• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2019年01月08日

久々に来た!最高級なのが♪








昨今、海のモノが!海産物が獲れなくなって久しい(>_<)

イワシにいたっては去年・一昨年からよりも以前から獲れなくなっている。

ゼロではないにしろ大量に水揚げがあったがために獲れなくなるとほかのモノより獲れなくなったと感じる。

イワシなんてありきたりのいつでも獲れているモノという感覚だったが最近では高級魚となってしまった( 一一)

そんな状況では選びようのないイワシの干物!

あるものが全てで、あるものが少量しかないから選びようがない(>_<)

その時々で少量ではあるが!選びようのない中でもいいものを選んで仕入れていたが久しぶりに最高のモノが入荷した(*^。^*)

こんなんだったら何十キロでも何百キロでも仕入れて在庫抱えておくぞ♪

獲れてたときだってこんな良いのはそんなに入荷がなかったから(^_^;)

でも2キロ×6枚12キロひとしめに梱包されたコレが数個しかなく奪い合いになった。

ひどい日にはこれよりも劣るのが、無いのでバラして2枚とかしか買えない時も( 一一)

今日は6枚も買えた(*^。^*)(爆)



さて、このイワシについて少しお話をさせてください!

昔々から獲られていたこのイワシ(カタクチイワシ)も昔々にはこのタイプはあまりいなかったと思う・・・というか居たのだろうが流通に乗らなかった!が正しい表現かも。

この鱗をかぶったタイプは私の幼いころには無かった気がする。

それが子供の頃母と近隣の港に仕入れに行ったときにこのタイプが大量に獲れとても安かったんだろう?大量に仕入れて販売したことを覚えている。

このタイプは鱗があるがために食する時に口の中で【ごちゃごちゃ】する?と言うような表現で敬遠されがちだった。

なので干物系と言うよりかは煮干し系のほうの加工に回されていたのだろう!

ダシとしての煮干しなら食することがないがためにだろう?

ただこのタイプの良さは一つある!

だがその良さは売る方の良さや悪さと食する方の良さと悪さがあり、このタイプの良さは鱗がなまじあるがためにあまり干せないから【柔らかい】そして脂がのっている!

食するにはいいことだが売る方からするとコレが厄介なのである( 一一)

いまでこそ流通もよくなり大抵の地域への配送が1日でできる時代であり冷蔵・冷凍保存技術の革新によっての保存性の確保ができるようになったからこそ厄介とまで言わなくなったがそれでもこの柔らかさと脂が厄介なのは変わらない( 一一)

私は商店街にて小売店舗を経営していますがその傍らで【市場】にて店舗を持って卸売も行っています!

卸をするということは自分の小売店舗での管理と人の手に渡った後での管理とでは知識によっての管理方法が違ってくることがコレのネックなのである。

柔らかく脂ののったこのイワシは保存が利きづらい(>_<)

一昔前には流通に!と言った話もここから来ていると推測できる。

柔らかいということは【痛みやすい】ということの裏返しでありこの脂がのったということがまたそれを厄介にさせている( 一一)

大昔にはマグロの大トロは食されなかったというお話はご存知の方もいると思いますが脂ののった部位は痛みやすかったからなのです。

それと同じで保存方法が確立される前にはこの脂が厄介で酸化されて美味いはずの脂がまずくなってしまうのです(>_<)

私たちの地域ではこういった言葉があります!「舌に刺す」

魚介類の脂が酸化し美味いはずの脂が舌を刺すような刺激物に代わってしまいその匂いも臭くなってしまう(脂臭いという表現かな)

なので昔から流通されていたイワシ系干物は鱗のかぶったものではなく鱗の無いタイプのイワシを干物に加工していた!

本来の目的である干物=保存食

なのが、保存がきかないのであれば保存食じゃないから( 一一)

昔のイワシは流通や保存を考えとても硬く干しあげていた!

皆さんも覚えはあるでしょう?(^_^;)

あのとても硬いイワシを(爆)

それは保存と言う意味で!売る方も長期販売ができるように干しあげたものを取り扱っていた!

今ではスーパーなどでは冷凍・冷蔵陳列のショーケースが普及したので問題は無くなったがそれでもやはり痛みやすいのが現状で(>_<)

なので今でも多くの流通品のイワシは上干と呼ばれる硬いイワシがいまでもふつうである。

鱗がないから!脂が無いから・・・しっかりと干せるのである。

これが鱗があれば干しあげるのに時間がかかる!脂があれば水分が抜けても脂は乾かない(^_^;)

売る方はすぐに痛み廃棄しなきゃならないモノを仕入れるより安全パイを選ぶ!

だから硬いイワシが流通のほとんどを占めていると思う。

でもこのイワシの良さはよさで先に述べたように柔らかくて食べやすい♪

鱗が!という話も十分にクリアできる触感である♪

そしてなんといっても脂の乗りが美味い♪

デメリットは日持ちがしない(もちろんチャンと酸化せぬように冷凍保存すれば!できれば問題ないのだが(^_^;))

いまこのブログを読んでいる大都会の人やはたまた真逆のド田舎(山間部)の人も・・・食ったことが無いと思います(*^。^*)

人生一度は安物かもしれません(>_<)が本当に美味しいモノを食べてほしいですね♪

※なんやら都会では良い干物は結構高級品らしいですね( 一一) マグロやヒラメなんて高級魚はいくらでも手に入るからそれほど高級品でもない!らしく逆に干物でもいいモノはとても高額で取引されているそうですね。

この先、海は今以上に激変していくことでしょう!

昨今の海産物関連の不漁と言う話は日常茶飯事になると思われます。

昔では大衆魚であったイワシも高級魚の仲間入りをはたした昨今(爆)、もう食べられなくなることも考えると今食っとかないといつ食うぞ?( 一一)となりますね。

で・・・2キロ×6枚=12キロ

先ほど9時にクロネコが配送してきましたがもうあと・・・2枚4キロのみに!

次はいつ入荷するやら( 一一)

これと同じような最高品質が入るのか?

博打やにゃぁ(>_<)

最高品質については1年を通じて時期が終わった後に【やっぱりあの時のが一番最高やったにゃぁ♪】と終わって初めて解るのだが(ある一定水準以上の最高なものは分かっていますが)。

1番いい!

1番は一つしかありません(^_^;)

たぶん春が来て時期が済み結局今日のあの品が一番良かったとなるのでしょうね(*^。^*)










都会では現実的ではないが(^_^;)

このイワシを!最高のイワシを!美味しく食べてほしいな(*^。^*)

火鉢に炭を入れ火を起しその上に網を載せ軽く炙りながら自分でそのイワシを管理しながら酒を飲む♪

最高の贅沢ですよ♪

今の現代では!

直火で焼いちゃダメですよ!炎が燃え盛る火じゃなく真っ赤に燃えつつも火が出ているわけじゃない炭火で炙る。

炭が無ければ石油ストーブの上に乗せ炙る♪

石油ファンヒーターじゃダメですよ(爆)

最悪どちらもなければフライパンで炒りましょう(^_^;)

箸やフライパンを動かしながら炒りましょう(*^。^*)

奥さんにまかせっきりではダメです(>_<)

片手にビールや日本酒をもって片手には箸を持ち炒りながら食べましょうね♪(爆)

※間違っても温風が出るからとエアコンの前に置いてても食べれませんよ( 一一)(爆)




一生に一度の贅沢してみませんか?

イワシはそれほど高額ではありませんけど送料がどれ程かかるやら(爆)

1パック税込280円 90グラム入り(15匹から20匹前後かぁ?)

明日は市がお休みなので木曜日には完売かな(*^。^*)

ブログ一覧 | 日記
Posted at 2019/01/08 11:20:38

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

シーバス
マカロニアーサーさん

ノルデスト スモークオイルサーディン
鳥鍋さん

マンションの管理人さんが・・・イイ ...
エイジングさん

イカ、イカ、イカ、イカ、八戸の~♪
ピーターソンさん

干鰯
midnightbluelynxさん

いわし舟 堺市
パワーキャッツさん

この記事へのコメント

2019/01/08 13:53:36
ジュゴン様から生きた熊とオットセイが届かなかったですか?
コメントへの返答
2019/01/08 22:07:08
いえ❗ジュゴン様からは半裸のメスのジュゴンが送ってきました(爆)
ジュゴンは全裸じゃなかったんかい( ̄▽ ̄;)
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「プライドか偉そうか? http://cvw.jp/b/2635739/42430890/
何シテル?   01/20 22:43
レディ Kissです。よろしくお願いします。 前科2犯です(*^^)v

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/1 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

ポチッとな\(//∇//)\ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/11/20 21:02:18
残業 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/12 10:23:08
雨~(^-^ゞ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/07/09 08:06:52

愛車一覧

日産 ウイングロード 日産 ウイングロード
日産 ウイングロードに乗っています。
日産 ウイングロード 日産 ウイングロード
大好きです

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.