• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

オールドモグラの愛車 [トヨタ アルテッツァ]

スロポジセンサー不具合で交換(その1)スロポジ電圧測定

カテゴリ : エンジン廻り > 吸気系 > 取付・交換
目的修理・故障・メンテナンス
作業DIY
難易度★★
作業時間3時間以内
作業日 : 2016年06月25日
1
スロットルコンバートキットを装着予定ですが、そのため中古で確保しておいた予備スロットルに事前に交換します。
その予備スロットルのスロポジ(スロットルポジションセンサー)のコンディションをチェックしました。
端子VTAとE2間の抵抗をテスターで測定します。
2
抵抗値は数百Ωを示しますが、スロポジをゆっくり回転させたとき、抵抗値はなめらかに変化しなければいけないのですが、テスターの針はガクガクと変動しました。接触不良があるいわゆるガリオームです。
試しに現車のスロポジもチェックしましたが、同様の不具合がありました。
これでは使えないので、新品を共販で買って来ました。(高い!)
当然ですが、新品は異常なしでした。
ちなみにこの手のチェックは中級のアナログテスターが適しています。
デジタルテスタでは針が無いので変化の様子が分かりにくいし、アナログの高級テスターでは針の動きがゆっくりし過ぎです。
3
スロポジの取付には精密な位置調整が必要で、整備書では診断機S2000が必要ですが、そんなもんは持っていないので、調整の目安とするためにスロポジ電圧を測定することにします。
ECUコネクタの端子B23(VTA)がスロポジ電圧なので、ここを測定することにします。ちなみにスロポジ側のコネクタは防水仕様なので、端子に接触できません。
アース側はECUのアルミケースでOKです。
4
端子への触針には0.8mmすずメッキ単線を使用します。端子の個体差により0.8mmでは緩い端子があるので、1.0mmも準備しました。
すずメッキ単線は種別TAというらしいですが、オヤイデ電気の通販で入手しました。
5
触針にリード線付けをおこないます。
すずメッキ線2cm、0.75SQのビニル線3cmを圧着端子で接続し、熱収縮チューブで保護します。各色作りました。
6
測定の様子です。
テスターには被測定物の動作に影響を与えないように、高入力抵抗の、サンワEM7000を使用しました。
スロポジ電圧以外もいろいろ測定しましたが、そちらについては割愛します。
7
スロットル本体のイモネジ(写真)が、機械的なアイドルポジション調整ネジです。黄色ペイントでロックされていて、通常は触ることは無いと思いますが、結構重要な調整箇所です。

今回スロポジ電圧を測定して分かったことですが、このアイドルポジションは、A/C使用時などのアイドルUP相当のポジションとなっていました。
これはなぜかというと、フェイルセーフ動作として、電スロが異常となったとき電スロを切り離して、機械的スロットルによる動作となりますが、スロットルが汚れていたり、A/Cを使用したり、暖機不十分などの状態だと、通常のアイドリング開度だとエンストしてしまうために、多少スロットルを開き気味に設定してあるのです。
8
アルテッツァの電スロはアイドリング関係のトラブルが多いようですが、電スロのアイドリング関係の動作をおさらいしておきます。

ECUは各運転条件(暖機中水温、A/C ON/OFF 等の各エンジン回転数)のスロットル開度を学習記憶しており、学習値に合うようにスロットル開度を制御します。エンジン回転数が目標値とずれている場合は、目標の回転数となるようにスロットル開度を制御し、その結果により学習値を更新します。

ECUリセットを行うと、それまでの学習値は消去され、初期設定値に戻ります。初期設定値は、スロットルの汚れや冬の朝などの悪条件でも確実にエンジンが始動するように、スロットルは開き気味の設定となっています。

通常のアイドリング時のスロットル開度はミリ単位と極めて狭く、従って実質の開度は汚れにより極めて影響を受けやすいと言えます。

それまで学習により正常に動作していた場合、スロットル清掃とECUリセットを行った後冷間始動を行うと、初期ではかなりスロットルが開き過ぎ、つまり回転数高過ぎの状態から始まります。このとき2千数百回転を超えるとフューエルカットとなるため、エンジン回転のハンチングが発生します。
ハンチングが発生しても正常に学習が進み、放置して数分間で2000回転付近に落ち着けば問題ありません。

(次号に続く)

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

関連整備ピックアップ

春メンテ

難易度:

スロットル再掃除とマニホールドエアホース交換

難易度:

マフラーエンド取り替え

難易度:

エアクリーナー純正戻し

難易度:

リアクラッシュ修理

難易度: ★★★

HKSレーシングサクション

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

「[整備] #アルテッツァ スロットルコンバートキットの装着(その2)取付・セッティング http://minkara.carview.co.jp/userid/2645092/car/2213059/3804418/note.aspx
何シテル?   07/02 13:25
整備・改造、基本的にDIYでやっております。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

お友達

ファン

1 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ アルテッツァ トヨタ アルテッツァ
平成17年に最終型を購入して以来、エンジン以外はやりたいことはやり尽くしました。今後はエ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.