• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Kolnのブログ一覧

2018年10月29日 イイね!

フェラーリF355をレンタルし、芦ノ湖スカイラインへ・・。

フェラーリF355をレンタルし、芦ノ湖スカイラインへ・・。皆様こんばんわ。

いつもご訪問くださる方々、誠にありがとうございます!

いかがお過ごしですか?



何かと世界情勢、不安定ですね・・こんな時にこそ、幸運が転がっているような気がします。





私は昨日、とある目的で箱根に行ってまいりました。

到着したのはコチラ。

箱根のレンタカー屋さん、Fun 2 Driveさん。

初めてお邪魔させて頂きましたが、箱根の清らかな空気の中、ひときわ目を引くスーパーカーが並んでいて、ワクワクさせられます。



今回お借りする車は・・。

フェラーリF355・・凄いオーラです☆★

跳ね馬は、40代になってからレンタルしてみようと考えていましたが・・。
やはり車は運転してみないと解らないですし、人間は何歳まで生きられるかの保証も無いので、いっそのこと箱根の山が白く染まる前に実行しました。





さっそく室内へ・・。

数あるスポーツカーの中でも、ひときわ低いドライビングポジション。
そして凛々しく並んでいるメーター達、これだけでも興奮してきます!

愛する息子を横に乗せて、出発!





発進で感じた事ですが、低速トルクが凄く豊かです。
ギアを入れ、アクセルを踏まないで、クラッチを離すだけで、力強く発進してくれる頼もしさがあります。

走り出しで意外だったことは、思ったよりガチガチじゃない乗り心地。

サスペンション自体は固めなのに、ボディや足のブッシュですかね・・固さの中にしなりがある事と、余裕ある寸法だからこそ、路面からの入力を体全体で受け流せている、これは新発見でした。

ブレーキは・・初期制動重視では無く、踏んだ量に応じて効いてくるタイプ、コントロール性が高く好感触。

それにしてもエンジンのサウンド、本当にいいです、本当に。
どうしてこんなにも、感性に訴えかけるような生きた音色になるんでしょうね・・心地よいです。

息子も、「後ろのエンジンさん、頑張れー」、と、まるで生き物のように接していました。





山道にさしかかり、F355が嬉しそうに走ってくれます。

適度に引き締まったゲインの中庸なハンドリングで、フロントに荷重をかけてターンインした時に、嬉しそうに曲がってくれます。

反対にリアはどっしりとしており、右足でアクセルを入れた瞬間グイッと前に車体が進む動き、強烈トラクション。
とはいえ旋回中に段差で跳ねた時や、旋回中に低いギアでパワーをかけ過ぎた時・・やっぱり元気な跳ね馬なんですね(^^)

勿論、横滑り防止装置やトラクションコントロール等の電子制御はついておりませんが・・。

だからこそドライバーの技量がそのまま車の挙動に反映される、これこそがピュアスポーツだと感じます、たまりません。





駐車場に車を停めて一服。

この艶かしい色気、どこから醸し出されるのでしょう・・。

造った方々の真っ赤な情熱、ひしひしと伝わってきます・・。

この車で最高に素晴らしいのは、極上のV8エンジン。

とにかくキレが良く、もの凄く上まで伸び、回せば回すほどパワーが・・。
これはもはやレーシングユニット、芸術品です!!

この排気音を聞いているだけで、他には何も要らないとさえ感じさせる魔力、やばいです・・。

維持費、かかりそうですね・・。

無味無臭なグルメを頂いた時は、沢山食べても満足感を味わえませんが・・。
良質なグルメを頂いた時、少ししか食べていないのにお腹がいっぱいになる感触に似ている気がします。





身も心も十分に満たされましたので、早めにハイオク満タンにして、ご返却(リッター5でした)。

Fun 2 Driveのスタッフ様、この度は丁寧な接客と楽しいお話、ありがとうございました!

美しいデザイン、素晴らしいエンジン・・スポーツカーの魅力は、突き詰めた本質。

フェラーリF355は、私が今までに運転した車の中で、「最高のスポーツカー」、でした!





そして、私の愛車である、真っ赤なSLK。

なんなのでしょうね、この安心感と一体感・・。

車が「お帰り」と、暖かく出迎えてくれたかのように感じます。

今まで以上にコンディションに気を使い、色々な場所へ走りたい、そんな気持ちが溢れ出て来ています・・。





最後まで読んでくださりありがとうございました、どうか良い秋を♪♪
Posted at 2018/10/29 18:02:36 | コメント(9) | トラックバック(0) | レンタカー | 日記
2018年06月19日 イイね!

ポルシェ・ボクスターをレンタルし、筑波山へ・・。

ポルシェ・ボクスターをレンタルし、筑波山へ・・。皆さんこんにちわ。
いつもご訪問くださり、誠にありがとうございます。



最近は息抜きウイークで、本日も出かけて来ました。





愛機の初代SLKで、向かった先はこちら。

面白レンタカー・野田店さん。

今回で・・7回目ぐらいの利用です。

今回お借りする車は・・。

ポルシェ・ボクスター(2代目)。

借りたかった理由は・・妻との賭けがあったからです。

最近の私は、SLKに何かあった時のために、次の車を考えていました(長期的未来思考)。

先日某車屋さんで、ふと目に留まったボクスターを夫婦で見ていたとき。
妻「私にはメルセデスしか見えない、なんだかんだ言って君も結局メルセデスという男だと思うよ」
私「喰わず嫌いという機会損出は人生で大きな損をするし、車は乗ってみないと何とも言えないから、今度借りて出かけてみよう」

という訳でレンタルです。





ドアを開けると、目に入るのは質実剛健なコックピット。

左ハンドルのマニュアルです。

走らせてみて初めに感じた事は・・。
ラグジュアリーやコンフォートではなく、走りに重点を置かれたサラブレッドであること。
特に乾いた「ポーッ」というエキゾースト、心地良過ぎです!

高速に乗り、土浦北へ・・。

今回は先にランチです。

インドカレーのバイキングの店。

前にも乗せましたが、リーズナブルな価格でドリンクやデザートまで付いているので、ここへ来た時はよく利用します。

カレーの種類が多く、ナンも様々な種類を何度もお変わりできることが嬉しいです。

例によって、頑張ったけどたいして食べられずに出発。





山道へ入ると、ボクスターが嬉しそうにしています。

フロントのハンドリングはクイックでとても正確・・どんな領域でも切れば切ったぶんだけ曲がる。
私はメカの事は詳しくありませんが、これって1000以上の部品を調和させる必要がある自動車で実現させるのは、物凄く難しい事なんだろう・・と考えてしまいました。
世に数えきれないほどの数がある車の中で、この難題が成立している貴重な車・・。
リアはGがかかるとエンジンの重さと共に、粘りつつ巻き込む動きが面白いですね。
これは物凄い部品の組み付け精度に支えられたハーモニーなのでしょう・・まさに技術屋集団のメーカー。

そして右足でアクセルを踏んだ瞬間に、即座に後ろ足で路面を蹴って前へ進む挙動・・いいですね・・。
並のフロントエンジンの車はアクセルを入れリアにぐっと力が入り車が前に出る間に一瞬のためがありがちですが・・ボクスターの瞬発力はミッドならではのトラクション性能やエンジンの高レスポンス等の恩恵なのかもしれませんね。

また、ポルシェはエンジンの4倍のブレーキを備えるというような表現をどこかで見た記憶がありますが、物凄く納得しました。
鬼のような制動力は勿論の事、コントロール性やペダルタッチも素晴らしく、ブレーキを踏んでいるだけで楽しくなってしまいます。

駐車場にて休んでから、車を返却しに向かいます。

お決まりの、ハイオク満タン返し。





SLKに乗り換えて帰る時、色の赤さが暖かく、何とも言えない「安心感」に包まれていました。

不思議な感覚なんですね・・。
いつも以上にSLKと人車一体になっており、思い通り曲がる、必要なだけ加速する。
「この車が分身」「鷹揚さと可憐さが好き」

表現は悪いですが、何かのドラマでのこんなシーン・・。
よそのきれいな人にちょっかいを出し、結局妻に戻った時の安心感という感覚を覚えました(勿論車の話です)。
人には相性があるように、いい人だから・理想的な人だから結婚、とは単純にならない法則に似ています。

ポルシェ・ボクスターは非の打ち所のない素晴らしい車です。
この車でなければ・・と感じる方こそ、相思相愛で居られるのでしょうね。

妻との賭けは、私の負け・・。
しょうがないので、帰りのドライブインで奢りました。



これで他に気になる車は残り1つだけになりました・・赤い跳馬のみです(笑)
Posted at 2018/06/19 22:20:24 | コメント(6) | トラックバック(0) | レンタカー | 日記

プロフィール

「2日に渡りお借りした、アルファロメオ156GTAをご返却。
そして私のサブカーのE320・・修理から帰ってきました。
元のさやに納まりました。」
何シテル?   11/04 22:17
☆ハンドルネーム☆ Kolnと書いて、ケルンと読みます。 思い入れの強い巨大な大聖堂のそびえ立つドイツの都市から取りました。 ☆価値観☆ 子供の頃か...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/11 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

お友達

 ◆歓迎致します↓◆
波長の合う方。

◆歓迎致しかねます↓◆
波長の合わない方。

48 人のお友達がいます
カツピーカツピー * ぴんぽるぴんぽる *
Ndnist015Ndnist015 * 琥珀丸琥珀丸 *
おむすび太郎おむすび太郎 * 4 1 64 1 6 *

ファン

149 人のファンがいます

愛車一覧

メルセデス・ベンツ SLK メルセデス・ベンツ SLK
真っ赤なSLKは、私のメインカーです。 控えめなデザインと優雅な走りに魅了され、乗れば乗 ...
メルセデス・ベンツ Eクラス セダン メルセデス・ベンツ Eクラス セダン
エメラルドブラックのE320は、大切な家族を乗せるための私のサブカーです。 大変質感の ...
マツダ RX-7 マツダ RX-7
ロータリーエンジンのフィーリングが大好きで、RX-7 FC3Sに乗っていました。 見た ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.