• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

pikonikoの"ブラックバード" [スバル レヴォーグ]

SRVD CAN配線接続見直し

カテゴリ : 電装系 > その他 > その他
目的修理・故障・メンテナンス
作業DIY
難易度★★
作業時間3時間以内
作業日 : 2018年01月17日
1
夏ににゃんカラさんのアドバイスを受けながら無事取り付けできたSRVDですが、CAN線の接続部分に不安があったので見直し、接続し直す計画を立てました。
2
既存のCAN線を加工したくなかったのでBIUからCAN端子を一度抜いて平形ギボシを加工して延長線に接続し、リアまで迂回させてますが、当時時間に余裕がなかったのとCAN端子に適合するカプラがわからなかったのでヨシとしてました。
3
日が経つとごとに接続部分が気になりはじめたのでキチンとカプラに接続して純正パーツのように抜差し可能にしようとhi1000.comさんとオートイーパーツさんの端子やカプラを探してるうちにやっと適合しそうな端子とカプラを発見しました。
4
SRVD CAN配線接続見直し
本日、カプラと端子が到着してCAN線の延長に使用した端子と見比べ、挿し込んだところぴったりでした。これで春に向けての作業計画が立てれました。
メス、オスの端子とカプラがオートイーパーツさんの以下のものになります。
これから取付検討してる方の参考になれればと思います。
https://auto-eparts.ocnk.net/phone/product/558
https://auto-eparts.ocnk.net/phone/product/831
https://auto-eparts.ocnk.net/phone/product/485
https://auto-eparts.ocnk.net/phone/product/826



5
予備パーツも含めて計3セット購入しました。BIU側にもう一つ追加でカプラを接続してSRVD不具合時に備えて迂回線から切り離して直でBIUに簡単に接続を切り替えれるようにしようと計画してます。
6
あとは解体屋さんからドアハーネスが手に入りましたらSRVD取付時に間違えて切断してしまった配線を付け直し、加えてにゃんカラさんのアドバイスでドアミラー格納電源をパワーウインドウの電源に切り替えてエンジン停止後も何秒か格納可能に出来るようにする作業も一緒にできたらと思ってます。ドアハーネス自体が高いので端子のみ単品で購入して安く済むようにドアハーネス端子を抜いて調査してみます。分かり次第またアップしようと思います。

イイね!0件




関連整備ピックアップ

オートビークルホールドキット Ver1.0取付け

難易度:

【車検前】アクセスキー電池交換

難易度:

後期 MFD マルチファンクションディスプレイ 取り付けてみて ②

難易度:

スロコン取り付け

難易度:

AT OIL TEMP&EYESIGHT 警告点滅

難易度:

スロコン取り付け

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

「[整備] #レヴォーグ メーカー不明 LEVORGロゴ発光サイドシルプレート https://minkara.carview.co.jp/userid/2642369/car/2210208/6034831/note.aspx
何シテル?   10/06 00:24
pikonikoです。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

エキゾースト 構成部品 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/03/26 15:05:50
エアスクープ交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/02/24 08:59:14
給油口が開かない? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/11/12 12:25:54

愛車一覧

スバル レヴォーグ ブラックバード (スバル レヴォーグ)
スバル レヴォーグに乗っています。アドバイス宜しくお願いします。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.