• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

rtec3のブログ一覧

2019年04月29日 イイね!

サブバッテリー昇圧充電回路再構築

原因不明だが1年半使ったAMAZON購入昇圧回路が発振停止してしまった。
パワートランジスタ焼損なら交換もあり得るが発振停止となると故障部品を探すのが非常に困難なので同型基板を購入。

充電回路としてはそこそこ実力があるのはいいのだが、欠点がある。
それは中波ラジオから110MHzあたりまで盛大にスイッチングノイズを
ばらまくこと。(追加購入の基板が入ったら初期ノイズを実測予定)
基板上には一切フィルタがない。
車載FMラジオでさえ送信所直近(数キロ70μV/m)でないとマスクされジュルジュルで聞こえない。
そこで新規基板購入に合わせてフィルタを入れてみた。

基板をシールドケースに入れケースと基板は一切接続しない。
下手に繋ぐと漏れの原因になるのでケースの中で熱になってもらう。

基板上の入出力端子にプラスマイナス端子間でノイズ短絡のためのコンデンサ0.1μF 630Vを入れる。
(秋月電子 バーコード番号 2900160101495 積層セラミックコンデンサ @30円)
耐圧が高いのはスパイクノイズであろうと言うことと、バッテリー直結(NFBはあるが)絶縁破壊するとやばいと思ったから。

短絡コンデンサだけではどうしても車側(電源側)とサブバッテリー(負荷側)から漏れていくのでチョークコイルを入れる。
最大で24A/18Aが流れるので単品チョークでは磁気飽和や発熱で持たないから2個ないし三個並列にする。
使用したのはこちらも秋月電子のトロイダルコイル。
(バーコード番号4571268749056 100μH 9A @100円)
思ったより体積がかさんですし詰め状態だが後にシリコンコーキングで固定。
alt
コイルの抵抗分が結構大きくそこそこ電流制限になっている様子。
alt

alt

負荷電流10Aで1時間通電 温度上昇を放射温度計で確認し最高温度の出力側コイルでも50度くらいなので蓋を閉める。
ノイズ抑制できているか、通電前後でスプリアスを見てみたがほとんど変わらないようだ。(入力側に若干の漏れが見える)
alt
上がVHF通電前。
下がVHF負荷10A時。
alt
中波の方も見てみる。
alt
上が中波通電前。
下が通電後。
alt
細かいところでは数デシベル上がっているかも知れないが中波からずっと上まで妨害になるほどのレベルは見えない。(放送波も見えてます)
入力電圧10.9V 出力電流10A 出力電圧14.4V。
alt
前に紹介した大橋産業のアイソレータ2705ノイズにも使えるかも知れない。
ただ、もう一回シールドケースに入れないと外付けではだだ漏れになると思う。

全然話は違うが12日はどうなるか微妙だな。

Posted at 2019/04/29 11:33:29 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「j自宅にいるのに車中泊中 どこでもクーラー放電実験中のため」
何シテル?   06/26 22:55
rtec3です。よろしくお願いします。 rtec3で検索しますとみんカラの外の一般戯言ブログにつながります。 http://rtec3.cocolog-ni...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/4 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

リンク・クリップ

ヒッチに自転車 固定金具暫定その2 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/06/13 13:24:52
発電機防音箱更新中 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/06/10 15:41:25
リアゲート下がり防止 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/01/18 23:13:38

愛車一覧

三菱 デリカスターワゴン 三菱 デリカスターワゴン
三菱 デリカスターワゴン所有。 先代のP23W(4WD 自作キャンピング車登録 廃車済) ...
ヤマハ マジェスティ250 ヤマハ マジェスティ250
初代 マジェスティ250 に ZORROのルーフをつけて乗っています。 その前はスペーシ ...
ダイハツ テリオスキッド ダイハツ テリオスキッド
初代緑サンバーを失い足がなくなって手持ちがなかったため車検残り12ヶ月で10万円という使 ...
ダイハツ ミラ ダイハツ ミラ
20歳で初めて買った新車。 以降車は全部中古車。 選択肢がないのでTR-XXとしました ...

過去のブログ

2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.