• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

metalliccarのブログ一覧

2016年03月07日 イイね!

アスファルトやコンクリートで放尿したら絶対臭くなるので,公園や川岸の土手の1か所を決めてさせる躾は可能です。 故ももたろうは12年間約束を守りました。 電柱等の尿の臭い,愛犬家としてもダメです…。

アスファルトやコンクリートで放尿したら絶対臭くなるので,公園や川岸の土手の1か所を決めてさせる躾は可能です。 故ももたろうは12年間約束を守りました。 電柱等の尿の臭い,愛犬家としてもダメです…。← 獣医さんも大好きだったももたろう。 正しい「愛」の注ぎ方で信頼関係は成立すんのです。

犬の尿も腐食の原因か 公園の柱倒壊事故

こんな被害が出て初めてクローズアップされるとは…。
それ以前に,常に人間に置き換えてみれば,町中の電柱や壁に放尿させている飼い主は考えるべきでしょうね。 まして他人の家の塀に放尿させてる飼い主もいるので呆れます。 

…とは言っても犬を飼ってる以上,排泄の問題は絶対に出てきます。 特に,ももたろうクラスの中型・大型となると中々難しい。

我が家では,どうしても散歩に行けない時は裏庭でさせたりするコトもありましたが,やはり散歩中が主な排泄の場でした。 糞は持ち帰って処理することができましたが,尿はそうはいきません。

小さいころから1か所決めて,それ以外では「させない」ことを徹底すると,犬もしっかり「ルール」として覚えますので,無駄に匂いを嗅ぎ始めたらリードを引っ張って絶対にさせない。 最初のうちは1日の散歩回数を+1回はしないと可哀そうですが,1カ月もすると室内で飼っていても朝と晩1回ずつの散歩で十分です。 調べたトコによるとソレで十分みたいです。

ももたろうも野良犬だったので,最初は大変でしたが…
 愛犬ももたろうの日常はココ

肝心の放尿は,有機分解できる土のあるところがいいですね。

ワタシもももたろうとの散歩中,電柱や壁の下の方が犬の尿で汚れてるのを見かけると不快でしたし,まして糞を持ち帰らない飼い主もいて嫌な気分になったことも多かったです。 時々,ももたろうの糞の処理ついでに持ち帰ってあげることもありました。

子供たちが遊ぶ公園の入り口などの壁にも平気で放尿させる飼い主もいますが,ワタシの様な愛犬家でも許せない行為だと考えています。

世の中には愛犬家ではない人たちもいるのですよ。

愛犬家を中心に置くのではなく,飽くまで「迷惑をかけている」という意識は常にもつべきです。 

愛犬家の権利ばかり主張する輩は愛煙家が場所も弁えず平気でスパスパする行為と一緒で,ある意味,テロみたいなもんですよw

そんな飼い主に愛犬家を名乗る資格はありません。 だって他の人たちに愛犬を憎ませる様に仕組んでるとしか思えませんもん。

ニセモノの「愛」は「哀」ですよ(爆
Posted at 2016/03/07 09:08:34 | コメント(0) | トラックバック(0) | 愛犬 | 日記
2011年07月03日 イイね!

初七日にあたります…。

初七日にあたります…。本来,亡くなった日を含むので,土曜日だったのですが,実感としては,今日で1週間といぅ感じです。

これから,「いつもの様に」朝の散歩に出かけます。

ワタシは宗教は信じてはいませんが,一般的な日本人として,「供養」といぅ考え方には賛成します。

でも,動物は余り未練がましく扱ってはいけないとも聞きますね…。

例えば,愛犬が死ぬ間際に姿を隠そうとするのは,飼い主を気遣う最後の動作と云われます。

だから,引き留める様なことをしてはならないのでしょう。


結局,ワタシが,こんな風に「供養」しているのも自分を慰めるためにやっているのでしょうね。

でも…「死者を思い出すことが,‘復活’の正しい解釈」という遠藤周作さんの言葉がワタシの背中を押します。

だから散歩に出かけます。

いつもの公園を元気に走り回るももちゃんを思い出して思わず微笑んでしまいます。


You are not so far away. You are here, in my heart.

ももちゃんは,そんなに遠くには行ってないよ。ココにいつでもいるからね。
Posted at 2011/07/03 06:11:41 | コメント(1) | トラックバック(0) | 愛犬 | モブログ
2011年06月28日 イイね!

‘奇蹟’ってあるのかな?

‘奇蹟’ってあるのかな?子供たちが回復したももたろうと公園で遊んでいる夢で興奮し,こんな時間に目を覚ましてしまいましたw



そういえば,あの日曜日,実は不思議なことが1つありました。

ももちゃんが亡くなった日の夜,ガランとした我が家で,いたたまれずに息子たちと散歩に出かました。

朝から何度も大粒の涙をこぼしていた長男が,「ももちゃんの魂も一緒に」と,ももちゃんの首輪と綱を持って,いつもの公園へ行くと,入り口に斑模様のある白い猫が待ち構えていました。

「ほら,猫ちゃんがいるよ」と大喜びの息子たちでしたが,特に撫でたりせず通り過ぎようとすると,猫が子供たちの先を歩き始めました。

その後,ずっとワタシと子供たちのことを,まるでももちゃんの散歩コースを知ってるかの様に進んでいった猫ちゃん…。
10分くらい経った頃,また長男がペソをかき始めました。

「ももちゃんが猫になったんじゃない?」

ワタシは「そうかも知れないね」といって長男の頭をなでてやりました。

ワタシたちの先へ進んでは,お座りをして振り返る猫ちゃん…。

ワタシも…何だか胸が熱くなりました。

ももちゃんが死んでしまったコトを理解していない次男は,ハシャぎながら猫の後を追います。




…奇蹟なのかな…。

猫は結局自宅まで案内するかの様に…。

ドアを開けると,何の戸惑いもなく入ろうとします。


さすがにワタシも涙がこぼれそうになりました。

「もも,もう体を返してあげなさい。その子にも飼い主とお家があるんだよ。」と思わず言ってしまいました。


息子たちを中に入れドアを閉めると,猫はしばらく玄関前でお座りをして待っていました。

時々ドアをカリカリとやります。


「ももちゃん,死ぬときに会えなかったから,きっと猫になって,さようならを言いにきたんだね」と言ったら,ワタシも長男も涙が止まらなくなってしまいました。


猫は,その後もずっと,入れてもらえないのが不思議でたまらないかの様に,玄関前にお座りをして待っていました。



ただの偶然かもしれませんが,タイミングがタイミングなので,何だか不思議な出来事でした。





月曜日の朝,もう猫はいなくなっていました。


ワタシは,いつもの様に(ももちゃんはいませんが)散歩に出かけました。

ももちゃんの首輪と綱を持って。

ちょっとだけ期待していましたが,あの猫には会えませんでした。
Posted at 2011/06/28 04:06:43 | コメント(1) | トラックバック(0) | 愛犬 | モブログ
2011年06月26日 イイね!

ももたろうが・・・

ももたろうが・・・亡くなりました。

ワタシは心無い飼い主でしょうか。
昨夜は次男を寝かしつけていて,そのまま一緒に寝てしまい,ももたろうの傍にいてやれませんでした。

ふと,午前2時ちょうどに目が覚め,慌ててももたろうの元へ行くと,身体も温かく,まだ亡くなった直後だという感じでした。



この数週間は1日の9割は熟睡の状態が多かったのに,昨日から,ももたろうは全く目を閉じようとせず,必死で眠るのを拒んでいました。

ワタシも先日,救急車騒動の際,必死で眠るまいと目を見開いていました。
だからわかるのですが・・・,ももたろうも連れていかれるのが怖かったんだと思います。

それなのに,傍らに付いていて見送ることができなかった・・・。

心残りです。



でも・・・きっと,ももたろうが起こしてくれたんだと信じています。




1999年4月28日に出会ってから12年2ヶ月,一緒に過ごしてきました。

今年,連休前にリンパ腫で余命は長くとも300日だということが告げられました。
2割は寿命を全うするとも言われ,まだ元気に走り回る姿に期待しつつ不安と共に歩んできました。

歩けなくなったのは金曜の夜。

夕方は女房が散歩に連れていけたのですが,夜,ムックリと起き上がったので公園に連れ出したところ,公園まで行って倒れたまま立つことができず,抱っこして戻ってきました。

土曜日は全く立てなかったので,「ももたろう広場」で午前中ノンビリして,午後は玄関で過ごしました。

夕方,1回だけそそうして,きれいにふいてあげた後は深い呼吸をしながら必死で目を見開いていましたが,撫でてやると目を細め,尻尾を何度か振ってくれました。





今の心境は・・・




不思議です。




悲しさというより,なせだろう・・・。



「ほっ」としてるんです。



ここのところはグッタリとした姿しか見ていなかったし,水以外は何もうけつけなかったし,やせ細ってあばらや背骨が浮き出て,大好きな散歩にも行けなくなって。





それでも,やっぱり悲しいや。


昨日,介護用のシートとか,消毒薬とか,ウェットティッシュとかた~~~くさん買い込んできたんだよ。


もう少し一緒にいてくれるんだと思って。




・・・もう1度

いつもの様に全身をお湯で拭き取ってあげました。

いつもの様にウェットティッシュで顔を吹いてあげました。

いつもの様に石鹸の香りがするスプレーで全身を拭きました。

いつもの様にブラシをかけて,無駄毛を取り除きました。

罰当たりかもしれませんが,いつもの様に写メを撮りました。





みなさんも見送ってあげてください。


ね? ももたろうは,いつもの様に眠っているみたいでしょ?





今夜は,一緒に朝まで過ごして,明日火葬するつもりです。




ももたろうは本当に良い息子でした。

きっと今,亡父やぢん太,はち,ウーちゃん,それから猫のリキに会ってるのかな。
ノラだったけど,本当の親にも会えたかな。

パパはもう少しだけ生きなければならないから,向こうで待っていてね。

いつもの様に優しく見守っていてね。



必ず会えるもんね。

パパの大好きだった,大事なももたろう,ありがとう。

さようなら。

関連情報URL : http://www.sopia.or.jp/pet/
Posted at 2011/06/26 03:53:23 | コメント(1) | トラックバック(0) | 愛犬 | 日記
2011年06月25日 イイね!

「犬を飼う」といぅコト…

「犬を飼う」といぅコト…今朝のももちゃんです。
昨日から,とうとう歩くことができなくなりました…。
(/_;)

ここのところは「そそう」も日常化していて,完全な「介護」状態でしたが,それでも散歩だけは(フラフラしながらも)楽しみだった様なので残念です。



今日は朝から涼しかったので,散歩の時間,裏庭にある「(砂利を敷いてない)ももちゃん広場」でくつろがせています。
漫画「犬を飼う」のタムに近い状態ですが,ももちゃんはまだ寝返りは出来るので床ずれの世話の心配はありません。

安らかに,ただ安らかに最期を迎える覚悟です。
Posted at 2011/06/25 07:27:51 | コメント(0) | トラックバック(0) | 愛犬 | モブログ

プロフィール

「観て“聴いて”楽しめる「音楽劇:トムとジェリー夢よもう一度」 http://cvw.jp/b/264471/43269730/
何シテル?   09/16 12:35
若い頃はモデルガン(海外で実弾射撃訓練経験有)、現在はミニチュアカーな生活を送るミスタービーン似の2児の父。なぜか英検準1級と剣道初段といぅ中途半端な資格保有。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/9 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

リンク・クリップ

Twitter 
カテゴリ:我がウェブサイト
2018/02/12 22:03:23
 
Instagram 
カテゴリ:我がウェブサイト
2018/02/12 22:02:47
 
きのこ日記 
カテゴリ:我がウェブサイト
2011/06/17 10:16:13
 

愛車一覧

フェラーリ その他 フェラーリ その他
もはやネタでございます。 でも、一応イタリア製ペダルカーです。 長男が女房の腹の中にいる ...
ホンダ モビリオ ホンダ モビリオ
結婚10周年記念に購入しました。他にも、それまで乗っていたロゴも8万キロに到達しそうだと ...
ホンダ ロゴ ホンダ ロゴ
いまだに古さを感じさせないマシン。わがTSは1.3リッターながら、12バルブエンジンを搭 ...
ホンダ トゥデイ ホンダ トゥデイ
我が通勤スペシャル、通称“チビ坊” 4速マニュアル、オモステ。カーステもついてなかったの ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.