• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ttrkameのブログ一覧

2017年07月19日 イイね!

ATR ATRSPORTS2 試走

ATR ATRSPORTS2 試走先日、雨続きで仕事がお休みの日があったので、新たに装着した「ATRSPORTS2」を試すべくいつものように「蔵王エコーライン」に行ってきました。

ここのところ買い物以外に乗る機会があまりなかったので、LeafSpyの表示値も下がり気味、SOH値93%、Hx値92.33%まで下がってしまったので回復も兼ねての試走です。
自宅→菅生PA→村田IC経由で「蔵王エコーライン」に向かい、菅生PAで補充電してバッテリーの目を覚ましてやります。
ついでに300kpaと高めだったタイヤの空気圧も、260kpaに設定し直し準備OK。


午前5時頃に入口に到着、タイヤの表面がまだ剥けていませんので様子を見ながら登っていきます。
それでも、やはり標準装着の「EC300」よりグリップ感は良いのです。
気が付けば以前を上回るハイペース・・・。(まったく懲りないオッサンです)
途中、タイヤの温度が上がったのか、それとも表面が剥けて本来のグリップを発揮しだしたのか、かなりのグリップ力を発揮しだしました。
こうなるともう流しているつもりでもかなりのペース・・・。
バッテリー残量が少なかったので、とりあえず途中で引き返し1本目は終了。


蔵王ロイヤルホテルの充電器で充電しながらタイヤの様子を観察すると、表面は一皮剥けた感じ、手で触ってみると温度も40℃以上に上がっているようです。
ゴムも少しネットリとした感じになりよい感じです。

充電を済ませ2本目。
今度は路面状況もタイヤの具合も解っていますので、それなりのペースで登って行きます。
タイヤはよく食いついてグリップ感は良好、「EC300」だとズルズルとアンダーが出るシーンでもタイヤ1本分インに付ける感じ、「ATRSPORTS2」はお値段を考えると期待値以上の性能と感じました。
通販ページのうたい文句通り静粛性も良好で、標準装着タイヤと比べても「ちょっとウルサくなったかな?」程度。
ただし、グリップ力が上がった分アクセルが踏めるので、電費は悪化していていつもの場所より手前で充電警告が・・・。

なんとか写真だけはと思いながら、ペースを落として「こまくさ平」まではたどり着いたのがタイトル画像の写真です。

総じてATRSPORTS2の感触は良好で、私には軽いスポーツ走行程度なら満足の行く性能でした。
ただし、乗り心地を考慮してあるリーフの純正サスペンションでは、ボディーと足回りがバラバラに動いている感じでこのタイヤでも少々役不足感を感じます。
いよいよ車高調装着をしなければと感じた試走でした。
ちなみに、SOH値は94%、Hx値は93.70%まで回復しました。
Posted at 2017/07/23 14:16:32 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年07月09日 イイね!

筑波サーキット遠征と、トーシム装着による電費への効果

筑波サーキット遠征と、トーシム装着による電費への効果ブログを更新しようとしてから早1ヶ月・・・。
筑波遠征直後より超多忙になり手が空いたのが月曜日・・・。
6月の電費データも揃いましたし、筑波遠征を思い出しつつブログの更新です。





2月のプレレースの観戦にも遠征しましたが、6月10日の「リーフチャンピオンレース」を観戦するため「筑波サーキット」に遠征をしました。
普段なら土曜日も仕事なのですが、土曜日分の仕事を金曜日の夕方に済ませ、当日朝6時に出発し「筑波サーキット」に向かいます。
充電は途中、南相馬鹿島SA、湯ノ岳PA、友部SAと予定通りに行って、「筑波サーキット」には13時前に到着。南相馬鹿島SAでまさかの充電待ちがありましたが(普段は充電している車を見掛けないのです)、予定よりも少し早く到着できました。

決勝レースまでは時間がありましたが、展示車両を見たり、「みんカラ」の皆様ともお会いできて楽しい時間を過ごせました。
決勝レースは波乱もありましたが、エンドレス村田選手がブッチギリで優勝。
リーフで筑波サーキット2000を1分13秒台って・・・。
凄い・・・。
帰路は日曜日に福島県の浜通りで「リアル宝探し」をするために、いわき湯本温泉に宿泊です。
震災後の宿泊客減少対策でしょうか?
素泊まりでしたが、立派な温泉旅館に大変リーズナブルに泊まれました。
今回は時間が無くゆっくり出来ませんでしたが、あらためてもう一度泊まってみたいと思った温泉宿でした。
翌6月11日は、いわき市→楢葉町→相馬市と、一般道と高速道路を織り交ぜながら移動して、「リアル宝探し」を楽しみながら帰宅しました。

さて、この遠征に間に合うようにと装着したリアのトーシム・・・。
電費への効果はと言うと、6月10日の高速道路主体で移動した電費が6.9km/kwh、6月11日に高速道路と一般道半分ずつで移動した電費が7.4km/kwh・・・。
高速道路の移動は、オートクルーズが使える場合は92km/hで走行しましたが、LeafSpyをのぞき込むと若干良くなったような???
これだけでは比較できないので、4月、5月の電費と比較すると、

4月、5月の電費が両月共に6.7km/kwhに対して、


6月の電費が6.9km/kwhに改善しています。

電費の改善率は約3%と計算できますので、LeafSpyに表示される電流量が高速道路をオートクルーズでの走行時、30A→29A程度に下がったように読み取れた事とも合致しているようです。
各月の走行距離が違いますが、6月は気温も上昇しエアコンの稼働率も上がっていますから、少ないながらも効果はあると判断できそうです。
費用対効果はというと・・・。微妙ですかね・・・。

トーシム装着後のアライメントを計測していないので、再計測して数値を取ってみる必要もありますね
Posted at 2017/07/09 09:31:08 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「@ハンニバルEV 以前、一度だけ使ったことがありましたが、移動して屋根が付いていました。雨だったので助かりました。😁」
何シテル?   11/17 18:50
ttrkameです。 子どもの頃から機械イジリが大好きで、免許を取ってからは車もバイクも出来る整備は自分でするのが趣味です。 今回乗り換えたリーフは、自分で...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/7 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

サベルト(4点シートベルト)取り付け 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/03/25 19:43:03
リーフチャンピオンレース決勝動画☆ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/03/24 11:10:44
助手席アシストグリップ取付 その1 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/13 17:31:56

ファン

10 人のファンがいます

愛車一覧

日産 リーフ 日産 リーフ
程度の良い中古(元試乗車の模様)と出会いリーフに乗り換え2年が過ぎました。 維持費の安さ ...
日産 e-NV200 日産 e-NV200
new嫁さん専用車です。 燃料代が気になってすっかり乗らなくなってしまった「マーチん先生 ...
日産 マーチ 日産 マーチ
嫁さん専用車。 e-NV200と入れ替えで知人に譲りました。 まだまだ元気なのでしばらく ...
ダイハツ ムーヴカスタム ダイハツ ムーヴカスタム
ランクルを手放して次期メインカーを手に入れるまでつなぎに買った、ゲタ代わりの軽四のつもり ...

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.