• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

LED・HID販売のfcl.のブログ一覧

2019年06月18日 イイね!

ハイパワーLEDバックランプは本当に爆光だった。

fcl.のナガシマです。車の運転でヒヤりと感じたことは、誰でも1度や2度は経験があると思います。最近よく交通事故のニュースが流れていますが、たとえばバックカメラなどのパーツを追加したり、最新のパーツに交換するだけで少しでも解消できるのではないかと、個人的には思っています。
駐車場サービスtimesで有名なパーク24で運転についてアンケートをとったところ、女性ではありますが、22%の方が運転を苦手と感じるとの結果が出たそうです。(男性は11%)


その内訳で、駐車やバックが苦手と答えた方が大半を占めていました。直接目で見れないことや、サイドミラーの使い方、またはバックカメラがないなどの理由があると思いますが、夜間であれば純正バルブが暗く、駐車場の状況が分からないなどが上げられるのではないでしょうか。

ライト関係をメインに販売しているfcl.として、バック駐車のサポートをするのであれば、ハイパワーバックランプがおすすめと考えています。単純に、純正バルブと比べ明るさが向上しているので、駐車場の状況が暗くても分かりやすいです。

今回はそのバックランプについて、みんカラユーザーのmabubuさんに使用していただきました。取付け方法や夜間の明るさなど気になる方は御覧ください。

alt
こんにちは。スイフトスポーツに乗っているmabubuと申します。
今回、fcl.さんと縁あってバックランプをLEDに交換することになりました。

fcl.さんからバックランプの重要性について聞かれ、私はこのようにバックランプについては考えています。

●バックランプは重要と感じますか。
重要と感じますね。

見た目については、フロントにLEDやHIDのランプが多く使われ、リアにもついている今の車ではバックランプのみがハロゲン球というのは見た目的にかっこいいとは言えないと思います。安全性については、当方の車はローダウンしていることもあり、縁石等に特に注意しています。

バックモニタがあるとは言え、目視での確認は必要ですし、雪国では雪を巻き上げてバックモニターに雪が付着し使用できない場合があります。そのため、目視でみて明るく見やすい事が重要。

現在の車はリアガラスが標準でスモークガラスが貼られており、夜は見えにくいので安全のためにも明るいランプは大切だと常々感じます。

あと、最近は事故も多いので周りへのアピールとしても重要と思っています。夕方では歩行者が車のバックしているのに気づかず、すぐ後ろを歩くことがあります。また、運転者も気付かず事故に繋がることもありますが、fcl.のランプは、よくも悪くも目立ちますので歩行者にもアピールとなります。

まとめるとLEDは、明るさも然る事乍ら見た目の美しさも兼ね備えると思います。

そんなバックランプについて、取付けをしてみましたので気になる方は御覧ください。

バックランプT16の交換手順

alt
今回はハイパワーバックランプ T16タイプの取り付けを行っていきます。工具は10mmソケットレンチと出来ればマスキングテープがあると安心です。
alt
スイフトのテールランプユニットは2か所ねじで固定されています。当方は社外テールに交換してますが、純正ユニットもランプの配置は全く一緒です
alt
まずはマスキングテープを貼っていきます
alt
赤丸のところ2個ねじで固定されています。※反対側も同様に外します。
alt
ねじを外し終わったら、テールランプユニットを車の外方向(矢印の方向に)押します。手を滑らせて落とさないようしっかり保持してください。
alt
バックランプの位置は赤丸のところです。反時計回りに回すとすぐにランプが外れるので、今回交換するランプを差し込みます。ランプの向きは縦が良いと思います。
alt
外側より向きを確認を行います。縦にしています。

alt
取り付け後、2か所に爪があるのでそこをボディ側の穴にはめるようにすると元に戻せます。爪が鋭利なため慎重に行います。当方のテールランプユニットの爪は金属製ですが、純正ユニットは白のプラスチックです。
alt
反対側も同様に行います。

純正バルブと明るさ比較alt

純正バルブ。取り付け前に露出0になるように合わせて写真を撮りました。alt

fcl.ハイパワーLEDバックランプ。この明るさの違いがありますalt

純正バルブ。横から撮影。alt

fcl.ハイパワーLEDバックランプ。広範囲明るく照らしています。
alt
ヘッドライトとバックランプ。
手前の明るさはヘッドライトと同じくらいに見えます。
alt

見た目と明るさも兼ね備えた商品だと感じました。

まとめ
イフトスポーツやスイフトRS純正のランプだと光量が少なくバックする時の後方視界がやや悪いです。(スイフトの標準グレードS25シングルでやや明るい)T16タイプの光量アップできるLEDにすることで後方視界を確保したかったです。

また、ヒートシンクが大きいので取付けできる車種に限りがあるかもしれませんが、スイフトはバックランプ後ろのスペースが大きく、ヒートシンクが取り付けには全く支障はありませんでした。

純正バルブと比べ光量がかなりアップし、夜間のバック駐車が楽になりました。
T16形状の方には、この商品おすすめです。

T16ハイパワーバックランプはこちら
Posted at 2019/06/18 12:01:34 | コメント(0) | トラックバック(0) | fcl.の取り付け事例 | イベント・キャンペーン
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

LEDヘッドライト・HID販売のfcl.(エフシーエル)です。 多くのみんカラユーザー様の支持のもと みんカラ2018年ヘッドライト部門 年間 1位を獲...

ユーザー内検索

<< 2019/6 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

リンク・クリップ

愛車一覧

スズキ ワゴンRスティングレー スズキ ワゴンRスティングレー
fcl.には様々な車で取り付け事例を紹介していますが、その中でも何かと登場頻度が多い「ワ ...
ホンダ ステップワゴン ホンダ ステップワゴン
今回デモカーとして登録させていただいたのは、光り物の大半にfcl.製品を取り付けたステッ ...
トヨタ エスティマハイブリッド トヨタ エスティマハイブリッド
みんカラユーザー様にも大人気の「エスティマハイブリッド」への取付方法を完全LED化してみ ...
三菱 デリカD:5 土田のデリカ (三菱 デリカD:5)
スタッフ土田のデリカです。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.