• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

因幡屋ガレージのブログ一覧

2019年10月26日 イイね!

型落ちのエクストレイル、やっと納車。




クルマもバイクも大好きだけど、エクストレイルも大好き。








プラドから型遅れで中古のエクストレイルT31に買い替えると決めてから既に1カ月。





未だにエクストレイルと言う車名を度忘れする・・・・・。



周りの皆に「次、何買うの?」とっ、質問される度に「あ~、うん、エ・・・・、なんて車名だっけ・・・・え~っと、今乗ってる代車の色違い。」などと答えている。


ホントに最近、殊の外、記憶力の悪さに拍車が掛かっている。


頭文字の「エ」はスグに出て来るのだが、次に思い出すのが何故か「エスクード」・・・・、スズキのヤツね。
違う違う、とっ思いながら次に頭に浮かぶのが「エキシージ」・・・・全然違う車名ばかりが思い浮かんで、肝心のエクストレイルと言う言葉が出て来ない。





・・・・・、とっ、殊更に、記憶力の悪さに秋を感じさせる一抹の不安と情けなさ(笑)








そんな名前も覚えられないエクストレイルが昨日ようやく納車。








ちなみに代車で借りてたエクストレイル・・・・。



色がシルバーからブラックに変わって、マニュアルからオートマに変わった。



・・・・先回、この銀色の代車をベタ褒めしていたのだが・・・・・、やっぱ、オートマだと楽しさ半減である(笑)




楽ちんではあるのだが、走っていて楽しいクルマでは無くなった・・・・( ̄∇ ̄;)ハッハッハ。

・・・・・・残念!




もちろん、そうは言ってもプラドに較べれば、この型落ちの中古のエクストレイルの方が肌が合う。
軽く回るディーゼルエンジンも好みだし、プラドの一瞬もたつくオートマよりはコチラの方が断然良い。

コンパクトなボディも扱い易いし、何より4WDのシステムが快適。

この4WDシステム、パートタイム式なのだが、2駆から4駆に切り替えても違和感がない。


ここ数日、雨が続いていたので4駆に入れて走っていたのだが、ほとんど4駆の重さを感じない。

小回りも効くし、アンダーもあまり出ない。

とうぜん、走りも安定するし、エンブレも効き易くなり私にとっては良いことずくめだ(笑)


ただし、燃費だけは悪くなるんだろうなぁ・・・・・、とは思う。





内装も仕事向きで好み。





昔懐かしいビニールシート。

30年くらい前は国産車のシートは殆んどがビニール張りのシートであった。

高級車のシートがモケットが張ってあって、如何にも高級車と言う風格だった。

当時、革張りのシートなんて国産車には無くて、高級外車の皮シートは憧れであった。




今回のエクストレイルはビニールレザーシート。

私は仕事柄、細かい木屑や埃にまみれる事が多い。

モケットシートだと布目にゴミが入り込んで掃除がし難い、しかし、ビニールだと濡れ雑巾で拭き取るだけで綺麗になるので最適なシートなのだ(笑)









本日は快晴、内装が汚れていたので軽く掃除でもしようかと思い、色々見ていると流石の私もちょっと愕然とする。



画像では解りにくいが、汚れているなんてモノではなく、シートの下とかにお菓子の袋やら、コピー用紙やらのゴミが散乱している。



不安になり捲れるトコロは色々捲ってみたら、ホントにゴミ屑と泥だらけの室内。



・・・・さすがに酷い。

急がせて納車して貰ったとは云え、ちょっとはチェックしてから持って来いと言いたい。






・・・・、でも、今更仕方ないので凄っごく久し振りにクルマの掃除。


スペアタイヤの収納部に至ってはホントに泥だらけ・・・・。


掃除機やら雑巾がけでは埒が明かないので水洗い。




あ~~、ホント、20年振りくらいに自分で掃除した(笑)


仕上げはこれまた久し振りにアーマオールをたっぷりスプレーして拭き取る。


みんカラの皆様のブログを拝見しているとワックスの銘柄にまで気を使い、細かい所は爪楊枝の先でほじくる様に掃除して居られるが、私にはそんな芸当は出来ないので表面だけをザックリと掃除する。




来週の連休はいつものメンバーと、このクルマで旅行に出掛けるので多少は身綺麗にしておかないと叱られてしまうのだ・・・・・・。





まあ、エクストレイルそのものは気に入っているので「良し」である(笑)


Posted at 2019/10/26 15:21:44 | コメント(15) | トラックバック(0) | 自動車 | 日記
2019年10月23日 イイね!

おまじない




クルマもバイクも大好きだけど、オカルトも大好き。






・・・・、てっ、まあ、オカルトって訳では無いのだが。








昨日の大雨が嘘のように晴れ渡った・・・・、いや、スイマセン、少しドンヨリとした雲の掛かった本日の湖山池。



今日は今年最後の「おははく」の日。


昔は白兎の道の駅で毎月開催されていた「おはよう白兎」略して「おははく」なんだけど、数年前から大山で開催されるようになったと聞いた。

大山は中国地方でも大きな山なので冬季はクルマでは立ち入る事が出来ないのだ。
・・・・・なので4月から10月までが「おははく」の開催期間である。






久し振りで今年初のおははく参加。

昨夜「飲むの会・10月定例会」にご参加の皆様もほぼ全員が参加される。


鳥取から一緒に行くのは「ぬこぱんち」さんと私の2人だけ、後の皆様は現地集合。



何度も行っているのに未だに道が覚えられない私・・・・。
本日も少し道を間違えて何とか到着・・・・・・・・・・・・・・・・。





いや、実はホントに「なんとか到着」・・・・・、と言うか「奇跡的に到着」したのだ(笑)








大山の登りで少し違和感はあった。

低速のギアで走り過ぎたかも知れない・・・・。




それが集合場所の駐車場に入った瞬間、違和感から現実の異常に気が付いた。





皆様もご存じの様にアルファロメオ 4Cのシフトはツインクラッチのオートマチックトランスミッションである。

シフトレバーなんてモノは存在しない。




いや、それ以前にこの車種には、マニュアルミッションの設定すら無い。




4種類のボタンを押してシフトを決める。


有るのはNニュートラルボタン、Rリバースボタン、1ローギアボタン、そしてAオートとMマニュアルの切り替えの4つのボタンのみだ。



普通のDドライブとかPパーキングのボタンは無い。

マニュアルモードではハンドル横のパドルシフトでギアを切り替える。

エンジンパワーを伝えるのはトルクコンバーターでは無く2枚のクラッチ板である。


・・・・・とうぜん、私なんかには理解不能の全てが電気仕掛け。






車道から集合場所の駐車場に着いた時、パドルシフトで2速へとギアを落とそうとしたのだが、切り替えが出来なかった。


アレ?

と思いながらも、車速を保つためアクセルを踏み込むとニュートラル時の空ぶかし状態になる。


えぇ~~!  何で?

インジケーターは3速を表示しているのにエンジンのパワーは入力されない、空ぶかしだけ・・・・。



取り敢えず皆様の邪魔にならない様に駐車場の奥まで惰性でクルマを進める。


駐車場にバックで入れたくてもRリバースギアにシフトしない。

初めて見るミッショントラブルの警告灯が点いている。




にっちもさっちもクルマがその場からピクリとも動かず、マサに「ヤカラ停め」状態で恥ずかしい(笑)





30台以上居る参加者の方の半分くらいは顔見知りだ。

「因幡屋、何やってるの?」って、顔でこちらにぞろぞろと集まって来る。



まさか私の4Cのシフトが壊れてるなんて誰も知らない。

「このバカ、何でこんな駐車場の真ん中でヤカラ停めしてやがるんだ。」・・・・そんな表情。


・・・・・、恥ずかしい(笑)





もうね、こんな時は皆様に助けて貰うと云う選択肢しかありえない。

基本、私はクルマに詳しくないので、どうして良いのか皆目見当が付かない。

イタリア人のバカ野郎!



素直に「シフトが入らなくなって壊れたみたい。 誰か何とかして下さい。」とっ、声を掛ける。
すでに気持ちは他力本願(笑)

こんな処で変に見栄を張って自分で何とかしようなんてキャラでは無い。






ここは「みんカラのオフ会会場」私なんかより随分とクルマに詳しい方々がお集まりの素敵な集いの場。

普段仕事でクルマの整備をしている人も何人か居られる。

期待出来る。

このメンバーなら何とかしてくれると思う。






ところがねぇ・・・・・・皆様がた「こう云うコンピューター関係のトラブルはちょっと・・・・・。」とか「外車は詳しくないんで・・・・・。」とか「これを機会にクルマの買い替えたら?」などと仰り、意外と頼りにならない。



・・・・・・、この役立たずのボンクラども!!






そんな中、S2000乗りのYF-19さんが、みんカラの整備手帳でアルファのトラブルページを見つけて「これで何とかなるかも知れませんよ。」とっ、マサに神の声。


何々「バッテリー端子を外して10分間放置、その後、イグニッションをオンにして1分間放置、イグニッションをオフにして更に1分間放置・・・、ソレを2~3回繰り返すと、直る事が有ります。」・・・・・・・・・。


何じゃそりゃ!  おばあちゃんの生活の知恵とか、家庭の豆知識的な感じの修理方法。



しかも「直る事があります・・・・。」とっ、ちょっと自信なさげな整備手帳。

こんな事でクルマが直るなら整備士の仕事は上がったりである・・・・。


更によくよく見れば4Cでは無く、アルファGTに関する整備手帳・・・・良いのかヲイ。







・・・・・まぁ、他に出来る事も無く、こんな「おまじない。」の様な対応策を試みる。



この「おまじない」で直るのかどうかは半信半疑・・・・。





頭の中で「コレ、保険利かないよなぁ・・・・、何とか下りの車線まで押して行って、谷底に落としたら全損で保険下りるよなぁ・・・・。」とか、悪い考えが浮かんでくる(笑)






まずはバッテリーの端子を外さなければ成らないのだが、私は工具の一つも持ってはいない。

そこで雨男伝説を持つ神様の様なカズさんが登場。



プロらしい工具箱を持って、カズさんが狭いエンジンルームに顔を突っ込みバッテリーのマイナス端子を外してくれている姿を見ながら、悪い笑顔で見守る私、クルマの事は詳しくは無いけど、人生経験は豊富なダークサイドに落ちそうな因幡屋57歳。



さすがプロのかずさん、工具一式がクルマに積んである。






取り敢えずバッテリーを切ってから腕時計を見ながら10分間待つ。


そして、例の儀式と言うか、1分待っての繰り返しの「おまじない」を行ない、セルモーターを回す。


案の定エンジンは普通に掛かる。

問題はシフトインジケーターが切り替わるかどうかだ。

もちろん、インジケーターが変わるだけでは意味が無い、ちゃんとギアがシフトするかどうかが問題なのだ。




恐る恐るボタンスイッチを押してみる。


「あっ、Rの表示に変わった。」

「おぉっ、ちゃんとバックギアに入ってバック出来る。」

ミッショントラブルの警告灯も消えていた。


恥ずかしいヤカラ停めから解放されて、私らしい紳士停めにクルマを直す。


・・・・・・おばあちゃんの知恵袋的な「おまじない」は確かに効果抜群であった。






いや~、良かった。

YF-19さん、カズさん、心配してくれた皆様、ホントにあ~りがと~うぅ!

楽しそうにニヤニヤしながら見守ってくれてた、その他の皆様にも棒読みで「ありがとう。」・・・・・・(笑)



おまじないに力を与えてくれた大山の山の神様にも、大地と精霊たちにも心の底から ありがとうと叫びたい。

全ての生きとし生けるものの愛を感じる・・・・・、ホント~にありがと~(笑)


みんカラの整備手帳に「おまじない」を上げていてくれた、名も知らぬ人にも感謝!









・・・・・とっ、まあ、そんな訳で、運転しながら谷底まで落ちると云う恐怖を体験しなくて済んだ。

たぶん全損するには多少のケガは覚悟していたのに・・・・(笑)





・・・・・・嘘です・・・・、当たり前では無いか、こう云う事は保険金詐欺と呼ばれるのだ(笑)






しかし、これがねぇ、途中の大山の山の中だったり、帰りの道中だったらドウシヨウモナイ・・・・シャレになんない。


よくぞ、おははく会場まで止まらずに走ってくれた、しかも、参加者皆様の目前で故障すると云う幸運。



これもひとえに日頃の私の信心の深さとでも申しましょうか、徳の高さとでも言いましょうか・・・・・、たぶん人柄の良さが愛車にも伝わるのではないかと・・・・(笑)




一瞬、いや、もう少し普通に買い替えも考えた。





そんな楽しい今年最後の「おははく」・・・・その模様は下記の画像をご覧下さい。





ガラの悪い日本車にアメ車、イタ車と3台が並ぶ。






カズさんのジムニーは大人気。
皆が順番待ちで試乗会・・・・・、面白いけどホントに寒いらしい(笑)







・・・・・、とっ、まあ、今年最後の「おははく」楽しいトラブルを抱えつつ無事、終了!



Posted at 2019/10/23 10:00:45 | コメント(28) | トラックバック(0) | オフ会 | 日記
2019年10月21日 イイね!

飲むの会・10月定例会・・・・・。



クルマもバイクも大好きだけど、お酒の方が数倍大好き。







本日の「飲むの会・10月定例会」・・・・・・、朝から土砂降り。


あまりにも雨足が強過ぎて150メートル程度の距離にある青島さえ霞んで観えない。



豪雨と言うヤツである・・・・・。







この豪雨の中、京都から辛うじて屋根だけ付いている、吹きっ晒しの2ストジムニーで今月もカズさんは雨雲を引き連れ向かって来ている筈・・・・。

風に巻き込まれた雨はフロントウインドの室内側迄、叩きつけるらしい。

外側にはワイパーが付いているので何とかなるらしいのだが、室内側ウインドもびしょ濡れ、フロントウインドをタオルで拭きながら走っているとの事。



本人曰く、一番嫌なのが2車線道路でトラックに追い越される時。
運転席側を追い越されるので、背中一杯にバケツで水を掛けられたかの様に水飛沫を浴びせられ、助手席迄水浸しになるそうである・・・・・。



こんなジムニー・・・・、普通の人は雨降ってたら絶対長距離なんて走らないと思うんだけど・・・・・・(笑)




とうぜん、服装は上下とも合羽・・・・・。

私も長い事生きているが、合羽着てクルマに乗っている人はカズさん以外に見たことが無い。





そんなカズさんに思い(不憫だなぁと・・・)を馳せながらYS閣下とマリスケのアネゴと3人で仲良く買い物に出掛ける。

・・・・・・・、当たり前だけど、合羽なんて着ない。







買い物から帰り基地で先ずは昼食。



中華風・牡蠣ソース焼きそば、具は白髪葱とショウガのみ。



早速ビール飲みながら焼きそばを食べていると、最初にヤマ大さんがお酒を下げて来られた。

いつもの様に「仕事が有るので今日は参加出来ませんが。」とっ、言いつつ差し入れだけ持って来られた。



相変わらず良い人である。





その後から奈良県からお越しの八咫烏さんがハミタイのジムニーシエラで登場。





コレ、警察に止められないのかなぁ?  明らかにダメな気がするんだけど・・・・(笑)




そんな八咫烏さんからは昔懐かしいサントリーの「Q1000」

二十歳くらいの頃たまに飲んでたウイスキー。



当時はウイスキーはあまり人気が無く、若い人の需要を掘り起こそうとクリアで癖の無い、割り物用のウイスキーとして販売していたと記憶している。

もちろん、30年程前のデッドストックのウイスキー・・・・・、希少品である(笑)

久し振りに飲んだんだけど、瓶内熟成しているのか不思議と旨い。

ウイスキーらしくは無いんだけど、ロックでも美味しく飲れる。


真ん中のワインも30年くらい前のワインだと聞いたがコレは完全にアルコールも飛んで壊れていて飲用には適さない(笑)





そんな八咫烏さんがわざわざ奈良から鳥取まで走って来られるのはコレが目的。



ご禁制の生○バー。

別名「新鮮レバーのレアステーキ・岩塩と胡麻油ソース青葱添え」



本日のレバーは10分の1くらいの当たり。


レバーって同じ牧場でも牛の個体差で味が全然違う。

全く臭みが無くて甘みだけ感じるのは30分の1くらいの確率。

これだと胡麻油は掛けずに塩だけでもすこぶる美味しい、胡麻油は臭み消しの意味が大きいのだ。

今回は臭みは少ないが胡麻油は掛けた。






それと、今回は八咫烏さんに例のハンモックもお渡ししなければ成らない。



是非、酔っぱらってハンモックから転げ落ちて頂きたいと切に願う(笑)





思い(幸薄いなぁと)を寄せるカズさんが中々到着されないし、電話しても出られないので皆で心配する・・・・・・・ひょっとして・・・・、水没しているのか?


結局、カズさんは4時過ぎ頃に到着。
京都から7時間も懸かったらしい・・・・。






・・・・・ちなみに、本日のメニュー。



何でこんなモノ、ワザワザ作るかと言えば、毎回毎回、酔っぱらって、買って来た食材を使うのを忘れてしまうのだ・・・・・。

とうぜん、食材は冷蔵庫の中に余っているのだが、参加者の皆様には私が何を作ろうとしていたのかが不明な為、翌朝冷蔵庫を開けるとまるまる残っている。

これでは良くないと思い、私の備忘録の意味でメニューを作成した。


これで私が酔い潰れて、志半ばで倒れても、後は他の人が何とかしてくれるのではないかと思い・・・・・(笑)







その後、仕事で遅くなったカモさんと、スーパーのバイトで同僚だった、ぬこぱんちさんも来られた。






その頃には雨も止み、曇り空ではあるが何とか持ちそうな空模様に・・・・・。






とうぜん、焚火決行!



だって、カズさんが土砂降りの中、わざわざ京都から焚火を楽しみにワイルドターキーの8年、バーボンウイスキーを持って来られたのだ。

カズさんの決死の想いを無駄にする事は出来ない。



今回はカズさんの想いを胸に、焚火を囲み、皆でカズさんを偲びながらバーボンを飲るのが、せめてもの供養になると云うモノだ・・・・・(笑)




グッバイ カズ  僕たちは君の事を誇りに思い、いつまでも忘れないとここに誓う・・・・・。




まあ、そんな妄想をしつつ、グラスを重ねる・・・・・・・・その横で何故かテントの設営を始める八咫烏さん。



あえて室内で寝る事を拒み、人んちの庭でテント泊をしようと頑張る(笑)



テントの横でご満悦の八咫烏さん・・・・・、微笑ましいと言うか、不思議な人である(笑)








まったりと焚火をしていると最後に岡山から自称「ど変態」の三一四さん率いる変態三人衆が到着。



ああ・・・・・、恥ずかしい。




自称羞恥プレイ好きの私ですら、恥ずかし過ぎて着る事が出来ない素敵なTシャツを着る満面の笑みの三一四さん・・・・・。



岡山の人達からはお酒やら生肉やらお饅頭やらと色々な手土産を頂く。

ありがとうございます。

三一四さんからは私用にとTシャツのプレゼントも・・・・。


お揃いの「ど変態」Tシャツは嫌だなぁ・・・・・、とっ、思っていたけど。



良かったです(笑)






この後は適当に室内で湯豆腐したり、ラーメン食べたり、アネゴはDVDで映画見てたり、カモさんはウチのテレビでユーチューブが見えるように機材を取り付けしてくれたり、偶に外に出て焚火見ながら飲んだりと、皆まちまち好きな様に過ごして夜が更けて行く。






珍しく11時過ぎまで起きていた私であるが、やっぱ最初に撃沈。


翌日の今年最後の「おははく」参加の為に寝室へと向かう。







今回もまた、無駄にブログが長くなったので「おははく」のご報告は次で・・・・・。



ホントはあんまり報告したくもない事もあったんだけど・・・・・( ̄∇ ̄;)ハッハッハ。



Posted at 2019/10/21 11:30:53 | コメント(11) | トラックバック(0) | オフ会 | 日記
2019年10月15日 イイね!

SNSとか、カーチューンとか・・・・・。




クルマもバイクも大好きだけど、人んちのオフ会に行くのも大好き。






他の人の主催するオフ会に行くのは楽しい。


何の準備もしなくていいし、それなりに気も使って貰える、自由に過ごせる雰囲気も良い。

何より好きな時に帰ってしまっても叱られない。


・・・・・、アレ?


・・・・、それって、普段自分が主催しているオフ会でも同じだ(笑)



ちょっと、反省。









そんな訳で昨日、「蒜山MT」と言うオフ会に行って来た。




当日は台風の翌日。

少し前までは降水確率も低く、秋晴れの予想だったのだが、意に反してドンヨリとした曇り空・・・・・、今にも降り出しそうな空模様。

風も強い。

湖山池もまるで海の様な波模様



写真が下手で申し訳無いが実際は結構大きな波で、芝生にもザパザパ波が被る。






主催は最近みん友さんになった「ますっち鳥取」さん、倉吉在住の現行Zのニスモに乗って居られる小柄なダンディさんである。


鳥取から一緒に行くのはお久し振りの「YF-19」さん。

いつもニコヤカな笑顔の絶えない、S2000乗りの好青年である。




待ち合わせは新しく出来た鹿野の道の駅。



取り敢えず2台で記念撮影。



定時になったので出発しようとしたのだが・・・・・。






二人とも道が判らない・・・・。



私は記憶力が悪いので道を覚えるのが苦手・・・・・、スグに迷子になってしまう。

しかも、4Cに付いてるナビの調子が悪くて地図すら表示しない。


YFさんは大山方面に出掛ける時は普段は岡山側からのルートで来られるので、こちら側からのルートは不案内だと申される・・・・・。



自称ドライブ好きの、いい大人が2人も揃って道が判らない・・・・・(笑)


何とも情けないのだが、何となく出発。


途中、道を間違えたりしながら何とか「ますっち鳥取」さんとの集合場所「犬挟・道の駅」で合流。



昨日より新設のドッグランが整備されオープンしたばかりだと云うのに割りと人も少ない。



その後、他の参加者とも別の道の駅で合流後、今回の会場、蒜山高原センターに到着。


我々が到着後、続々と参加車両が集まって来る・・・・・。





総台数は50台以上。




初めて実車を見る新型のスープラも来ていた。



ボリューミーと言うか、グラマラスと言うのか、やけにデップリとした印象の新型。






横には真近で実車を眺めるのが2度目となる新型のNSXも・・・・。



これはやはり写真で見るよりも実車の方が数段カッコイイ。



後ろ姿もシュッとしている。




三菱の懐かしいヤツは更に派手に・・・・「いやらしさ満開のお姿」。



所有者の方は、まだまだこれから手を入れられると仰っておられました(笑)



その他にも色んなクルマが・・・・。



YS閣下憧れの500。





これも500と言えば500。









・・・・・、ちょっと意外なほど岡山、広島、島根、四国からと集まっている。






主催者のますっちさん、ブログを見てもあまり「みんカラ」で活動しては居られない様子。


「何で、これだけの台数のクルマが参加しているのか?」

素直に疑問に思った・・・・・。



鳥取なんて田舎で、同じくオフ会を主催していた身としては不思議でならない。


何故だぁ~~!






聞く処によるとカーチューンを見て参加している人が殆どとの事・・・・。


どうりで普段のみんカラ関係のオフ会ではお見掛けしない方ばかり。



実は先回お邪魔した、スバル車メインの梨狩りのオフ会でも40台程の参加者の内、半数以上がフェイスブックを見ての参加者だと聞かされた・・・・・。




どうやら、今時はカーチューンやフェイスブックの方が、みんカラ以上に集客力? が高いらしい。



映える写真1枚に簡単なコメント数行の遣り取りで、鳥取のこんな田舎迄40~50台ものクルマが集まる・・・・・・、と云う事実。


私の様にダラダラと文章を書き連ね、その上、画像の1枚すら上げない様な募集ブログ。




なあ~んか、ねぇ・・・・・・、時代に取り残された感「満載!」である。


今の世の中は思っていたよりシンプルになっていたみたいだ。


私の募集ブログなんて、暑苦しさ満載のオヤジブログ扱いなのかも知れない・・・・・。





あ~~~、悔しいです!  ホントに!




・・・・、でっ、今回も私は暫くしてから飽きて来たので一人で寂しく鳥取市内へと帰る。



昨日は新聞の折り込みチラシを見ていた母親から5時までに「小僧寿し」を買って帰る様に重々言われていたのだ。

大人なので一人でお使いくらいは出来るので、ちょうど良いから早めに帰った。






・・・・・、帰りのクルマの中で、カーチューンの事や、ガラケーしか持っていないのにフェイスブックの事など考えながら「やっぱ、性に合わないなぁ・・・・・、ブログ書いてる方が面白いんだけどなぁ・・・・。」なんて、考えながら。


Posted at 2019/10/15 17:22:19 | コメント(24) | トラックバック(0) | オフ会 | 日記
2019年10月11日 イイね!

10月のお知らせ。




クルマもバイクも大好きだけど、秋晴れも大好き。






なぁ~んかねぇ・・・・・、またまた、台風接近中。


9月の中旬から、毎週毎週、週末には台風がやって来る。




そりゃあね、仕事的には平日に降られるよりは休みの日に降ってくれた方が有難いって言えばそうなんだけど・・・・・。


だって、雨降りの中、外壁の作業なんてホントに嫌なんだもん。

折角涼しくなって外仕事も楽チンになって来たんだしね、仕事は天気の良い方が嬉しい。






・・・・・そう言えば、30歳代の頃は毎日天気予報気にして、日曜が雨マークだと凄っごい嬉しかったのを思い出した。


その当時は30人程の職人さん抱えていたから、雨が降ると作業効率が極端に落ちる。

ぶっちゃけ言えば、雨とか雪が降ると1日当り10万円程度は利益が落ちていた気がする。

鳥取は雨が多いので、日曜日が雨だと、確率的に平日の晴れの日が増える。
なので、日曜日の雨降りは嬉しかったのだ。





・・・・ところが今の私の状況はその当時とは違う。




今の私は土曜、日曜は外で遊びたい人なのだ。





晴れていれば、外で焚火が出来る。
ついでに七輪で炭熾して、色々焼いて楽しめる(笑)


澄み切った秋空の下、アルファで気持ち良く走るのも楽しい。





・・・・・まぁ、こんな具合に昔は日曜の雨降りが嬉しかったのに、今では土曜、日曜に天気が悪いと機嫌も悪くなる(笑)


ホント、人間って、我が儘で、勝手な事ばかり考えるモノだと思う・・・・、私だけかも知れないけれど。








そんな10月の19日 第三土曜日恒例の「飲むの会・10月定例会」


先月の9月は天気が悪かったので、今月こそは晴れると信じて、久っさし振りの「大人の焚火と海鮮炭火焼き」・・・・・予定。



お願い神様、これから、ず~~~~っと、毎月第3土曜日は晴れにして下さい。

願いを叶えてくれるなら、ちょっと勿体ないけど、2台持ってるアルファ4Cのモデルカー、一台あげます・・・・・・、いや、やっぱ勿体ないので、昔買ったCDラジカセを差し上げますので、神様お願い。



・・・・・とっ、まあ、これくらいの気持ちで土曜、日曜は晴れて欲しい(笑)







今月の「飲むの会」には岡山から3名様が来られるらしい。

しかも、到着予定時刻が夜の9時・・・・・・、そんな時間、私はもう寝てるわ!



毎度の事だけど昼過ぎから焚火して、炭焼きしながら飲んでるので8時過ぎには気持ち良く酔っ払っている。

高齢者が6時間以上酒飲んでて、寝るなと言うのは酷である。


岡山からお越しの皆様、バラバラで良いので早めに来て下さい。


・・・・・、その時間だと食べるモノも無くなっているし、第一、主催者の居ないトコロに来ても仕方が無い気もするんだけど・・・・・(笑)



ちなみに今月も京都からカズさんも来られるらしい。

・・・・・・せめて今月くらいは晴れて欲しい(笑)





まぁ、そんな訳で、その他の参加ご希望の方はコメント下さい。

出来れば明るい内にお越し頂ければ、一緒にお話しも出来て嬉しいです(笑)









そして、今度の連休。

10月の14日 体育の日で祝日の月曜日。



先日みん友になった、倉吉の「ますっち鳥取」さんと蒜山で行われる「蒜山ツーリングMT」に参加します。

鳥取、岡山、島根、広島、香川と近隣の県から50台以上の方が参加されるオフ会らしいです。



参加ご希望の方は「ますっち鳥取」さんのブログの方へ参加希望のコメント入れて下さい。



当日は台風一過、現在のトコロ降水確率0%

紅葉にはまだまだ早いですが、秋晴れの中、大山の山道を走るのは気持ち良くて楽しいと思います。


鳥取市内から一緒に行かれる方は私の方へコメント頂ければ集合時間、場所等、打ち合わせ致します。




9月は天気に恵まれなかったので、10月!  今月こそ遊び倒しちゃる(笑)


Posted at 2019/10/11 09:38:45 | コメント(16) | トラックバック(0) | オフ会 | 日記

プロフィール

「@nagaimoさん、それは私の偽物です。 たぶん、因幡屋ブラック・・・・。 」
何シテル?   11/26 15:48
鳥取市内在住。 テナント業と建築業のかたわらカレー屋してました。 現在は建築メイン。 基本ポジティブ。 知らない人と話するの大好き。 もちろん...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/10 >>

  1 234 5
67 8910 1112
1314 1516171819
20 2122 232425 26
2728293031  

リンク・クリップ

中国人に売ってしまおう。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/05/18 16:45:55
思い出話  小学生の頃。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/29 15:24:01
秋はセンチメンタル。     ( ̄∇ ̄;)ハッハッハ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/03/28 17:42:47

愛車一覧

日産 エクストレイル 現場2号車 (日産 エクストレイル)
エクストレイルT31 です。 仕事用、普段使い、便利なクルマです。
アルファロメオ 4C トランジスターグラマー (アルファロメオ 4C)
ロータス211に代わり、やって来た趣味車。 久々のアルファロメオ。
ホンダ クロスカブ 国交省イエローの働くバイク (ホンダ クロスカブ)
今年の5月末に納車・・・・・、まだ2カ月も経ってないけど暑くて挫けてしまいました。 納 ...
ジャガー XJ-S クーペ ジャガジャガ (ジャガー XJ-S クーペ)
昔の宇宙船の様なデザイン、好きでした。 でも、見た目ほどは走らない・・・・(笑) 大 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.