• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

因幡屋ガレージのブログ一覧

2018年02月28日 イイね!

因幡屋文庫  お久し振りです。


車もバイクも大好きだけど、マンガも大好き。







本日、月末・・・・、またしてもウチの会社の支払日なのだ。



ウチの会社は原則、現金払いで集金に来て貰うスタイル。

なので・・・、月末は一日中事務所に缶詰めなのだ。
当然、暇を持て余す・・・・、だから久し振りのマンガのブログ。




クルマ以上にマンガが大好きと公言する、大人な56歳、因幡屋で御座います。





初めて、因幡屋文庫ブログをお読みの皆様には、まずは、この因幡屋文庫の意味が不明と思われる。

因幡屋文庫は本所が自宅に御座いますが、本所は、ほぼ全て、段ボール箱にマンガ本が仕舞い込まれ、ただの倉庫状態と化しております。



・・・、とっ、言う事で、現在、事務所の一室に所蔵3000冊以上のマンガ文庫コーナーがありまして、私が個人的に「因幡屋文庫・賀露支所」とっ、称しているだけの話しであります。


従業員、その他の方からは別名「マンガ部屋」と呼ばれておりますが・・・・(笑)



そんな訳で、いい年した大人になっても、マンガが大好きな私、因幡屋が好きな漫画を紹介していくと言うだけのブログで御座います。


興味の無い人は、飛ばして下さい。









・・・・えっ!?

ホントに、飛ばすの?
・・・、まぁ、ここまで読んだのなら、折角なので最後まで読んで行きなさい・・・・。









・・・、でっ、久し振りの本日、ご紹介するマンガは「デビルマン」



アニメ化、オリジナルアニメ化、更に実写映画化もされた、かなりメジャーなマンガである。

原作は、マジンガーZなども描く、永井豪。






・・・先回、と言うか、随分前の因幡屋文庫ブログではマイナーなマンガをご紹介していくとは書きましたが、デビルマンはメジャーです・・・、がっ、流石にコレは外したくはない。


何故なら、私がマンガ好きになった切っ掛けを作ったのがこの「デビルマン」なのだ。



ただし、当、因幡屋文庫。
ご紹介するマンガは原作のデビルマンでは無い。

原作をリスペクト、若しくは、カバーした、いわゆる公式の二次作品。

単一のマンガとしては最も多くの他の作家さんがカバーしているマンガでは無いかと思われる。
もちろん、今回ご紹介する作品以外にも私の知らない作品があるかとは思いますが、今、手持ちのモノだけ、本日のご紹介です。

ちなみに・・・、デビルマンレディ関連は読んだ事すら無いので省略(笑)





まずは、衣谷 遊の「AMONアモン」



アモンと言うのは人間・不動明と合体してデビルマンになる以前の悪魔の名前。

ちょっと暑苦しいキャラクターを描く人ではあるが、背景等、細かく書き込む作家さんである。
原作のデビルマンの作中の中でも、人類崩壊前後の時期に焦点を当てて描いている。

ちょうど、原作では触れられていない部分でもあるので、原作の補完という意味でも面白い作品である。




次も同じく、衣谷 遊の描く「デビルマン黙示録」



こちらは本編には登場しない人物たちが、悪魔と合体しデビルマンとして生きて行く様子を描いている。

・・・とうぜん、こちらの絵柄も暑苦しい(笑)







そして、江川達也の描く「ラストマン」
これは、デビルマンを描いたマンガと言う訳では無い。
全然別のマンガのストーリーの中にデビルマンが登場する。

しかし、ストーリーの流れ的に違和感が無い。



先生の画力、流石です。
原作のデビルマンの姿が忠実に再現されている。



この後にご紹介する作品も含め、絵柄的には一番デビルマンっぽいと言えばポイかも・・・(笑)




そして、最近よくある、多数の作家さんによるリスペクト短編集。

「ネオ デビルマン」



1巻は萩原玲二に、江川達也、寺田克也と、石川賢に、ヒロモト森一・・・・。
豪華な布陣である。
更に永井豪ご本人も執筆して居られる。


2巻ではトップが岩明均に始まり、永野のりこと、高寺彰彦と続き、夢野一子。
当然、永井豪。
こちらも、マンガ好きには堪らないのだ。


3巻・・・、段々と作家人が充実。
三山のぼるに始まり、とり・みき、風忍と来て、田島昭宇、神崎正臣。
更に安彦良和に、黒田硫黄までが執筆している。
本巻では永井豪は執筆していない。


しかし、この一連の「ネオデビルマン」凄いです。

デビルマン好きの私には堪らない(笑)

有名な作家さんからマイナーな作家さんまで、皆様が思い思いに、色々な角度からデビルマンと云う一つの物語を多角的に描き上げている・・・。

それ程に、この原作のデビルマンは奥深いのだ。





そして、東映マンガ祭りのタイトルにでもありそうな、コレ。



TEAM MOONの描く「デビルマン対闇の帝王」

闇の帝王と言う、グレートマジンガーでの悪役と、デビルマンが闘う。
もちろん、グレートマジンガーや、マジンガーZの兜甲児も登場する。

この辺りは・・・・、ちょっと微妙(笑)







最後にご紹介するのがコレ。

高遠るい の描く「デビルマンGグリモワール」



実は個人的には一番好きな、デビルマンのリスペクト作品。
あくまで、因幡屋ガレージが個人的に好きなだけですが・・・。

ストーリー的には原作は無視。

どちらかと言えばテレビアニメっぽい絵柄にもなってはいる。



しかし、原作と同じく全5巻で纏めようとしていたり、変なトコロで原作に忠実(笑)

パロディ要素も多いので、デビルマン好きな方には充分楽しめる構成にはなっていると思う。









・・・、ホント~に、久し振りの因幡屋文庫。


なんか、こんな感じ・・・・、良いのかなぁ?





私のマンガブログ・・・・、ウイスキーブログと同じく、人気が無くて、毎回イイね も少なく、コメントも少ない(笑)



辞めた方が良いのかしらん・・・・。


Posted at 2018/02/28 12:19:06 | コメント(18) | トラックバック(0) | マンガ | 日記
2018年02月27日 イイね!

ウイスキー樽部・初会合


クルマもバイクも大好きだけど、ウイスキーの方が大好き。






いつもの、アル中予備軍、ダメな大人の因幡屋ガレージです。



ウイスキーが大好き。


今年の初め、1月の10日のブログで上げていたウイスキー樽。
3月の10日で丸2カ月となる。



3リットルの小樽なので、そろそろ飲み頃になっている・・・・予定。

3月10日と言えば、ちょうど土曜日。

樽部の初会合にはピッタリである。



今回は取り敢えず地元鳥取で樽遊びに参入されたYama大さんがやって来る。

こちらのヤマさん、実は全国の風俗店を股に掛ける、自称「俺は風俗王になる!! ドン!」な方なのだ。

風俗王とは言え、カテゴリーも千差万別。
SM王を目指す人が居れば、ニューハーフ王を目指す人もいる・・・。

彼はローションマットプレイを極めたいと仰る。

人呼んで「ヌルヌル番長のヤマ大」の二つ名を持っている。


カァ~~コイイのだ。

二つ名を持てるのは、鋼の錬金術師の様に国家錬金術師にならなければならない・・・。



素敵です・・・・ヌルヌル番長。



そして、更に参加表明されている、この方「洗車テロリストのクロベエさん。」
彼も二つ名を持つウイスキー好きである。

爽やかな笑顔の眩しい好中年でもある。


今回はクロベエさん、樽が間に合わないので、何かお好きな「高級」ウイスキーをお持ちになると言う事です。




取り敢えず第一回目の「樽部・鳥取編」現在の処、僅か3名の登録ですが、まだまだ募集中。

第一回目なので、樽をお持ちでない方は、ウイスキーを一本、提げて来て頂ければ参加可能。

お酒の飲めない方はソフトドリンクご持参のうえ、徐々に酔い潰れていく、ウイスキー飲みをご見学下さい(笑)

食事はいつもの様に適当に何かします。




そして、もちろん、本来の趣旨でもある「全国樽遊び部」のルール。

鳥取以外の方で、樽をお持ちなのに、遠くて来られない方・・・・、自家製樽熟成ウイスキーの交換会。

今回は私とヤマ大さんの2樽しかありませんが、興味があればご自分の樽熟成ウイスキーを瓶詰めの上、郵送にて交換し合いましょう(笑)




10日の土曜日の翌日、11日は「走るの会・3月定例会」ちょっと、バタバタとは致しますが宜しくお願い致します。

こちらは現在の処、行き先未定。

神戸に行くのか、イチゴ狩りに行くのか、はたまた、オールドボーイへ行くのか・・・・。
併せ技になってしまうのか・・・・。

後日、詳細ブログ上げます。






あ~、凄く楽しみ。

なので、いつもの募集。
「ウイスキーが大好きなのに、いつも一人で寂しく飲んでいる貴方。  クルマとウイスキー好きな仲間がお待ちしています。」

コメント入れてご参加の程・・・、是非に!


Posted at 2018/02/27 12:56:53 | コメント(10) | トラックバック(0) | オフ会 | 日記
2018年02月26日 イイね!

洗車、洗車、洗車。


クルマもバイクも大好きだけど、洗車は苦手・・・・。







洗車・・・・、皆様のブログを拝見していると、やたらマメに洗車して居られる方が目に付く。



正直、洗車嫌いの私には羨ましくもあり、また、何で、そんなに洗車しているのだろうと不思議でもある。



昨日の日曜日、事務所に出ていた。


ちょっとした仕事が残っていたのと、ブログを上げるために事務所に居たのだが・・・。



途中でクロベエさんがやって来た。


入って来るなりいきなり「因幡屋さんの前の駐車場、洗車って、出来ます?」と聞いてくる。




もちろん、水道の根柱も在るし、ホースもある。


「出来るよ。」と答えると「洗車していいですか?」と聞かれる。



駄目です、などと答えられるはずも無く・・・・。





取り敢えず、じゃあ、私も久し振りに洗車でもしてみようかと、一緒に駐車場へと向かう。




まだ、2月だと云うのに半袖シャツで洗車に勤しむクロベエさん。



聞けば、ここ数年、あちこちの駐車場でゲリラ洗車を繰り広げていたらしい・・・。


公共の駐車場に行っては、勝手に水道から水を引き込み、本人曰く「ドキドキしながら焦って洗車していました。」とっ、これまた爽やかな笑顔で仰る(笑)



いや~、一切の悪気の無い爽やかなスマイルだ。

厳密に言えば、盗水と言うヤツなのだが・・・・(笑)



そんなクロベエさん・・・。

余りにも爽やか過ぎて、憎めない(笑)





・・・・、でっ、お陰で私もホントに久し振りに洗車をしてみる気になった・・・(笑)


とは言え、私の洗車はホースで水を掛けてタオルで汚れを落とすだけ。

シャンプー何て事はしない。

最後にもう一度、水を掛けたら、近所を一周して水滴を弾き飛ばして終了なのだ(笑)




それでも、綺麗になった様に見える4C。






皆様の様に数種類のシャンプーや、各種ワックスを駆使して、磨いた事など無い。



こんな簡単な洗車なのだが、実に4カ月ぶりの洗車である。

昨年の9月中旬に納車されたアルファロメオ4C、2回目の洗車である。


とうぜん、拭き取りもしないので、水滴はご愛敬である。







・・・、でも、やっぱ、綺麗なクルマは嬉しい(笑)


3月の「走るの会」楽しみである。


今回は通常通り、第2日曜日。


いつものデポの駐車場に10時に集合。




希望の行き先がある人、コメントでお知らせ下さい。




真面目に検討いたします。




あっ、アネゴのイチゴ狩りツアー、3月?  それとも、4月?
Posted at 2018/02/26 14:54:26 | コメント(15) | トラックバック(0) | 自動車 | 日記
2018年02月25日 イイね!

ドロボウ・・・・。



クルマもバイクも大好きだけど・・・・、盗人は大嫌い。





まぁ、当の盗人以外の方は皆様同感であろう。


先週の金曜日、そんな泥棒から電話が掛かって来た(笑)





ちょうど2年ほど前、ウチで働いていたU君・・・・、うっ、君付けは必要なのか?

なぁ~んか、君と呼ぶ事すら腹立たしい。







私は50歳の頃、一度仕事をリタイヤしていた・・・・。




何をすると言う事も無く、毎日ブラブラとしていたのだ(笑)

2~3年後、流石に、何もしない事に飽きて来て、仕事を再開。


3年ほど前に今の事務所を立ち上げて工務店を再度始めた・・・。



有難い事に、仕事は順調に入って来る。


とうぜん、必要なので、現場仕事の出来る職人さんを探し始める。






ここで、いきなり困ってしまった・・・・・。




以前であれば、職人さんから「何か仕事が無いですか?」とか「雇って貰えませんか?」などと、幾らでも職人さんは手配出来たのだが・・・・。


今は、人不足・・・。





もうね、世の中が完全に売り手市場に変貌を遂げていた。

ちょっと、ビックリである。


僅か数年で世の中から取り残されていた(笑)




それでも何とか人を遣り繰りしつつ、会社を回していた。





職人さんを雇用する際、私には以前より一つの考えがあった・・・・、それは「傷害での犯罪歴は不問だけど、窃盗で犯罪歴のある者は雇用しない。」と言う、ルールである。

理由を説明するには長くなるので、あまり詳しくは書かないが、そう決めていた。



しかし、新しい会社を立ち上げたその時、すでに背に腹は代えられない状況でもあった。




そんな時、先のUが面接に来た。

履歴書には犯罪歴は書かれていないが、鳥取の様な狭い街では少し聞けばスグにバレて仕舞う。


Uには窃盗での犯罪歴があった。
しかも、現在、執行猶予中でもある。


だけど、まだ若く、現場の経験もあった。

当時の私にしてみれば、喉から手が出そうなほど欲しい人材でもある。


自分のルールを捻じ曲げて、Uを雇用した。




結果は、もう既に皆様にはお分かりの通り、Uは半年ほど勤めてから、いきなり会社を辞めた。



私の大工道具を盗んでいたのが発覚したのは、退社直後である。




絶~対、追い込み掛けてやる!




暫くこちらで証拠を集めてから、警察の担当部署に電話し、事件の概要を説明。

怪しい奴がいると告げると、担当の刑事さんがいきなり、こう言った「その怪しい奴って、Uじゃないですか? 下の名前はSで。」
刑事さんには申し訳ないが、電話口で大笑いしてしまった。


聞くと、数年前にUの担当をした刑事さんであったらしい。
以前と同じ手口なので、ピンと来たと言っていた。




通常、大工道具の窃盗など、警察はあまり相手をしてくれない。
調書を巻いたり、被害届すら受け付けて貰えない場合もある。


被害届を受け付けて、犯人が捕まらないと未解決事件になってしまうので嫌われるからだ。


今回のケースは、比較的簡単に解決出来そうに感じたみたいで、スグに刑事さんが3人もやって来た(笑)




やっぱ、こう云うトラブルは楽しい(笑)



今回の事件は警察もやる気満々である。


二日に一度のペースで事務所にやって来ては、色々話を聞かれる。
しかも、何故か、毎回違う刑事さんが・・・・。
どう云う仕組みなのかは分からないが、別々の刑事さんに何度も同じ事を聞かれた(笑)





一カ月近くに渡り、捜査が行われ、Uは逮捕された。




執行猶予中なので、1年半ほどの実刑が下された。




Uが盗んだものはインパクトドライバーやエア工具である。

正直、彼にとっては必要の無いモノであった。

窃盗をするモノは何度も繰り返す場合が多い。

Uは盗んだ工具を売って現金化する訳でも無く、クルマに積みっぱなしにしていた様だ。




盗癖がある者は、欲しく無くても盗みを繰り返すのだ。




例えば、空腹に耐えかねて、パンを万引きする・・・、何となく理由は解かる。
許される事では無いが、気持ちは理解出来る。


Uの場合は必要が無くても、盗めそうだから盗むと云う具合である。




そう、盗癖とは読んで字のごとく、「癖」なのだ。

盗むと言う行為が癖となっているのだ。




・・・・、何とも、迷惑な癖なのだ(笑)



そんなUが先日仮釈放されたらしい。


そして、私に電話してきた。



嫁さんとは離婚され、子供にも合えなくなったと言っていた。

帰る家も、移動の為のクルマも無く、今は厚生施設に身を寄せていると言う。


自業自得である。






本人は謝罪がしたいと言ってはいるが、そんな訳ね~~だろ・・・・・、とっ、思う(笑)


たぶん、筋違いのお願い事でもあるか、逆恨みでもしているのではと思う。




とにかく、一度会いたいと言うので、了承した。



翌日、Uから電話があり「施設の先生にこの件を報告したら、6月以降にしなさいと、言われたので、その頃、もう一度連絡させて下さい。」と言う。



了解した・・・・(笑)






・・・・、今、6月がちょっと楽しみなのだ(笑)


Uが何を言い、何をして来るのか?





ワクワクしている・・・・、こんな性格だから、人様から嫌がられるのかもしれない・・・・。



でも、面白いんだから仕方が無い・・・・( ̄∇ ̄;)ハッハッハ。

Posted at 2018/02/25 15:23:25 | コメント(20) | トラックバック(0) | 日常 | 日記
2018年02月23日 イイね!

パーツレビューって・・・、書いたことが無いんだよね(笑)


クルマもバイクも大好きだけど、鳥取も大好き。












・・・・ナポリの輝く太陽。

どこまでも遠く、澄み切った青空。

豊かな自然と生活を満喫する人々が行きかう、ヨットハーバー。


・・・、そんな風景に溶け込む、明るく陽気なラテン気質のイタリア車。





ちょっと、憧れる・・・。


憧れるので・・・、とうぜん、真似してみる。


当然、近場の漁港・・・・。








どんよりとした、太陽。

厚く垂れさがる雨雲。

豊かな自然しか無い山陰、生活感あふれる人々が行きかう、漁港。

いや、行きかうどころか、人の気配のない、漁港。

そんな風景に溶け込む、誠実だが生活感にまみれ、寡黙で陰気な山陰気質の人々・・・。



そんな風景に、とっても、浮き気味のアルファロメオ4C。





まだ、カラーリングがシルバーなので山陰の風景には何とか・・・。

これが、イエローとかレッドだと浮きまくりである(笑)






だいたい、何なのだ!  山陰地方って・・・。

山の陰と書いて山陰。

誰が名付けたのだ・・・、こんな陰気な名称!

しかも、それをすんなりと受け入れる自虐性。

反対側の太平洋側は山陽地方。
陽は日があたるトコロの意味、明るいとか、積極性。

対して陰は日が当たらないトコロ、薄暗い陰とか、消極的・・・。

・・・何と云う、日陰者感覚(笑)




まぁ、でも、そんな事を愚痴っても仕方が無い・・・。
私は鳥取が大好きなのだ!






とっ、いつもの様にブログが迷走・・・。


ここで、私の鳥取愛を叫んでもドウシヨウモナイ・・・・。








同じ叫ぶならアルファロメオ愛を叫ばなければ!



・・・とっ、言う訳で、昨年の8月まではロータス愛を叫び続けていた私、イギリス大好きの因幡屋ガレージですが、今ではすっかりラテンのイタリアンです。



主食はパスタです。

お酒もグラッパとイタリアンワインしか飲みません。



ア~~~ッ、アルファロメオ大好きだぁ~!
愛しているよぅ~~!





・・・、とっ、取り敢えず、アルファ愛を叫んでみました。






そんな大好きなアルファロメオ。


でも、今現在でも不満はある。

そりゃあねぇ、完璧なクルマなんてある訳も無く・・・。

まぁ、そんなのも好きに成ったらアバタもエクボなのでしょうが・・・・。




なにが、嫌って、ホイールのインセット。

コレ。



フロントで15㎜、リアで35㎜程度インセットしている・・・・。

何で、こんなカッコ悪い、恥ずかしがり屋さんの様に、中に入ったホイールが付いているのか。



アルフィスタの皆様には好評らしいアルミホイールのデザインも個人的には好きでは無い。

なぁ~んか、変なホイール・・・・、スイマセン・・・、ホント、個人的にはですが・・・。





折角のイタリアの伊達男が台無しだぜ。



いや、このムチムチとしたメリハリの効いたボディは伊達男と言うよりは、グラマーな女性の様なのだが・・・。




さしずめ、小柄ながらグラマラスな身体を、ボディコンシャスなドレスで包み込んでいるセクシーな女性。
なのに、足元の靴がサイズの合っていない、変なデザインのスニーカーでも履いている様にも見えてしまう・・・。



凄くアンバランスに見えてしまうのだ。



とうぜん、ホイールの交換と行きたい。

お洒落は足元からなのだ。



いや、しかし、プジョーの場合もそうだったのだが・・・・、履ける靴が無い・・・(笑)


ほんと、こいつも変なサイズ。



だいたい、PCD98って、聞いたことが無いピッチである。

それの5穴・・・・。



ホントにねぇ・・・、選択肢が非常に少な過ぎる。

ただ、まあ、そんな選択肢の中にも好きなデザインのホイールは有ったのだが・・・・。




たっ、高すぎる・・・・・・(笑)


この3月に普段乗りのクルマの買い替えを予定している我が身にはちょっとキビしい。








・・・・結果、今回は仕方ないので、スペーサーの挿入に留める。


私の場合サーキットに行く訳でも無いし、なにより今年は安全運転を誓っているのだ。
スペーサー入れても大した問題では無かろう・・・・、とっ、思う。



うん、きっと大丈夫・・・・・、なっ、筈(笑)







そんな訳で、スペーサーの注文は済ませた。

サブコンピューターも用意してある。









3月に入ってから、天気の良い日に現状の4Cを試運転。



まずはスペーサーを取り付けて、トレッドの違いによる操舵性の違いをチェック。

その後にサブコンでパワーアップしたエンジンを愉しめたら嬉しい(笑)




あ~~、春になるのが待ち遠しいのだ(笑)




何だろう・・・・、この我慢の後にやって来る春の待ち遠しいウキウキ感(笑)



・・・、やっぱ、鳥取に産まれて良かったのかもと思う。

鳥取が大好きだぁ~~(笑)






・・・、とっ、いつもの様にパーツレビューや整備手帳でなく、ブログで書いちゃう。



これ、ホントはブツの画像を付けてパーツレビューなんだろなぁ・・・・・(笑)

Posted at 2018/02/23 09:57:44 | コメント(21) | トラックバック(0) | 自動車 | 日記

プロフィール

「@nagaimoさん、それは私の偽物です。 たぶん、因幡屋ブラック・・・・。 」
何シテル?   11/26 15:48
鳥取市内在住。 テナント業と建築業のかたわらカレー屋してました。 現在は建築メイン。 基本ポジティブ。 知らない人と話するの大好き。 もちろん...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/2 >>

    123
4 5 67 89 10
11 12131415 1617
18 19202122 2324
25 26 27 28   

リンク・クリップ

中国人に売ってしまおう。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/05/18 16:45:55
思い出話  小学生の頃。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/29 15:24:01
秋はセンチメンタル。     ( ̄∇ ̄;)ハッハッハ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/03/28 17:42:47

愛車一覧

日産 エクストレイル 現場2号車 (日産 エクストレイル)
エクストレイルT31 です。 仕事用、普段使い、便利なクルマです。
アルファロメオ 4C トランジスターグラマー (アルファロメオ 4C)
ロータス211に代わり、やって来た趣味車。 久々のアルファロメオ。
ホンダ クロスカブ 国交省イエローの働くバイク (ホンダ クロスカブ)
今年の5月末に納車・・・・・、まだ2カ月も経ってないけど暑くて挫けてしまいました。 納 ...
ジャガー XJ-S クーペ ジャガジャガ (ジャガー XJ-S クーペ)
昔の宇宙船の様なデザイン、好きでした。 でも、見た目ほどは走らない・・・・(笑) 大 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.