• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2016年10月24日

国産車らしかった時代

国産車らしかった時代
レビュー情報
乗車形式マイカー
メーカー/モデル名トヨタ / マークII 2.5トラント (1998年)
乗車人数1人
使用目的通勤通学
おすすめ度★★★
走行性能
 搭載される直6エンジン1JZ-GEは、思いのほか鋭いかつ、評判通りの滑らかな回転である。4ATとの相性も抜群で、これまた真面目に作られた非常に出来の良いミッションだ。金をかけて作ったATは高性能で、所詮CVTなんぞはコスト対策の産物ということが良く分かる。

古き良き回るほど力の出るエンジンで、高回転時の空気を震わせる排気音はマニアにはたまらない。

乗り心地
かなりソフトな足回りで、いざというときのショックの吸収力はなかなかのもの。ただし接地感は低く、お世辞にも安心感があるとは言い難い。ソフト=快適ではないということを教えてくれるクルマである。

静粛性は時代相応、110系と比較すると雨天時の巻き上げ音やルーフへの騒音対策が甘いのが分かる。とはいえども、いくら古かろうと現代の直4やコンパクトカーの水準は優に超えている。

2500車は、チルトにテレスコ(fourを除く)、ランバーサポートまで備えているため理想的なドライビングポジションを作ることができる。あー、いいっスねー
燃費
先進の技術。それは高級車にとって、きわめて重要なファクターです。

片道10km程度ならば7~8km/ℓ程度。
年式からすれば悪くはない。

一般道であっても、流れがよくそれなりの距離を走ればカタログの10.8km/ℓを超えることも多々あり、優秀である。

燃費を伸ばすならば、ロックアップの活用も必至である。

この燃費で快感直6フィーリングが堪能できるのだからまあ、多少はね?
積載性
ラゲッジスペースは車幅をフル活用し、まずまずの容量を確保。グランデAT車はスタイリッシュな二段式センターコンソールを搭載。実は決め手の一つ。
ドアポケットは完全にデザイン寄り。張り出したスピーカーで収納性皆無だが、このデザインも購入の決め手の一つ。
やはり利便性よりも質感やデザインを重視している。大丈夫、そっちのほうがいいです。

使い勝手のよさや実用性の高さは確かに必要だ。しかし、必要以上に必要ではない
故障経験
エアミックスダンパーの故障は100系の持病で、修理代はディーラーで5万円程度。旧車と考えれば恐れるに足りない。

ゴム類が劣化しており、Dポジションで停止しているときに小刻みなブレが発生。でもこれってならないクルマあるのかな。

ウエザーストリップが死亡しトランクが雨漏り、ゴム類の劣化は旧車共通の悩みどころ。

ブレーキローターが弱いらしく、高速からのブレーキング時にハンドルがややブレる。
満足している点
まず名機1JZのサウンドが素晴らしいこと。ターボモデルとも異なる独特のツーンとなる高音はまず今のクルマでは味わえない。

合理化、コストカットが高級車にまで伝染する前の時代で、ひとつひとつの作りが良い。グレードで異なる部分は、低グレードであっても無理やり共通化せず専用に作り直していたり。こういったところがオーナーの満足度に繋がるのだ。

よく聞かれる。なぜツアラーVにしなかったのか? と。 もちろんツアラーVは好きだし(そこらにいるドリ車DQN仕様はアウト)今でも購入を考えることもある(もちろん追加で)。やはり自分の中でNAの1JZは特別な思い入れがあったし、実際にドライビングポジションに落ち着いた時の明るいインテリアが気に入ったこと。自分の用途ならばブン回した時のパワーより乗り心地や燃費のほうが大切だと思ったからである。

グランデ専用のパワーシートや、意匠入りの純正アルミが気に入ったことなど上げればきりがない。

あとは、専用装備多数の30周年メモリアルカーだったことも、変態にとってはかなり重要なファクター。
不満な点
レッグスペースがやや浅いように思える。脚を伸ばそうとするとシートが結構後ろまで下がってしまい不格好になる。

助手席にリフターがないので座面が高い。快適に乗れるのはせいぜい身長160cmまで。
ダンディズムを極めし紳士は、助手席には女性しか以外載せるなということだろうか。
トランクスルーがない。構造上不可能なのは分かるが、やはり必要なときがあるのは事実。

ここからは余談だが、110系ではスルー機構は搭載されている。110は車として質を向上させたが、内外装共にベンツの丸パクりなのが自分的には完全にアウトだった。
総評
デザイン、機関共にとてもよい出来。快適すぎず程よく機械クサイ。

バブルは崩壊したが、現在のクルマよりも遥かに真面目さやプライドが感じ取れる。

国産車はこれだけの評判を受け、これほど立場を明確にしたにもかかわらずすぐに欧州車に飲まれるところが気に食わん。エクステリアはもちろんメカにおいても、これぞ国産車っていう魅力が見当たらない。デザインは攻撃的で、こういうクルマが高需要という世の中を憂う。

懐古厨?変態?甘んじて受け入れよう。

おすすめ度を下げているのは維持が難しいからで、ディーラーに行っても特に内装品などは手に入らないと思った方が良い。
部品は自分で集め、軽作業であれば自分で処理する程度の気力と愛が無いと所有することは難しいだろう。

高級車だからこそ、高度な技術の集大成でなければならない。そのためにいま考えられる最高の性能をー。
そんな想いを込めてつくったマークⅡです。
ブログ一覧 | クルマレビュー
Posted at 2016/10/24 17:43:02

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

関連記事

セダン復権に必要なもの
ヨコヨコさん

シトロエンC6のデザインの件
kimicameraさん

クルマのデザイン
エスガレーヂさん

Mazda CX-5
れんF15さん

欧州 三菱自動車ってなんなんだろう ...
徳小寺 無恒さん

欧州 三菱自動車ってなんなんだろう ...
徳小寺 無恒さん

この記事へのコメント

2017/09/19 19:14:06
はじめまして。
私の父も70,90とマークⅡを乗り継ぎました。
90系のハンドリングの良さには感動を覚えたものです。100系はマークⅡブランドの集大成だと思っています。
既に廃番になったパーツもあるのですか。マークⅡは日本車の金字塔だと思っています。大切に乗ってあげて下さい。
コメントへの返答
2017/09/19 20:38:51
こんばんは。

それは素敵なお父様ですね。セダンを乗り継がれるとは、きっとクルマにこだわりをもっていらっしゃるのではないでしょうか。
現在の上質となれば、スポーツカーか洗練された欧州車が思いつきますが、古いFRはまた違った味がありますね。
100は販売不振を取り戻す為に、過去の人気モデルのイメージに回帰しました。言われてみれば集大成といえますねb
パーツは補修品のみとなりカラーが指定できませんので、残念ながら無いも同然です。

ありがとうございます。全く乗り換えなど考えたこともありませんし、長く乗れたら面白いなあ〜 と思っています。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

『極力純正パーツを使用』を念頭に変態カーライフを謳歌中の変態です。100マークⅡもちょっと野暮ったくなってきましたね。だがそれがいい。 お金の多くはクルマ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/8 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

トランク交換(その1) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/13 04:10:24
オートエアピュリファイヤー取付 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/05/30 00:18:49

お友達

トヨタ三銃士が好きな方はもちろん

ノーマル主義者
純正品大好き変態の方
おじさん車好き
DIY好き
5年目の放課後、うつらうららか
ご注文はうさぎですか?

私の記事を見て何か思った方。
お気軽に申請してください。
14 人のお友達がいます
えすくんVえすくんV * たけいGTたけいGT *
SHIMOchanSHIMOchan みんカラスタッフチームみんカラスタッフチームみんカラ公認
みんカラスマホアプリ開発チームみんカラスマホアプリ開発チーム ヒロ@ゼロイヤルヒロ@ゼロイヤル

ファン

9 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ マークII トヨタ マークII
パワー、車格感が程よく乗りやすい。そうでありながら、本革製パーツや感じの良い表皮などちょ ...
ダイハツ ミラジーノ ダイハツ ミラジーノ
目視的なデザインにおいて、一つ一つから高い作り込みを感じられる貴重な軽自動車。ただし、機 ...
トヨタ マークIIブリット トヨタ マークIIブリット
【良かったところ】 静粛性が高い 足回りが強靭で、吸い付くようなコーナリングができる ...
トヨタ マークIIブリット トヨタ マークIIブリット
今度は後期がやってきたぞ。 グレー外板とチャコール内装という希少な組み合わせ。納車して ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.