• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

u@nのブログ一覧

2013年01月27日 イイね!

iphoneプレイヤー

iphoneプレイヤーiphone4頑張ってます!

旧型ゼンハイザーIE8に磁気シールドとレーヨンを巻いていましたが、今日追加でヘッド部分に銅テープを貼り、iphoneを革の端切れで巻きました。

音の重心が下がり、高音の浮いた感じが減りました。良い感じです。

プレイヤーはRADSONEでイコライザフラット、DSPオフです。
iphoneは機内モード。
Posted at 2013/01/27 22:10:42 | コメント(3) | トラックバック(0)
2013年01月27日 イイね!

トランジスタ技術2月号

トランジスタ技術2月号ぎっちさんが紹介していた、トラ技2月号を買って来ました。
私の場合は、自作など無理で少しでも回路が分かればと思って買いましたが、漫画のところ以外分からない(^_^;)
立ち読みで良かったか。
でも、買うだけでなんか分かったと錯覚してしまう得な?性格です。
これから積ん読です。

そう言えば自分は数Ⅰで挫折して文系に行ったんだった…
Posted at 2013/01/27 13:32:03 | コメント(3) | トラックバック(0)
2013年01月24日 イイね!

箱庭の楽器

リアのウッドコーン13cmSPのウーファー利用は、やはり音が合わないので休止しています。

ファスの10cm1本で聴いていますが、このSPはおもしろいSPだなと思いました。

車の狭い空間で、反響などを考えると原音再生と言うこと自体無理ではないかと、最近思いだしました。

私は車内で高域が響きあってきつく聴こえるのが苦手ですが、ファスは音が柔らかいのでこれが和らぎます。
10cmSPはあまり低域が出ませんが、慣れてくるともしかしたら自然に聞こえるかもしれません。

もしかしたら、このSPは車内だからこそあまり吸音等手を入れなくても耳障りではなく、音域も多少狭くなっても中高域の音色を大事にして音楽の味を表現してくれるスピーカーなのかなと考えました。

そして、ここまで独特の音を出すのは、原音再生を求めているのではなく、楽器なんじゃないかと思います。
ちょっと無理あるか。




という想像はするものの、私はそこまで修業できていないので、やはり13cmスピーカーが必要なのです。
Posted at 2013/01/24 22:44:16 | コメント(2) | トラックバック(0) | オデッセイ | クルマ
2013年01月22日 イイね!

10cm

10cm先日の山口オフではす○ーMさんの深く正確な響きに打ちひしがれ、いまだにうなだれています。

年明けから音がすっきりせず不満に思っていましたが、アンプに取り付けたシルキーユニットが犯人でした。シルキーユニットは私の好みでないか、10年前のお古なのが原因か、今のオデッセイには合いませんでした。

オデッセイのオーディオは現在、ラインとフロントSPケーブルが全て自作単線ラダーケーブルで、フロントSPはPHASSアルニコ10cmのフルレンジです。

ラダーケーブルは伝送時に起きやすい付帯信号の発生が少なく、静かで刺さらない音になりますが、PHASSのアルニコSPも柔らかい音です。

この特性の似たケーブルとSPが組み合わさると静かで柔らか過ぎる感じで、更に10cmフルレンジなのでやはり低音が足りず寂しいです。

現在ラゲッジに移動した17cmウーファーを鳴らすとラゲッジでこもりと共鳴が起こり、優しいフロント10cmの音とマッチしません。

PHASSのSP購入時にサイズを散々迷いましたが、やはり16,13cmが6万5千円に対して10cmが5万3千円と安かったことと、サウンドウェイブメイワの店長さんが「一押し」と書いていたので10cmを選びました。今となっては13cm以上にすべきだったかなとかなり後悔しています。

REアンプだと10cmでも十分と聴きますが、REアンプを買う余裕はとてもなく、せめてPHASSの13cm以上にサイズアップするのが順当かと思いますが、それでもこの額の出費は今後1年間無理です。

試しにリアに付けたままだったParc Audioの13cmウッドコーンを65HzでローパスしてフロントPHASSをスロープ無しにするとそこそこ聴けました。

ただ、P01のアクティブネットワーク利用は以前音が痩せた経験があるのでこれもそのうち違和感を感じるかもしれません。しばらく様子見です。
Posted at 2013/01/22 22:27:16 | コメント(3) | トラックバック(0) | オデッセイ | クルマ
2013年01月14日 イイね!

ノン・ストップ・オフ~山口の熱い男達

ノン・ストップ・オフ~山口の熱い男達今日は山口で4人の熱い男たちに相手をして頂きました。
感謝です。
※長文です(^_^;) 写真は九州と本州を結ぶ関門橋です。

◎まず、みんカラでファン登録させていただいているYさん。

今回の試聴会(オフ)を企画くださり、色々お世話して頂きました。
車載ラダーケーブルの開発者で静かな素の音を追求するケーブルの師匠です。
今回も新型のラダーケーブルを聴かせていただきました。また進化されています。

◎オートショップパドック店長さん

車載ラダーケーブルで初めてデモカーを制作され、昨年のパイコンに参加されました。
パイコンの結果は上位入賞できなかったそうですが、私は数年前に優勝した九州の某ショップさんより好きな音です。

◎バイオリン自動演奏装置を開発されたフォーエバーミュージック代表

バイオリンの構造はこのようになっていて、弦が擦られたり弾かれた振動がsteg(駒)を通してバイオリンのボディーに伝わって裏表の板が共振することであの音色が出るそうです。



これは磁力+コイルで機械的に強制振動させられているスピーカーのコーンとは違って板そのものが自分の振動できる部分で振動を起こし弦の基音の倍音を作っているので、あのような自然な音がでるそうです。

このstegに弦の擦れる振動ではなくて、CD(レコード)に刻まれた音楽信号を振動として流してバイオリンのボディーに伝えてやると、きれいな倍音が乗った音が再生されるのです。
当然、バイオリンだけではなく、ボーカルや金管楽器など何の音でも基音に対して倍音を再現するので自然な音が出ます。

チェロやコントラバスのstegに装着すると更に低音が良くでるようになります。

これがバイオリン自動演奏装置の原理で、音楽再生用の楽器といっていいと思います。

振動させる機械は磁石とコイルのものと、セラミック系の振動素材があり、セラミックのものは磁石+コイルタイプと違い振動速度が速くそこも通常のSPとの違いとのことです。

装着するバイオリンをストラディバリなんかにしたらさぞかし良い音が出そうです。

この機械は音楽の演奏だけでなく、バイオリンのエージングにも役立つようです。

◎初代アテンザオーナー す○ーMさん

旧みん友さんです。

MAZDA防府工場でのクラブアテンザのオフ以来お世話になています。
今回グランド(電源、信号のマイナス)線の極太化で非常に音が進化されていて、私が気付かなかったCDの音をいくつも聞かせていただきました。
完ぺきな再生でした。

いや、私はオーディオの醍醐味はコンサートホールを超えることと思っていますが、私が聴く限りコンサートホールを超えている部分がありました。(オーディオはコンサートホールでは実現できない、複数のマイクを効果的に使って録音した音を再生することでコンサートホールの音響を超えることが出来ると思っています。賛否両論と思いますが。)
今まで自分のオーディオを含めてオーディオに満足することがありませんでしたが、今回は満足しました。完全に脱帽です。
Posted at 2013/01/14 01:17:46 | コメント(4) | トラックバック(0) | オフ | クルマ

プロフィール

「@萌えボダさん、話聞きますよ、 長崎市民じゃないけど(^^;」
何シテル?   02/12 21:39
くつろげるオーディオを目指しています。 効果を感じたオーディオのいじりは、 ○ドアスピーカーのエンクロージャー化。 ◯バッテリーターミナルを無酸素...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2013/1 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

長尾製作所 D2502 制振合金 ワッシャー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/11/24 05:05:53
オーディオレス(ナビパケ無し)車にナビ取り付けその1 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/11/20 21:56:03
フロントドアデッドニングとスピーカー交換① 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/11/20 06:14:41

愛車一覧

ホンダ オデッセイ ホンダ オデッセイ
2010年3月14日納車されました。 子供が喜んで乗る時期、両親が達者なうちにミニバンを ...
ホンダ N-ONE ホンダ N-ONE
ラパンに次ぐ家内の車です。 2019年2月2日に納車されました。
マツダ アテンザ マツダ アテンザ
15年車検目指して乗ってます。 02年登録ですが、気に入ってます。 コツコツ手を入れて、 ...
スマート スマート フォーフォー スマート スマート フォーフォー
6年間乗り続けたポロに替わり、家内の愛車になりました。 このスタビリティとドライバビリテ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.