• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

因幡屋ガレージのブログ一覧

2021年05月29日 イイね!

オートバイの感想を書こう。




クルマもバイクも大好きだけど、運転しなくちゃ楽しめない。









先日ホンダのクロスカブと言うバイクを購入した。



国土交通省の作業車両の様な黄色い色のバイクである。

赤だと郵便局の人みたいだし、黒色だと派出所の人に見えなくも無い。






でっ、せっかくバイクも買ったのでちょっと出掛けてみた。






28日の金曜日はいつもの給食のオジサンのバイト。

朝から天気が良い、青空が素晴らしい。

給食の入ったコンテナを配達しながら「こんな天気の日はバイクに乗るのが良いよねぇ・・・・、気持ち良さそう。」なんて考えながらトラックを走らす。

定時より早めに終わったバイト、このバイトの良いトコロは仕事が終われば勝手に帰っても叱られないトコロ。
しかも早く帰っても定時での時給は支給される。

大変素敵なホワイト労働なのだ(笑)







先回は近所を徘徊しただけなので本日はいっつもクルマで走っている広域農道に向かう。






私は自慢では無いがクルマの運転もバイクの運転も下手糞である。

元々、たいして運転は上手くはなかったのだが、年を重ねるに従い反射神経も運動神経も動体視力も、更に言えば脳味噌の回転も鈍くなりとっさの判断など難しくなっている。

若い時以上に運転は下手くそなのだ。

その癖すぐにムキになる性格なのでカッとなったらスピードを出してしまう。


一番質の悪い下手糞の癖に飛ばす人なのだ・・・・。






そんな人間が購入したてのバイクではあっても偉そうにインプレッションなど書ける訳が無い。

ましてやバイクの事など詳しくないので書きたくても書けない。

ちょっと悲しいけどここは「私の買ったバイクの感想。」程度でご勘弁お願い致します。








取り敢えず以前に乗ってたCB1100の時に使っていたヘルメットを被り、長袖の厚手の作業服を着込んで革のグローブを着ける。

暑い・・・・・・、たいして気温は高くは無いけど、このカッコしているだけでも暑い。





・・・・・とにかく走り始めよう。


走り出せば多少は風があたって涼しくなるはず。





跨って最初に感じたのがシートの幅が広いと云う事。

なんか太腿の内側に違和感を感じる。

後ほどシートのサイドを削って少し細くしようと決めた。





乗車姿勢は典型的なヨーロピアンスタイル。

背筋をまっすぐ伸ばして軽く前に手を伸ばせばハンドルに手が添えられる。

椅子に座った乗馬の様なスタイルだ。

行儀の良い紳士の様な乗車姿勢である。


コレが同じヨーロピアンでもカフェレーサーとなるとダービーの競走馬の騎乗スタイルみたいに前傾姿勢となり、自転車のロードレーサーの様に腕と足にも体重を分散させる。
背筋が衰えている私には辛い姿勢だ。


考えてみればアメリカンバイクの乗車姿勢って椅子にどっかりと座り、脚を前方に投げ出し、ハンドルを手前に持って来ている・・・・、バイクと云うよりクルマの運転姿勢に近い。


何か色々と特徴があって面白い。








困ったのが慣れないロータリー式の自動遠心クラッチ。

困ったと云うより、怖い(笑)


クルマで言えば変速機付きのトルクコンバーターオートマチックの激しいヤツ。


とにかくシフトダウン時のエンブレが驚くほど効く。

かなり強めにブレーキを掛けた位にエンブレが効いて、リアタイヤがロックしている位に感じる、てっ言うかタイヤが鳴く程エンブレが効く。

シフトアップ時もアクセル開けたままチェンジすると急加速する。

ある程度アクセルコントロールしながら回転合わせて繋がないとシフトのショックが気持ち悪い。



いや~・・・・ホントにクラッチレバーが欲しい。

せめてシフトインジケーターが欲しいと思う。


帰ってからバイク屋さんに「シフトインジケーターの取り付けって出来ない?」と聞くと「そんなモノ必要無いので慣れて下さい。」とっ冷たく一蹴された(笑)


そうかぁ・・・・・慣れなくっちゃいけないのかぁ・・・・と肩を落とす。







とは言え、慣れていなくても走っていると風は気持ち良い。



とにかく快適、小さなバイクでトコトコ散歩するのは気持ちが良い。

思ってたよりタイヤもグリップしてくれるのでコーナーでも普通に走れる。

細っそいタイヤだけど安定感は悪くないし、慣れればステップ削る程度には倒せるのかなぁ、とも思う。






徐々に山道に近付き気温も下がってきたように感じる。

途中のトンネルに入ると最初は「涼しい」と思ったんだけど段々寒く感じ始める。

トンネルの中ほどに差し掛かると冷蔵庫の中に居るんじゃね、と思うくらいに寒い。

「そうそう、バイクってトンネルムチャクチャ寒いんだよね。」と昔を思い出す。

広域農道のトンネルなので道幅も狭いし照明も少なくて路面が捉えづらい、寒いし怖いなぁ、早く抜け出したいのに割かし長いトンネル。

クルマで走ってるとシフトダウンして排気の共鳴音を楽しんだりしてるけど、バイク乗ってるとこう云う行為が如何に迷惑な事なのか身を持って知ってしまう(笑)





トンネルを抜けて勾配の厳しい山道のふもとに辿り着く。






・・・・、もうホントにね、パワーが無い。





110㏄の排気量なので原付よりマシって言えばマシなんだろうけど、トップギアでは登れない。
スピードメーターの針が少しづつ落ちて行く。
シフトダウンしてもスピードは乗らない。

100キロ程度の車重に加えて私の体重は80キロ以上。

対して馬力は8PS・・・・圧倒的にモアパワー。

クラウンのボディに軽自動車のエンジン積んだくらいの非力さ。



・・・・・125㏄のボアアップキットの購入は必須であると痛感する。




足りないのはパワーと云うよりトルクなので、ボアアップと云うよりストロークアップして吸排気系の変更とスプロケットの交換位が良いのかとは思う・・・・・、いや、今はコンピューターの問題なのかなぁ・・・・よく分からない(笑)





山からの下りは面白いけど前後ドラムブレーキはどうなんかなぁ・・・・、道路も結構木の枝が落ちてたりしてバイクでは危ない。




でもやっぱバイクは気持ち良い。

いや楽しいと言うより、気持ちが良いが先に来る。



だけどこの「気持ち良い」は1年の内4カ月も無いんだよねぇ・・・・。

これから夏になると暑くて乗ってられないし。








・・・・・半年後もコイツに乗っているのか?  ちょっと自信がない。










・・・・・・・、変なバイクの感想文。


スイマセン、碌な感想が書けなくって(笑)


Posted at 2021/05/29 14:19:50 | コメント(11) | トラックバック(0) | バイク | 日記
2021年05月25日 イイね!

オートバイに乗ろう。




クルマもバイクも大好きだけど・・・・・、うん。  そうだとは思う。











先日のブログで「最近天気が良いのでバイクに乗りたくなって、バイク屋さんに酔っ払った勢いで注文に行った。」という内容の事を書いていた。

私的には結構思い切った積もりでは有ったのだが、皆様から頂くコメントではこの件に関しては殆どスルーされていた(笑)




・・・・まあ、その辺りはどうでも良いのだけど、とにかく近所の徘徊用に原付バイクを注文したのだ。












少し前から気になっていた原付バイク・・・・・、ソレがコレ!



ホンダのSOLO。

カブの50㏄エンジンとミッションを搭載したお散歩バイク。


なぁんか、一目見た時から可愛いなぁ、と思い「こんなバイク在ったんだ?  カスタムバイク?  えっ!  ノーマルなの?  見た事無かったし、知らなかったなぁ・・・。」と言った感想。

少し前からちょっと欲しいと思っていた。

だって軽そうだし、近所の徘徊をするには楽しそう(笑)



でっ、コイツに中華製の125㏄エンジン載せ替えて小型バイク、原付2種?で登録。

ちょっとカフェレーサー風に弄ったら楽しそうだなぁ・・・・、なんて考えていた。



こんな感じが理想だったんだけど・・・・。









翌日、酔いが醒めて考え直した。

このバイク、15年以上前の古いバイクの癖に中古車相場は結構高い。

これにエンジンの載せ替えとかカスタム費用、30万円では追い付きそうにない・・・・。



それなら前から気になっていた「クロスカブ110」が新車で買えるじゃないか。








週明けに件のバイク屋さんに立ち寄りSOLOの落札が終わっていない事を確認後、SOLOの購入はストップ掛けて改めて「クロスカブ110」を新車で注文し直した。

トコロがバイク屋さん「クロスカブより10万円位高いですけどハンターカブ125の方が良いと思いますよ。」と仰る。



クロスカブより10万円高いハンターカブ・・・・、なにが違うのかよく分からないです。



私はバイクの情報には疎いので「同じように見えるけど10万円高くて何が違うの?」と問う。

バイク屋さん、説明しにくいなぁっと言いつつ「クロスカブはスーパーカブをダート風にアレンジしたもので、ハンターカブは最初からダート向きに設計してあるんですよ。」更に続けて「クルマに例えるとクロスカブはパジェロミニみたいなもので、ハンターカブはジムニーみたいなもんです。」と仰る。




・・・うん。  分かり易い。



そうなると当然選択肢はハンターカブ一択である。


その日はハンターカブを発注して帰った。







・・・・その後、数日待っていたが何の音沙汰も無い。

気になって再度バイク屋さんへと向かう。

「まだ問い合わせ中なんですけど・・・・・、入荷時期が分かりません。  全然生産が間に合ってないみたいでして・・・、中古のオークションでも陸送費用を考えたら新車より高くなりますし・・・・・・、どうしましょう。」との事。


「ん~~、じゃ、もうクロスカブでいいや、注文しといて。」と、私。


そこから又も二転三転、数日後に「クロスカブが来年モデルチェンジらしくて・・・・、生産を止めてるみたいで・・・・・。」との回答。



さすがにもう、どうでも良くなって来た・・・・・(笑)

私は大変、熱しやすく冷めやすいナイスなガイなのだ。





最後にバイク屋さんが「知り合いのバイク屋から新古車引っ張ってみます。 乗り出し30万円だったら買いますか?」との事、なんかもう買う気も失せていたけど基地の隣のバイク屋さんなのでOKした。











そして本日。



登録も終わり、我が基地にやって来たクロスカブ。



百合子夫人(仮名)には内緒なので、自宅には乗って帰れない不憫な子。


そう言えばロータス211も夫人に内緒だったよなぁ・・・・ロータスも不憫な子だったんだよなぁ。













でも、なんか嬉しい(笑)

さっき、ちょっとだけ近所を走って来た。
久し振りに乗るバイクは気持ち良い。



もう梅雨に入っちゃったらしいから暫くはガレージでひっそりと佇んでいると思う国土交通省カラーのカブ。



国交省イエローの働くバイクだ。

バイク界の軽トラック的な扱いで使ってみたいけど・・・・・今は現場とか通ってないからコンビニくらいしか行く場所が無いんだよねぇ。


Posted at 2021/05/25 16:00:58 | コメント(16) | トラックバック(0) | バイク | 日記
2021年05月19日 イイね!

頑張って写真も撮ろう。




クルマもバイクも大好きだけど、オフ会も大好き。









5月15日の第3土曜日。

いつものメンバーによる、いつもの「飲むの会・5月定例会」







コロナ禍の今、流石に募集の告知は上げて無いけどいつものメンバーは通常運転。




今回は天気が良ければ近所の公園まで出向きピクニックに講じる予定であった。


平均年齢50歳以上の高齢者4名で(´∀`*)ウフフ・キャッキャッとスキップしながら木陰に向かい、バスケットからチーズの盛り合わせや、ローストビーフにスモークサーモンなど取り出して、よく冷えた白ワインなど嗜みながら過ごす。

時たま広げたレジャーシートの横に咲く四葉のクローバーなどを摘んでは(´∀`*)ウフフ・キャッキャッと微笑む・・・・・>

・・・・・・何と不気味な光景であろう。


・・・・でも、予定ではそうなる筈であった。








当日は何とか曇り空・・・・・、しかし、殊の外風が激しい。


ビュンビュン風が吹く。




レジャーシートは絶対に風で吹き飛ぶ、サンドイッチも風で飛びそう。

捲れ上がったレジャーシートでワイングラスも倒れ白ワインも零れる。

舞い上がった砂埃が容赦なくローストビーフやスモークサーモンを襲う・・・・。

キャッキャッ・(´∀`*)ウフフで無く「キャ~~ッ!」と言った悲鳴になりそうな予感。





・・・・・まあ、ソレはソレで楽しそうな光景では在るのだけど(笑)






楽しそうだけど大人な我々は集会所の室内で買って来たサンドイッチなどを食す事とする。

当たり前に冷えたワインは冷蔵庫から取り出す。


大人はアウトドアに拘らない。

分別を弁えた大人は洪水警報が出ている河川敷などでBBQなどしないのだ。




私的にはハプニングもトラブルも無く、大して面白くも無いので写真を撮る事もせずワインのグラスを重ね、酔いも重ねていく。



いつもの様に集会所でグデグデ、ゴロゴロとしながら音楽聴いたり、ユーチューブの動画視ながらお酒を飲んで土曜の午後を過ごす。


まぁ、コレはこれでいつもの事だけど楽しい。







このトコロ春の良い気候が続いたので、この前から久し振りにバイク乗りたいなぁ・・・・なんて考えてた。

バイクと言ってもデカいヤツじゃなくって、近所を徘徊する程度の原付バイク。



夕方になって酔いも回って来たので、YS閣下に運転して貰って隣のカスタムバイク屋さんに連れて行って貰う。


ちょっと気になる古いバイクが有ったのでオークションで探して貰うように頼んだ。




これからは暑くなるので秋頃乗れたら嬉しい。


いつもの無駄遣い・・・・・分かっていてもこの衝動が抑えられない、自制心の無い大人。







酔っているので夕飯を作るのも面倒くさくなっている。



こう云う時にお酒の飲めない人が居るのは有難い。

YS閣下の運転で市内まで出向き、YSさんの知り合いの居酒屋へと向かう。



たまたま私も知り合いでもあった店主は、コロナの影響で最近は鮮魚の仕入れをストップしているとの事。

揚げ物ばかりを数品頼んでハイボールで飲る。

お腹は空いてるけど、油でちょっと胸が気持ち悪くなってお鮨が食べたくなる。




このお店は30分程で退店してYSさんの運転で繁華街迄出る。







久し振りの「鮨 一貫」

ココは全体的に何を食べても美味しいんだけど、特に「マグロの赤身」と「鰻」の握りが私のお薦め。
鳥取では珍しく「干瓢の細巻き」も置いてあるのがポイントが高い。

・・・・酔ってて写真は撮ってない(笑)

上記の鮨だけ握って貰い、日本酒で飲って店を出る。





またまた集会所に戻りグダグダ、ゴロゴロ・・・・・・・・いつもの様に独りで先に寝た。




最近、集会所で料理する事が少なくなった・・・・・。


やっぱ、お店に食べに行く事が少なくなった事へのストレスが溜まっている様な気がする。

こう云う事もバランスって大切だよなぁ・・・・って、思う。

外食ばかりだと飽きてしまうし、家飲みばかりも当然飽きて来る。




適度に外飲みもしなくちゃ続かない。




そろそろ来月は集会所で料理しなくちゃ・・・・写真もちゃんと撮って(笑)


Posted at 2021/05/19 15:58:28 | コメント(10) | トラックバック(0) | オフ会 | 日記
2021年05月13日 イイね!

中国人に売ってしまおう。




クルマもバイクも大好きだけど、国産ウイスキーも大好き。










先日「税金の支払いに困った。」なんて内容のブログを上げていて、そのタイミングでこんなブログ上げると可哀想な人に見られそうで嫌なんだけど・・・・、本ブログと税金の話しは全く関係ありません。







この前の黄金週間、ツーリングに行った帰り道、何人かの人に誘われリサイクルショップ「ジャム鳥取店」と言う処に行ってみた。

ココは初めて入るお店。


店内を回っているとレジの正面のガラスケースにブランデーとかウイスキーが並べてある。

「へぇ~、お酒も売ってるんだ。 何か変わったモノでもあれば買って帰ろうかなぁ・・・。」などと思い商品を眺めていた。


「あっ、山崎の12年が有る・・・・・・・、えっ!? 4万2千円? 何でそんなに高いの?」・・・・噂とか、ネットでの情報で国産ウイスキーが高騰しているって話は知ってはいた。

だけど店頭でこんなプレミアムプライスの値札が付いているのは初めて見た。

「バッカじゃねぇの、こんなモンに4万円って、誰が飲むんだよ。」そう思う。





実は2年ほど前から知識としては知っていたので手持ちのウイスキーをネットでオークションに出してみたいとは思ってたんだけど、面倒くさそうなので知らんぷりしていたのだ。

だって先ずは手持ちのウイスキーの写真撮って、ネットのオークションサイトに登録して出品ってするトコ迄でパソコン音痴の私には敷居が高すぎる。

更に質問のコメントなど、こんなプレミア値段が付いてるモノを買いたいなんてマニアの人達だろうし、メチャクチャ面倒くさそうな質問が来そうで考えただけで嫌になる。

仮に良い値段で落札されても梱包して配送するなんて面倒くさ過ぎる。




・・・・・なのでこの件には手を出す気になれず知らんぷりを決め込んでいたのだ。







ただ、こうして店頭に値札が付いて並んでいるのを見ると気になって仕方が無い。


定員さんに「ウイスキーの買い取りってして貰えるんですか?  出来れば出張査定とかお願いしたいのですが。」おずおずと問いかける。

定員さん、良い笑顔で「ありがとうございます。  いつ伺いましょう?」と話も早い。



そして日程も決まり、先日店長さんが集会所にお越しになられた。




お酒に詳しい人らしく話もスムーズに進む。

翌日には買い取りの見積書がポストへと入っていた。


査定の折に伺ったトコロ「程度にも寄りますが、こちらのに並んでいるモノでしたらプレミアム価格の半額程度で引き取れます。」との事。

私にとってはオークションに出すよりは面倒が無くて嬉しい。



見積りは私の考えていた価格よりも高いモノもあれば安い値付けのモノも在る。


国産のシングルモルトウイスキーは総じて高値が付いている。

対してスコッチウイスキーは定価かそれより安い値付け。


そこで今回は高値の付いているモノを売る事にした。



思ってたより高値の付いたモノの内6本。



・・・・・、実は最近気が付いたのだが、私は開封していないレアウイスキーを開ける事が出来ない体質? だったのだ・・・・・もうね、なんか勿体なくって開ける事が出来ない。

「ウイスキーなんて、飲み物だから飾ってても意味が無い、飲まなくっちゃ。」本来の私の性格ならそんな感じなのに・・・・情けない事に開封が出来なくて困ってた。

飲まずに飾る位なら売っちゃえばいいんじゃないか・・・・最近そんな風にも思っていた。





しかしホントにこんなモノがあの見積価格で買って貰えるのか?

お店では更にこの価格の倍の値段で販売すると言う、買う人が居るのか?




右から「竹鶴の21年」購入時の価格1万2千円也、5年ほど前に購入。

これが買い取り価格4万円・・・・・と言う事は店頭価格8万円?

右から2番目同じく「竹鶴12年」購入時3千5百円ほど・・・・。

こちらが買い取り価格1万円。

3番目が「白州10年」5千5百円位だったと思う・・・・。

コレが買い取り価格2万5千円、っとちょっとビックリ。

てっ事は店頭価格5万円?

嘘~・・・・・、確かにね美味しいウイスキーだとは思う。

でもどう考えても5万円の価値が有るとは思えない。

いや、仮に1万円で売ってても私なら買わない。

中身と金額が乖離している・・・・・、確かにウイスキーの価格って以前より「希少価値」で金額が上下はしていたけど、コレはあんまりだと思う。

そして一番左「白州12年」購入価格8千円。

何故か10年より安い2万円の買い取り価格。



・・・・・そしてコレも何故か「山崎12年」は1万円と白州の半額の買い取り価格が提示されていた。

この値段なら自分で飲んだ方が良いと考えたので今回は売らなかった。



最近ネットのニュースで白州の再販売が始まると読んだ気がするんだけど・・・・、何故山崎より高いのか合点がいかない。







後は「ワイルドターキー12年」の旧ボトル、これは知人の引っ越しの手伝いに行った折、お礼に貰ったモノ。
現行のターキー12年でも5千円程度のモノが買い取り価格2万円。


一番右端「サントリー・クラシック特級表示」コレも上と同じく知人から貰った。
当時の値段は不明だけど2千円程度のブレンデッドウイスキーだと思う。

昔からこの「特級」の表示が付いている古いウイスキーはバーテンダーさんに人気は有る。

こちらは9千円の買い取り価格。


購入価格3万7千円程度のモノが買い取り価格12万4千円。


後は乗らなくなったロードレーサーとかマウンテンバイク、お酒メーカーの販売促進用の壁掛けやらネオン看板、ディアゴスティーニの安土桃山城全巻や、日本刀なども査定して貰ったんだけどこれ等は驚くほどの低価格。

当然、売ったりなんかするもんか!




そして、その他のウイスキーは売る位なら自分で飲んだ方が良いや、と思う微妙な金額。

輸入物はあまり値段が付かなかった・・・・・・。

「グレンリベット38年」とか「カリラ27年」珍しい処では「バーバリー15年」や「ジョニーウォーカーマグナムボトル4.5リットル」なんかも査定して貰ったのだけど購入した金額よりも若干安かった。



国産ウイスキー恐るべし。




「白州の10年、5万円なんてお店に置いてて売れるんですか?」と聞くと「ブランデーは兎も角としてウイスキーは並べていると売れますよ。」との事。

確かにお店のショーケースにはブランデーのボトルは沢山並んでいるがウイスキーのボトルは数える程しかない。



お店の人に詳しく話しを聞くと「中国の人が直接買いに来ます。」と言うので「投機目的なの?」と問い返す。

「いやいや、そう云うのでは無く、役人に対する賄賂に使うみたいですよ。  最近の中国では現金の賄賂に対して取り締まりが厳しいのでお酒を使うみたいです。」と言い、続けて「向うの役人にジャパニーズウイスキーが凄く人気があるみたいです。」との事。




クッソ!  ココでまたもや中国人の仕業か・・・・・ウイスキー好きの日本人としては嬉しくない話だ。





・・・・・、でも、日本の土地とか水源地なんかは絶対に中韓の人達に買って欲しくはないけれど、日本のウイスキーを高値で買って貰うのは良いかも知れない。



我々は価格が高騰している間は本場のスコッチを愉しめば良いし、その内中国人の日本産ウイスキー爆買いは収まると思う。
今の様な内容と価格のバランスは異常なのでいづれ落ち着く筈。

我々は値段が落ち着いてから国産ウイスキーを愉しめば良いのだ。



今は中国の人達に無駄な買い物に励んで貰えば良いと思う。


「もっともっと日本のウイスキーを買ってくれ中国の富裕層の人達ヨ。」そう思う事にする。








色々と考えさせられたけど、今回のウイスキー売却はちょっと楽しかった(笑)







最初の方にも書いていたけど、重ねて言うが「税金支払う為にウイスキー売ったわけじゃねぇ!  たまたまそう云うタイミングだっただけだぁ! 相場の高い内に売り、安い時に買うのは常識だ。」とっ、ココは声を大にして皆様にお伝えしておきたい。




・・・・・じゃないと「支払いの為に趣味のモノを売っちゃう人、なんて思われたら悲し過ぎるじゃないか。」



Posted at 2021/05/13 16:11:47 | コメント(13) | トラックバック(0) | お酒 | 日記
2021年05月11日 イイね!

納税しよう。



クルマもバイクも大好きだけど、お金も大好き。







ホント、お金って大好き。




お金があれば大抵のモノは買える。

そりゃあお金で買えないモノや事が在るのは知ってるけど、幸せだって途中まではお金で何とかなる。
少なくともお金で困っている状態はあんまり幸せそうには見えない。


皆さんの大好きなクルマやバイクだってお金が無ければガソリンすら儘ならない。





そんなにも大好きなお金なんだけど、毎年春になると悪い人達に持って行かれてしまう。








・・・・長く寒い冬が終わり、暖かくなり気持ちも弾む春、何とはなしに気持ちもウキウキとして来て活動意欲も湧いて来る。
天気が良いとガレージで埃を被ったスポーツカーにも久し振りに火を入れ、そこらに出掛けてみたくもなる。

待ちに待った春から初夏に掛けてのこの季節・・・・・・私の様な出不精の人間でも少しは浮かれて嬉しくなる。




なのに・・・・・、毎年、浮かれて忘れてしまっている大事な事。







春は大嫌いな納税の季節でもあるのだ。




ウチの会社の決算は春なので先月会社関係の納税は済ませたばかり。

会社も個人も所得税や住民税は大した額では無いのだが、消費税は痛い。

建築関係の仕事をしていた時分に較べるとかなり減ってはいるのだけど、当然所得も減っているので相対的に大きな金額となる。


コレを払い終わりホッとしたところに不意打ちの如くやって来る自動車税。

毎年の事なので不意打ちと云うのも可笑しな事なのだが、春になって浮かれていると忘れてしまうのだ。

そしてその不意打ちの次にやって来るのが、追い打ちの様にやって来る固定資産税。


もうね、コレが一番、攻撃力が高い。


自動車税は所有する車両が減ってエクストレイルとアルファロメオの2台だけなので気は楽だ。
アルファなんてああ見えてエンジンは小さな1750㏄の4気筒、税金もエクストレイルと一緒なので気持ち的にも楽チン。


困るのが固定資産税・・・・・追い打ちの固定資産税はメラゾーマ如く私のHPを根こそぎ削り取る。












・・・・・私は無駄遣いばかりしているのでキャッシュと云うモノに縁遠い。



とにかく通帳に纏まった額が入っていたりすると嬉しくなって、なんか買おうとする。

入ってる額を全て使ってしまいたくなるのだ・・・・、ホント、貯蓄の出来ないダメな大人です。
老後が心配で心配で夜も寝られません・・・・・シクシク。





なので、毎年忘れている固定資産税がやって来るとお金が無くて慌ててしまう。



てっ言うか、毎年何とかなっているので今年も大丈夫であろうと勝手に思い込んでて、いつも通帳の残高が足りないのだ。



まあ・・・・・今年も何とか凌いだんだけど・・・・・(笑)





毎年、春になると同じ事を繰り返している。

2年前には百合子夫人(仮称)にお金を借りて支払った事もあるし・・・・・・。





自分でも何考えて生きてるんだと思う。




何故に毎年毎年、納税の事を忘れてお金を使ってしまうのか・・・・、自分の事ながら謎である。












そんなウキウキと金タマも踊る、楽しくも切ない春・・・・・、自動車税も払ったし久し振りに洗車でもしてみようかなぁ・・・・。


Posted at 2021/05/11 15:14:22 | コメント(9) | トラックバック(0) | 日常 | 日記

プロフィール

「@nagaimoさん、それは私の偽物です。 たぶん、因幡屋ブラック・・・・。 」
何シテル?   11/26 15:48
鳥取市内在住。 テナント業と建築業のかたわらカレー屋してました。 現在は建築メイン。 基本ポジティブ。 知らない人と話するの大好き。 もちろん...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2021/5 >>

      1
234 567 8
910 1112 131415
161718 19202122
2324 25262728 29
3031     

リンク・クリップ

中国人に売ってしまおう。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/05/18 16:45:55
思い出話  小学生の頃。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/29 15:24:01
秋はセンチメンタル。     ( ̄∇ ̄;)ハッハッハ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/03/28 17:42:47

愛車一覧

スバル レヴォーグ スバル レヴォーグ
レヴォーグに買い替えました。 とっても気にいって行っています。 燃費だけはどうしようも ...
アルファロメオ 4C トランジスターグラマー (アルファロメオ 4C)
ロータス211に代わり、やって来た趣味車。 久々のアルファロメオ。
ホンダ クロスカブ 国交省イエローの働くバイク (ホンダ クロスカブ)
今年の5月末に納車・・・・・、まだ2カ月も経ってないけど暑くて挫けてしまいました。 納 ...
日産 エクストレイル 現場2号車 (日産 エクストレイル)
エクストレイルT31 です。 仕事用、普段使い、便利なクルマです。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.