• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

metalliccarのブログ一覧

2016年09月30日 イイね!

エフトイズ 日本名車倶楽部 4 Z34 の巻き!! トミカ や ホットウィール ,幻の ¥100均 マイスト も並べて~♪

エフトイズ 日本名車倶楽部 4 Z34 の巻き!! トミカ や ホットウィール ,幻の ¥100均 マイスト も並べて~♪   Z34はトミカでもリアルタイムで追いか
   けておりますw
   


現行Z34は,パっと見,Z33と容易には区別がつかない程キープコンセプトな感じですが,中身は大きく変革を遂げています。 先日,トミカからはnismoRC がリリースされたばかりですな。 

エンジンは別物ですので,それ以外のZ33⇒34への主な進化部分は…
・ねじり剛性を40%、前後曲げ剛性を10%、横曲げ剛性を60%向上
・ボンネット(Z33)に加えドアやバックドアにもアルミニウム合金を採用
・トランクルームを横切るフレームの廃止による収納面での使い勝手の向上
・マニュアルモード付き7速ATの採用
※ちなみにエンジンは3.7L VQ37VHR型エンジンで馬力は336~355ps。

今回のエフトイズのモデルは,Z432の記事 でも述べましたが,1/64サイズのプラモデルで,エンジンも再現しています♡ 先代のZ33ならばS30(Z432&240ZG)同様,トミーからも1/64サイズのエンジン搭載モデルがリリースされてます。 しかし,やはりボンネット開閉はなかったので,こんな感じに…。 今回出たのは“オーロラフレアブルーパール”♫

     

旧車派なワタシですが,スカイラインとフェアレディZは新旧比較の「資料」的な収集。 ホットウィールはZ34で急激に小さくなってしまい驚きましたね…。 ほぼ同サイズ…。

     
トミカを並べるとその小ささが分かります。


手前は左から,トミカ,ダイヤペット,マイスト。

マイスト製のZ34は\100均末期のモデルというコトもあって買い逃した人も多いのではないでしょうか。 現在では\100均(ダイソー)からは完全撤退しているので幻のモデルと言っても過言ではありません。 ワタシはエラー品を含めて2台保有しています。

トミカのZ34の警視庁パトカーは11月発売ですので,ダイヤロボと並べて遊びたいと考えていますw


最後に,トミカでも話題になった「小型化」についてですが,実はホットウィールでも,このZ34の件は私にとってはショッキングな出来事でした…。 中央がHWのZ33ですが,その顕著な「小型化」が分かると思います(自沈


みんカラの会員以外でも投稿できる掲示板はコチラ♡
Posted at 2016/09/30 10:09:59 | コメント(0) | トラックバック(0) | ミニカー | 日記
2016年09月29日 イイね!

手作りピザトースト@海の実家なう♪

手作りピザトースト@海の実家なう♪コーンスープも。
(^∀^)ノ
Posted at 2016/09/29 11:40:08 | コメント(0) | トラックバック(0) | ささやかな贅沢 | モブログ
2016年09月29日 イイね!

エフトイズ 日本名車倶楽部 4 フェアレディZ の続き,本日は トミカ の S30 系を中心に♬ ICHIKO のブリキも♡ Z34 は後日また…。

エフトイズ 日本名車倶楽部 4 フェアレディZ の続き,本日は トミカ の S30 系を中心に♬ ICHIKO のブリキも♡ Z34 は後日また…。ロングノーズ,ショートデッキを絶妙なバランスで具現化した初代Zは今見てもスタイリッシュ♫ 昨日 はこの画像で終わりましたが…


黒箱は定価¥180で販売された「復刻版」です。 手前の2台は日本製ですが,まだトミカに手を出したばかり(当時のコレクションは1/72や1/100以下にが中心でした)で,箱は普通に捨てていた若かりし頃…。

     

こぅいぅ時に使うのでしょう,シャア・アズナブルが呟いた一言…
「認めたくないものだな,若さ故の過ちというものを…」

昨日並べた京商のモンテカルロラリー出場車はトミカでも♪

     アピタから“なんちゃって”も新金型で。
     


今夏の金沢旅行でゲトした金メッキモデルも。 決して金箔とは関係ありませんw


勿論“悪魔のZ”は外せないモデルですね。



ICHIKOのブリキは3000個限定。 息子にあげる勇気がなかったので,孫ができたら(爆

     


マルーン(小豆色)が登場すっと,やっぱりZG(グランドノーズ)。


ZGのレーシングバージョンも大好物なのであります!!


飽きてきたので日本製のダンディはコチラ で…。


みんカラの会員以外でも投稿できる掲示板はコチラ♡
Posted at 2016/09/29 09:24:31 | コメント(1) | トラックバック(0) | トミカ | 日記
2016年09月28日 イイね!

オムライスっ! オムライスっ! @出勤前の家メシなう♪

オムライスっ! オムライスっ! @出勤前の家メシなう♪うんま~い♪
Posted at 2016/09/28 11:05:13 | コメント(0) | トラックバック(0) | ささやかな贅沢 | モブログ
2016年09月28日 イイね!

エフトイズ 日本名車倶楽部 第4弾 フェアレディZ ( Z432 & Z32 )♪ 買うときには箱の真上の番号で車種が選べるので助かるし,エンジン再現が素晴らしい 1/64 プラモデル ♫

エフトイズ 日本名車倶楽部 第4弾 フェアレディZ ( Z432 & Z32 )♪ 買うときには箱の真上の番号で車種が選べるので助かるし,エンジン再現が素晴らしい 1/64 プラモデル ♫    色は選べないのですが…w
   

本日はZ432で遊びます♬ ゲトしたのは“サファリゴールド”

プラモと言っても,実際に「組み立てる(?)」のはミラーだけ(爆
それでも,48歳のオッサンには大変な作業なのです(汗 
                           …老眼炸裂っ!!
丁寧に切り取りつつ…

     老眼鏡とルーペを駆使しながら…
     
何とか完成…。 (*^。^*)フゥ…

まぁ,ワタシにとって初代フェアレディZ(S30)はミニカーコレクションの中心になっているモデルですので,詳しくはミニカー博物館 の方をご参照下さい。

一部抜粋しておきましょう。

― フェアレディZ ―
このS30には2つのエンジンが用意されていて、L20型という130馬力を発生するやや大人し目のSOHCエンジンを搭載するノーマルタイプとZ432と呼ばれる4バルブ、3キャブ、2カムを奢ったS20型DOHCエンジン搭載車がそれです。Z432は160馬力を誇り、ゼロヨンタイムは15.8秒、最高速度は210km/hに達しました(ちなみに、日産ではS30Zのリリース後もSR311を併売していました)。

また、同時期にアメリカで好評を得ていたL24ユニットを搭載した240Zも71年から日本でも販売されて、このモデルに特徴的なグランド・ノーズもZカーを語るのに欠かせないモデルとなりました。

そして後部座席を設けて、若干ルーフを延長した2by2は74年に追加されて、他のモデルと共に1975年まで生産されます。

さて、このS30Zに搭載された2種類のエンジンL型とS型ですが、GTRに搭載されたS20(2リッターDOHC)搭載車、いわゆるZ432は、鈴鹿300kmで本家GTRを引き離すポテンシャルを誇っていたものの、後に北米バージョンとして投入されたL24(2.4リッターSOHC)搭載車、240Zの速さには及びませんでした。最も高効率なパワーアップ=排気量増加という時代にあっては、基本メカニズムの応用範囲が広く壊れにくかったL型に分があったのでしょう。セドリックやグロリアに搭載されたL20を応用して1.3リッターから2.8リッターディーゼルまでカバーしていたL型エンジンの中でも510ブルーバードに搭載されたL16と、そのエンジンのボア&ストロークのまま気筒数を4から6に増やしただけのL24は日産のモータースポーツでの活躍に欠かせない心臓でした。実は、240Zがモータースポーツの世界で早々頭角を現すのも、それまで既に活躍していた510ブルーバードのレーシングパーツがそのまま流用できたという背景があるのです。

Zカーと言えば、その開発の中心人物でもあったミスターKとしても全米のZ愛好家達の神様的存在、片山豊氏を忘れることはできません。1909年生まれの片山さんは、1960年から77年まで米国日産に勤め、65年からは同社の社長としてもダットサンの地位を確固たるものにしてきました。ところで、このアルファベットの最後の文字として「究極」「頂点」をも意味する「Z」の名の由来は、片山氏が北米への出張の際、兄から手渡された「Z旗」ということはよく知られています。また、片山氏がデザイン担当の松尾良彦氏に送ったのも、この「Z旗」でした。この「Z旗」は日露戦争中、海軍が決死の覚悟で勝利を収めた際に掲げた旗でした。




同じ1/64ですと京商,コナミ,アオシマが挙げられますが,アオシマのは“グラチャンスタイル”なので特殊な部類になるかもしれません。 今回は京商のを並べてみます。

     ん? リアにスペアタイヤが…? ラリータイプと同じですな?
     
京商の1/64では日産の記念品でも配られていました。


更に,同サイズでエンジン付きのモデルがトミーからも!! まだ,タカラトミーになる前だったと思うのですが,チョロQと同じ製造方法で,大きなRCの様に1体成型クリアボディを色で塗り分けたプラスチックモデルが出ていたのをご存知でしょうか。

しかし,このモデルのボンネットはエフトイズの様に開閉が利かないので,ワタシはボンネットの塗装を剥がしてしまいました(自爆

     240ZGも。
     

折角トミーが出てきたので,勿論トミカも引っ張り出したり,調子に乗ってホットウィールも並べてますが,そろそろ出勤準備ですので後ほど詳しく…。 m(__)m


みんカラの会員以外でも投稿できる掲示板はコチラ♡
Posted at 2016/09/28 10:47:46 | コメント(0) | トラックバック(0) | ミニカー | 日記

プロフィール

「埼玉から来させる気なのか・・・まさかねw http://cvw.jp/b/264471/44161005/
何シテル?   07/07 10:02
若い頃はモデルガン(海外で実弾射撃訓練経験有)、現在はミニチュアカーな生活を送るミスタービーン似の2児の父。なぜか英検準1級と剣道初段といぅ中途半端な資格保有。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/9 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

Twitter 
カテゴリ:我がウェブサイト
2018/02/12 22:03:23
 
Instagram 
カテゴリ:我がウェブサイト
2018/02/12 22:02:47
 
エゴイスティックパパの気紛れ時々日記 
カテゴリ:我がウェブサイト
2011/06/17 10:16:13
 

愛車一覧

フェラーリ その他 フェラーリ その他
もはやネタでございます。 でも、一応イタリア製ペダルカーです。 長男が女房の腹の中にいる ...
ホンダ モビリオ ホンダ モビリオ
結婚10周年記念に購入しました。他にも、それまで乗っていたロゴも8万キロに到達しそうだと ...
ホンダ ロゴ ホンダ ロゴ
いまだに古さを感じさせないマシン。わがTSは1.3リッターながら、12バルブエンジンを搭 ...
ダイハツ オプティ ネオ・チビ坊 (ダイハツ オプティ)
チビ坊・ザ・JWトゥディの後継として「通勤スペシャル」として納車されました!
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.