• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Favorable Windのブログ一覧

2020年10月18日 イイね!

G4の音がよくなってきた.

昔々など,30000kmとか50000km超えてから本調子なんて言われていた時代もあります(いつの時代だ?)が,今や新車からしばらくの方が調子いいとも言われますが,まぁ実際のところよく分かりません.

燃費がいいのは,初期の抑えた運転を終えた頃あたりでしょうか.
G4で高速など走れば,19km/litterは走ったなぁとふと思い出しました.それまでの100系マークIIに比べると,やはり今時の車だなぁと感じたものでした.

それからあとは,0W-20オイルの減りにびっくりしてもうちょっと硬い番手で5W-40あたりに変えたりしている上に,やはり恐る恐るではなく,少し踏んでいくことの楽しみを感じてしまうことあり,最近は高速で16~17km/litterくらいでしょうか.市街地は10~13 km/litterくらいです.川沿い最高ですね.14~15 km/litterになるのですから.

それはさておき,変わってきたのはエンジン音と排気音です.マフラーはノーマルのまま変えていません.

新しい頃は,少しビビビといった音の混ざる音で,本当におとなしいものでした.ただ,3000rpm超えるあたりから,かすかなボクサーサウンドらしいドロドロ音が混ざる感じでした.加速の音は表現が難しいですが,ブィィィ,ビィッ,ブィィィという音でお世辞にも盛り上がる感じでもなく,本当に実用的な車だなと感じさせられるものでした.

しかし最近,涼しくなって,窓を開けて走ることもあり,ふと音を聞いたところ,低回転で変速すれば,ブォォォ,ビリッ,ブォォォとノッキングが少し入りますが,幾分回転を上げて乗ると,ブォォォ,ボッ,ボォォォ,という感じの音となるように変わってきました.
決して勇ましい音ではありませんが,スロットルの動きと合った気持ちよさが出てきました.そして驚いたことにドロドロ音は消えています.

今度,ハイオク半分混ぜて,燃料マップが切り替わる条件で走ってみようかな,と思いましたね.というかオクタン価,92,95,98とかで3種類にして欲しいものだなと感じます.ハイオクの方が,圧縮比は上げられるし,過給にも向くから,むしろ環境に良いエンジンということで,ハイオクだからって税率上げなくたっていいのにとも思ってしまいますね.
Posted at 2020/10/18 20:23:43 | コメント(0) | トラックバック(0) | 感じたこと | 日記
2020年10月11日 イイね!

私がATを選ばない理由を思い出した.

なんとなく書いてみたくなりました.考えてみたくなったのです.

疑問:クラッチがないとつまらない?
レーシングカート(レンタルカート)なんか,あのシンプルさですが,ものすごく面白いので,2ペダルが面白くないとは思っていません.

疑問:小出力エンジンとCVTの組み合わせは?
福祉車両に乗ったとき,挙動が滑らかで大変理に適った組み合わせだと感じました.CVTも乗り方なのでしょうね.昔々の物は,アイドリング,とりあえず巡行できるトルクの回転数,最大効率の回転数,最大トルクが出る回転数に張り付くような制御となっていて,それはそれで面白いなと感じました.いわゆる一定回転数で加速するものです.

疑問:大トルクエンジンと多段ATの組み合わせは?
おおらかな乗り物だと感じました.大きめのアメ車なんかよく似合いますね.アクセルワークはずいぶんと違うものですが,踏めばモリモリと加速する感じは魅力がありますね.パドルシフトでなくていいですが,多少は変速を自身の意図でやりたくなるかも知れません.

疑問:HV車は?
仕事で幾度となく乗りましたが,車体サイズより重い車を動かしているという感じは受けましたが,普通のAT の車だと感じました.回生ブレーキがあるのでD入れっぱなしでも程よく減速もしてくれると感じましたが,Bは時折入れたくなりますね.それと,出足はやっぱりいいですね.

以上のように特段不満は感じないのです.しかしながら,個人で持つならば,と考えると選択しないかなぁ?とも思ってしまうのです.

昔々ですが,駐車場に置いてあった私の親の車に,急発進したAT車が突っ込んでいたということがありました.そのとき部屋にいたのですが,結構大きな音に驚いて外を見たらぶつかっていました.その車は自分の駐車スペースから出そうとしたようでしたが,複雑な配置の駐車場であるため,横から突っ込まれた状態でした.持ち主はごくまともそうな中年のおじさんでしたが,何とか車を元に戻したようで,茫然自失で運転席に座り込んでいました.車が急に発進した,とポツリと言っていたのが印象的です.
まだ,トルコン4ATが当たり前の時代で,3ATとかもあり,ポルシェのティプトロニックが出るよりも前の時代だったと思います.

車輪位置が変わるほど横からぶつけられた車は案外脆いもので,フェンダーの凹みだけでなく,目で見て分かるような左右のキャンバー角不揃いなどがあり,修理はしたものの,確か左右操角が微妙に違ったり,ウィンドゥ動作時の異音,なぜかマフラーカッターの脱落(溶接されているはず)などマイナートラブルが多々あり,結局程なくして乗り換えていたのを覚えています.

当たり前ですが,ぶつけてきたおじさんに悪気などあるはずもなく,本当に信じられないことが起きたという様子でした.本当に茫然自失で何が起きたのか分からない様子が印象的でした.普通に健康そうな人であったので,想像ですが,始動後のアイドルアップで力強く発進してしまったのに対してパニックになったのでしょうね.その後しばらくしてAT車の急発進という言葉が盛んに使われていたのを覚えています,ATの急発進の先陣を切ってしまったようなものでした.ただの対物に過ぎなかったのが幸運でした.
ほんと,いつの時代の話だ?ということですが,多分,考える起点になったことなのかなと今も思っています.

もちろん,今の安全装備があればそんなことなどあるはずもないとは思いますが,やはりビビりで原始人の私には,何も操作しないと走る,衝突防止システムが条件によっては作動しない,駐車ブレーキがすぐに掛けられない(電子式のボタンでは小さすぎる,足踏みでは手で操作できない),駐車ブレーキが自動であっても条件によって解除されるなど考えると,細心の注意が必要で,その動作に常に気を配る必要があると考えると,私にとっては楽なシステムとは感じられず,動作原理がシンプルで,操作した通りでしか動かないMTの方が楽だと考えています.クラッチを踏む力が出ないなら身体能力の減退,クラッチ操作,変速操作を面倒と感じるなら気力というか意欲が減退したと考え,もはやレベル5の自律運転(未来は,無免許で乗れる自律運転車があるのだろうか?)に乗り換えるのもいいかも知れないと考えたりします.実用グレードのクラッチなら重いと感じることはないですし,渋滞でも操作は苦にはなりません.(というか,渋滞そのものが苦なので,ATでも同じことで,さっさとルートを変えたりしますが.)

これまでMTにこだわっていたのかと思っていましたが,真意としては変速装置の問題ではない気はしていましたが,結局のところ,運転は操縦であり,操縦する装置とは身体能力を拡大するシステムですから,人間自体のポテンシャルが下がれば,その結果も必ず低下してしまうので,決して身体能力を補ってくれる装置ではないと考えなければならなさそうですね.
だからこそ,仮に支援・アシスト機能はあっても,人間の操作を反映するという操縦の基づく装置,要は不具合がない前提では,車のせいにしようもない乗り物に乗るのがいいのではないかと思っています.

何故か分かりませんが,急に考えてみたくなったことを書いてみました.
そして,選択肢はどんどんなくなります.迷わなくていいとも言えますが,それ以上に選択肢が無くなりますね.特にセダン.
Posted at 2020/10/11 22:40:08 | コメント(0) | トラックバック(0) | 寒い独り言 | 日記

プロフィール

「@ふぇあ さま 中里さんですね.なかなか不遇なキャラだったなぁと思います.」
何シテル?   05/22 18:58
GJ3D型G4メインで,ZC6H型BRZを楽しんで,ゆるく生きています. こだわりはきっとありそうですが,それ以上にどケチなので,深入りもできない性分でも...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/10 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

愛車一覧

スバル BRZ スバル BRZ
1年落ちの中古で19年乗ったZ3 2.0のてんこ盛りの不具合のために車検を通せないことか ...
スバル インプレッサ G4 スバル インプレッサ G4
私にとって最近では数少ない,欲しい!と思った仕様のものです. 3ペダルMT,4WD,水平 ...
トヨタ マークII トヨタ マークII
1G-FE 5MTというある意味珍しい仕様の車体を実用目的で安く譲ってもらったのが手に入 ...
BMW Z3 ロードスター BMW Z3 ロードスター
昔々,何故か友人から個人売買で入手したものです. そして,18年も持ち続けています. あ ...

過去のブログ

2022年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2021年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2020年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2022 Carview Corporation All Rights Reserved.