• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

metalliccarのブログ一覧

2017年11月30日 イイね!

トミカプレミアム No.05 ランボルギーニ イオタ SVR といろいろ♡ 因みにこの“SVR”というモデルは,シャシーNo.3781のイオタレプリカ(SVJ)で現在も日本にあるらしいですよ♪

トミカプレミアム No.05 ランボルギーニ イオタ SVR といろいろ♡ 因みにこの“SVR”というモデルは,シャシーNo.3781のイオタレプリカ(SVJ)で現在も日本にあるらしいですよ♪リアのフード開閉にもトキメキました!
 箱もコレクターには嬉しい凝り様♪
  
トミカからはレギュラーモデルにミウラが存在しています。 
今回のイオタが1/61,ミウラは1/62。

     現在ではイベントモデルで手に入るミウラ。
     コレはトミカ博の入場記念品。
     
ワタシの手元には3種類ほど。 でも,今回はイオタが主役ですから片付けますw

でも,ミウラが出てきたんでメーカー不詳の1/64(CM'sだっけかな?)のミウラとイオタも並べつつ…

     
実は,このミウラもフードが開閉すんのよ (^^♪


「博物館」はAUの都合で消滅してしまいましたが,かつてレポートした記事から抜粋しまして,少しばかりミウラとイオタを復習しましょう。 実はフェラーリ等を含むスーパーカーの先駆けであり,ミッドシップ・ブームの火付け役であったコトを忘れてはなりません。

農業用トラクターの製造等で一財を成したフェルッチオ・ランボルギーニは元々フェラーリのオーナーだったのですが,フェラーリ車についての自分のアドバイスがエンツォから無視されたことに腹を立てたことから車造りを始め,プロダクションモデルとしてはフェラーリに先駆けてV12DOHCを搭載する350GTを1964年に発表してしまうのです。 そして,やはりフェラーリ( レースカーではフェラーリの250LMはMRでした )よりも早くV12をミッドシップしたミウラを1966年に発表し,その名声を不動のものとします。 実は,このランボルギーニのデザインに携っていたのがベルトーネだったのです。このミウラにはイオタという亡霊も付きまとうのですが,1971年発表のカウンタックに引き継ぐまで,ランボルギーニの黄金時代を築きました。 カウンタック( ピエモンテ州の方言で驚きを表す感動詞 )が発表された年,ミウラの完成型400SV( SVとは「 より速くチューンされた 」という意味の句の頭文字を取ったものです。 またミウラとは,フェルッチオの知人の牧場の名前で,獰猛な闘牛を輩出していたことで有名です。 )もライト回りのまつげ状のグリルの廃止やノーズの変更を受けていました。 一方,フェルッチオには「 レース活動には一切手を出さない 」というポリシーがあったので,ランボルギーニのテストドライバー,ボブ・ウォレスが非公式に製作したマシンの名前がイオタだったのです。 この世界に1台しかないマシンの正式名称は「 ミウラ・コンペティシオーネ 」といい,FIA国際スポーツ法典附則J項に則って作られたので「 J(Jota) 」と呼ばれる様になったのです。 しかも,イオタは試験走行中にクラッシュで大破し消滅してしまいました。 この伝説のマシンに憧れた何人かの富豪がランボルギーニにミウラベースのイオタレプリカを作らせたこともあり神格化されていった経緯もあります。 (「夢のスーパーカー」(未完成)はコチラ参照。)

さて,今朝は“イオタ祭”でございますので,少し大きめの1/43も出してみました。 サクラ製のイオタはフルギミックです。

     カパーン!!…なんてたまりません!!
     

お馴染み京商製1/64では2種類の金型を保有しとります。

     


京商からは11年前にデトロイトショーでコンセプトとして発表された新型ミウラも。 パっと見はイオタっぽい意匠が見て取れます。

     


最後は更に小さめの1/72。 すみません。 やっぱりメーカーは記録・記憶しとりません(汗

一番左側だけコーヒーのオマケだったと思います。 付随する資料も…言い飽きたけど,部屋が片付けの最中で行方不明…。

Posted at 2017/11/30 11:03:22 | コメント(0) | トラックバック(0) | トミカ | 日記
2017年11月29日 イイね!

プチDIYで始まった水曜日@1番接客が大変な中日なのに⇒グロッキーで帰宅後,「中居正広の身になる図書館」でゲストMCをやってる滝沢カレンちゃんに癒されるw

プチDIYで始まった水曜日@1番接客が大変な中日なのに⇒グロッキーで帰宅後,「中居正広の身になる図書館」でゲストMCをやってる滝沢カレンちゃんに癒されるw “DIY”といぇば,子供部屋の本棚。
 火曜の晩に底板が外れ崩壊…。
    
…でこんな有様に…。 
早速,設計図を取り出しまして…

          オプの車庫で補修作業です。
          
約40分ほどの作業で何とか復元♡
  

全く関係ありませんが,コレ,最強です(汗
暴君ハバネロなんか一瞬で凌駕しちゃってます。
 
          「オレ大丈夫!」と言っていた先輩…。
          10分後,撃沈。
          


…で,先週から胃腸炎騒動の真只中でしたが,未だに社食への出入りが禁止されてるワタシ。 本日もデスクへのデリバリーで独りで静かなディナーとなりました。 今週一杯は許しは下りなそう…。

     コーヒーも発症後初のドリップ♪
     嗚呼,美味しい!
     

Posted at 2017/11/30 02:24:07 | コメント(0) | トラックバック(0) | 仕事・日常 | 日記
2017年11月27日 イイね!

ホットウィール '95 マツダ RX-7 ( FD )と トミカ ,その他と比較検証中なう♪

ホットウィール '95 マツダ RX-7 ( FD )と トミカ ,その他と比較検証中なう♪ 黄色いのはインテリア用に残し…
 コッチをブリバリ~♫
 
この子は,今回はお休みです。 
今週末発売となるHWは黄色いのだけどw

FDも税込み¥200強とは思えないクオリチ~(タカタ社長風に)♡

     

何だかロータリー・エンジン(RE)に対する思い入れは,アッチ(欧米)の方が強いのか,ホットウィールではこの数年RX-3,SA,そしてFDと立て続けにニューモデルとして登場してるんですな。 勿論,トミカからもプレミアムで雨宮モデルが登場したり,レギュラーの金型も頭文字Dのシリーズで限定発売されてますから,そうとも言い切れないけど,レギュラーモデルでラインナップするのは,ワタシの様なクルマ変態にとっては涙がチョチョ切れる思いなのです。


実車でもカマロやコルベットで往年のモデルをオマージュしたデザインを採用したりしてるので,エポックメーキングなモデルへの尊敬の念が深いところを見ると,やっぱり本当のクルマ好きが多いのでしょう。 日本でも奇抜なデザインなんかより,こ~いった名車を現在の技術で復活させて欲しいなと願うのはワタシだけではあるまい(爆

…といぅコトでトミカのレギュラー・タイプ(真ん中)とプレミアム(右端:雨宮仕様)と並べると,こんな感じです。

     

トミカの偉いトコはこの様なギミック。


何度も言及してますが…,只今書斎がグチャグチャで資料が見つからない。 つまり,ミニカーのみが唯一の判断材料というワケです。 

シャシーの刻印を見る限り,1/59サイズとなるトミカは「1999」となってますから「後期5型」となります。 ホットウィールにはハッキリと「'95」とありますから「前期3型」となるんですな。 因みに実車は1991年から2002年までの長きに渡って製造される人気モデルでしたから1型~5型までモデルが存在していて4型を「中期型」としてその前後に分けられます。

ついでに引っ張り出した謎のミニカー。 メーカーは分からないのですが,フロントバンパーの形状から最終型かな?


     

1/64では京商の「頭文字D」モデルとアオシマ。 
ワタシはアオシマのモデルが特に気に入っています♡♡
Posted at 2017/11/27 10:12:04 | コメント(1) | トラックバック(0) | ホットウィール | 日記
2017年11月26日 イイね!

何とかソコソコ回復し,次男の出待ち@カレンダー欲しさに雑誌を買いつつ池袋散策な日曜日♪

何とかソコソコ回復し,次男の出待ち@カレンダー欲しさに雑誌を買いつつ池袋散策な日曜日♪ラーメンが食べたくない自分が不思議…w
  

途中寄ったPAで見かけた光景。 実に羨ましい…。


そのPAのコンビニで見かけたコレ…

     こんなの見ちゃったら買うっきゃないでしょ♫
     松本零士さんの父上が乗っていたクロガネ4起♡
     

都内は「紅(黄)葉が進んだ」ってTVで言ってたけど,こんな感じ…?


先ずは,ここんところの定番となった目白~池袋ウォーキングの戦利品は,やっぱり,ど~しても欲しくなっちゃったんで絶版したチョロQのR34,3色目。 これで元々保有していたレッドに加えてグレーとブルーを追加です。 11時過ぎには次男のスクールに戻って,本日はユッタリと様子を観察。 とにかく楽しそうなんで癒されます。

12時過ぎにはレッスンを終えて,今日は計画通り山手線で東京に向かう父子なのでした。


…で,ココ来て…

     こんなトコで留守番のママと長男に土産をゲトして…
     

久々にココでランチ♪
次男がレッスンを開始した頃は4人でよく来た“麦まる”です♡


     オニギリも旨いのよ!
     

だからこっちはパスしまして…

     コッチはマストよん ( ^ω^ )
     

…で愕然としたんだけど,ミニの初回が普通に売られてやんの…。 通販限定のストラトスは品切れで再入荷も未定とのことでした(涙


更にお土産をココでゲトしつつ…

     トイレの案内表示に悩まされながら…
     

山手線で目白に一旦戻ってから,本日は一路自宅まで。

ところで,実は,先日ヤフオクでオプのナビを入れ替えたんで安心なドライブでした。

思えば,次男が生まれた年に女房に強請って買ってもらったミニゴリラ初号機(左)。 既に,この後のモデルを購入して通常はモビリオに常備しているので,既に「予備機」という位置づけでオプに装着したままで時々使用してました。 ところが昨今,起動が不安定になってしまったのでオプでの出先で急に必要になったりすると不安があったワケなのであります。 …で,たまたま見つけた新古品(多分展示品)だと思われる530Dというパナソニックになってからのソコソコ新しいのが送料・税込みで¥9,200で買えたので再度女房に強請ってしまったといぅ(自爆

オプで出張とかの時はモビリオのと入れ替えて使ってたんで,その面倒も解消。 …元は節約目的でワンタッチで付け替えられるポータブルにしたんだけど意味がない(汗

この初号機は思い出の塊なんで処分せず,書斎に備え付けてイロイロと活用する予定。

5時過ぎには帰宅して,一家4人,まだ完全ではありませんが,ほぼ体調も復活したのでママバーグでディナー。 
美味い…。 嗚呼,美味しい。


食後のデザートは“鉄次”という名のたい焼き。

     

“鉄子”といぅミニたい焼きと…

     ブランケットと湯たんぽカバーも大好評。
     

ワタシは就寝前のひと時,戦利品を眺めながら日記書き。

     折角トミカショップまで行ったんでミニも増車しちゃいました。
     
Posted at 2017/11/26 11:43:45 | コメント(0) | トラックバック(0) | 子育て 家族 | 日記

プロフィール

「念のため記録しておきますが,万が一ワタシが行方不明もしくは変死した時は「他殺」です… http://cvw.jp/b/264471/41787334/
何シテル?   08/01 23:43
若い頃はモデルガン(海外で実弾射撃訓練経験有)、現在はミニチュアカーな生活を送るミスタービーン似の2児の父。なぜか英検準1級と剣道初段といぅ中途半端な資格保有。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

Twitter 
カテゴリ:我がウェブサイト
2018/02/12 22:03:23
 
Instagram 
カテゴリ:我がウェブサイト
2018/02/12 22:02:47
 
きのこ日記 
カテゴリ:我がウェブサイト
2011/06/17 10:16:13
 

愛車一覧

フェラーリ その他 フェラーリ その他
もはやネタでございます。 でも、一応イタリア製ペダルカーです。 長男が女房の腹の中にいる ...
ホンダ モビリオ ホンダ モビリオ
結婚10周年記念に購入しました。他にも、それまで乗っていたロゴも8万キロに到達しそうだと ...
ホンダ ロゴ ホンダ ロゴ
いまだに古さを感じさせないマシン。わがTSは1.3リッターながら、12バルブエンジンを搭 ...
ホンダ トゥデイ ホンダ トゥデイ
我が通勤スペシャル、通称“チビ坊” 4速マニュアル、オモステ。カーステもついてなかったの ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.