• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

志津川みずき振興會の愛車 [スバル サンバー]

愛車プロフィール

イイね!
スバル サンバー
スバル サンバー スバル サンバー スバル サンバー スバル サンバー スバル サンバー スバル サンバー
みんカラ内では既出の個体になります。
後述する事柄の以前は主に私が運転しており、車検証上も6月18日迄は私の名義でしたのでメインにて登録しておりましたが、6月18日より兄の名義へ変更した為、サブという形体に変更しました。


車体色はガーネットレッドM/レイシルバーMのツートーンで、
初年度登録は1991年6月25日です。
兄が予てよりXVグレードを検索しており、オプションの回転対座シートが装着されていた栃木県宇都宮市の個体に絞り込み
2012年2月25日に納車されました。


サンバートライKV系に乗る事になったのはこのXVグレードが初めてではなく、初めて乗ったのは、父親が
1990年8月に新車購入し後にお下がりとなったXSグレードでした。
サンサンルーフ無しながら同じ2WD且つスーパーチャージャーとECVTの組み合わせで、私はとても気に入っておりましたが当時の職場の仕事上で酷使された末、1996年11月に仕事の帰り道に貰い事故にて全損、保険会社と悶着した後に廃車となりました。

それから私はカリーナEDとヴィッツ(各々E-ST182後期型とTA-SCP10)に乗り継ぎ、もうサンバーはいいやと思いつつも、上記の通り辿り着く事が出来た訳です。


XVグレードはサンバートライKV系の上級グレードです。
但し設定されていたのはA型のみで、
「新車情報(TVKテレビ)」
で三本和彦氏が要望していたパワーステアリングが、1991年9月のB型へのマイナーチェンジ時にディアスⅡに設定されたのと引き換えに、カタログ落ちしました。

そんな上級グレードとは言え、私のは前所有者の時代に憎しみを惜し気なく注がれたかの如く酷使され続けて来たのが直ぐに判る状態で、お世辞にもコンディションが良いとは言えない個体です。
内装は兎も角も、外装に至っては公道に出る事そのものが羞恥心を禁じ得ないほどでした。

修理代の過半数を出費しているのは兄であり、傍から見れば悪足掻きの域を出ないのは承知の上ながら、其なりに見栄え良くした積もりです。

特にエンジン周りのトラブルが多く、オイル漏れの頻発から始まり、
忘れもしない2014年3月28日には用足しを終えた後に突然エンジンのガラガラ音が大きくなり急逝、私の車歴では初めて中古ながらエンジン載せ替えとなりました。

エンジン載せ替え後もオイル漏れが再発し更にはエアコンのコンプレッサーやスーパーチャージャーそしてECVT…
等々、修理箇所は多数でございます。
走行関係以外でも、運転席側スライドドアが閉まらなくなったりサンサンルーフからの雨漏りの発症など、大小なりトラブルが発生した箇所を挙げればキリがありません。

2017年に入ってからも故障が頻発した事から修理代が嵩み、金銭面の都合そして私の力不足もあり2018年2月20日以後は車検切れに付き不動状態となりましたが、5月17日より公道復帰致しました。
但し依然として予断を許さぬ状況に変わりはない事から、通勤はサブにて登録している
R2 Rタイプ(CBA-RC1)を供用しております。

初年度登録から四半世紀を超えた事から経年劣化との闘いも加わっております。
新車だったXSの頃とは違い、上記の通りコンディションの良くない個体だった故に故障の発生が激しく、一度ならず命の危険を感じた事さえありましたから私も随分と憎まれ口を叩いて来ました。

念願のXVグレードに辿り着く事が出来たとは言え、現実はそう甘くありません。
本当に世話の焼ける車であり、引導を渡す事も何度となく考えました。
しかしながら短命に終わったXSの無念を晴らす意味合いも込めておりますので、
修理の出来る限りは乗り続けて行く積もりです。
グレードXVスーパーチャージャー(CVT_0.66)
型式V-KV3
所有形態現在所有(サブ)
属性旧車 , 90年代 , ノーマル車
所有期間2012/02/25 ~
走行距離129963km
車検日2020/05/15

愛車ログ

2017年11月03日 燃費記録 2017年11月3日 燃費記録
2017年11月02日 燃費記録 2017年11月2日 燃費記録
2017年09月23日 燃費記録 2017年9月23日 燃費記録
2017年09月23日 整備手帳 エアコン修理 ~コンプレッサー再交換、エバポレーター及びエキスパンションバルブ等交換 他
整備手帳 クーリングファンユニット及びサーモスタット交換

イイね!0件




ドライブが楽しくなるアプリ ハイタッチ!ドライブ

注目のオークション

 

おすすめアイテム

 

関連リンク

プロフィール

「@R4k 様 こんばんは。返事が遅くなってしまいましてすみません。

いすゞの10TD1型は30,390ccに600馬力と、ギガの所謂重トレ専用エンジンながら大型車のパワーウォーズの頂点だったと思います。
当時は重トレも6気筒エンジンに移行する事など、考えもしなかったものでした。」
何シテル?   09/18 22:05
スバルR2 Rタイプ・A型のi-CVT車(CBA-RC1)を所有しております。 それ以前はスバルサンバートライXV(V-KV3)を所有する形でしたが、茨の道か...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

"スバル サンバー"の愛車アルバム 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/19 01:16:18
沢山荷物が入ります(笑) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/03 06:59:43
初年度登録から四半世紀が過ぎ、経年劣化に拠る課題は尽きません【再投稿】 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/08/17 03:16:38

お友達

プロフィールに於ける自己紹介
「お友達について」
の項を熟読して頂きたくお願い致します。
63 人のお友達がいます
V8一族V8一族 * 水穂はるな水穂はるな *
まおうアニキまおうアニキ * 銀狐銀狐 *
kaoru2363kaoru2363 * @  彦  爺  @@ 彦  爺 @ *

ファン

30 人のファンがいます

愛車一覧

スバル R2 スバル R2
メインとして登録していたサンバートライXVが依然としてトラブルの頻発が続き、短距離の走行 ...
スバル サンバー スバル サンバー
みんカラ内では既出の個体になります。 後述する事柄の以前は主に私が運転しており、車検証上 ...
スバル サンバー スバル サンバー
私が初めて乗った方のサンバートライです。 また免許を取得して最初に所有した車でもあります ...
トヨタ カリーナED トヨタ カリーナED
1996年11月にサンバートライXSが貰い事故にて廃車になり、 代車のミニカ660ピアチ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.