• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2017年01月17日

思い出話  小学生の頃。


車もバイクも大好きだけどお酒も大好き。







あっ、いや、スミマセン。

小学生の頃の因幡屋少年は、お酒は好きではありませんでした。






いきなりだが・・・。

私は子供の頃、自他共に認めるバカであった。
う~ん、言えば、今もバカなのだが・・・。



小学生、中学生の頃はホントに「自分はバカ」を肯定していた。

もちろん、謙遜などではなく、ホントに、そう自覚していた。




まぁ、言っても、大人から見れば、子供などは大概バカではある(笑)

それは知識と経験が無く自分中心でしか物事を判断できないのだからしょうがない。



ただ、私の場合はそれが極端だったのだと思う。

何でも自分を中心に考えていた。
自分が楽しければ周りの子供たちも楽しいと思っていたし、悲しければ周りも悲しいのだと考えていた。
要するに自分と他人の感情や価値観が同じなのだと錯覚していたのだ。








小学校に上がると勉強しなければならない。
更にその結果はテストの成績となり明確に頭の優劣が下される。


私は元来、超が付くほどの怠け者である。
学校の授業も嫌いだった。
授業中はノートの隅っこにマンガ描いているか妄想を巡らせて気を紛らわせていた。

授業は殆んど受けていないに等しかった。

こんな授業を聞かない子供は当たり前に宿題などはする訳が無い。

家に帰って宿題する時間が有れば、遊んでいたかった。


小学生の1年の時には、その打開策として、先生に叱られる事を選択していた。
宿題すれば1~2時間掛かる、先生に叱られて叩かれるのは一瞬だ(笑)
効率を考えれば、叩かれる方が楽だと思っていた。



・・・、まぁ、なんだ、今考えると、これが悪かった。


しかも、バカな因幡屋少年は周りの友達も自分と一緒だと勘違いしていた。

周りの友達も授業何て聞いていないし、宿題も真面目にやっていないと思い込んでいたのだ。
あ~、ホント、バカ。


とうぜん、テストの成績は悪い。
ところが周りの友達はテストの成績が私に比べて遙かに良いのだ。

当たり前だ、周りの友達は授業も聞いているし、宿題もし、ちゃんと勉強していたのだ。

しかし、当時の私にはその事が理解出来なかった。






・・・、大人にとっても子供にとっても結果は大事だ。

人よりテストの点数の低い自分はバカなのだと自分で決めてしまった。
小学校1年生くらいの頃の話だ。





・・・その後、小学3年生へと進級。

担任の先生が変わった。
若い女の先生だった。
その当時としては珍しく、いつも高そうなスーツを着ていて綺麗な先生だった。
もちろん、子供なので恋愛感情など持ちはしないが、優しくて、好きな先生であった。



3年生に上がっても成績が勝手に上がる程、世の中甘くは無いのだが、図画工作だけは得意であった。

その日はハサミを使っての工作の授業であった。
唯一得意な科目でもある。自分なりに工夫しながら取り組んでいた。

手先に集中していて気が付かなかったのだが、ふと顔を上げると先生が目の前に立っていた。
私の仕事っぷりを興味深げにニコニコしながら覗き込んでいる。
少し得意げな気持ちにもなり、褒めて貰えると思っていた。

次の瞬間、先生から発せられた言葉は「凄いね、やっぱり、バカとハサミは使いようだなぁ。」と言うものであった。

まぁ、ね、自分でもバカを自称していましたし、周りの友人たちも「バカだけど面白いヤツ。」って評価であったと思う。


しかし、多少は、そこまでバカじゃないんじゃね、と、思っている自分もいた。


決定的であった。
好きな先生からお墨付きを戴いてしまった。

「因幡屋少年はバカ。」



ただ、その事自体あまりショックでは無かった。
気に病みもしなかったし、先生を嫌いになる事も無かった。

子供心に唯々、現実を知らされて自覚するしかなかった。


それ以来、高校に進学するまで、ずっと「私はバカだ。」を信じて生きていた。






そして、この思い出話はまだまだ続いてしまうのだ。

相変わらず、性懲りもなく(笑)
ブログ一覧 | 日記
Posted at 2017/01/17 16:52:08

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

o(゚∀゚o)🎶 節目の御礼 5 ...
まんじゅさんさん

いきつぎ・・・・
人も車もポンコツさん

不都合な現実、、、公開したく無かっ ...
SIRAKOBATO860さん

愛車と出会って9年!
Hoosukeさん

🌴Long time no se ...
くぅ~ちゃん2000さん

ダブルで嬉しい敬老の日♪
kuta55さん

この記事へのコメント

2017年1月17日 18:58
「釣りバカ」と言うと…
釣りに熱中するあまりに…
社会的常識を失ってしまい、
家族や仕事よりも釣りを優先してしまうような人を指す(この意味では「道楽」が類義語に当たる)。

この釣りと言う言葉を『蓮』に置き換えると…
ハイ…ストライク(爆)
コメントへの返答
2017年1月18日 7:43
え~、そんな、良い意味な訳がありません。


ただの、学力の低い、頭の悪い、バカの事です(笑)

決して道楽者の小学生ではないです。


置き換えたトコロで、頭の悪いロータス乗りです(笑)
2017年1月17日 19:09
ふっ・・B型だね

あっ、おれもB型だ(^。^)y-.。o○
コメントへの返答
2017年1月18日 7:44
ふっ・・・、B型だよ(笑)


流石です(笑)
2017年1月17日 19:41
親より学校の先生に言われた一言の方が

不思議と記憶に残っていますねぇ。
コメントへの返答
2017年1月18日 7:46
ウチの親はキーキーと煩いだけの親でした。


嫌いな先生に叱られた言葉は覚えていませんが・・・。


記憶のメカニズムって面白いです(笑)
2017年1月17日 23:26
因幡屋少年物語、はやく続きが読みたいです。
ワクワク。
コメントへの返答
2017年1月18日 7:51
因幡屋少年物語。

この後、青春大河編

怒涛編、上京編、立身出世編・・・。

因幡屋少年ロンドンへ行く編。

ジェイソンVS因幡屋少年。

地球を守れ編へと続いていきます(笑)

2018年5月29日 23:04
こんばんは(^^)
私は因幡屋さんとは反対に子供の頃は頭がイイと思っていましたよ。
おかげで挫折に弱い人間になってしまいました。
今では自信も甲斐性もない、ただのつまらない男です。

ところで、16日の樽部ですが参加が難しくなってきました。
熟成ジョニ赤ビンだけの参加でもいいですか?

ほんと・・・上手いこと妻に予定が入ってくれればいいのですが(/_;)
コメントへの返答
2018年5月30日 9:42
おはようございます。


16日・・・・、難しいですか。

残念です・・・。


ジョニ赤は次回、ご参加される時の樽主総会にでもお持ち下さい(笑)


では、またの期会に、お待ちしています(笑)

おすすめアイテム

プロフィール

「@nagaimoさん、それは私の偽物です。 たぶん、因幡屋ブラック・・・・。 」
何シテル?   11/26 15:48
鳥取市内在住。 テナント業と建築業のかたわらカレー屋してました。 現在は建築メイン。 基本ポジティブ。 知らない人と話するの大好き。 もちろん...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2021/9 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

中国人に売ってしまおう。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/05/18 16:45:55
思い出話  小学生の頃。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/29 15:24:01
秋はセンチメンタル。     ( ̄∇ ̄;)ハッハッハ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/03/28 17:42:47

愛車一覧

日産 エクストレイル 現場2号車 (日産 エクストレイル)
エクストレイルT31 です。 仕事用、普段使い、便利なクルマです。
アルファロメオ 4C トランジスターグラマー (アルファロメオ 4C)
ロータス211に代わり、やって来た趣味車。 久々のアルファロメオ。
ホンダ クロスカブ 国交省イエローの働くバイク (ホンダ クロスカブ)
今年の5月末に納車・・・・・、まだ2カ月も経ってないけど暑くて挫けてしまいました。 納 ...
ジャガー XJ-S クーペ ジャガジャガ (ジャガー XJ-S クーペ)
昔の宇宙船の様なデザイン、好きでした。 でも、見た目ほどは走らない・・・・(笑) 大 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.