• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年03月01日

農業にドローンを導入する

農業にドローンを導入する ラジコンですら興味のないドローン初心者のおっさんが、
せまい範囲の農業用地利用に、
ちょっくら楽になるためにドローンで農薬、肥料撒きでもすっかなと
思い立ち、操作やメンテ、修理などの覚書の為に立ち上げてみました。




ドローンで農薬や肥料、除草剤を散布できれば
「これは楽になりそう。」そう思います、
そう思ったので実際、購入しました。

ここから個人の見解
でもですね、購入に至るまでちょっと調べはしましたが
中小規模の兼業農家がドローンを活用するための取り巻く状況は
本体金額、書類手続き共に難しくなりそうと感じます。

農水協認定ドローンを各企業さんから購入して始めれば
操作実習などのOJT(教育訓練)がありますのでスムーズにいくと思われますが、
結構な金額となりますので中小規模の農地所有者にとってはドローンを活用しようと思うと
割に合わないと諦めてしまう方も出てくると思います

○ドローン本体が農水協に認可された時点で価格がドンとUP!(機体の書類審査が省けるようになる)

○操作技術の認可制度(必要なことです、が、免許ではないので勘違いしないでください、各アカデミーの認可制度です)

○安全に飛ばすための保守メンテ料金が継続される(空からのメンテナンス不良事故に対してシビアになる、当然の費用です)

○一機ごとの登録などの書類手続き、保険等の代行手続き

どうです?
本体金額調べてみて本体価格の高さに驚き、無理して購入しても継続させるのにお金かかりそうですね

私も途中で諦めようと思いました。

が、しかし
【安く購入して後は自分でする。】
この意志を持って購入すればいいかと。

○覚悟を持って(笑)未承認の安い完成品を購入
(ヤフオクで出てるような中古もいいですね、結構状態のいいものが出てるときがあります)

○各書類は自分で揃える

○各部品のメンテナンス、修理ができるように目指す
(究極は自力で部品組み立てて作れるようになることですね)

○各部品のメーカー、販売店を把握
(買ったところでもいいですが数年後消えてる可能性も一考して販売元を把握するのも手段です)

○飛行禁止地域外の場所で自力練習

未承認の完成品を購入するということはメーカー並みのサポートは鼻から期待しない方が
いいと思って購入するべきと思ってます。

特に小さな所で購入するのは対応に無理が出てくるのは仕方ないかなと思います
が、しかし躊躇せずに聞いたほうがいいでしょう

やって見ないとどういう反応するかわからないですから(笑)
聞いてみて反応を見てこの辺までだなと線引きがしやすくなりますので。
たぶん、私の印象はよくないこととかと思います(笑)

ドローンに関しての調べたことや気が付いたこと、
覚書の為の記載や保管のためにこのブログに落としていこうと思っています
ブログ一覧 | 農薬散布ドローン | ビジネス/学習
Posted at 2018/03/08 12:31:10

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

関連記事

某ショップで購入した農薬散布ドローン
タナ。さん

ドローン保険加入
タナ。さん

最近の散財?
ー皿ーbyヒロさん

電気屋に行きました。
アルトFRくんさん

ワルケラF150レーシングドローン
samurai374さん

ラジコンヘリのメンテナンス
池のおじさんさん

この記事へのコメント

コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

タナ。さんです。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/4 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

お友達

ファン

3 人のファンがいます

愛車一覧

ダイハツ ハイゼットトラック ダイハツ ハイゼットトラック
ダイハツ ハイゼットトラックスタンダード 「55th Anniversaryゴールドエデ ...
輸入車その他 内緒 輸入車その他 内緒
農薬散布ドローンです。 車じゃないけど・・・いいよね?・・・ 他のブログが使いこなせてな ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.