• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2021年09月28日

ナマイキ・cinq♫♫→トゥインゴ試乗☆彡

ナマイキ・cinq♫♫→トゥインゴ試乗☆彡 皆様こんばんわ(^-^)

前回のブログ。
久しぶりにも関わらず、沢山の方に見て頂き・・心より、ありがとうございました<(_ _)>




今回も、試乗記事となります・・。
前回とはだいぶ空気を変えまして、フランス車に乗って来ました✨✨





アルファ好きでもある私・・。

走りの楽しさはマイベスト、そこそこの価格も嬉しいポイントです☩🐍

頭で考えると、完成度の高いドイツ車となり🍺
ハートでは、イタリア車がビビット来る💕



イタリア車では他に、フィアット500も気になっていますが・・。

タイミングとご縁が無く・・。




欧州の小さな車、ほかにイイと感じる車は無いかな❔と、アンテナを張っていたところ・・。

ドライブで聞いていたCDの曲が、ナマイキCinq、でした🎶

「フランス車は気をつけろ」「気まぐれで不器用で長旅はごめん」(笑)

勿論ルノーの名車、サンクです👞

徳大寺さん、メーカーの思想、文化や国民性を語ってくださるから、好きです。
今の評論家の方に見られない、粋な感性があると思います✨🚬


同じサイズ感の現行車を探したら、トゥインゴはどうかなとなりました。

コンパクト、RR、3気筒ターボ、非常にユニークです🎶


モードの国フランスだけあって、カタログの魅せ方、凄いです🌈🍬🌹

反対に申しますと、「パッケージ買い」に近い不安(車そのものは❔)も感じてしまいました(^^;)

父からは、「メルセデスやポルシェと比較したら、良いとこ見えてこないぞ」と、助言をうけました(笑)






ディーラーさんに試乗の予約をして、家を出ます🏠

どちらかと言えば、アルファで出掛けるべきでした・・Latinと言うくくりで🍕🥐💦





ディーラーさんに到着🏢

早くも、店内のポップな感じに、居心地の悪さを感じている、無礼な自分がおりました💦💦

合わせて、過去に試乗したフランス車の魅力をどうも感じられず・・納得のいく文はとても書けなかった記憶も手伝います。

正直に、営業の方にも、「スミマセンが私はイタリア車がビビット来ます」「フランス車の魅力がチャッチ出来ません、そこをどうか教えて頂きたい」とお伝えしたら、色々話してくださいました🥖
・無駄を省いた割り切り。
・実用性。
・楽しいイタリアと完璧なドイツの中間。
・地に足の着いた走行。
フランス車の魅力を教えてくださり、有難かったです🧀

お陰様で、私が感じるフランス人の方、思い出しました(^^;)
・合理的(車は道具だから高性能や楽しさより、動く事が大事)。
・お金のかけかたにシビア(必要なだけのパワー、無駄にならないサイズと装備)
・現実的(小洒落れてるが、高級ブランド品は買わず、足るを知り大きな夢は見ない)

この車は、余分な装備を省いた分、素の自動車が味わえますね🎶
ミラーも手動でした☆彡
運転好きには、素の車が楽しい(自動運転も最先端の制御も要らない)って感じます👌

前置きが長くなりましたが、車をスタートさせます。




走り出しで感じたことは、割り切り感🚙

シティカーとしての性能はキッチリ確保、プラスアルファの走りの性能は(頑張ったらスポーツカーみたいな走りが出来る資質)カットされていると感じます。

極めて穏やかな性質と感じます。
運転感覚が、国産の軽にも似ていると思いましたが・・。
調べたら、スマートとプラットフォームが共有化されているのですね。



加速に関してですが、正直に、ターボが付いていないんじゃ❔と感じてしまいました。
フィアット500(ポップやツインエアー)と比較し、大差ないぐらいでしょうか。
0-100㌔はデーターが見つかりませんが、体感で13~17秒ぐらいでしょうか・・加速Gが小さい車程、正確に当てるのが難しい気がします(^^;)

ガソリンも薄い感じ、加速より燃費を重視していると思われ、ここにも国民性を感じます👛

営業の方の、「フランスの方はお金を節約し、バカンスに使うんです」「車は移動の為の道具」という言葉、妙に納得してしまいました。

イタリア人でしたら、「ガソリンをガンガン燃やして炸裂させろ」「車は恋人、美しくて走りが楽しくないと」、となるでしょう🍷💍



足回りは、さすがフランス車の優しさ、全体的にソフトです🥎

ストロークたっぷりなのが、フランス車っぽくてイイですね🥚🥚
石畳や農道でも、卵を割らないのが大事、的で👌
前後バランスでは、気持ちリアの方が固い目なのも、重量配分に合わせたセットアップなのかも⚖



ハンドリングは、おっとり方向。

某自動車評論家の方は、「良く曲がる」「RRのミニポルシェ」、とおしゃっていましたが・・。

ホイールベースの短さの割に、ユッタリ・おっとりなハンドリングに感じました。

車が曲がりたがると言うよりは、真っ直ぐ走りたがる性格で、非常に堅実です。

さらにRRの癖なのでしょうか・・。
ブレーキやアクセルオフで荷重を前にかけて(減速行為はなるべくしたくない派です)、緩めのステアリングをグルグル回して、曲がる感じ・・。
牛のミルク運びや畑仕事を、雨の日も風の日も、ゆったり辛抱強くし続ける感じでしょうか・・。

リアは積極的に巻かず、安定性を欠かないよう踏ん張っている、そう感じました。
ハイパワーRR車のトラクション確保ならば、この後輪どっしり特性が良いと思いますが、アンダーパワーRRでという謎❔

イタリアの昔のフィアットチンクも、RRなんですよね(・.・;)





お店に帰り、車庫入れをしたのですが、小さいサイズ以上に小回りが効き、驚きました🎶

流石、縦列駐車の国の車👌
RR故に、フロントの切れ角が大きくとれるのも、実用性として出てくるんですね(^^)



改めて、コンパクト・フレンチの魅力。
普段の買い物から、子供の送り迎えなど、日常でガンガン使い倒してこそ、良さをジワジワ感じて来るのかもしれません・・。
噛めば噛むほど味が出る、フランスパンやハムのように🥖🥩✨

健康的な女性が、こんな車乗っていたら、似合いそうですね👌





そして帰りのスーパー👜

見なきゃよかった、駐車場で見つけたフィアット🐞

イタリア特有の、夢見がちな自己主張、私は好きです(^^)




最後までお読みくださいまして、誠にありがとうございます<(_ _)>
ブログ一覧 | 試乗 | 日記
Posted at 2021/09/28 20:25:12

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

これぞ日本の国民車!
しんじ@大阪さん

イタリア トリノ自動車博物館
UTK42さん

唯一無二の存在
しゅうぞうだねさん

フィアット500試乗、パートⅡ。
Kolnさん

10月のFMMはルーティンなしで
AP1 VGSさん

映画にイタリア車 うれしい
thema89さん

この記事へのコメント

2021年9月28日 22:31
kolnさん、こんばんは⭐️

僕も発売直後に乗りました😊
ポルシェと同じRR繋がりで。 
僕の試乗したグレードはGTでしたが、友人とセールスと男3人で乗ったのですが走りに関しては全くストレス無かったですね。
RRの癖も無く、走る、曲がる、止まるは
全く問題無く好印象でした。
ただ、内装はチープでイマイチな感じですが、価格を考えるとコスト的には満足出来るレベルでしたね。
しかし、購入に至らなかったのはやはりエクステリアとカラーですかね。

ハイ、その点僕が今回毒にやられた、FIAT ABARTH、エクステリアは満点💯
走りの楽しさも、あーだこーだ言って無いでまぁ乗りなはれ、兎に角楽しいからってね❤️

アバルトはやはり佇んでいるだけで絵になる数少ない車ですね。
流石、オシャンティなイタリア🇮🇹車です😄

コメントへの返答
2021年9月29日 18:09
ややこし屋オヤジさん、コメントくださいまして、誠にありがとうございます<(_ _)>

GTにお乗りになったのですね❢❢
109馬力のモデルがあること、初めて知りました💦
このサイズと1000㌔程度の車重では、相対的に19馬力の差とインチアップで走りが大きく変わりそうですね☆彡

私はグレードは忘れてしまいましたが、普通の90馬力のオートマモデルでした💦
加速・旋回共に、ストレスを感じました(^^;)
もう少しパンチの効いた辛口セットアップが好みと思いつつ、購入層を考えたらマイルドな味付けが正解とも感じました👜

価格から考えれば、RRで、この時代で、意欲的な作品ですね😊
同じくエクステリア、写真では良く見えたのですが、実際に見ると普通に感じ、更にポップな主張が目についてしまいました(人の外見と同じように好みの問題と思いつつそれでも)💦


アバルト、走りが熱いですよね(^^)
完全に走りに振っている思い切り、私も乗った際、感銘を受けました☆彡
あとは、音が良くて、ついついやる気がでてしまい、あの高揚感はイタリア車の血だなと感じました🔥🦂🔥

普通のフィアット500は、加速も旋回もユッタリで、トコトコのどかに走るキャラクターに、愛らしさを感じていました(^-^)

小さく丸っこいボディ、前から見ても、後ろから見ても、絵になりますね🏠🌳🌳🐞
きっと、南イタリアの、ぱさっとした質感の、白い石で出来た家々に、カッコよく映えそうです✨✨🍷
2021年9月28日 22:49
PSAの208、ぜひ試乗してみてはいかがですか?
私は目から鱗でした。(笑い)
コメントへの返答
2021年9月29日 20:05
ベムチさん、コメントくださいまして、誠にありがとうございます<(_ _)>

PSAと言う単語、調べてしまいました(^^;)💦
プジョー・シトロエンのグループなのですね☆彡

以前、508を試乗し、このキャラならもう少し小さな車を試せば良かったなと感じました。

ガソリンモデルの208、興味あります🦁
2021年9月29日 7:26
おはようございます。

お久しぶりです!
とても分かりやすく、ユーモアたっぷりなレビューは、フレンチ車の魅力をバッチリ伝えてくれました(^.^)

でも情熱的なイタリア車🇮🇹が、さらに好きになったのでは(^^)/
コメントへの返答
2021年9月29日 20:11
モトじいさん、ご無沙汰してしまいました❢❢
お久しぶりです<(_ _)>

フランス車はどうも、長所を感じ表現するのが、苦手です(^^;)
それなのに暖かいお言葉、誠にありがとうございます🎂✨✨

流石人生経験豊富なモトじいさん、私が誰が好きか、見抜かれてしまっております🔍💦💦
改めて、イタリア車が好きと感じる事を、再確認させて頂きました😊🔥🔥🍷
2021年9月29日 12:53
こんにちはであります‼️(⌒‐⌒) お洒落な・・・おフランス車でありますね‼️(笑)w(゜o゜)w フランス車でRRとは・・・粋であります‼️(爆)(゜ロ゜;ノ)ノ フランスの方はクルマは移動の為のツール・・・とお考えのご様子・・・とは言え・・・お洒落に纏めてくるのもまた事実・・・凄い‼️(笑)(⌒‐⌒)であります‼️(笑)(⌒‐⌒) クルマに対するスタイルはブログにあった通り・・・格好良く&馬力がモットーの・・・馬車馬改め・・・鋼の連勤術師の藤十郎であります‼️(笑)(`◇´)ゞ
コメントへの返答
2021年9月29日 20:27
藤十郎さん、コメント頂きまして、誠にありがとうございます<(_ _)>

そうですね、コンパクトカーなのにRRを採用するところや、3気筒+存在を感じさせないturboなど、見えない部分が凝っていたりするんですよね(^^;)

フランス車は大多数が実用的な車が多いのに対して・・。
何故イタリア車は走りが楽しいと感じる車が多いのか、不思議でした🥖
楽天的で国民総レーサーのイタリア人に対し、同じラテンでも気難しさと合理主義があるフランスでは、気質が異なるのかもしれませんね⚖

格好良く&馬力、流石です❢❢
シンプルな言葉の方が、エネルギーが高いですね(^^ゞ
2021年10月2日 22:58
こんばんは
お久しぶりです、お元気でしょうか?
ルノーに乗るとプロバンスのワインが飲みたくなりますね~w
それにしても徳大寺さんの映像、若いですね!
2014年にお亡くなりになりましたが厳しい評論家でした。
また、オーラもあり懐かしいです。
(^^)
コメントへの返答
2021年10月4日 1:07
リック・ジョンソンさん、お久しぶりです❢❢
コメント誠にありがとうございます<(_ _)>

はい、ヒーコラヒーコラ・バヒンバヒンしておりましたが、元気でやっております(^^;)

プロバンスワイン、フランス車を感じるには、フランスの文化やグルメも知っていないとって気がしてきました(^^;)
猫足のシトロエンで、ブドウ畑の農道をドライブしてみたいです♪♪

厳しい(笑)
黒澤元治さんの方が、厳しいかもしれません☆彡
どちらも大好きなのですが、独自のオーラがあり、生き方がにじみ出てくるのかもしれませんね。

おすすめアイテム

プロフィール

「ナマイキ・cinq♫♫→トゥインゴ試乗☆彡 http://cvw.jp/b/2635224/45497948/
何シテル?   09/28 20:25
☆自己紹介☆ ケルンと申します。 ブログでは、車、日常、スピリチュアル等々・・。 関心事はアセンション。 人は、心の重り(常識・固定観念・洗脳・執着...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2021/10 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

愛車一覧

メルセデス・ベンツ SLK メルセデス・ベンツ SLK
6代目のメインカーです。 メルセデスに初めて乗った時・・。 これまでの世界観がガラガラ ...
アルファロメオ 147 小悪魔 (アルファロメオ 147)
4代目のサブカーです。 風のようにやって来た、イタリア産まれのせっかちなオキャン。 前 ...
マセラティ クアトロポルテ 魔性の女 (マセラティ クアトロポルテ)
6代目のサブカーでした。 ミストラルに乗ってやって来た、イタリア産まれの魔性の女🔱 ...
メルセデス・ベンツ Eクラス セダン メルセデス・ベンツ Eクラス セダン
3代目のサブカーでした。 バランス型の上質な車で、長距離での疲労の少なさ、高速路での直 ...

過去のブログ

2021年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2020年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.