• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

なべ田のブログ一覧

2018年11月14日 イイね!

飛脚さんに振り回されて・・・

一昨日から取り掛かったGC8の車高調カイゼン


本日仕事が休みなのだが朝7時から店に出て
作業を開始した。


先日手配したスプリングが今日届く予定なので
足回りを全てバラシ届いたら速攻組み込んで
午後からはクヌギへ試走に行く段取りだった。


ハイピッチかつマジで作業してたんで画像無し・・


大体いつも飛脚さんは午前10時ごろにはウチに来る
大方の段取り通りに作業が進み10時過ぎ


前の県道を注視していると飛脚さんのトラックが来るが・・・・
通り過ぎる???


なんか嫌な予感がして追跡番号を調べると
配達店へ輸送中~と昨日と変わらない

これはおかしいぞって事でTELしてみたら
先方もそのタイミングならちょっとおかしいですよねって

一時間後に折り返しの電話があり
「実はお客様のお荷物紛失した様で・・・」

と、仰る

軽く失望に近い気分となったが探してくれると言うので更に待つこと1時間

「ありました!!午後からの便でお届けしますので
当方を15時に出発しますからお届けは16時ないし17時jには・・・」


そんなんじゃ今日試走までできないんで取りに行くことに


往復1時間の無駄な時間を費やす事となり

15時前から作業再開


ちなみに私が飛脚の営業所へ行っている間に
某大御所のお二方が来訪されたとか。



16時前に組み付け完了し
工具を積み込んだ軽とGC8の2台でクヌギへ向かう


16時30分から走る~~



実は今回、フロント、リヤ共にスプリングを変更するのだが
リヤはいずれにせよ今日届かないので
フロントのみ交換しリヤはカイゼンに近い状態を再現しセット



結論から言うとこの暫定仕様でも凄い。
まるで別物の様な安定感

1コーナーから3コーナーまでのスタビリティが大幅に上がり
これまで苦しんできた早期のブレーキロックから解放され
インフィールドでは3輪走行が大幅に軽減


これは面白い事になってきたぞ!!



実は今回のカイゼン作業

ある方に知見をご提供頂き遠隔操作で私が行っている


この暫定状態でも的確な方向だと言う事が理解できた。



そしてある事を試すと親子共にあれっとなるような不思議な効果が。




続く
Posted at 2018/11/15 09:35:09 | コメント(1) | トラックバック(0) | 車高調セットアップ | 日記
2018年11月13日 イイね!

カイゼン

GC8の車高調






カイゼン開始です。
Posted at 2018/11/13 08:22:14 | コメント(2) | トラックバック(0) | 車高調セットアップ | 日記
2018年11月08日 イイね!

何故ノーマル脚なのか(長文注意)

さて、今日も予定通りにお客様が来られません。


ならばこの空き時間を利用して
何故に今、ノーマル脚に乗っているのかを書いてみたいと。


まず私は86・BRZに対して大きな誤解をしていた事
これが全ての始まりだと思う。


今から遡る事7年前。
86・BRZの発売が目前に迫る東京モーターショー

この頃からトヨタ・スバルの両社がなんだかギクシャクしている様子が
なんとなく伝わって来た。


そして発売の頃、明らかに両社の関係が良好では無い
そう感じる事実もあった。


私の方もBRZを先行予約で注文し県内で1番に受け取った。
そして両社への「いいね」の意味で
86も注文した。


86は3カ月で手放すがBRZは6か月乗った。
両社初の協業による新しい世界観はとても楽しかった。
良い思い出しかない。


そして5年後の昨年


件の完成検査の問題が起きる。
この頃、ディーラーでキャンセルになったXVを引き取ったばかりだったが
こんな時に自分にできる事
それは1台買う事。


理由付けとしてはこれまで実績の為短期間で車を乗り換えて来たが
10年以上保有して愛車と呼べる車を持つ


と、言う事にしてBRZを注文した。


そして年が明けて今年の1月BRZは届く


ワクワクしながら乗るがどうも良くない
新型プラットフォームのインプレッサやXV
それにゴルフ7にも乗った後だからか・・・

もはや古い車になってしまったのか。


なんだか初期型で感じた楽しさが無い。


とりあえず慣らす事にした。
慣らせば良くなるであろうと思い。


実はこの頃に目指した方向性は「スーパーノーマル」だった
パーツを換えずファインチューンする。
エキマニの加工を始めた。



だが慣らしが終わる頃になっても満足できない
脚の動きがとにかく悪い
普通に一般道で加速する際にVDCが作動する
コーナーを曲がる際にフロントが沈まない
同じくコーナリング中に段差でVDCが容易く作動する


なんだよコレ


その頃にある記憶が蘇る


「結局これってトヨタの言う通りに造った車なんですよね
スバル側の意見を通せばもっと完成度の高い車に・・・・」


そんな話を聞いた事を思い出した。



そう言えばトヨタ側も「チューナーさん、パーツメーカーさん好きにやってください」
そんな雰囲気だったかと思う。


ならば俺も弄るぜ!ってなった。


エキマニを社外品に換え
とりあえずはショーワチューニングのサスキットへ行き着いた。



そしてクヌギランナーという走行会に参加する

そこで目にしたのは245幅以上のハイグリップタイヤ
そして車高調



そうしないと速く走れないのか・・・・


今にして思えば、ここで気付けよって話


彼らは長年に渡り走る事と車をセットアップする事を
積み重ねた猛者達なんだ。


それを私は姑息な考えで車高調を手に入れ
容易くジャンプアップを試みようとした


どうせトヨタ主導で未完成な車なんだし
安い車高調買ってハイレートなバネに換えれば・・・


そしてスプリングを散在しノーマルに劣る車を造ろうとする


さすがに私もここで気付く
このままでは車弄ってばかりで走る事が出来ない


そこである方に相談するのだが

そこで大いなる間違いに気付く事になる。

86・BRZは両社の開発陣が限られた条件の中で
可能な限りの事をして出来上がった車である事も教えてもらった。


WRXやインプレッサならば
恐らくはこんな安易ないじり方はしなかっただろう。
スバルを信じているから。


86・BRZに対する誤解から始まった事だったのだ。



ノーマルを乗りこなす事、ノーマルを知り尽くす事


これが今やるべき事だと思っている。


なるべく早くにタイムが頭打ちになる状況に持って行きたい
ここがノーマルの限界だろうから。


そして今組んでいるノーマルのダンパーとバンプラバー
これらは4万キロ近い車から外した物
そんな理由からも残された時間は少ない



もう少しで乗りこなせそうなんだ。



で、書き終えてメモを見たら


お客様が来られるのは明日の19時前だったって言う
素敵なオチもあったって事で・・・・




























Posted at 2018/11/08 20:11:34 | コメント(2) | トラックバック(0) | 車高調セットアップ | 日記
2018年11月08日 イイね!

コントロール不能

今は一切、車高調の事は考えたくない。


子供に対して自分の価値観を押し付けたり
レールを敷かないのが我が家の掟。



親子でスバルの車に乗り、一緒にコースを走りに行く
この姿を見て多くの人が想像する様な状況では実は無い。


一昨年だったか、息子がとても高価な車高調を買い
自分なりに色々と調整して乗っていた。


そしてクヌギを走る姿を見てとても危なっかしいと感じた。
他の方からも指摘を受けた通りだ。


セットアップを見直すべきだと思っていたが
本人はスプリングのレートを高くしたいと言う。


その前にする事があると思うよと言うが
やたらと「どんなスプリングを買えばよいか?」と聞くので
リヤのレートを今の4Kに対して2K高い物を選び
自由長は同じにすれば良いと思うよと伝えていた。



そして一昨日、届いたスプリングに組み替えると言うので
現状がどの様になっているのか測定してみた。


フロントの車高がリヤに比べ15mm低い
フロントのロッドストロークはバンプラバーを除き85mm
それに対し現状でのリバンプストロークは30mm

リヤはバンプラバー除きでロッドストローク125mm
リバンプストローク30mm

安定感が無い理由がなんとなく解った。


そして届いたスプリングを組み込んだ



なんと、自由長が元の物よりも30mm短い
嫌な予感がしたがやはり。
リバンプストロークが20mmしか取れない。
プリロードで調整を試みるがこの位が限界の様


その辺を試走してみると本人曰く
リヤのロールが減って以前より良いと言う。



そして昨日走りに行って来た。
予想通り以前よりも危なっかしい走り。

3輪走行、テールが出るを繰り返す。


そして



突っ込む。


「ヘルパー入れたらいいよね」と何度も言うが
私は終始無言


すると「ノーマルに戻そうか・・・」と


心の中で「そうだ!」と叫んだがあえて無言にしておいた。


そんなやり取りをしながらも私も練習


リヤを使う事、3コーナーから先2速を試す
フェイントを使ってみる


上記を試しながら走るが息子のことで気が散って仕方ない
集中出来ない


かなりの回数BRZに備わる「ドライバー育成装置」に助けられた次第。


ベストラップは36秒95
GPSの誤差を考えれば37秒前半から進歩無しだろうか。

未だやり切った感は全く無し


そして2速ホールドで
普通に公道をドライブする感覚で走っても
38秒台で周回できる事が判明した。
これは何かのヒントだと感じた。



息子の事に話を戻すと
帰ってからもヘルパー、ヘルパーとシツコイ。

なのでとりあえず私が無難なヘルパーを手配する事にした。


今リヤにヘルパーを入れても何となく結果は見えるきがする。


それを実際に経験してもらうしかないだろう。


そして自発的に「ノーマルに戻す」と言って欲しい。





今はスバルを信じるんだ。自分の車も、そして違う意味でも。






Posted at 2018/11/08 09:21:57 | コメント(3) | トラックバック(0) | 車高調セットアップ | 日記
2018年11月04日 イイね!

何か違う気がするぞ・・・

「遅くとも6時までには行きますね~」と言ったお客様が


19時を過ぎても来ない・・・・


ヒマが出来ると考える事は




MΦNΦ師ドライブの我がBRZ 

9月の夏に近い気温、トレッドウェア400のエコタイヤが
公道で使うのもヤバいコンディション




同条件で私


そして直近



直近のログ、GPSの精度が低い事が残念でならないが
どうも3コーナーへのアプローチ
かなりの勢いで間違っている様な気がして来た


他の方のログも大分見させていただいたが


なんかおかしいぞ。





Posted at 2018/11/04 20:17:26 | コメント(0) | トラックバック(0) | #武者修行 | 日記

プロフィール

「明日は午後からクヌギ行きます!親子コソ連ですww」
何シテル?   11/06 21:12
スバル車ばかり乗っていますが 自分ではスバリストだとは思って居ません。 なんとなく雰囲気からお察しください 幼い頃からいつか本気出すと言いなが...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/11 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

水曜はコソ連の日 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/12 10:01:16

ファン

22 人のファンがいます

愛車一覧

スバル XV スバル XV
XV
スバル BRZ スバル BRZ
初期型にも乗っていましたが F型となり完成の域に入ったと感じ導入。 当初STI-SPO ...
スバル レガシィB4 スバル レガシィB4
B型にてLTDにもアイボリー内装が選択可能になり即注文。 しかしサンルーフを装着しなかっ ...
スバル レガシィB4 スバル レガシィB4
どうしてもサンルーフが欲しくなり衝動的に乗り換え。B型を2回買うおバカです。 ちなみにB ...

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.