• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

因幡屋ガレージのブログ一覧

2019年09月30日 イイね!

プラドの代車。




クルマもバイクも大好きだけど、代車に乗るのも大好き。






クルマ好きの皆様の中には車検や修理、買い替えの度に乗る代車を嫌われる方も多いと聞く。

普段の自分のお気に入りのクルマから、少し格下の代車を提供される事が多いので、恥ずかしかったり、運転しにくかったりと理由は様々・・・・。


だけど、私は色々なクルマに乗るのが好きなので、それが軽トラであれ、古いセダンであれ、代車は大歓迎なのだ。





先日、1年と5カ月乗っていたトヨタのプラドを売りに出した。


とうぜん、次のクルマを買わなければ成らない。

みんカラの皆様からのコメントでは圧倒的に「スバル推し」の声が多い。
その中でもフォレスターがお薦めみたい。

私はイスズも含め、国産のメーカーはほとんど乗っているのだが、いまだにスバル童貞。

イメージ的には好きなブランドなので心惹かれる(笑)




ただ、未だ欲しいクルマの無い現状、その間、アルファの4Cと、ボロい1.5tトラックしかクルマが無いので、クルマ屋さんから代車を借りた。





それがコチラ。



一世代前の日産エクストレイル。

プラドに較べると凄っごく小さい。
イメージ的にもう少し大きいイメージがあったんだけど・・・・。

やたらとコンパクトに感じる。

車高も思っていたよりかなり低い・・・・。






エンジンはディーゼルの6速マニュアル。


しかも、30万キロ近い走行距離・・・・・(笑)





もともと、嫌いなクルマでは無かったのだが、実際に暫く乗ってみて大いに気に入ってしまった。


30万キロも走っているディーゼルエンジンなのに、黒煙は一切出ない、エンジン音も古いディーゼル独特のガラガラ音もしない。

すこぶる調子が良い。


個体差も有るのかも知れないけれど、エンジンも凄く良く回る。

音が静かなので、知らなければガソリンエンジン並みにストレスなく気持ち良く回るエンジン・・・・・、ピックアップが良い。

レッドゾーンの4500回転以上回しても嫌な感じがしない。

ホント、ディーゼル車に乗っている事を忘れる。


ただし、ディーゼルの割りに下のトルクは低い。
トラックの癖で2速で発進しようとすると、エンストしがち・・・・。
今はロースタートを心掛けて運転している。




・・・・・最近のディーゼルエンジンって凄いなと思う。

最近はトラックのディーゼルとプラドのディーゼルしか乗っていない。
トラックは兎も角として、プラドは静かなエンジンと言うだけで、乗り味は従来のディーゼルとあんまり変わらない。





6速マニュアルのフィールも気持ち良い。

カキコキと機械音を発し、スポーツカーの様に気持ち良くゲートに納まる。


走行過多の車両なのでボディが若干撚れてはいるが気にならない。


何より、小さなボディと、軽い車重が自分好みである。

トヨタのプラドに比べ、取り回しもし易く、狭めの駐車場でも苦にならない。


車重は1500キロ前後と、2000キロを遙かに超えるプラドに比べ随分と軽量。


何より現行のエクストレイルの流麗なデザインに比べ、無骨な角ばったデザインは四駆らしくて好みだ。

内装もシンプルで分かり易い。


仕事柄、リアのトランクスペースの下に設置してある「引き出し」は差し金や手鋸の収納には重宝しそう(笑)



トランクスペースも必要にして充分。




乗り味は「安っぽい。」「トラックっぽい」・・・・だけど、それが良い。

とにかく道具として使いやすいクルマなのだ。


仕事で雑に・・・・、良く言えば、ラフに気にせず使える道具クルマ・・・・、こう云うのが私の使い方に合うクルマなのだ。





全体的な印象としたら「大きなジムニー」・・・・、コレが私のエクストレイルに乗ってみた乗り味の感想である。



ジムニーはやはり軽自動車なので自動車専用道路などは苦手、何より、荷室が狭すぎて大工道具も満足に載せられなかった。


エクストレイルなら大工道具一式、何ならプレーナーも搭載可能。



何より、コレならタマ数も多いし、100万円の予算内で多少は選べる。






エクストレイル・・・・、イイわぁ・・・・、ホントに良いクルマかどうかは分かんないけど、私にはちょうど良い、肌が合うクルマ。




プラドの次に何を買おうか悩んでたけど、代車に乗ってみてお悩み解決!






取り敢えず、オークションで中古で型遅れのエクストレイル探してもらうように依頼した。


さすがに普段使いのクルマなので、この気持ちの良いマニュアルは諦めて、オートマを選んだのは私のショボいトコロである・・・・・・。







スバルのクルマを推してくれた皆様・・・・、私の「スバル童貞」はまだ暫くは続く予定です・・・・・(笑)


Posted at 2019/09/30 16:01:44 | コメント(16) | トラックバック(0) | 自動車 | 日記
2019年09月28日 イイね!

さよなら・・・・、トヨタ・プラド。




クルマもバイクも大好きだけど、プラドも大好き。







スイマセン・・・・、また、いつもの様にウソ付きました。

トヨタのプラドには何の興味もありません。


どちらかと言えば、「自分で購入して乗る様なクルマでは無い。」とっ、思っていました。




やっぱ、四駆はもう少し武骨で、ワイルドな方が好きです。

今更ながら70系を購入しとけば良かったと思っております。






昨年の5月頃、プジョーの308が気に入らず、とにかく他のクルマに買い替えたいと考えていた。
けど、欲しいクルマも無く・・・・・、どうしよう?

・・・・・とっ悩んだ挙句「どうせ欲しいクルマが無いなら、損しないクルマを買おう。」とっ、決めて購入したのがトヨタのプラドであった。





その当時のプラドに対する印象は昨年5月17日のブログ「プラド・・・・、取り敢えず、乗ってみた。」に上げている。




そんな切なくも可哀想な立ち位置のトヨタのプラド・・・・。



そして先月、車屋の友人から「そろそろ値が戻って来たので、9月の中旬頃、貿易出します?」とっ、連絡があった。

この辺りの駆け引きは私には不明なので「お任せします。」と応え、先日オークションへと出品した。




・・・・・・その結果。






「思っていたより、値段は付かなかった!」


その差額「マイナス40万円」


以前の様に貿易に出して儲ける事はおろか、想定よりも値落ちしていた(笑)


もちろん、今時こんな事で利益が出るなんて考えても居なかったが、マイナス20万程度の値落ちなら仕方が無いなぁ・・・・・、とっ、思っていたけど、結果、倍のマイナス40万円。




う~ん・・・・、まあねぇ、興味の無いクルマとは言え、新車のプラドに1年と5カ月程、仕事に使って、遠くの現場まで通って、その間の走行距離25000キロ以上、更に小傷もチョコチョコ付いてる(笑)

それで40万円。

一月当たり 27000円程度の出費。


結果オーライとも言える(笑)






・・・・・でっ、次の仕事用と普段乗りのクルマ。




悩むんだよねぇ・・・・実際。


特にコレと言った欲しいクルマも無い。





次に乗りたいクルマの私の希望。


仕事の関係で絶対4WD・・・・・、これは譲れない、今年の冬は山の中にバイトに通う可能性が大なのだ。

大工道具は積みたいので、SUVか、ワゴン系・・・・・、ワンボックスは嫌。

とにかくラフに扱える、道具感覚で使えるクルマ・・・・、もう新車は要らない。

乗って自分の感覚に合うクルマ・・・、プラドは大きくて重すぎた。 取り回しが良くて軽いクルマが良い。

出来れば今回は100万円以下の安っすい中古車が希望・・・・、ぶつけても、汚しても気を使わなくて良いからね(笑)



・・・・・、ざっと、こんな感じなんだけど中々希望の車種って見当たらない。




思い切って軽バンの4WDでも買おうかと悩んだりしている・・・・、どうせ、1年程度しか乗らないんだしね・・・。


Posted at 2019/09/28 11:26:39 | コメント(19) | トラックバック(0) | 自動車 | 日記
2019年09月27日 イイね!

今月は初めましての人によく遭うなぁ・・・・。



クルマもバイクも大好きだけど・・・・・、うん。






まあ、色んな物も、事柄も楽しいし大好きだ。





もちろん、仕事も大好き。

今は一時バイトから離れ、基地の隣の住宅の外壁張り替え作業をしている。





これが、中々くせ者。


外見、下部がトタン貼り、上部が漆喰塗りの古いタイプの意匠の住宅だったのだが・・・・・。



解体して行くと、トタンの下に杉の小幅板、更にその下に塗装してある化粧ベニアの外壁が現れる。

なんじゃこりゃ?  とっ、ベニアを捲ると更にその下に小幅板の下地。


その下にはタイル張りのセメント下地・・・・・、なんじゃ~~~! こりゃ。

外壁の3層重ね(笑)




ミルフィーユ外壁と名付けよう。



外壁の解体作業だけで通常の2倍以上の労力が掛かる・・・・・。






そして、ようやく本日より窓台の取り付け。


昼前にトラックを倉庫に持って行って、現場に戻る最中、知らない番号から電話が・・・・。


少し年配の方の沈んだ声色で「武田さんの携帯でしょうか?」とっ、掛かって来た。

私因幡屋の本名は由緒正しい、高貴な武田姓なのだ。



その声色から何かトラブル? とっ、思ってしまった。

「今、事務所の方に来ているのですが、お帰りになられるのを待っています。」との事。

何となく、役所の人の喋り方に近い。
・・・・・・・・・・・、ますます嫌な予感(笑)





事務所に戻ると、紺色の軽バンで年配の方が待っておられた・・・・。

もちろん、知らない人。


工事に対するクレームか?

はたまた、会社に関してのクレーム?



ちょっと、色々と思い当たる節を考えるが、沢山あり過ぎて思い悩む(笑)



近くに寄って挨拶すると、50過ぎのその方はにこやかに「みんカラのМぞうです。」とっ、仰る。


・・・・・、平日の午前中・・・・・、アポ無し・・・・、隣の現場では職人さん達が作業中・・・・・、今までの不安な感じが・・・・。


ほっと、しつつも「はあ、どうも・・・・・初めまして。」とっ、間抜けな挨拶しか返せない。





でも、まあ、岡山から折角お越しになられているので、基地に上がって頂く。

Mぞうさんからは手土産も・・・・。



津山の地酒と、これまた津山名物ホルモンうどん。

私は物欲の虜なので、タダでモノを貰うと犬の様にシッポを振る性格なのだ。


どっちも好きなモノなので、嬉しい(笑)




珈琲をお出しして、暫くお話しをしてから仕事に戻った・・・・・。


Mぞうさん、ハンドネームからも分かる通り、ビーエムの初期型のМ3にお乗りの方だ。

丸目の4灯のタイプである。

個人的には現行のビーエムの3シリーズはデカいし、ヌメヌメズルズルしたデザインで好きでは無い。

初期型の3シリーズはカッコイイと思う。


当時は羊の皮を被った狼 然としてその箱のセダンに憧れた。


お話しをすると、ホントにいい人オーラが醸し出されているМぞうさん。



今度は「飲むの会」にでもごゆっくりご参加頂きたいと思う。



・・・・、出来れば、アポ有りで(笑)




今日はちょっと、ドキドキしました・・・・( ̄∇ ̄;)ハッハッハ。


Posted at 2019/09/27 17:07:52 | コメント(13) | トラックバック(0) | 日常 | 日記
2019年09月24日 イイね!

たまにはおいでよ♡鳥取へ・・・・・、地元のイベントなのにアウエー感満載(笑)




クルマもバイクも大好きだけど、イベントも大好き。









「たまにはおいでよ♡鳥取へ」・・・・・・鳥取愛に溢れる私にとっては、何と心を鷲掴みにされるタイトルイベントだろう。

こんなタイトル付けられたら参加する以外の選択肢は無い。






9月22日 日曜日・・・・・。


「飲むの会・9月定例会」の翌日。




みん友の「うめすむ」さんが主催する「たまにはおいでよ♡鳥取へ」と云うイベントオフ会が文字通り鳥取市内で行われた。


但し、このオフ会、スバル車乗りが中心となったオフ会である。



今まで、過去に一度としてスバル車に乗った事の無い私にとっては未知のオフ会である。




世間一般で言うスバル車乗り、別名「スバリスト」とか「スバルヲタ」などと呼ばれる方々の集まり。


私の一方的なイメージとしては、スバルとマツダに乗って居られる方々は「信者」と云う言葉がよく似合う。


こんなオフ会に参加すると云う事は、カルト教団に自ら飛び込む事と同じなのだ。

「正直、怖い・・・・・虐められたり、仲間外れにされたらどうしよう・・・・・。」



前日の「走るの会・9月定例会」に教団幹部が4名もご参加頂いているので、ドタキャンなどした日には報復活動されるのも恐ろしい(笑)








当日朝、基地に宿泊された京都のカズさんを鳥取駅まで送り届け、クルマを乗り換えてから集合場所の「さんこうえん」までクルマを走らせる。



さんこうえんは鳥取市内にある梨狩りの出来る施設である。



ところが・・・・・、鳥取に生まれ育った私にとっては20世紀梨は全く興味の無い果物なのだ。
興味が無いどころか、どちらかと言えば、食べたくもない果物。




そりゃねぇ、子供の頃からこの季節になると毎日の様に梨を喰わされる。

傷が付いたり、収穫前に落ちたりと、出荷出来ない梨は「クズ梨」と呼ばれ、農家の方々が友人知人にタダで配って回られる。

たいがい黒い大きなゴミ袋に20~30個入ったクズ梨が何袋か自宅に有る。

なので、毎食、食後にカットされた梨が皿に山盛りになって食卓に上がる。



何日かして、ようやく梨が無くなったと思ったら、また新しいゴミ袋が玄関先に置いてある・・・・・、と云うのが鳥取でのこの時期の風物詩でもある(笑)




そんな訳で、私は洋ナシの「ラ フランス」が大好きだ。
何よりその名称に田舎者の私は心奪われる。

だって定冠詞の ラ から始まるフランスですよ。

英語で言えば ザ と同じ。


ザ フランス と同じ意味。

おフランスと云えば歴史と文化と、お洒落さんの国。

そんな国の名称を冠した果物・・・・・、ラ フランス、美味しいに決まっています。


鳥取の民の憧れが果肉一杯に詰まっているのだ(笑)



とっ・・・・・そんな話は関係も無く、さんこうえんでの梨狩りは始まる。



風は無いが台風の影響で雨は止む間もなく降り続ける。



とりあえず20世紀梨を一つだけ頂き、私の梨狩りは終了。
何ともコスパの悪い梨狩りは終了なのだ。


その後、園内にあるログ風ハウスに移動し昼食。




ここでも梨カレー。



これねぇ、ジャガイモの様に見える角切りの物体が「梨」なのだ(笑)

昨日の「飲むの会」で2種類のカレーを食べた私には「え~~、お母さん、またカレー?」状態。
しかも私の場合、昨日のカレーが残っているので本日の夕飯もカレーを食べなくてはならないのは決定事項なのだ・・・・・。



こんな日は自宅に帰って膝を抱えてシクシク泣いても許される様な気がする。




鳥取が・・・、いや、鳥取の梨が嫌いになりそう・・・・・・。









昼食も終わり、本日のメインイベント。

場所を移動し、スバル車だらけのミーティングへGO。





昼食場所からクルマで5分くらいの場所のオアシス広場と云う駐車場。

たまに みんカラのブログで見掛ける光景が・・・・・。




なんと驚いた事に主催者のうめすむさんは使用許可を取って駐車場を確保して居られた。

今まで毎月「走るの会」で呼び掛けしていた私には想像もつかない段取り・・・・・、素晴らしい運営。


その上、各種のショップさんからこのイベント用に協賛を受け、グッズの提供も受けておられる。





何と言う運営上手。


ホントにこう云うのに参加してしまうと自分の運営が恥ずかしい・・・・・。


うめすむさんと、運営スタッフの方々は梨狩りの時から準備に奔走しておられる。


頭が下がる・・・・・。

なんせ、私の場合、自分で募集掛けてどっかに行っても、スグに飽きて「もう飽きたから、一人で帰るよ~。」とっ、言って勝手に帰ってしまった事が一度や二度の事では無い。
どちらかと云えば毎度の事なのだ(笑)

大好きな飲み会ですら、眠たくなれば一人で寝室に行って、勝手に寝ている。




・・・・・本来のオフ会の運営って、ココまでするモノなのか?





参加者がクルマを停める駐車場の場所まで決まっていた。



同じ車種ごとに固まって駐車。




・・・・・・、あまりクルマに詳しくは無い私には、最近のスバルのクルマは全部同んなじに見える(笑)




とうぜん、スバル以外のクルマ達は隅の方へと・・・・。



鳥取ナンバーのスバル以外の参加者たち。

とっ、同じスバルでも毛色の違うクルマ達・・・・。



・・・・そう言えばレガシーって、今は無いの?
B4、好きだったんだけどなぁ・・・。



BRZとか86もちょっと別扱い。






梨狩りの時は20台程度だったけどコチラには40台程の参加車両が来ている。


やっぱ、こうして見ると壮観な景色である(笑)



私個人的に色々と勘違いしていたけどスバル乗りの方々、真面目で良い人が多い。

割りと話し掛けてくれるし、フレンドリー(笑)

思っていたより良い人が多い。






・・・・・でも、やっぱり私はアウエー感が強い(笑)



本日もやっぱり暫くしてから1人で途中退場・・・・・。

・・・・・だって、へなちょこなイタリア人が作るクルマって雨が苦手なんだもん。


Posted at 2019/09/24 14:40:15 | コメント(13) | トラックバック(0) | オフ会 | 日記
2019年09月23日 イイね!

9月の連休って、良いよね。



クルマもバイクも大好きだけど、連休も大好き。






8月みたいな大型連休も好きだけど、貧乏性の私は月に2回も3連休の有る9月の方が得した気持ちになる。

チマチマとした連休が続いた方が何故か得した気がするのだ。
これが貧乏性の貧乏性たる所以である。




そんな9月の2度目の3連休。

21日の第3土曜日はもちろん恒例「飲むの会・9月定例会」





残念な事にまたしても台風襲来で予定していた秋刀魚の炭火焼きは出来なかったのだが、室内での飲み会は恙無く執り行われた。



当日の台風直前の湖山池。








そして今回も蕎麦味噌。



これねぇ、前回も作ったんだけど、沢山作るから余ったヤツは自宅に持ち帰ってお酒のアテに刻みネギと一緒にチビチビ食べてた。
冷奴に乗せても美味しいし、焼き油揚げや揚げ出しと一緒に食べても美味しかったので、性懲りも無くほとんど自分用に作った(笑)




そして画像が無いけどカモさん作のおでん。

午前中からカモさんと二人で飲み始めたんだけど、少し肌寒いこの時期の日本酒とおでん、そして、雨の湖山池、最高!


演歌は聞かないし嫌いだけど、まあ、そう云った世界ですよ(笑)


お腹が落ち着いたら先程の蕎麦味噌舐めながらやっぱり日本酒・・・・・、たまらんね(笑)



とにかく楽しい。





気持ち良く酔いが回った処にYS閣下とマリスケのアネゴも到着。

本日は京都のカズさんは鳥取駅まで高速バスでやって来られるらしい。



アネゴが電話で、いつ頃の到着予定か聞いてみると、後10分位で着きますとの事。

しかも・・・・・、この雨の中、鳥取駅から徒歩でコチラに向かっているとの事。

「え~!? 電話くれればお迎え位、行ったのに!」意味も無く罪悪感だけ感じてしまう。






私のブログを普段覗いて頂いている方はご存じの、京都のカズさん。

鳥取には割りと頻繁に遊びに来られるのだが、いっつも、ヤマハのメイト(ホンダのカブみたいなヤツ)や、2ストロークの屋根やドアの無いジムニーで来られる。

・・・・しかも、雨男。

毎回、必ずと言ってイイほど、雨の中ジムニーですら合羽を着こんでやって来る。

漢らしい、って言えば漢らしいんだけど・・・・・(笑)



今回はせっかくラクチンな高速バスで鳥取まで来たのに、駅から8キロ程の距離を徒歩でウチの基地まで向かっている・・・・・・、何か不憫なオジサンである・・・・。




そんなカズさんのお土産。



アバフェルディ、ハイランド地方のシングルモルトとピーナッツのお菓子、とうぜん、美味しい。


他の荷物も含めてそこそこの量の荷物を抱え、雨の中傘を差して8キロを徒歩でやって来た・・・・・・、これが妙齢の女性ならば感動して抱きしめたいのだが、残念ながらカズさんは坊主頭のオッサンなのだ。





とりあえず、5人でおでんを摘まみ乍ら、ワイワイと過ごす。


関東在住の「金曜日のタマネギ」さん、通称 金タマさんからはアネゴ経由で「美味しい自家製蜂蜜」と「怪しい自家製手作りスタンガン」が送られて来たらしい。



先回の蜂蜜より香りが強く、まるで香水の様に香り豊か。
旨い。

手作りスタンガンは先回のモノより若干弱め(笑)









・・・・・そして、本日のゲスト。

明日の鳥取市内でのイベントオフ会の為前日入りしている「うめすむ」さんご一行。

3時30分ごろに登場。



左から大阪の危険地帯十三からお越しの「うめすむ」さん、雄琴県からは「もりぞー」さんと「お名前失念しましたスイマセン」さん、そして未知の県、福井から来られた「ベリサリウス」さんの4人。

やっぱ、初対面の方とこうしてお話しするのは楽しい(笑)


もちろん、皆様から地元のお土産を頂きました。
写真を撮っていないのが悔やまれる・・・・・。




皆さん、スバル乗りのオフ会なので言わずと知れた「スバルジャンキー」

スバル乗りの方はスバルの悪口を言うと発狂して暴れると有名なので、失礼の無い様に接する。


皆さんタクシーで来られているので、とりあえず地酒とおでん、蕎麦味噌をお出しして、ご機嫌を取る(笑)





その後、秋刀魚に代わる本日のメイン。


実は後日ブログで詳細は説明しますが、訳有って本日のメインは「因幡屋食堂のミャンマー風カレー」



タラの白身とキノコのカレー。


何故かカモさんがお気に入り(笑)

お店で言えば4カラ相当。

モリゾーさんとベリさんは辛いのが苦手で困って居られた。






暫くしてからスーパーのバイト先で知り合ったアルファブレラ乗りの「ぬこぱんち」さんも登場。

今回は10名の参加者中5名が県外からの来訪・・・・・、何故?





スバルジャンキーの方々はハードリカーをそこそこ飲まれてから、鳥取市内で行われる「オフ会の前夜祭」へと向かわれた。

ホントは鳥取の飲み屋さんをご紹介がてら案内したかったのだが、さすがに自分の主催するオフ会なのでそうもいかない。




こちらはそのまま飲むの会を継続・・・・・。




しつこい様だが、訳有って今度は「因幡屋食堂の欧風カレー」キノコと、カモさんおでんの牛スジトッピングカレー。



本日2杯目のカレー・・・・・(笑)

こちらはYS 閣下のお気に入り。



鳥取の民はカレー好きなのだ。







・・・・・・でっ、いつもの様に私は9時位には一人寝室に上がって就寝。







翌日、「うめすむ」さん主催の「たまにはおいでよ♡鳥取ヘ」のイベントに参加するのだが、そのブログは後日・・・・・・・。



Posted at 2019/09/23 16:34:21 | コメント(15) | トラックバック(0) | オフ会 | 日記

プロフィール

「@nagaimoさん、それは私の偽物です。 たぶん、因幡屋ブラック・・・・。 」
何シテル?   11/26 15:48
鳥取市内在住。 テナント業と建築業のかたわらカレー屋してました。 現在は建築メイン。 基本ポジティブ。 知らない人と話するの大好き。 もちろん...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/9 >>

1234 567
89 1011 121314
151617 18192021
22 23 242526 27 28
29 30     

リンク・クリップ

中国人に売ってしまおう。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/05/18 16:45:55
思い出話  小学生の頃。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/29 15:24:01
秋はセンチメンタル。     ( ̄∇ ̄;)ハッハッハ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/03/28 17:42:47

愛車一覧

スバル レヴォーグ スバル レヴォーグ
レヴォーグに買い替えました。 とっても気にいって行っています。 燃費だけはどうしようも ...
アルファロメオ 4C トランジスターグラマー (アルファロメオ 4C)
ロータス211に代わり、やって来た趣味車。 久々のアルファロメオ。
ホンダ クロスカブ 国交省イエローの働くバイク (ホンダ クロスカブ)
今年の5月末に納車・・・・・、まだ2カ月も経ってないけど暑くて挫けてしまいました。 納 ...
日産 エクストレイル 現場2号車 (日産 エクストレイル)
エクストレイルT31 です。 仕事用、普段使い、便利なクルマです。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.