• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2017年11月28日

ジムカーナ珍道中・その44


11月19日。
FSWドリフトコースで、ニュートンランドさん主催の練習会に参加してきました。
台風に気にいられてしまったニュートンさん、前日の土曜日に雨を追いやって朝から快晴、日もサンサンと降りそそぎ、寒さも徐々に和らいできます。


今回もアドバイスをお願いです。
この日の師匠は、今年の市場で何回かお見かけしていて、こっちのことを「そう言えば、どこかで・・・」と覚えていてくれました。
他に希望者がいなかったので、マンツーマンレッスンです!

コース図。


1本目、(1分)25秒台。
前走車を見て、30秒は切りたいと思っていたのでまずは目標クリア、ちなみに他の参加者さん達は余裕の20秒切り、だいたい15秒前後で走行していたようです。
このタイムから、この日の目標を23秒台に設定、あわよくば22秒台に入れたいところです。

2本目。
「同乗いいですか?」と、さっそく師匠が来てくれてコーチング開始です。
この時に自分では気づかない、雑誌にも載っていない?ノーマルシート・3点シートベルトの人には必須な裏技を教えてもらいました。
とても簡単で、ベルトをバックルに嵌める際、1、2回ベルトの先を捩じるです。
胸の方は普通に、腰の方をキツめに、こうすることでGがかかった時にベルトが緩まなくなります。
言われた時は、失礼にも「そんなに変わるものかなあ?」と思ってしまったのですが、普通にしていた時はわずかながら腰が動いていたらしく、腰がしっかりと固定されると、目線は安定、リアの流れている感覚も良く伝わってきて、1日を終えると、市場の何倍ものGを受け続けていたにもかかわらず痛みもなく、疲労も軽減されていることを実感することができました。

で、2本目はというと、MC。
走行後に師匠から2、3の課題をいただき、次でできる限り修正、今だにハンドルの送り方を教わる。
この後、師匠運転に同乗、初めての車&ロールし過ぎで慣れていないのに19.4秒はさすがです!
午前中最後の3本目で23秒台が出て何とか目標をクリアすることができました。


午後からはアタックヒート2本、全日本チャンプの実況&解説つきでの本番です。
1本目、目標を大幅に上回る22.1秒を記録!ひとり浮かれて満足しながら他の人の走行を見学していると「どうでしたか?」と師匠が話かけてきてくれました。
師匠曰く、まだまだ高速からのブレーキングが甘く、上手くできればブレーキングだけで1か所0.5秒は違ってくるとのこと。
デスヨネ、他は20秒切っている人だらけだというのに、これぐらいで満足をしてはいけません。

師匠に喝を入れてもらったアタックヒート2本目、アドバイスされた事以外、自分ではどうすればタイムを削れるか皆目見当がつかないので、高速からのブレーキングのみに神経を集中してタイムアタックをしてみました。
1本目よりもしっかりとブレーキング、他のセクションは1本目と同様でゴール、チャンプのアナウンスを待ちます。
「39番、1分20秒7・・・」喜ぶオイラ、の耳に次に聞こえてきたのは「パイロンタッチイチ」
そういえば、最後に右の後ろからコツンッと感触が・・・。
ブレーキングポイントは3か所あったので、師匠の言われたとり0.5×3で約1.5秒の短縮となりました。
結果、安定のクラス最下位となりました。

アタックヒートの後は練習走行です。
1本目MC、2本目21秒台、3本目は2本目の進行状況次第、もう1度20秒台、少しでも師匠のタイムに近づけたかったので、3本目の走行ができるようにお祈りしました。
日も暮れかけてきて寒さも増し、帰り支度をしている人もチラホラ見かける中、3本目開始のアナウンスが流れました。
その3本目で、本日のベスト20.5秒を出すことができ、これにて終了です。

これも師匠のお蔭です。
師匠はオフィシャルなど、自分のチーム員としてのお仕事があるにもかかわらず、自分の走行をチェックしてくれていて、こまめに声かけてくださいました。
タイム的にはペケでしたが、師匠なくして、自分のこの日の成長はなかったと断言できます。
師匠、本当にお世話になりました、ありがとうございます。

それとチャンプの実況&解説が、自分からすると「見ているだけでどうしてそんなことまで分かるの?」というところまで分かり、随時走行している車の上手くいった所やダメ出しをされていたので、聞いているだけでとても勉強になりました。
自分の走行中、最後の⑪をグルルルと回る所

を270°と言うらしいのですが、こういうパターンは平塚で何十回と経験していたので、そこをクリアした時チャンプに「グリップでは理想のラインです」と実況された時は思わず笑ってしまい、平塚を知っている師匠も笑っていました。


ニュートンランドさんの練習会は2回目でしたが、シャキッとした中にも和やかな雰囲気もあり、大好きな練習会となりました。
ドリフトコースも、「はじめはどうかなぁ」と不安でしたが、とてもおもしろく、3速でスラロームっぽい走行もするので、高速でのコントロールの練習には、サーキット走行よりも安全で良いようにも思いました。
来年も機会があれば出来るだけ参加したいと思っているので、願わくば、日曜開催の時は平塚とかぶらないことを、只願うのみです。

みなさん、お疲れ様でした!
ブログ一覧 | ジムカーナ珍道中 | 日記
Posted at 2017/11/28 14:55:23

イイね!0件



タグ

関連記事

CRR鈴鹿
かげぐもさん

2016_OSL桶川ジムカーナ 第 ...
miya(^^)vさん

第22回HAOC走行会!!
Ken's Blackさん

オラぬーとんさ行って来ただー
☆ピースケ☆さん

この記事へのコメント

コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「ジムカーナ珍道中・その62 http://cvw.jp/b/2644959/41727645/
何シテル?   07/20 08:04
2-chang(にーちゃん)と申します。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/7 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

お友達

3 人のお友達がいます
きり.きり. ぽいつかぽいつか
issa.kissa.k

ファン

4 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ ロードスター マツダ ロードスター
楽しい車です。

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.