• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

因幡屋ガレージのブログ一覧

2017年05月29日 イイね!

名前を付けると言う事・・・。


車もバイクも大好きだけど、仕事も大好き。






合同会社 オフィス C+i

現在の私の会社の社名である。

シープラスアイと読む。


一番最初に創った会社は「有限会社 建木」と社名を付けた。

建木とは中国の神話に登場する巨木の名前である。
中国には他にも扶桑と言う巨木も登場するが、建木はそれより遙かに巨大で、枯れる事の無い樹である。
地上界と天上界を繋ぐ天梯の役割を担っていたと語られている。

そんな大層な巨木の名前を社名とした。
何より木を建てると言う意味が、大工を生業とする会社に相応しいと考えたからだ。

その次に作った会社はその建木の子会社で肉体労働専門の下請け会社「有限会社 マッスルカンパニー」だ。
営業と経理、その他は建木が行うので作業全般を行う会社と言う意味での会社であった。

まさに肉体労働のみの、筋肉会社。

その会社は現場を任せていた従業員の方に社長をして貰っていた。


その次に創ったのが住宅元請け専門の工務店「株式会社 住宅工房」だ。
これは読んで何をしている会社なのか、分かり易い社名にしようと考えて付けた社名である。
一般ユーザー対象なので分かり易い社名が良い。

まさに、読んで字の如く、住宅を創る会社である。


その次の会社は半分冗談で命名した。
いや、会社を作る事自体は必要だったのだが、社名は何でもよかった。
命名理由は、頭の良さそうな会社名が良いなぁ、と言う理由で付けた。

「株式会社 武生化学」

化学らしい仕事など何にもしていない。
ただ、相手に名刺などを出す時、賢そうな会社に見えるかと思い・・・。


却ってバカ丸出しの社名である(笑)


その後、一時期ダンプの運転手をしていた時にも会社を立ち上げた。
何となくソレっぽい社名が良いと思い「合同会社 武一産業」と言う社名を付けた。


現在の合同会社 オフィス C+iはこの武一産業の社名変更で生まれた会社である。







さて、私の仕事は基本的にモノづくりをする仕事である。

この建築関係の会社を立ち上げつつも飲食店を通算7店舗立ち上げた。
料理も作るしカクテルなどのお酒も作る。

ある意味、飲食店もモノづくりの仕事場なのだ。


とうぜん、業種により必要な事柄は違っては来るのだが、事、モノづくりに必要な事柄は一緒である。

モノづくりに必要なモノ。

まずは「知識」である。
そして「技術」
更に「経験」
この3つは必ず必要である。
場合によっては「資格」が必要にもなるのだが・・・。


ただ、この3つは、基本の基本である。
モノを作り販売する以上、持っていて当たり前の条件である。

これが無ければ商売してはいけない。


・・・、でっ、これ3つの事柄でモノが作れるとして、果たして売れるのか?

答えはNOである。

何故かと言えば、当たり前の事なので、どっこの会社でも出来ている。
差別化しなければ生き残れないのだ。

では、モノづくりにプラス、何が必要なのか?



個人的な考えではあるが・・・。

私は「想像力と創造力」の2つが大切だと思っている。

もちろん、人によっては「信用」であったり「人材」や「資金力」が重要だと仰られる方もおられるだろう。
当然、それも大切だ。

しかし、それは「経営」に大切なモノであり、モノづくりとは少し違う。




想像力。
像とはカタチの事である。
想はオモウ。

「出来上がりのカタチをオモイ浮かべる事の出来る力である。」

そして、創造力。
創はハジメるとかハジメてと言う意味である。
造はツクル。

「今までに無いモノをハジメてツクリ出す力である。」

読み方は同じであるが想像と創造では意味が違うのだ。

そして、この2つこそモノづくりに欠かせない力だと信じている。



知識や技術、そして経験。
これはベースとして必要な事、持っていて当たり前の事柄なのだ。

このベースの上に「今までに無いカタチをオモイ浮かべ、ハジメてツクリ出す事の出来る力。」これこそがモノづくりの大切な能力なのだと考えている。

こんだけ偉そうに語っても、私にはまだまだ出来てはいないが、あくまで、そう在りたいと思う。






・・・、やっと、本題。




想像力とはイマジネーションである。

創造力は適当な英単語が見当たらない・・・、全ての単語が聖書の天地創造に関わって来てしまう。
何となく、クリエイティブが近しい英単語なのかと思った。


私の好きな言葉「想像と創造」は「クリエイティブ+イマジネーション。」

我が社の社名、オフィス C+i。
もちろんこの「クリエイティブ+イマジネーション」の頭文字から取らせて貰った。




社名を考えると言う事は、我が子の名前を考えるのと非常によく似ている。

親の想いや、希望が子供の名前に現れる。


私が今の会社に付けた社名。

私の希望がテンコ盛りなのだ。

自分の欲望が見られてしまうのは、少し恥ずかしい(笑)






・・・いやぁ~、しかし、本日もダラダラと長文だ。

その上、いつもの様にオチは無い。


コレ、皆様、ホントに読んで「いいね!」付けてくれているのかなぁ?


・・・私ならちょっと、流し読みしてしまいそう(笑)

Posted at 2017/05/29 13:51:00 | コメント(11) | トラックバック(0) | 日常 | 日記
2017年05月27日 イイね!

飲むの会  お知らせ。


車もバイクも大好きだけどお酒も大好き。






暫らくぶりの「飲むの会」お知らせ。

場所はいつもの? 当社事務所。

今回はフェラ社長のご要望により、ここに決定。



事務所と言っても居酒屋仕様。



バーカウンターも御座います。




日時は6月3日の土曜日。

取り敢えずは6時位から始めます。

お仕事の方は遅く来られても大丈夫。


今回は、誕生日プレゼントやらお土産やらを頂いているにも関わらず、失礼なことばかり言っていて御礼の一つもしていない、フェラ社長。

ロータス211の水墨画を描いて戴いたのに、こちらも御礼していない、辻さん。

そして、ロータスの全塗装やらバッテリーやらでお世話に成りっ放しのケンさん。


こちらへのお礼を兼ての飲み会です。


・・・、とっ、言う事で「会費は無料。」

取り合えず、お酒が好きでクルマが好きな方なら大歓迎。




・・・とは言え、ホントに知らない方が来られても困るので、参加資格は、みんカラのお友達登録しておられる方、対象(笑)



いや、ホントに知らない人が来ても嫌なんだもの・・・。



序でなので、天気が良ければ当日 午後3時から「走るの会。」もする予定。

走るの会は、いつもの如く、スポーツデポ駐車場に3時に集合。


こちらは雨が降ったら即中止。

飲むの会は雨天決行・・・・まっ、当たり前。



走るのが好きな方、飲んで喋るのが好きな方、タダ酒が好きな方。

お越し下さい、お待ちしております(笑)






あっ、遠方よりお越しの方、寝袋又は寝具、持参頂ければ宿泊は可能で御座います。

こちらは、因幡屋文庫・賀露分室にてお泊り頂けます(笑)
Posted at 2017/05/27 16:23:39 | コメント(13) | トラックバック(0) | お酒 | 日記
2017年05月25日 イイね!

お客様と帰って来た土地・・・、ジオの買い替えはどうなる。


車もバイクも大好きだけど、来客も大好き。








昨日、会社に古くからの友人がやってきた。

まぁ、友人と言っても、10歳以上年下の友人ではあるのだが・・・。



彼とは3年程前に一緒に大型バイクの免許証を取りに行って、よく一緒にツーリングに出掛けてもいた。
私の知り合いの中でも、最もガラの悪い友人である。

その当時、私はCBの1100EXで彼はハーレーのブレイクアウトに乗っていた。






・・・でっ、まぁ、その友人が事務所に遊びに来たのだが・・・、とっ、言うか自宅の新築工事の打ち合わせにやって来ていたのだ。

実は少し前のブログで「ショッピング」と題してご紹介していた湖山池の一望できる土地を彼が購入する予定であったのだが、別の土地に変更となった。

土地が替わったので、当然、建築プランも最初からスタートである。

その最もガラの悪い彼が乗って来ていたハーレー。



私はバイクは好きなのだが、クルマ以上にバイクに関しては無知である。
この爆音の五月蠅いハーレーが何ccあって、何馬力なのかも知らない。

分かるのはガラの悪い彼に、とってもお似合いだと言う事だけだ(笑)



リアのタイヤは240サイズ。
デ、デカい。

クルマで言えば3リッタークラスのクルマに、履く様なサイズのタイヤ。



ホイールベースも長い。
チョッパースタイル。

見ただけでも解かる、こいつは絶対に曲がりにくい(笑)
いや、曲がらないと言っても差し支えないとは思う。

実際、何度も一緒にツーリングへ出掛けたのだが、峠道は大変苦手の様だ。


そんな爆音と言うかドコドコと低音の響くハーレーがお似合いの厳つい友人。
実は10年程前にも我が社で自宅を新築して戴いた。

2件目の新築工事だ。

私にとっては大変に良いお客様である。

ガラが悪いとか、バイクが五月蠅い等と言っては罰が当たる。

今後はそちらに足を向けて寝るのは辞めます。
彼は大変に良いお人柄の方なのだ・・・。






・・・、とっ、まぁ、なんだ。


本日のブログの趣旨である。

彼が購入予定であった素敵な眺望の土地が私の元へ帰って来た。



道路と湖山池に挟まれた土地。

ロケーションは抜群である。

日々、また、時間により刻々と変化する景観。


雨の日でも、雪の日でも美しい景色、もちろん、晴れていれば湖面に映る光の煌めきは観ていて飽きない。

私のお薦めの土地である。

しかも、調整区域でありながら、既存の宅地なので建築可能。





もう、これ以上の説明は不要であろう。


「この土地、誰か、買って。」

これが本日のブログの趣旨である(笑)

これが売れないとジオを買い換える気分にならない。

私に次のクルマを買い換えさせて下さい(笑)
お願い致します。

Posted at 2017/05/25 11:31:23 | コメント(6) | トラックバック(0) | 仕事 | 日記
2017年05月22日 イイね!

おははく、行って来た・・・、なので、その報告。


車もバイクも大好きだけど、知らない人に会うのも大好き。







と言う訳で、知らない人にも会いたくて「おははく」行って来た。


大山で毎月第三日曜日に開催されている、おはようミーティング。


我々、鳥取組は白兎道の駅で集合。
ほぼ、いつものメンバーで大山を目指す。



道中、特に何のハプニングも無く、無事、大山に到着。






いきなり、ロータス発見!




ブルーのエスプリターボ。

うっわぁ~!

たぶん、初エスプリ(笑)

以前中古車屋さんで見た事があったのかも知れないが、こう言う場所で見るのは初めて。

ちょっと、ドキドキする(笑)

そして、カマロ。



これまた、懐かしいジェッタ。



エスコンさんのオレンジ。



MR-S。




そして、コペン祭り。







私の大好きなビート。

私は未だにこの車より楽しい車に乗った事がない。
実はロータスよりも楽しいのではと、密かに思っている。



だってねぇ、街中でエンジン100%ぶん回して走れるクルマなんて、そうそうは無い(笑)

・・・、そして、私の211以上に思い切りの良いクルマ。





スマート。

私の211にはドアが無いが、それでもバスタブの様に運転席はスッポリと包まれているのだが・・・。

こいつはドアが無いどころかバーしか無い。

これでは仮設足場と変わりない。

何とも漢らしい(笑)


そして、カニ目。

オースチンヒーレー・スプライト。







エンジンルームも綺麗。







・・・、でっ、実は私にとっての本日のメイン。


ホントはねぇ、今日はクルマを見に来たのでは無いのだ(笑)


今日は「ヨーヨーを見に来たのだ。」




何のこっちゃ?



・・・、ですよね(笑)



ヨーヨー、もちろん皆様、ご存知の子供の玩具である。

私の大好きな、大人の玩具の事では無い。


正真正銘、ヨーヨーである。


ただ、最近は世界的にも流行し、世界大会まで開催されている。

そのヨーヨーの製作者が米子におられ、しかも「おははく」に頻繁に出没されているとの事。


しかも、その方、2004年のヨーヨー世界大会でMOD(制作・改造部門)の優勝者なのだ。



そりゃ、貴方、会わなけりゃ。

会って、現物を見てみたい。

会って色々お話を聞いてみたい。

出来る事なら、目を盗んで1つくらい・・・(笑)



( ̄∇ ̄;)ハッハッハ。


と、言う訳で、まずは、ヨーヨー。



こんなケースに入っております。

そして、2004年の優勝に引き続き2007年に優勝した時のヨーヨー。





クルマ好きの方で無くとも、見てわかる。

スポークホイール。

全ての部品が削り出し、もちろんスポークもニップルも手作り。

凄いです、実物を見れば感動もの。

そして、その他のヨーヨー。










そんなこんなでヨーヨー作りしている内に各所から依頼が・・・。

2006年公開の映画、「スケパン刑事」の劇中でのヨーヨー制作の依頼があったそうで。




そう、ヨーヨーと言えばスケパン刑事。
スケパン刑事と言えばヨーヨーと、切っても切り離せないスケパン刑事のアイテムです。



素敵だ・・・、透けパン刑事。

スケスケパンティを履いたミニスカセーラー服の刑事が悪人相手に、あんな事やこんな事を繰り広げる。







まぁ、そんな凄い方が鳥取県内におられまして・・・。



ハンドルネーム「エスコン」さんです。




皆様の前でテクニックを披露する茶髪でロン毛のエスコンさん。

こう見えて、私の1つ下の年齢らしい。

普段はセーラー服のコスプレで街を散策されるのがご趣味だとか・・・、   嘘です(笑)




大変気さくなナイスミドルです。


次回は是非、鳥取にもお越し下さい。

この度のお礼も兼ねてご馳走いたします。



とっ、言う訳で、皆様、昨日はお疲れさまでした。

ありがとうございます。

ご一緒頂いた鳥取組の方、暖かく迎えて頂いたおははくの皆様、そしてエスコンさんとご友人のドラゴンボールTシャツの似合う54歳のおじさん(笑)


感謝です。
Posted at 2017/05/22 15:43:55 | コメント(9) | トラックバック(0) | オフ会 | 日記
2017年05月20日 イイね!

思い出話 その5くらいかと思う・・・、自信が無い(笑)


車もバイクも大好きだけど、各種団体活動も大好き。





分っかんないだろうなぁ。

各種団体活動って。

例えで言えばボランティア団体であったり、村の消防団であったり、はたまた政治団体であったりと、世の中には各種多様な団体がある。
もちろん好きな種類の団体もあれば嫌いな団体もある。
まぁ、要するに、そんな団体に入って活動すると言う事が好きなのだ。


以前のブログにも書いていたのだが、私の場合、25歳辺りから地区の青年団を中心に色々なボランティア団体に入会していた。

もう一度、改めて、口を酸っぱくして言っておくと、決して良い人アピールする積もりでは無い、私はどちらかと言うと良くない側の人間である(笑)
優しさなど欠片も無いし、ドライな人間である。


ただ、面白いと思うからボランティア活動を楽しんでいただけなのだ。




そんな私が29歳の時に鳥取青年会議所と言う団体に所属した。
青年会議所と言うよりJCと言った方が知っている人も多いかもしれない。

どんな団体なのか、何の活動しているのかも知らず、ただ、誘われたので入会してしまったと言うパターンである。

当時の私は結婚して、地区の青年団を辞めたばかりであったので、何となくその延長線の様な気持ちもあり、誘われるままに入会してしまったのだ。

また、その頃は何でもやってみようと言う積極的な生き方をしようと、心掛けてもいたし、断ると言う選択肢は考えてもいなかった。





正直、入会当初は失敗したと思った。

最初の定例会はホテルニューオータニ。
しかも、鶴の間・・・、噂には聞いてはいたが入った事も無い(笑)

当時の貧乏生活が長かった私には、会場ですら敷居の高い場だった。
開会後にはいきなりの国旗掲揚から始まり、国歌斉唱。
君が代を歌うのは何十年ぶり・・・(笑)

しかも、周りのメンバーは全て名のある会社の子弟だ。

皆が仕立ての良いスーツに身を包み、ブランド物の時計やバックを身に着けている。

方や私は年収72万円のサラリーマン以下の貧乏人。
こんな処、続く訳が無いと思った。

やたらと高額な年会費は前納だったので会費分だけ在籍してから辞めようと決めた。
ただし、在籍期間はこの馴染めそうに無い異質な環境を楽しもうと決めた。


この入会初日のニューオータニ。
その後、鶴の間で行われた懇親会。

100人からの地元経済人(まっ、今思えば大した事も無い人も多いのだが・・・。)の前で新入会員が自己紹介スピーチをさせられた。
私の前の同期入会の新人が緊張し、しどろもどろになりながら赤面した顔でスピーチしている。
少し可哀そうな気がしてきた。

後ろで聞いていて何故か急に醒めてきた。

なんと言うのか、この会の権威主義的と言うのか、偉そうな雰囲気に腹が立ってきた。

次のスピーチを待つ間、どうしようかと悩んだのを覚えている。




結果、私は演壇の手前でズボンを脱ぎ捨て、フルチンでスピーチした。

ウケ狙いも有ったが、この権威主義的な雰囲気を壊してしまいたいと言う欲望が勝ったのだ(笑)
今思えば、ただの貧乏人の僻み根性が執らせた行為だったのかも知れないが・・・。

ただ、どうせ半期分の会費の在籍期間のみの積りだったので、どうでも良かったのだろう(笑)





しかし、こんなスタートを切った青年会議所活動だったのだが、何故かドップリとハマってしまった。
とにかく面白く、勉強になった。
何より知らない世界や普通にあり得ない経験、そして、多様な人達との出会いがあった。

入会して半年目。
新入会員の研修会があった。
その年の僅か10人足らずの研修会の講師に来られたのが、当時のアンフィニ(マツダ)の直系の松田社長であった。

わずか10人に満たない研修メンバーの為にアンフィニの社長が手弁当で秘書まで連れて講師としてやって来るのだ。

しかも、その時の謝礼として我々が用意した物は、現金などでは無い。
地元賀露の「スルメの一夜干し」たったの3枚だけである。

いや、何かね、凄っげぇなぁ、と思った。


この団体にいると、この様な出会いは茶飯事であった。


最初の1年はこの様な体験を面白がってはいたのだが暫くすると周りのメンバーを客観的に評価出来るようになって来る。
会社の規模や本人の役職と言った表面的な事柄で無く、人間性が見えてくるのだ。

正直「負けたくないなぁ。」と思った。



青年会議所活動の中での私の目標が決まった。

1つ目の目標は、40歳の卒会まで会に在籍し続ける事。

2つ目は卒会するまでに年収で1000万円の収入を超える事。
この2点であった。


家業の自転車店の経営では無理だと考えたので、副業も手掛けた。
しかし、それでも難しいと判断。


結局のところ、現在の建築業に落ち着いて?しまったのだが・・・。

・・・、取り敢えず目標は達成した。



この会に入会しなければ未だに自転車のパンク修理をしていたかも知れない。

・・・まっ、それはそれで、幸せなのだろう(笑)



・・・、あれ、ちょっと、違う。

最初に書こうとしていた内容と・・・、うん、いつもの事だ。


ダラダラ書き進めている内に方向性が変わって、言いたい事が伝わらないのは・・・(笑)



明日は快晴の天気予報。

「おははく」乱入・・・予定(笑)



Posted at 2017/05/20 16:56:19 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日常 | 日記

プロフィール

「@nagaimoさん、それは私の偽物です。 たぶん、因幡屋ブラック・・・・。 」
何シテル?   11/26 15:48
鳥取市内在住。 テナント業と建築業のかたわらカレー屋してました。 現在は建築メイン。 基本ポジティブ。 知らない人と話するの大好き。 もちろん...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/5 >>

  12 3 45 6
78910111213
14 1516 1718 19 20
21 222324 2526 27
28 293031   

リンク・クリップ

中国人に売ってしまおう。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/05/18 16:45:55
思い出話  小学生の頃。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/29 15:24:01
秋はセンチメンタル。     ( ̄∇ ̄;)ハッハッハ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/03/28 17:42:47

愛車一覧

日産 エクストレイル 現場2号車 (日産 エクストレイル)
エクストレイルT31 です。 仕事用、普段使い、便利なクルマです。
アルファロメオ 4C トランジスターグラマー (アルファロメオ 4C)
ロータス211に代わり、やって来た趣味車。 久々のアルファロメオ。
ホンダ クロスカブ 国交省イエローの働くバイク (ホンダ クロスカブ)
今年の5月末に納車・・・・・、まだ2カ月も経ってないけど暑くて挫けてしまいました。 納 ...
ジャガー XJ-S クーペ ジャガジャガ (ジャガー XJ-S クーペ)
昔の宇宙船の様なデザイン、好きでした。 でも、見た目ほどは走らない・・・・(笑) 大 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.