• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2020年03月29日

アストンマーティンDB9GTについてのブログ♪

アストンマーティンDB9GTについてのブログ♪ 今日もブログをこもって書きたいと思います。
テーマはアストンマーティンという車について。
まぁ主観ですから軽く流し読みしてください。

私のクルマ選びはスペックは特に気になりませんw
むしろのそのメーカーの世界観や歴史そしてスタイリングが重要な選定ファクターとなります。
もちろん、試乗しての運転のしやすさも重要ですが、
趣味の車についてはさほどそこは気にしません。

アルピナにおいては、
荷物が積載できるそのツーリングワゴンというカテゴリから
燃費とディーゼルの鬼のようなトルク感に魅力を感じ今に至っっています。
この部分については今も十分満足しています。
ただ、ディーゼルという特性上刺激的ではありません。
それはサウンド面において特に顕著です。

アルピナにおける刺激面を補完する意味で、
趣味の車については過去、
アストンマーティン Vantage
ポルシェ991-2 911GTS
そして今のアストンマーティン DB9GT BondEditionに至っています。

alt


一言で言うと、弄る気にならない。
車高も高く、ツライチにもしたくもなりますが、
やってしまうとこの車の世界観が崩れてしまいます。
アストンマーティンはノーマルでこそそのメーカーの本来の味というものが体感できる。
スワンドアを開け、
クリスタルキーをキーボックスに差し込み、
V12エンジンを目覚めさせ、
大きなサイドブレーキバーをそっと下ろし、
ブレーキを離してクリープでスタート。
その後、ゆっくりとアクセルを踏み込む。
エンジンが温まってきたところで、
スポーツボタンを押し込み、バルブ開放してV12サウンドを。

この一連の所作をドライブのたびに楽しめる。

alt


パーキングに停めて、眺める。
以前の私だったら、
ミラーカバー、サイドストレーキ、リアのランプフィニッシャーをカーボンにしたくなったでしょう・。
でも今は全くその気すらありません。
メーカーが送り出したこの姿が純粋に美しいと思います。

走りは人の好みそれぞれですが、
ソロで走るにはこのDB9GTの走りは雰囲気があり、
じっくりと流すにはとても雰囲気のある走りを提供してくれます。
反面、この車でスポーツ走行はするもんではないですね。
GTカーにはGTカーの走りの所作があるということを今更ながら感じます。
何と言っても山道に響くV12サウンドは格別です。
一切のバックミュージックは不要です。

エンジン回転を目視し、サウンドを肌で感じてギアをアップダウンさせる。
カーブでは、ゆったりと駆け抜けるよう速度を十分に落としてギアを下げて曲がる。
そしてリアが立ち上がった事を感じとった上でコーナー出口で一気に踏み込まずにそっと踏み込む。

alt



誰もいない、パーキングでエンジンを切り、
缶コーヒーを片手にカメラのシャッターを切る。

やっぱり、デザインが美しくないと、私は車は長続きしないです。
私にとってアストンマーティンのDB9GTのデザインは飽きがこないデザインです。
先代のVANTAGEも然りです。

ヘッドライトはキセノン
ドライサンプ式のV12エンジン
燃費はリッター5.5
コンフォートアクセスもない
6速のタッチトロニック2
という今では2世代くらい前の設計車両ですが、そこが味とも思え歴史を感じます。

alt


華のない控えめなデザインとスペクターシルバーというなんとも言えないカラー

ポルシェの911GTSを手放してでも手に入れた価値があったと
今朝、少し軽く流してきましたが改めてそう思いました。

アストンマーティンという数少ない車を。。

確かに、同じ道を走ってもスリリングな走りは911GTSがまさにスリリングなんですが、
私の車というものに求めるものがそこではないんだなと気付かされた今朝のドライブでした。

今朝のドライブは今後の私のクルマ選びの参考するために備忘録としてブログにしておこうとおもって今日は綴りました。


1日も早く、コロナの終息を願って。
とにかく今は自粛です。

自分は良くても周りにだけは迷惑をかけたくないので、ストイックに。
まだ若さはあるのでかかっても自浄能力はある自信はありますが、移すのがこわい。

コロナの運び屋にだけは意地でも自分はなりたくないので・・・・。

アストンのリアガラスに映る桜

alt

ブログ一覧 | 日記
Posted at 2020/03/29 21:47:03

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

ASTON MARTIN V12 ...
トレボンさん

吉川晃司のアストンマーティン
JJB007さん

ジェームズ・ボンドになった気に…
KeNMaXさん

DB9ヴォランテ
KeePer技研株式会社さん

先輩と毎週の打ち合わせ。
クソジジイさん

冬に向けてタイヤ交換&お散歩(20 ...
ABBEY ROADさん

この記事へのコメント

2020/03/29 22:27:19
今日のブログは、感銘しました。私も近い、同じものがあります。
僕も、まずは外見ですわ。自分の好みでないと、受け入れられない。走りやスペックは二の次やね。
女と一緒。そうでないと、長く愛せないなぁ🤣
コメントへの返答
2020/04/01 18:13:22
いやぁ世の中収まりませんねぇ!><
ホントこの先どうなる事やらです><
ゼニさんも気を付けてくださいよ!
今日のブログわって(笑)
今までのブログは動だったんでしょうか(笑)><

やはり車はデザインですよね!
2020/03/29 22:36:32
ちなみに、歴史は感じたことはありまてん 爆
コメントへの返答
2020/04/01 18:13:43
いやいや!BMWの歴史を歩いてきてるじゃないですか!
2020/03/30 06:23:08
アストニスト愛が伝わりましたよ‼️

そう

お嬢と同じ‼️

やはり、裸が一番‼️

その、妖艶なボディ‼️

着飾ったモディされたお嬢も素敵かもしれないが…

やはり、ヌードには負ける‼️

クレヨンも素敵でした‼️

走る喜び、スポーツ女子としては最高に楽しい‼️

そして、それ以上に流すだけ、時にはマッタリ、時には踏んで、その強弱で峠を、高速を流す、それだけで景色も変わる‼️

それが好きなんだと‼️

GT女子も普段は黙ってオーラを出してる

しかし、いざとなればエロさピカイチ✨

そんなお嬢が好きなんですね‼️

アストニストもポル党のお嬢とお付き合いは無いですが…オースチン嬢の魅力を感じながら精読、妄想読させて頂きました😊

そこに、ヤンチャな小さなお嬢や、超アスリートなR嬢も妄想してました😆
コメントへの返答
2020/04/01 18:17:42
伝わりましたか!
感じとってもらえましたか^^(笑)

お嬢(笑)

いやはやコロナはお嬢への執着審査へも
失せていきます。

今や恐怖でしかないです。

大佐も身近に迫っていることを十分注意してくださいよ!
ほんとすぐそばまで来てます!

早く晴れるよう!願ってますよ!

2020/03/30 17:22:11
連チャンでブログとは、
珍しい(◎_◎;)
外出自粛で、
時間を持て余してる?(^^;

桜にコロナウイルス付着してるかもだから、
気を付けてね(汗爆)

そー言えば、
この間、エキゾーストノートを、
しっかり聴かなかったから、
また静岡に遊びに来てね(^^)/

あっ!勿論天気が良い日で(^^;
コメントへの返答
2020/04/01 18:18:28
連荘でコメント返しですww

外出は自粛が正解です。

エグゾーストトシサンのエグゾーストにかき消されてしまいました(笑)
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

プロフィール

「キーパーラボなかなかいいです^ ^」
何シテル?   07/05 21:59
tirrollです。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/7 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

過去のブログ

2020年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.