• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ムインのブログ一覧

2017年10月15日 イイね!

期日前投票宣誓書

期日前投票宣誓書役所に行ったら、期日前投票をやっていた。

昔は、仕事でも「早く帰ってきて投票しろ!」みたいに言われてたが、最近はうるさくないみたいね。

来週は、悪天候かもしれない(台風+前線)・・・ということは5番の悪天候が当てはまるわけね。


投票所は近所だから当日投票に行くつもりだったが、期日前投票には「宣誓書」なるものを提出する必要があるらしい。

宣誓とはまた、たいそうな・・・そう思って、見てみたら当日投票できない理由を記載するものだったのね。

ついでに期日前に投票しようかとも思ったが、最高裁判所裁判官の国民審査もあったので、納得いかない判決を出した裁判官の名前を確認してからにしようと思いとどまった。

たまにニュースで納得いかない判決とかあったから、それだけはして、投票所にいかないとね。

最高裁判所の判事で今回の対象者は・・・

小池裕
戸倉三郎
山口厚
菅野博之
大谷直人
木澤克之
林景一

あとで検索してみよう。
Posted at 2017/10/15 18:28:26 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年10月05日 イイね!

暦では中秋の名月でも本当の満月は10/6 03:40だそうな

暦では中秋の名月でも本当の満月は10/6 03:40だそうな国立天文台によると↓
/////
中秋の名月は満月とは限らない

今年の中秋の名月は10月4日です。

「中秋の名月」とは、太陰太陽暦の8月15日の夜の月のことをいいます。
中秋の名月は、農業の行事と結びつき、「芋名月」と呼ばれることもあります。中秋の名月をめでる習慣は、平安時代に中国から伝わったと言われています。また、太陰太陽暦の9月13日の夜を「十三夜」と呼び、日本ではその夜にもお月見をする習慣があります。十三夜は、「後(のち)の月」「豆名月」「栗名月」とも呼ばれます。今年の十三夜は、11月1日です。

「中秋の名月には美しい月が見られる。そして、その月は満月である。」と思われている方は少なくないと思います。しかし今年は、10月4日が中秋の名月、その翌々日の10月6日が満月と、中秋の名月と満月の日付が2日ずれています。実は、中秋の名月と満月の日付がずれることは、しばしば起こります。では、どうしてこのようなことが起こるのでしょうか。

太陰太陽暦では、新月(朔)の瞬間を含む日が「1日」となります。中秋の名月は、太陰太陽暦の8月15日の夜に見える月のことを指します。上の図のように、今回は新月の瞬間を含む9月20日が太陰太陽暦の8月1日、それから15日目の10月4日が太陰太陽暦の8月15日となります。

一方、天文学的な意味での満月(望)は、太陽、地球、月の位置関係によって決まります。満月とは、地球から見て月と太陽が反対方向になった瞬間(月が太陽の光を真正面から受けて、地球からまん丸に見える瞬間)の月のことを指します。上の図のように、今回は10月6日3時40分に満月の瞬間を迎えます。

月は地球のまわりを公転しながら、およそ29.5日の周期で満ち欠けを繰り返しています。しかし月は、この周期の半分の14.75日で必ず満月になるわけではありません。これは、月の公転軌道が完全な円形ではなく、少しつぶれた楕円形をしているためです。月が地球に近い位置にあるときには公転のスピードが速く、反対に、月が地球から遠い位置にあるときには公転のスピードが遅くなります。このため、新月から満月までにかかる日数は13.9日から15.6日と大きく変化します。今回は、新月から満月まで15.5日ほどかかっています。

このような理由により、中秋の名月と満月の日付がずれることが起こります。しかし、満月前後の月はとても明るく見ごたえがあります。今年の中秋の名月も、満月と遜色のない美しい月を楽しむことができるでしょう。
/////

10/6の03:40の満月だなんて、眺めてたら風邪引きそうですね。
とくに最近は夜の冷え込みに身体がついていけてないし^^;


満月=十五夜のお月様というイメージだったけど実際には、ずれるのね。


月の公転周期と自転周期が同じだから、月は常に地球に同じ面を向けていて、裏側は見えないというから、てっきり、完全な円に近い軌道だと思っていた。

月の公転周期と自転周期が同じなのは、潮汐ロックという力が働いているからだそうな。
たしかに、偶然にしてはすごい確率だと思っていたが、そういう力があったのね。

まぁ、よそ見するな!ってことなんでしょうね。

潮汐ロック・・・潮汐というお酒を売り出したら案外売れたりして(笑)
もちろん、ロックで飲むのがお勧めの酒♪




Posted at 2017/10/05 00:24:02 | コメント(1) | トラックバック(0) | 気づいたこと | 日記
2017年10月03日 イイね!

LEDも工業製品だから量産効果で値下がりするという話

その昔、半導体の汎用品の値段は、5年で半分になると聞いたことがある。
勿論、新製品は開発費の回収や設備の償却が終わるまでは下がらないから、それが終わった後の話。

工業製品、とりわけ汎用品は量産化されたら価格競争になり、品質は良くて当たり前で、価格最優先で選ばれるようになるからだそうな。

青色LEDの量産化が成功したあと、光の三原色がそろったことで、白色LED(RGBの3つチップを使うか、蛍光体を使う)も量産化が可能となった。

2009年ごろからLED電球が市場に出回り始めた当初の値段は40W級で7500円と高く、普及には程遠い価格だった。

百円程度の白熱電球の電気代と込みで考えても割高だったので、1/10の750円程度でないといくら省エネでも財布にやさしくないのだから、お金持ちや政府や企業が率先して導入して、早く普及価格になるのを待っていた。

2011年、3.11のあと、国民の節電意識が高まり、アイリスオーヤマなどが、普及価格に近い価格でLED照明を販売し、量産を加速した。

政府も2012年11月に2020年に100%LED化、2030年にはストックを含めても100%LED化の指針を出してたのね。












あと、コスト比較もあったが、2012年当時なので、2017年ではもう購入価格は半額になっている。



本日、2017年10月3日のアマゾンで見たLED電球の値段は、40W級で500円、60W級で800円。
電球型蛍光ランプとの差は無くなっている。

LED電球と照明の値段の推移は大体こんな感じ。

LED電球 2009年8,000円→2012年2,000円→2014年1,000円→2017年(40W/60W)500円/800円

LED電球は、8年で1/10になった。
これならランニングコスト(消費電力・寿命)の差で100円の白熱電球よりお得になる。

LED照明は 2012年30,000円 → 2017年(六畳用)4,000円とこれは5年で1/7になっている。
 
新製品の開発費と設備償却が終わったら一気に普及価格になった模様。

でもこれから先は、材料費と加工費の変動があるからなかなか下がらなくなるでしょうね。
人件費も上げてもらわないと景気が良くならないし。

適正利益は上げてもらわないと世の中がぎくしゃくする。
ちゃんと働く人が、結婚も子育てもあきらめるような賃金水準は、間違ってるもの。
2017年10月02日 イイね!

照明のひとつの時代が終わったらしい

///
パナソニック、蛍光灯照明器具の生産終了 67年の歴史に幕 10/2(月) 14:42配信
ITmedia ビジネスオンライン

 パナソニックは10月2日、2019年3月末に蛍光灯照明器具の生産を終了すると発表した。1952年のプル式蛍光灯照明器具発売から67年の歴史に幕を下ろす。今後はLED照明器具の普及を加速させていく。

 パナソニックは10年から照明器具のLED化を推進。個人住宅の蛍光灯からLEDへの切り替えは進み、住宅市場向けの蛍光灯照明器具の生産は16年3月末に終了している。

 非住宅市場に向けた蛍光灯の生産は続行していたが、18年4月末に黒板灯など用途別照明器具の一部、階段通路誘導灯などの非常用照明器具の一部といった約70品番の生産を終了する。さらに19年3月末に約120品番を終了させるのに伴い、全ての分野で蛍光灯照明器具の生産を終える。

 メンテナンス用の蛍光ランプの製造は継続。また、照明器具の補修用部品は生産終了後最低6年間は保有するという。
///

1980年代に松下マンから聞いた話

「蛍光灯は、工場で一年かけて作った在庫を年末商戦で一気に売る」のだと。
「新しい年は、新しい照明で明るく迎えましょう!」ってこと。

そのようにCMも流すし、大掃除のついでに電球(寿命は1年程度だった)、蛍光灯の交換もするし、ボーナスの時期だから、新しい照明器具も売れる。

倉庫に積みあがった、一年分の在庫が一気にはける様は壮観だったらしい。

それを聞いたときなんだか「お相撲さんみたいだな」と思った^^;
一年で一月だけがんばって、売って、あとは一年後の販売時期まで、またコツコツ作るのね^^;


そんな蛍光灯も最近は寿命が延びて、何年も持つし(5年とか?)、使い方にもよるがLEDなら十年程度は持つ。
家電製品の設計寿命は十年が目安だから、もう、電球や蛍光灯のようにLEDだけの交換よりも照明器具ごと買い換えるほうがよいかもしれない。

でもまぁ、勿体無いから去年買ったLED照明は、20年ぐらいは使うつもりだけどね(笑)

省エネできる電気代と照明器具の値段次第だけど、電気料金が暴騰しないかぎり、LED同士の買い替えはちょっと考えにくい。
白熱電球や蛍光灯からの変更ぐらいしか考えにくい。
白熱電球はLED電球に交換済みなので、あとは、蛍光灯だけど、使用時間が短いのであと20年は余裕で持つだろう。

LED化が進んで蛍光灯の需要も激減し、毎年の買い替え需要なんて、期待できないものね。

照明器具もLEDにシフトするのは、時代の流れですね。

自転車のライトもLEDにしたら、ダイナモが軽いの何の!
昔は、ダイナモブレーキと密かに呼んでいたけど、もう全然、ブレーキにならない。

プロフィール

「フォークス・オーバー・ナイブズ(DVD)を見た http://cvw.jp/b/267137/40053658/
何シテル?   07/08 07:13
38年式 関西人です。 環境を住めなくする危険をはらむ原発より、LNG、光合成(食料以外のバイオマス、廃材や藻の油)を利用すべきだと思いませんか?
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

早く起きたので、教科書に載っていないことを。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/04/27 03:59:01
【靖国参拝批判に首相「わが閣僚はどんな脅かしにも屈しない」】 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/04/27 03:56:34
(気をつけるしかできないけど)三宅島地震と昨日の宮城県沖を考察して 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/04/22 12:22:53

ファン

13 人のファンがいます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.