• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

因幡屋ガレージのブログ一覧

2021年05月13日 イイね!

中国人に売ってしまおう。




クルマもバイクも大好きだけど、国産ウイスキーも大好き。










先日「税金の支払いに困った。」なんて内容のブログを上げていて、そのタイミングでこんなブログ上げると可哀想な人に見られそうで嫌なんだけど・・・・、本ブログと税金の話しは全く関係ありません。







この前の黄金週間、ツーリングに行った帰り道、何人かの人に誘われリサイクルショップ「ジャム鳥取店」と言う処に行ってみた。

ココは初めて入るお店。


店内を回っているとレジの正面のガラスケースにブランデーとかウイスキーが並べてある。

「へぇ~、お酒も売ってるんだ。 何か変わったモノでもあれば買って帰ろうかなぁ・・・。」などと思い商品を眺めていた。


「あっ、山崎の12年が有る・・・・・・・、えっ!? 4万2千円? 何でそんなに高いの?」・・・・噂とか、ネットでの情報で国産ウイスキーが高騰しているって話は知ってはいた。

だけど店頭でこんなプレミアムプライスの値札が付いているのは初めて見た。

「バッカじゃねぇの、こんなモンに4万円って、誰が飲むんだよ。」そう思う。





実は2年ほど前から知識としては知っていたので手持ちのウイスキーをネットでオークションに出してみたいとは思ってたんだけど、面倒くさそうなので知らんぷりしていたのだ。

だって先ずは手持ちのウイスキーの写真撮って、ネットのオークションサイトに登録して出品ってするトコ迄でパソコン音痴の私には敷居が高すぎる。

更に質問のコメントなど、こんなプレミア値段が付いてるモノを買いたいなんてマニアの人達だろうし、メチャクチャ面倒くさそうな質問が来そうで考えただけで嫌になる。

仮に良い値段で落札されても梱包して配送するなんて面倒くさ過ぎる。




・・・・・なのでこの件には手を出す気になれず知らんぷりを決め込んでいたのだ。







ただ、こうして店頭に値札が付いて並んでいるのを見ると気になって仕方が無い。


定員さんに「ウイスキーの買い取りってして貰えるんですか?  出来れば出張査定とかお願いしたいのですが。」おずおずと問いかける。

定員さん、良い笑顔で「ありがとうございます。  いつ伺いましょう?」と話も早い。



そして日程も決まり、先日店長さんが集会所にお越しになられた。




お酒に詳しい人らしく話もスムーズに進む。

翌日には買い取りの見積書がポストへと入っていた。


査定の折に伺ったトコロ「程度にも寄りますが、こちらのに並んでいるモノでしたらプレミアム価格の半額程度で引き取れます。」との事。

私にとってはオークションに出すよりは面倒が無くて嬉しい。



見積りは私の考えていた価格よりも高いモノもあれば安い値付けのモノも在る。


国産のシングルモルトウイスキーは総じて高値が付いている。

対してスコッチウイスキーは定価かそれより安い値付け。


そこで今回は高値の付いているモノを売る事にした。



思ってたより高値の付いたモノの内6本。



・・・・・、実は最近気が付いたのだが、私は開封していないレアウイスキーを開ける事が出来ない体質? だったのだ・・・・・もうね、なんか勿体なくって開ける事が出来ない。

「ウイスキーなんて、飲み物だから飾ってても意味が無い、飲まなくっちゃ。」本来の私の性格ならそんな感じなのに・・・・情けない事に開封が出来なくて困ってた。

飲まずに飾る位なら売っちゃえばいいんじゃないか・・・・最近そんな風にも思っていた。





しかしホントにこんなモノがあの見積価格で買って貰えるのか?

お店では更にこの価格の倍の値段で販売すると言う、買う人が居るのか?




右から「竹鶴の21年」購入時の価格1万2千円也、5年ほど前に購入。

これが買い取り価格4万円・・・・・と言う事は店頭価格8万円?

右から2番目同じく「竹鶴12年」購入時3千5百円ほど・・・・。

こちらが買い取り価格1万円。

3番目が「白州10年」5千5百円位だったと思う・・・・。

コレが買い取り価格2万5千円、っとちょっとビックリ。

てっ事は店頭価格5万円?

嘘~・・・・・、確かにね美味しいウイスキーだとは思う。

でもどう考えても5万円の価値が有るとは思えない。

いや、仮に1万円で売ってても私なら買わない。

中身と金額が乖離している・・・・・、確かにウイスキーの価格って以前より「希少価値」で金額が上下はしていたけど、コレはあんまりだと思う。

そして一番左「白州12年」購入価格8千円。

何故か10年より安い2万円の買い取り価格。



・・・・・そしてコレも何故か「山崎12年」は1万円と白州の半額の買い取り価格が提示されていた。

この値段なら自分で飲んだ方が良いと考えたので今回は売らなかった。



最近ネットのニュースで白州の再販売が始まると読んだ気がするんだけど・・・・、何故山崎より高いのか合点がいかない。







後は「ワイルドターキー12年」の旧ボトル、これは知人の引っ越しの手伝いに行った折、お礼に貰ったモノ。
現行のターキー12年でも5千円程度のモノが買い取り価格2万円。


一番右端「サントリー・クラシック特級表示」コレも上と同じく知人から貰った。
当時の値段は不明だけど2千円程度のブレンデッドウイスキーだと思う。

昔からこの「特級」の表示が付いている古いウイスキーはバーテンダーさんに人気は有る。

こちらは9千円の買い取り価格。


購入価格3万7千円程度のモノが買い取り価格12万4千円。


後は乗らなくなったロードレーサーとかマウンテンバイク、お酒メーカーの販売促進用の壁掛けやらネオン看板、ディアゴスティーニの安土桃山城全巻や、日本刀なども査定して貰ったんだけどこれ等は驚くほどの低価格。

当然、売ったりなんかするもんか!




そして、その他のウイスキーは売る位なら自分で飲んだ方が良いや、と思う微妙な金額。

輸入物はあまり値段が付かなかった・・・・・・。

「グレンリベット38年」とか「カリラ27年」珍しい処では「バーバリー15年」や「ジョニーウォーカーマグナムボトル4.5リットル」なんかも査定して貰ったのだけど購入した金額よりも若干安かった。



国産ウイスキー恐るべし。




「白州の10年、5万円なんてお店に置いてて売れるんですか?」と聞くと「ブランデーは兎も角としてウイスキーは並べていると売れますよ。」との事。

確かにお店のショーケースにはブランデーのボトルは沢山並んでいるがウイスキーのボトルは数える程しかない。



お店の人に詳しく話しを聞くと「中国の人が直接買いに来ます。」と言うので「投機目的なの?」と問い返す。

「いやいや、そう云うのでは無く、役人に対する賄賂に使うみたいですよ。  最近の中国では現金の賄賂に対して取り締まりが厳しいのでお酒を使うみたいです。」と言い、続けて「向うの役人にジャパニーズウイスキーが凄く人気があるみたいです。」との事。




クッソ!  ココでまたもや中国人の仕業か・・・・・ウイスキー好きの日本人としては嬉しくない話だ。





・・・・・、でも、日本の土地とか水源地なんかは絶対に中韓の人達に買って欲しくはないけれど、日本のウイスキーを高値で買って貰うのは良いかも知れない。



我々は価格が高騰している間は本場のスコッチを愉しめば良いし、その内中国人の日本産ウイスキー爆買いは収まると思う。
今の様な内容と価格のバランスは異常なのでいづれ落ち着く筈。

我々は値段が落ち着いてから国産ウイスキーを愉しめば良いのだ。



今は中国の人達に無駄な買い物に励んで貰えば良いと思う。


「もっともっと日本のウイスキーを買ってくれ中国の富裕層の人達ヨ。」そう思う事にする。








色々と考えさせられたけど、今回のウイスキー売却はちょっと楽しかった(笑)







最初の方にも書いていたけど、重ねて言うが「税金支払う為にウイスキー売ったわけじゃねぇ!  たまたまそう云うタイミングだっただけだぁ! 相場の高い内に売り、安い時に買うのは常識だ。」とっ、ココは声を大にして皆様にお伝えしておきたい。




・・・・・じゃないと「支払いの為に趣味のモノを売っちゃう人、なんて思われたら悲し過ぎるじゃないか。」



Posted at 2021/05/13 16:11:47 | コメント(13) | トラックバック(0) | お酒 | 日記
2021年04月26日 イイね!

ちょい飲みしよう。




クルマもバイクも大好きだけど、ハシゴ酒も大好き。








私は落ち着きの無い人間なので腰を据えて1軒のお店でジッと飲んでいるのが苦手。

スグに飽きて次のお店に行きたくなるから必然的にハシゴ酒となってしまう。

なので最近流行り? の「ちょい飲み」と呼ばれる一般的な食事メインの飲食店でビールなどを2~3杯飲んで店を出る、と云うスタイルは好きだ。


・・・・まあ食事と言っても昼間のチェーン店が多いので、それ程美味しいモノが食べられる訳では無いが取り敢えずは楽しい(笑)











先日、みん友のカモさんにパソコンにセキュリティソフトを入れて貰ったり、その他諸々使い易い様にして貰った。

とうぜん、何らかのお礼をしなければならないがカモさんは現金での御礼は嫌がられる。

「んじゃ、明日奢りますんで昼間にちょっと飲み行きましょう。」と云う事になった・・・・・。

こう云う時の昼間の「ちょい飲み」は鳥取の場合、郊外型のチェーン店に行く事が多い。




とうぜん私とカモさんの2人だけで出掛けると2人ともお酒を飲むので帰る事すら儘ならない・・・・、大変困った事態に陥る事は明白である。







仕方が無いので限定ブログで「代行ドライバー」の募集を掛けた。

給与は行く先々のお店での現物支給、サービス残業アリ、と言った過酷な労働環境だが「酔った2人組を送迎するだけの簡単なお仕事です。 職場の平均年齢50歳、高齢の方でも馴染みやすく働きやすいアットホームな職場です。」の文言に吊られ2名の応募があった。


1人は40代のマリスケと名乗る女性、もう一人は50代のYSと名乗る男性・・・・・、2人とも外国人の様な名前である。
2人ともどこかで見た様な気がするが即決採用。



・・・・・、限定ブログでカモさん含め3名にしか上げていないので仕方が無いけど、他の人達からは応募が無かった。







・・・・と言う訳で、24日の土曜日いつものメンバー(YSさんは仕事の為2時から参加)で早目の昼食兼アルコール摂取へ向かう。




1軒目は吉岡温泉にある「はやし焼肉 ホルモン店」

若い時は現場作業の帰りなどによく立ち寄った。

2年前に集会所の芝生を張る作業の際にも、手伝ってくれた皆様にお礼を兼ねて連れて行った事がある。



先ずは瓶ビールで乾杯。



こんな感じのお店なので生ビールの注文は躊躇われる・・・・・(笑)



でっ、もちろん焼肉、女性ドライバーは飲まないのでホルモンソバを注文。



以前はお婆さんが切り盛りしていたのだが、現在は不愛想なオバチャン(義理の娘?)がやってるみたい。

以前は美味しかったオオカクが随分と味が落ちた気がする・・・・・。



・・・・独断と偏見ではあるが、ちょっと残念。








その後、本日急遽短期雇用したドライバーの運転で、最近吉岡温泉内に新しく出来たコーヒー屋さんへと向かう。


実はこの吉岡温泉、最早いつ潰れてもおかしく無い位に衰退した寂れた温泉街であったのだが、最近ちょっと若い人達が動き出したみたい。


数年前に「一乃湯」と云う銭湯が新しく出来たり、この春にはテント式のフィンランド風サウナが作られたりしている。

銭湯の正面には「パーラー株湯」と云うカフェも出来て、この度このカフェの裏手にコーヒー専門店とパン屋さんが同時にオープンした。


ちょっと街が活気づいてきた気がする。

カフェのお兄さんと話ししていたら「今、吉岡温泉が熱いです。」と嬉しそうに熱く力説された。

30代の若い人達が頑張っている姿は見ていて嬉しくなる(笑)

特に集会所からクルマで5分くらいの立地に在る、吉岡温泉に活気が出て来ると余計に嬉しい。



新規開店のコーヒー屋さん。



その横で臨時でプリンを販売しているカフェオーナー。



店内は席数は5席ほどと小さいけど同じ広さの厨房には立派な焙煎器が鎮座している。




珈琲に対する思い入れも強い。



珈琲豆に対する気持ちがメニューにも表れている。

珈琲に和菓子を合わせると云う意外な提案も嬉しい。








駐車場の反対にはこれまた新規のパン屋さん。



大阪から移住してきた若いご夫婦の営むお店。



聞けば大阪の吹田でご両親が営業して居られた「楽童」というパン屋さんを閉めてこちらで営業を始めたらしい。

店内での飲食は出来ないのでドイツパンを買って帰った。

この堅くて重たいタイプのパンは薄切りにカットして食べると美味しい。



ここには又来てみたいと思った・・・・・、なにせ近いしね(笑)








続いてドライバーさんに運転して貰い、賀露に在る「ムーナ」と云うカレー屋さんに向かう。

ここのトリカラでビールが飲みたかったからだ。


1時過ぎにお店に入ったら「うあ~、トリカラ終わっちゃいましたぁ。 スイマセン。」と言われ店を出る。




折角なので近くの鳥取空港まで行き、空港内の飲食店で飲んでみようと考え今度は空港に向かう。






・・・・がっ、空港内の飲食店は全て休業。

コロナのせいなのか?  見事に全滅。

折角3年ほど前にリニューアルして5店舗ほどの飲食店が入っていたのに・・・・・残念。


仕方ないので記念写真のみ・・・・。



名探偵コナンの登場人物・・・・らしいけど、私はコナンに興味が無いので知らない。



私の写真と較べると女性ドライバーさんの身長が高く見える。

実際は私の方が背が高いのに・・・・ちょっと悔しい。






飲み足りない私とカモさん、トリカラをビールで流し込むと言う欲望は捨てきれず以前も行った「トンから亭」へと連れて行ってもらい欲望を満たす(笑)



こんなモノで欲望が満たされるとは・・・・・、何と安上がりな大人二人。




2時を回っても連絡が無いYSドライバーの様子を見にYSさんの会社へ出向く。


ホントで仕事していたYSさんは私たちの来訪にホントに迷惑そうに対応してくる・・・・。


生意気な社長だ・・・・(笑)




何かお腹も欲望も満たされた私たちはお先に集会所へと戻り軽くお酒など飲みながらYSさんが来られるのを待つ事にする。










・・・・、ココで重大案件が判明。




なんと!  なんと!  私の知らない内に「ラインで因幡屋会が発足されていた。」しかも半年以上前に作られていたらしい・・・・・。

しかも、私はそんな会が存在する事すら知らず、何故か米子の「腰痛キノコ」さん含むいつものメンバーはココで連絡を取り合っていたと言う事だ・・・・。



こっ・・・・これは・・・・・今流行りのネット内での虐めか?

陰湿な仲間外れと云う、何とも姑息でやり切れない虐めの被害者が私です。




私の名前を冠した「因幡屋会」・・・・・しかもその存在すら当の本人が知らない。


きっと、LINEの中では私の悪口や誹謗中傷が飛び交っていたと推測される・・・・。


・・・・ああ・・・・何て楽しそう(笑)


私も仲間に入れて貰おうとして(何で自分の名前の会に後から入れて貰うのか・・・・謎)カモさんにスマホを弄って貰ったけど、随分前に私がLINEに登録していたのでそのIDとかパスワードが分からないと入れないらしい。

・・・・そんなモン覚えてる訳がねぇよ!



ちょっと面白かった(笑)




結局、虐めを立証できぬまま焚火が始まり、夜も更ける。





途中で集会所隣で今も内装のリフォーム作業に勤しむ神戸の「薪ストーブと田舎暮らしに憧れるオジサン夫婦」を訪ねてやって来た息子さん(30歳くらい)も混ざって5人で焚火しながらバーボンを飲っていた。







久し振りの、たぶん今年初の焚火は楽しかった・・・・(笑)









最近「お家キャンプ」と云う遊びが流行っているらしい。

どうやら私は時代の先端を走っている様だ・・・・・・、虐められっ子の癖に(笑)



Posted at 2021/04/26 15:19:32 | コメント(11) | トラックバック(0) | お酒 | 日記
2021年04月05日 イイね!

二日酔い当日・・・・。




クルマもバイクも大好きだけど、二日酔いは嫌いです。








先回ブログに上げた久し振りの二日酔い、当日。





事務所でブログ書いてたら取り敢えず午前中で二日酔いは解消。



但し4月3日の土曜日当日、午後からはいつものメンバーが集まって「お花見食事会」別名「桜を見る会・鳥取編」または「鳥取園遊会」が執り行われる。

内臓的にも精神的にも疲弊している私にはちょっとシンドイ・・・・・。

ミラグレーン(肝臓のお薬)を規定量の3倍服用・・・・、取り敢えず肝臓にブースト掛けて桜を見る会に臨む。







話しは変わるけど先日倉庫の賃貸が決まったので自分の持ちモノをガレージにお引越しした。

ガレージに在った作業台とかスチール棚も持って来たので逆にガレージが片付いてスッキリとした。



そして、倉庫兼車庫になってしまった元ガレージ内(笑)


自転車も集会所のインテリアの一部に・・・・。



30年前のカンパニョーロ・フルコンポーネンツ・・・・・・、随分錆が浮いてて恥ずかしい。







本日は集会所から青島の桜を愛でながら、カモさんの作る、昔ながらのスパゲッティナポリタンを食し、美味しいお酒を頂く予定・・・・・予定だったんだけど。


だけど私は百合子夫人(仮称)の命により夕方5時までに帰宅し夕飯の「ブリしゃぶ」の準備をしなくてはならないから余り飲む事も出来ない・・・・・。

実は数日前にお刺身用に買って帰ったブリが大変お安く、しかも気持ちが悪くなるぐらいに脂が乗っていたので「これ、刺身よりもしゃぶしゃぶにした方が美味しいよなぁ。」と発言した事により、夫人がまたまたブリのブロックを大量に買って来たのだ。

当然私は5時までに帰宅し準備をしなくてはならない、百合子夫人(仮称)の指令は絶対なのだ!  納税の義務と云う日本人としての義務以上に最優先事項と言える。







・・・・・でっ、12時過ぎカモさんを迎えに行ったついでに食材のお買い物。


集会所にはペンネとフィットチーネの賞味期限切れ真近かのモノが残っていたので、折角なのでコレも消費したい。
カモさんがナポリタンを作るのを知りながら序でに挽肉も買ってボロネーゼの用意もする。



カモさんは飲む気満々で「ハイボールに合うウイスキー6本セット」をネットで購入して持って来てくれた・・・・嬉しい。



スコッチにカナディアン、コーンウイスキーと確かにハイボール向きのウイスキー・・・。


私もほとんど知らないウイスキーばかり。




・・・・ウイスキー、特にスコットランドのウイスキー蒸留所の数は多い。

丁度日本の造り酒屋の様に各地方に蒸留所が点在する。

しかもウイスキーの場合、日本と違い各地方の蒸留所から様々なウイスキーを買い付け、メーカー独自のブレンドで味を調え出荷する大手メーカーが多い。

また、ボトラーズメーカーと呼ばれるメーカーでは各蒸留所で樽を買い付け、加水だけしてアルコール度数だけ均一にして出荷もする。


日本で言えば造り酒屋からお酒を買って大手メーカーがブレンドして出荷したり、商社が造り酒屋から直接買い付け自社ブランドで販売している様な感じである。

当然にウイスキーの種類は醸造所の数より多くなるから知らない銘柄も多い。



ちなみに私はこのボトラーズウイスキーは大好き。



各蒸留所のボトラーズ。



このメーカーの場合、蒸留所名から熟成年数、樽のロットナンバー、その樽から何本のボトルが作られたかまで細かく明記してある。

蒸留所から出されているシングルモルト以上に個性豊かなウイスキーが味わえるので嬉しい(笑)






・・・・でっ、知らないウイスキーを飲んでみる事は私にとっては大変喜ばしいのだが、本日は内臓的にも帰宅時間的にも無理。



カモさんには申し訳無いがウイスキーの試飲は後日の「飲むの会・4月定例会」に持ち越し。


ボロネーゼのソースを作りながら軽くビールを1本だけ頂く事にした。






私、毎年冬になると黒ビールやエールビールが飲みたくなる。


よく飲んでいたのは黒ならギネスビール、あのギネスブックを主催するビールメーカーである、エールだとバスペールが好き。

ギネスは専用の細かい泡を作れる飲食店用の高周波泡立て器具も持っている。



この器械、飲食店用のギネスを使用しないと泡が立ち過ぎて溢れてしまう困った器械。







でも、今年の冬はこれにハマってしまった。



カインズホームのプライベートブランド「黄金ブラック」

これがカインズの店舗に並んでいたのは随分前から知っていたのだが、どうにもプライベートブランドと云うモノに抵抗があった。

随分と前にイオンのトップバリューのビールとかウイスキーを試して「こんなモン2度と買うもんか。」と思ったからだ。


ましてやカインズホームのビールである・・・・、普段ビスとか釘、簡単な工具を買いに行くお店である。
そんな店でオリジナルのビールなんて美味しい訳が無いと思っていた。

しかも1本 80円と云う、ジュースより安い黒ビールである。





コレ、そうとう旨い。

もちろん人其々好みが在るので、他の人の口に合うかは分からないけど個人的には好き。

ギネスはどちらかと言えば癖の少ないスッキリとした感じの黒ビールである。
国産のモノは割りと苦みが優先しているモノが多い様な気がする。

カインズの黒ビールは香りも香ばしいし、コクや苦み、甘みもシッカリある、何と言っても大変な低価格でもある。


コレを選択しないと云う手は無い。






ああ・・・・・、今日もお酒の話しばっかり・・・・、先回に引き続きコメント少ないんだろうなぁ・・・・(笑)






皆は桜なぞまったくもって興味なさげに室内でユーチューブ流しながら会話している。



お腹も空いたのでペンネにミートソースを掛けて食べる。



少しモノ足りないのでフィットチーネも湯掻いて同じくミートソースの残ったモノを攫えて食べた。




お腹も満腹、時間も程好く過ぎる・・・・・・。








あまりにも早い解散時間なので、その後の「昔懐かしいナポリタン」はカモさんにお任せし、玄関のカギとアルソックの警備の仕方を説明してから1人で帰宅した。


後はYSさんやアネゴ、カモさんといつものメンバーに任せておけば安心だ(笑)







自宅で食べた「ブリのしゃぶしゃぶ」ちょっとお高いポン酢醬油に、みん友さんに教えて貰ってお気に入りとなった「かんずり」で辛みを足して頂いた・・・・もちろん純米酒。









・・・・ビールもウイスキーも大好きだけど、日本酒も大好き。


・・・ああ・・・・春だなぁ(笑)


Posted at 2021/04/05 12:38:18 | コメント(10) | トラックバック(0) | お酒 | 日記
2021年04月03日 イイね!

5年振りくらいの二日酔い・・・・。



クルマもバイクも大好きだけど、お酒もだいす・・・・・・・・・・・。









久し振りに二日酔い・・・・。




ホント~に5年振りくらいに二日酔い。

頭が痛くなったり、吐きそうになるタイプの二日酔いでは無く、ず~~っと、酔っぱらってフラフラするタイプのお得な二日酔い。


朝、事務所に向かうのにクルマを運転する事に躊躇するくらいお酒が残っていた。







・・・・・・昨日、何飲んだっけ?

最初にギネス飲んで、次にラガービール×2、その後一人で赤ワイン1本飲んでからまたビール×2、バーに移動してズブロッカ×2、女子の居るお店2軒行って・・・・。

・・・まあ、フラフラになるほど酔っ払っていたのは確かだ。










先日のブログで「ステーキ屋さんでホルモン焼いて貰って赤ワインに合わせたら美味しそう。」などと書いていたらホントに飲みたくなって来た。





・・・・なので、久し振りに友人を誘って飲み屋街に行ってみた。






いつもの如く待ち合わせ時間より早目に出掛け一人でバーに行く。



鳥取にはウエィティングバーと云うモノが無いので早い時間に開けているバーは少ない。



かなり古く、50年位前から営業している老舗? のバー「渚」

店内はイイ感じのオーセンティックなバー。





先代のオーナーさんはウチの父親と同級生で現在はその奥さんが一人で営業している。


推定年齢80歳・・・・( ̄∇ ̄;)ハッハッハ。

ギネスビールも少し酸味が感じられ在庫の長さが伺える・・・・、突き出しもお婆さんお手製のそら豆の煮た奴とか土筆の炊いた奴、山葵菜の漬けたモノなど。

会話も戦後からの話しとか、私が生まれる以前の鳥取大火のお話しなど聞かされる。



・・・・ちょっとシンドクなって早めに退散した。




本日の目的地、鉄板焼き「風紋」



田舎にある鉄板焼きのステーキ屋さん。

都会の鉄板焼き屋さんは1人前最低2万円から、お酒を飲むとだいたい一人3万円以上って感覚だけど、鳥取のお店はリーズナブル。


予約する時パイプ腸を焼いて貰うように頼んだ。


・・・・ちなみに私の都会と田舎の線引きは、駅前に外国資本の高級ホテルが在るのが都会、ビジネスホテルしか無いのが田舎って思っている。

それで、序でに言うとベルボーイとか客室係りの人が居てチェックインの時、部屋まで荷物を持って案内してくれるのが高級ホテル。
いくらファサードやホールに贅を凝らし、客室が豪華でもこの辺りの無駄なサービスが無いとビジネスホテル並みだと考えている。

まぁ、どうでも良いですけど・・・・・。








本日は鉄板台の付いている個室を予約。



最初はビール、先程の古くなったギネスビールの味をリセット。

魚介のカルパッチョで2杯目のビール。



そして本日のメイン、鳥取和牛のパイプ。



「見せて貰おうか、鉄板焼き屋のホルモンの焼き方とやらを・・・。」


いや、ホントにちょっと期待していたのだ、こう云うお店でステーキ焼くプロの技術でどんな味付けでホルモンを焼いて提供してくれるのか。



塩胡椒で味付けされ、焼きもやしに乗せられ出されたパイプ。




美味しい(笑)

皮の部分はカリカリに焼かれているのに中の脂肪は痩せていない。
やっぱ上手に焼くもんだなぁ・・・・、塩胡椒だけでも臭みも無く赤ワインによく合う。



ワインはボトルで頼んだのに他の人は焼酎とかハイボールを飲んでいる。

仕方ないのでワインはほぼ一人で飲んだ・・・・・・多分これが二日酔いの敗因だ。



もちろん普通のお肉や卵焼き、定番のガーリックライスも食べる。





脂で胸焼けしながら次のお店へ。



新しく移転した友人のバーへ。



ホント写真の撮り方が下手くそで悲しくなる。

実際はかなりお金の掛かった内装のお店、オーセンティックでありながらもモダンなテイストも加味された良い感じ(笑)


口の中が脂っぽいのでキンキンに冷えたズブロッカ(ウオッカのストレート)を頂く。



もうこの辺りで酔いが回り始める・・・・・。







やっぱ酔うと女の子のお店に行きたくなる。


比較的新しく出来たお店へ。



本日最後の画像・・・・・・、今回はイッパイ写真を撮ってブログ上げようと心に決めていたのに・・・・、酔っぱらうと無理(笑)


結構ドレスを着た女の子のレベルも高かったのに、画像が無いのは残念。



ここでも友人がキープしていた山崎の12年でハイボールにして、しこたま飲む。

やっぱ山崎のハイボールは香りが華やかで美味しい。



そして、画像は無いけど本日最後5軒目のラウンジに行ってここでも友人の山崎をハイボールにして貰ってグイグイ飲んで撃沈・・・・。






久し振りの繁華街は楽しい(笑)


以前に比べて人の出は少ないし、ネオンの灯りも減っている、ちょっと寂しいけどその分どこのお店に入ってもサービスは悪くない。



鳥取ではこの3日程で夜の街でクラスターが発生し、県職員が大量にコロナに罹った。

4月の歓送迎会もキャンセルが相次いでいるとお店の人も嘆く。




たまには飲みに出ないと駄目だよなぁ・・・・・・。










・・・・・・・朝からブログ書いてたら二日酔いも治まって来た(笑)




Posted at 2021/04/03 10:52:52 | コメント(6) | トラックバック(0) | お酒 | 日記
2020年01月05日 イイね!

明けました。




クルマもバイクも大好きだけど、お正月も大好き。






西洋式の暦で一年が過ぎ去り、新しい年 2020年を迎える。


毎日の様に一日が終わり、次の日を迎えるだけだと云うのに、日本中で新しい日を祝う・・・・・、それが正月、謹賀新年。


既に三が日も終わった、本日1月の5日。


何がおめでたいのかも実感がないまま、それでも毎日の様に真っ昼間からお酒が飲める事が嬉しいお正月。


毎日の様に自分の限界値を超えるまで美味しいお酒を飲み、いまだに頭がスッキリとしない本日。



元日はいつもの様に弟家族が自宅に来るので昼から呑む。


2年ぶりに東京で暮らす姪っ子も帰省している今年の元旦。

ウチの両親も嬉しそうだ。

25歳になる姪っ子は東京暮らしが6年目?  すっかり都会に馴染んで大人っぽくなっている。
酒も強い(笑)

たぶん私よりは強い・・・・・・、ちょっと悔しい。








2日はみんカラでの新年会。


さすがに正月の2日なので参加者は少ない。

いつものYS閣下も欠席。

カモさんとマリスケのアネゴ、そして、大阪から「うめすむ」さんと私の4人だけでの新年会。


天気も良いので地元の白兎神社へ参拝。



思っていたより人が多い。



手水も行列が出来ている。



私は神道を信仰している訳では無いので初詣は滅多に行かない。

数10年振りの初詣・・・・。



もちろん、信仰はしていなくても神社に行く事には抵抗は無い。

それなりに楽しい(笑)




日本人のほとんどの方がそうであるようにクリスチャンで無くともクリスマスは祝うし、楽しい・・・・、それと同じ感覚。



白兎神社は海沿いの丘の上に建っているので、参道からの眺めは良い。



お正月らしい初詣も終わり、2日から営業している市場で買い物をして、基地に戻る。




基地に戻ったらメインの食事前に軽く飲む。



お惣菜とか色々・・・・、あまり正月らしくはない(笑)







そして、本日は天気が良い。




とうぜん、焚火。



正月から焚火・・・・・。

おめでたさの欠片も無く、焚火。







・・・・・・でも楽しい(笑)

炎を眺めながら飲むお酒は美味しい。







そして、お正月のオフ会と言えば毎年恒例「すき焼き」



今年は鳥取和牛の「オレイン55」一人一盛。




・・・・、美味しいんだけど、脂がくど過ぎて私は半分食べた時点でギブアップ(笑)







だけど何でこんな美味しいお肉に変な名前付けるんだ、鳥取県!


オレイン55って・・・・。


もちろんオレイン酸から名付けているのは判るんだけど、こんな化学物質みたいな不味そうな名前、誰が命名したんだろう?







でっ、日も暮れて・・・・・・。



夜の部でも飲み続ける・・・・・。


この日は大阪から来られたうめすむさんと私は基地に宿泊して翌日解散。









明けて翌日の3日。


この日は東京から帰って来ている姪っ子と弟夫婦が基地に飲みに来た。


百合子夫人(仮名)はこう云う集いには参加したがらないのでまたまた4人で飲み会。



3日の日も天気が良かったので連日の焚火。


さすがに親族での飲み会では写真は撮っていない・・・・。





しかし、この姪っ子・・・・、ホントによく飲む。


私と同じペースで、ウイスキーやスピリッツのストレートをクイクイ飲んでいく。

焚火の炎を眺めながら、50度のターキー8年もストレートで手酌で飲んでいる(笑)


その内、私の秘蔵のウイスキーにまで毒牙に掛かりそうなので懸命に死守する(笑)



面白い娘に育ったものだと思う・・・・・。





次の日の4日は少し二日酔い気味・・・・。


それでもやっぱお正月なので夕方くらいから飲み始める。




あ~・・・・・、毎日飲めるお正月・・・・・、やっぱ楽しいので「めでたい」んだろう。






休みが明けたら派遣会社に行かなくっちゃ・・・・・、また、バイト探しが始まる。


毎日楽しく過ごしてるけど・・・・・今、無職なんだよなぁ・・・・( ̄∇ ̄;)ハッハッハ。



Posted at 2020/01/05 10:46:04 | コメント(15) | トラックバック(0) | お酒 | 日記

プロフィール

「@nagaimoさん、それは私の偽物です。 たぶん、因幡屋ブラック・・・・。 」
何シテル?   11/26 15:48
鳥取市内在住。 テナント業と建築業のかたわらカレー屋してました。 現在は建築メイン。 基本ポジティブ。 知らない人と話するの大好き。 もちろん...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2021/10 >>

     12
345678 9
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

中国人に売ってしまおう。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/05/18 16:45:55
思い出話  小学生の頃。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/29 15:24:01
秋はセンチメンタル。     ( ̄∇ ̄;)ハッハッハ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/03/28 17:42:47

愛車一覧

日産 エクストレイル 現場2号車 (日産 エクストレイル)
エクストレイルT31 です。 仕事用、普段使い、便利なクルマです。
アルファロメオ 4C トランジスターグラマー (アルファロメオ 4C)
ロータス211に代わり、やって来た趣味車。 久々のアルファロメオ。
ホンダ クロスカブ 国交省イエローの働くバイク (ホンダ クロスカブ)
今年の5月末に納車・・・・・、まだ2カ月も経ってないけど暑くて挫けてしまいました。 納 ...
ジャガー XJ-S クーペ ジャガジャガ (ジャガー XJ-S クーペ)
昔の宇宙船の様なデザイン、好きでした。 でも、見た目ほどは走らない・・・・(笑) 大 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.