



真っ暗です😂
完全に夜になっていました、東秩父の山頂で…

お互いに讃え合い、硬い握手なんてしちゃったりして、完全に酔ってましたね。

記念のVictory poseで記念撮影。





夜景が見えてました。

暫くすると、現実を少しづつ判断出来るようになり、ここから夜の峠道を降りて行く絶望感を感じました😅

ゆっくりと降りるけど、下から上がって来る車のベッドライドに恐怖を感じながら、コーナーで出くわさない様に、タイミングを図りながら降りました。

1台、イン〜インを攻めて来る車とコーナー付近でスライドする時があったのは、超ビビりましたけど😅

何とかかんとか一般道迄出て、ひたすら気合いを抜かない様に家路に向かいました。

一般道では、不思議と快調に進ませる事が出来ましたが、いわゆるランナーズハイならぬクライマーズ・ハイになって居たのだと思います。

家に着いた時はヘトヘトでしたが、今日は二皮くらい剥けたと思います。


全峠、制覇!
獲得標高も2500超えでした。

良い子の皆さんは真似をしないで、日が暮れる前には帰りましょう!





ここでチャリ備忘録は終了します。

次回からは"45歳からのリベンジヒルクライマー"
というタイトルで再出発です。

内容は変わりませんが、益々過激になりますのでよろしくお願いします。




ブログ一覧 | 日記
Posted at 2018/03/07 18:40:33

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

16 チャリ備忘録 改め 45歳か ...
nagisa240さん

チャリ備忘録 番外編 2 昨年まで ...
nagisa240さん

4 チャリ備忘録 新春ヒルクライム ...
nagisa240さん

19 45歳からのリベンジヒルクラ ...
nagisa240さん

6 チャリ備忘録 5物見山で猛特訓 ...
nagisa240さん

天空のポピー~あざやか赤の高原
Massa-nさん

この記事へのコメント

コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「@なごちゃん
自分も自転車操業中につき、車検を切らせてしまい99.9%行けないと思います😂」
何シテル?   04/17 10:52
nagisa240です。よろしくお願いします。愛車歴26年のヘンタ…
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/11 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

24 45歳からのリベンジヒルクライマーの意地 弱ペダの聖地 CSC伊豆にて 37/1325㌔ 735/19922㍍ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/04/16 23:54:09
2月度 群馬オフ(フェアレディZ)開催します♪ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/01/31 00:53:17
L型のクランクプーリー製造廃止 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/10 16:43:51

ファン

13 人のファンがいます

愛車一覧

日産 フェアレディZ ヘンタイ車 赤い彗星:シャア専用フェアレディZ (日産 フェアレディZ)
シャア専用フェアレディZに乗っています。 愛車歴27年の変態です。 ワシの方がもっと変 ...
イタリアその他 その他 F モゼール フランチェスカ嬢 (ピンクスパイダー) (イタリアその他 その他)
イタリアのロードレーサー、モゼールです。 かつてのロードレーサー、フランチェスコ・モゼ ...
輸入車その他 ゲイリーフィッシャー MAMBA:アフリカ大陸西部から南部にかけて生息する有鱗目コブラ科に属する毒蛇、毒は神経毒。 (輸入車その他 ゲイリーフィッシャー)
ゲイリーフィッシャー…、何それ? というのが最初の一発でした。 段々と身体がボロくなって ...
アメリカその他 その他 覚醒前の(仮)チェルチェル号 Cannondale caad8 (アメリカその他 その他)
将来の日の丸ロードレーサー⁉️龍チェルのマシーンです。 まだ身体も小さい○学生なので、 ...

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.