• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2019年01月25日

「子供達の悪事を隠さないで下さい…」…🈸

「子供達の悪事を隠さないで下さい…」…🈸 …….….….….….….….….….…



お正月明けの平日のある夜の
事でした…

僕が仕事から帰宅して、娘達が
就寝する時、次女(4歳なりたて)が


「Hちゃん、エ〜ンて泣いてたわ!
<ひじ>とれたって、センセー言ってたわ!」


と突然言い出しました。


僕も妻も何の事か分からず
ビックリして
詳細を聞いてみると、どうやら

次女が保育園のお友達であるHちゃんと
手を繋いで遊んでいたら、
Hちゃんの肘が抜けてしまった

という事らしかったんです。

二人で手を繋いで、園内の室内を
走り回っていた時に
少し引っ張り気味に
なったんだと思います。

4歳になりたての次女からの説明では
そこまでの把握が限界でした…

Hちゃんの親御様の連絡先は
妻も知りませんでしたし、
PM9時半近くでしたので
保育園も閉園となっている時間。

翌日も平日でしたので、妻には
仕事を早退し、
早めに次女を迎えに行ってもらい
❶先生方に話を聞く
❷Hちゃんの親御様のお迎えを待ち謝罪する
事として、その日はやむなく
就寝させました…


翌日妻は、上記の夫婦の取り決め通り
❶先生方に詳細を聞き
❷Hちゃんの親御様に謝罪
をする事ができました。


Hちゃんの親御様は、親切温厚な方で
①Hちゃんは肘が日頃から抜けやすい体質
②自宅で兄妹で遊んでいてもよく抜ける
③本人は痛みを殆ど感じていない
④次女とは大の仲良しで、今後もお願いします
との優しくご丁寧な
お応えを頂戴したそうです。


僕もその日は、早目に帰宅し
仲良しお友達の親同士として、
妻がLINEや住所の交換をさせて頂いたので
次女を連れて、二人でHちゃんの自宅へ
謝罪に行きました。

Hちゃんの親御様はお二人ともおられて
僕はお二人に謝罪し、
次女にも「ごめんねー」と
Hちゃん本人に謝罪させました。

Hちゃんの親御様も
全然大丈夫ですので、気になさらずに
これからも仲良くして下さい
と優しいお言葉をかけて頂きました。

そうです….
「事自体」はそれで終わりました。









でも….….


この件に限らずですが
問題は別の箇所にありました。


保育園側が、この件を加害者側である
僕達、親へ報告しなかった事。
これが最大の問題点でした…


一昨年もブログで投稿させて頂きましたが
長女(現小学2年)が在園時も
お友達同士のケンカの仲裁に入った
長女が当事者の一人の男の子に
顔を何発か殴られ、その日の夜に
長女の顔が腫れた事により判明した
事件がありました。
(その時は加害者側への連絡のみでした。)

僕はその時も、保育園側に
被害でも、加害でも関係なく
園内で自身の娘達に関与する事は
親には必ず報告してほしい…
と懇願しました。


それなのに、保育園側の
「粗相なき収束」の姿勢は
今も変わらずでした…


大ごとでない限り
被害者側ならば、まだいいです。


でも、今回のように加害者側なら…


それは、保育園側の管理体制に
苦言を呈するものではありません。
僕達、共働き世帯の為に
多くの園児を日頃から見て頂いてます。
それには日々感謝しております。


そこで起こった不測の事態…
それも幼児同士の事ならば
万事防ぐ事は無理な話、
共働き世帯で子供達を
お願いする立場の僕達に
それを責める権利はありません。
それも重々承知しております…


だから、この件で親として
ただお願いしたい事は…


大人事情で


事実を隠し、消し去らないで下さい



ということです。



それが
被害でも、加害でも….
故意でも、偶発でも…………


親として、事実を知る「義務」が
あるからです….





<僕達の子供達の悪事を隠さないで下さい>….…





ただ、それだけなんです。






………………….….….….





事件の翌日の夜……

次女と僕の謝罪の場、Hちゃんのお宅にて。



次女

「Hちゃん、ごめんねー」


Hちゃん

「いいよー、そんなに痛くないから」





ごめんね….

いいよ….






これを子供達に教え導き、見届けること……






それこそ親の務め、「義務」だと


僕は考えるからです….






子供達の「ごめんなさいの勇気」の場を




どうか奪わないで下さい……………






2019.1. 25….….おくジュ3R*🌈






ブログ一覧
Posted at 2019/01/25 22:20:55

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

学校イジメ問題
ハムks0606さん

これは片手落ち
仁政さん

役所のチョンボは税金から支払われる
仁政さん

タルタルorソース?
V-テッ君♂さん

この記事へのコメント

2019/01/25 23:15:08
おくジュ3R* さん
こんばんは〜😃

保育園には困りましたね。

親には知る権利も有りますし加害者なら当然被害者で有るお子さんや親御さんに謝らなければならいですからね。

実は長男が幼稚園に通ってる時に長男がお友達の頭をぶつけたと言われ謝りに行く事が有りましたが保母さんの話と被害者で有るお子さんとの話が全然違う事が有りましたよ。

結局此方が幼稚園に乗り込む状態になりましたが。

保育園も幼稚園もお子さんがした事だからと言って知らんぷりは無いですよ。

これだけ世間では隠蔽は駄目だって言われているんですし此方からすれば子供を預けているわけですから確りとして欲しいですね。


インフルエンザが大流行してますがご家族の皆さんは大丈夫ですか❓
お互い体調など充分に気を付けインフルエンザにも注意しましょうね👍🏻
良い週末をお過ごし下さいね〜(#^.^#)

コメントへの返答
2019/01/26 05:32:39
浜のムーヴさん、
おはようございます♪( ´▽`)
いつもありがとうございます!
過去投稿にまで、お気遣い頂き
すいません……

ムーヴさんも同じ様な事が
あられたんですね……
僕も起こってしまった事象に対して
訴追したり、責任を転嫁するつもりは
全く無くて、ただ事実関係を
親として把握したい…ただそれだけなんです。

故意でも、偶然でも悪事が発生すれば
人に対して悪い事をしたという認識を持たせ、
それがどういう事かを、親としては
教えなければならない義務があると思います。
大人として、親として
それが次世代に繋げる橋渡しだと考えます。

お陰様で、今のところインフル耐えてます!
ムーヴさんも、ご家族の皆様も
お気をつけて、楽しい週末を〜٩(๑˃̵ᴗ˂̵๑)


2019/01/25 23:22:10

今晩わ🙇

お疲れ様です。

保育園では、報告する義務が有ると思いますよ。

預かっているので

友達どうしでも

口に出して謝ると

それが大事です。

相手の親御さんも

例え、良く良く有ることでも

素晴らしい対応です。

コメントへの返答
2019/01/26 05:53:05
直線命さん、
おはようございます♪( ´▽`)
いつもありがとうございます!

発表会や運動会などを拝見して
とても園児に対して一生懸命に
真摯に向き合っている
良い保育園だと思っているのですが
長女の件と今回の件と、僕の娘達だけで
2度も同じようなアクションが発生し、
「負の事象に対する粗相なき収束」を
園がシステムとして優先されている
感は正直否めません…

でも、組織システムとしてリスクを
回避する前に、
先生も僕達親も、子供達にとっては
模範・手本となるべき一人間です。
悪に対する認識…教えられるのは
僕達大人しかいないと思うのですが…

今回の件は、直線さんの仰る通り
相手方の親御様のご配慮あってこそ
でした…本当に感謝しています( *ˊᵕˋ)✩︎





2019/01/25 23:59:33
こんばんは。保育園なり、小学校の先生の対応は色々思うところがあります。確かに大人的には大事でなければ報告なしで済ませたくもなるのでしょうが…。
加害者側の時は、キチンと対応したいので、報告して欲しいですよね。
コメントへの返答
2019/01/26 06:09:05
アコードともさん、
おはようございます♪( ´▽`)
いつもありがとうございます!

今回の件も、長女の件も
「モンペア」等も含め、報復行為に対する
<リスクなき収束>である事は
まず間違いないと思います。
園としての組織システムだと思います。

でも、組織リスクだけを考えていれば
子供達一人一人の教育は確立できないと
思います…
リスク回避を優先する事は勿論大切だと
僕も思いますが、ケースバイケースです。
リスクに当たれど、向き合わなければ
ならない時はあると思うのですが…

ともさんの仰る通り、加害者側の責任…
僕もその点が凄く気になります…σ(・ω・*)
2019/01/26 00:17:03
こんばんは🤗

今時、珍しい事例ですね!

私は基本的なスタンスとして、学校には子供を預けているので口出しはしませんでした。

が!息子の時のイジメ問題は子供同士では解決できず、相手の親とその子供に対し直接話をして解決をした事が有ります。
後に学校から、謝罪の連絡が有った様な気がします。

うちの娘が小学生の時に、体育で怪我をした事が有りました。
数日後に娘が立ち上がる時に膝が痛いと言い出したので気づいたのですが、この怪我をした時に担任がその場に居たという事を娘から聞きましたが、学校からも担任からも連絡は有りませんでした。
具体的に言うと半月板損傷で、内視鏡による簡単な手術を行いました。
その後担任に会い直接問いたのですが、担任は何も言はずその場を立ち去りました。
翌年その担任は、当然ですが移動しました。
学校側は保険で対応したいとの申し出が有りましたが、お金が欲しい訳で無く連絡が欲しいだけだと伝えて怪我の事は終わりにしました。

その当時からですが学校にはマニュアルが有り、それに則って対応しなければならないと決まっています。

おくジュさんは違いますが、モンスター対策の様です。

保育園や幼稚園で有れば、連絡帳?ノート?なるモノが有ると思います。
本来で有れば後に問題になる前に、ノートなり電話なりで連絡が有って当然かと思います。

子供には怪我が付き物ですし、喧嘩もするでしょうし!
こんな事が有りました!って親に連絡するのは、子を預かる教育者として当たり前の行為ですね!

ただし、病んだ教育者もいます。

公の教育現場で有れば、何度言ってもダメな場合は教育委員会へ連絡してお願いするのも一つの手ですが…

私の周りは教育者が多いので、つい力が入ってしまいました😅

まぁとにかく、何事もなくて良かったですね!😊

可愛い出来事ですよ🤗

先生以外は😎





コメントへの返答
2019/01/26 06:35:08
ichibanboshifinkさん、
おはようございます♪( ´▽`)
いつもありがとうございます!

イジメとなると又、センセティブな問題も
孕むと思いますので、難しい所ですね…

今回の件は、finkさんのお話の
後者に近し所だと思うのですが
finkさんの仰る通り、「モンペア」や
報復行為を回避する為の
園の組織システムの一環だと考えます。

でも、その場を隠すというか
やり過ごすとしても、この情報化社会…
かつ子供も含む当事者間からの出声で
いずれ明るみになる可能性は高いと思います。
その際のリスクは更に過大だと思うのですが。

勿論、親も教育者も完璧ではない人間ですが
子供達の先に見えるものを
親身に導いてあげたいなと
理想論なんですが思ってしまいます…*ˊᵕˋ)



2019/01/26 01:45:23
(〃´・ω)ノ コンバンハ♪

難しい問題ですよね🤔

よっぽど大事にならないと、子供だからよくあることで終わっちゃうんでしょうね😓

うちの子は小さく、まだ自我?がハッキリしてないので、状況を詳しく知ること事が出来ないので、先生とかに聞くに聞けないですし😅

自分達が見ていない訳ですから、何かあった際は細かい事でも、教えて欲しいですね(›´A`‹ )
特にケガしたとか、させたとかは😓

でも、大事にならなくて良かったですね😁
コメントへの返答
2019/01/26 06:49:42
Kishi-Tさん、
おはようございます♪( ´▽`)
いつもありがとうございます。

そうですね、難しい問題ですね…

この世の中、現実的には僕が投稿で
申し上げているほど甘くはない!
と仰る方々もいらっしゃると思うのですが
子供達に理想論を教えてあげられないとなると
一体誰が、子供達を導いてあげられるんだろう
と考えてしまいます。

この歳の子供達に理想ではなく、
現実を突きつけなければならない程
寂しいものはないですよね…

親心としましては、組織的なリスクより
現況報告をお願いしたい所ですね。
Kishi-Tさんのお子様のように
乳児クラスの親御様ならば尚更ですよね*ˊᵕˋ)

2019/01/26 06:17:23
おはようございます!
保育園、小学校となかなか言ってくれないことがありますよね(--;)
子供に聞いても、正直何を伝えたいか解りにくいときがありますからね(^^;
預かる側の気持ちもわからなくは無いですが、被害・加害共に事実の把握だけはしたいですねΣ(゜Д゜)
『保護者同士で大事にならないように』と、思われての事かもしれませんが、お互いに何も言わず、何も知らずはさすがに・・・
『謝る勇気』は、小さいときに身に付けないとですね(*´ω`*)
コメントへの返答
2019/01/26 10:31:02
静岡茶☆さん、
おはようございます♪( ´▽`)
いつもありがとうございます!
先日は遅くなり、すいませんでした。

皆さんのお話をお聞きしても
保育・幼稚園だけでなく、
小学校でもよくある事案のようですね。

小学生になると、それなりに
自我の確立もあり、親御様も
ナーバスになられる事も多く
園・学校側も後のトラブルや報復・イジメの
回避を優先に考えての取組みだとは
理解はできますよね。

でも、静岡茶さんの仰る通り
子供達に謝罪の認識を持たせる事も
幼少期には必須事項だとも思います。
謝る勇気を持てない子供が大人になると…
やっぱり「向き合う」事は大切ですよね*ˊᵕˋ)



2019/01/26 07:02:49
おはようございます〜

上の子の学童保育で似たようなことがありました(´-`).。oO

当事者は眼鏡を壊されたのに、
壊した子も壊された子のご両親にもその事を伝えてなかったようです、、
うちの子が目撃者でした、、
こんな事が日常的に起こってるなんて絶句です、、

近くの学童保育でしたが、学区外に行かせようと思ってます、、(*_*)

コメントへの返答
2019/01/26 11:09:53
Ann@vabさん、
おはようございます♪( ´▽`)
いつもありがとうございます!

Annさんのお子様も学童保育で
同じような事案があられたんですね…
確かに、園や学校側サイドからしますと
後の「報復・イジメ・モンペア」リスクを
勘案しての「流し収束」だとは思います。
それはそれで、現在の教育情勢からしますと
理解できなくはないですが…

でも、Annさんのコメントが全てですね。
この情報化社会で、何事も隠し通す事は
できない世の中になっていると思います。
「誰かが見て、知っている」んですよね…
後々に事が明るみに出た時のリスクの方が
絶対に過大だと思います。

それを踏まえた上で園・学校側も
Annさんや僕達親側も一緒に向き合う事が
子供達にとって何より大切だと思います…
Annさんも良きご英断となりますように…*ˊᵕˋ)
2019/01/26 07:29:53
ガチャ |。・ω・)ノ|Ю オハヨウゴザイマス♪
困った保育園運営ですね。
個人的意見ですが、
やってはいけない事、人の痛みを知る事
和解する方法、友達との絆を作る事
親同士との繋がりを大切にする事
そういった道徳は、日常の生活を通して
教えるものだと思っています。
少しでも改善され、お子様達が
立派iに育つことをお祈りします。
m(_ _)m
コメントへの返答
2019/01/26 20:50:37
痛風とうつさん、
ガチャ┃︎∀︎`*)ノ゙ こんばんは♪︎
遅くなり、すいません。

全くとうつさんの仰る通りです。
確かにいろんな意味で厳しい
世の中ではありますが、
大人が事実から目をそらしてしまう事で
とうつさんの仰る、真の道徳を
一体誰が教えるんだろう?……
そんな人間としての根本的な疑問から
この投稿に至りました…

僕自身は人外の過去を歩み、実際には
大手を振って、教育を語る資格なんて
ないのですが、娘達の親としては
真っ当に生きたいと思い、
向き合う事を決心しました。

立派に育ってくれとは言えませんがf^_^;
とうつさんの仰る人としての
「基本」だけは、僕の全てをかけて
身につけさせたいと思っています( *ˊᵕˋ)✩︎
2019/01/26 07:46:12
おはようございます。ご家族、相手の方々も含め大変でしたね。
両ご家族のようにきちんと物事を精査して対応されていらっしゃる方がいる反面、自分たちの都合のみを優先する方がいるので保育園や学校側も対応しても仕切れていないものだと思います。
その時は小さなことかもしれませんが結果重大な事態に発展する可能性もあるわけですので、「隠蔽」と言われる前に「情報」としてご父兄に伝えることが責任ある保育園経営だと思いますが。
それ以外は良い保育園だということですので信頼関係を築くという観点から保護者会等で差し障りのない範囲でご提案されてもよいかもしれませんね (^_^;)
コメントへの返答
2019/01/26 21:16:34
ふうた@静岡さん、
こんばんは〜♪( ´▽`)
いつもありがとうございます!
遅くなり、すいません。

今回の件は、先方の親御様が
良識と温情のあられる方で
本当に感謝しております…
何より、Hちゃんの笑顔を拝見でき
次女と仲良く話す姿を見て
大人で教える立場である僕の方が
二人から逆に大切な事を
教えられた気がしました…^ ^

「ごめんね」、「いいよ」…
確かにシビアな現代社会において
全ての事が、それで解決する程
世の中は甘くないと思います…
今の教育の場は色々な問題も
内包しているとは思います。

でも、ふうたさんの仰る通り
後に事が明るみになる事で
そのリスクはさらに過大化すると思います。
ふうたさんのような成功先人の方々を見習い
僕も娘達と向き合って行きたいです…( *ˊᵕˋ)✩︎


2019/01/26 10:47:16
こんにちは(^O^)
相手方の親御さんが良い方で良かったですね(;´∀`)
その頃の子供はまだ関節が柔らかいので外れ易いですよね!(亜脱臼)
うちの子供達3人は皆、肘や手首を外しています。
寝返りをしただけで外れた時もありました。(笑)

それにしても今どきその様な保育園があるのですね!
私達は幼稚園でしたが、まず考えられない事です。

保育士さんの判断なのか?園長さんの判断なのか?
まあどちらにしても残念な事です。

皆が安心して預けられる保育園に変わって欲しいですね。

上手くまとめられませんでしたが…m(_ _)m
コメントへの返答
2019/01/27 20:19:39
katsu☆kenさん、
こんばんは〜♪( ´▽`)
いつもありがとうございます!
大変遅くなり、すいません。

katsu☆kenさんのお子様は3名様共
関節外れがあられたんですね…
肩、肘、手首etc.
クセになるとちょっとしたアクションで
外れてしまうんですね…💦

このHちゃんも、恒常的に
クセになって痛みはないものの、
力入らずブラ〜状態となり違和感を感じて
泣いてしまったようです…
本当に可哀想な事をしてしまいました。

皆さんのご意見をお聞きしていますと
学校・園側と親御様の間で、
キチンと報告システムがなされている所と
僕の投稿のように、「消してしまう」所と
明確に二つに分かれるようですね…

「消しさる」システムはトラブル回避を
第1優先とされているとは思いますが、
果たしてその大人事情で、子供達が
真っ直ぐに歩んで行けるのかは
甚だ疑問ではありますよね…
それでも僕は娘達と向き合って行きたいです*ˊᵕˋ)



2019/01/26 10:55:16
残念ですが、実際おくじゅさんの言われるような場面に何度も遭遇するのが現実なんですよね… 私も仕事上、ネグレクトの場面に遭遇した時にすぐ児相に通告しましたが、「ほんとに虐待ですか?」とまともに取り合ってもらえず、とても残念に感じたことがありました。
コメントへの返答
2019/01/27 20:45:11
たかみん@爆発定食さん、
こんばんは〜♪( ´▽`)
いつもありがとうございます!
大変遅くなり、すいません。

園・学校・各種公共施設etc.…
現代社会における養育・教育の現況の闇は
残念ながら存在するものと思われます…
それが親御様等が介入する事で
解決の陽の目を見ればまだ良いのですが
たかみんさんの仰る通り、ネグレクトとなれば
守るべき親が元凶となり、子供の命にも
関わりかねない、もはや犯罪行為となります。

確かに現在の環境・システム・保証等
基盤自体は確立されているとは思います。
ですが、そのシステムをOPするのは
あくまで人間(大人)ですよね…
その大人自体が子供を真に守れないとなると
そのシステム自体、無意味無用だという事を
僕達大人が認識しなければいけませんね…(-_-)
2019/01/26 11:12:28
素晴らしい。

この一言😊
見習わなければ…🙇‍♂️
コメントへの返答
2019/01/27 21:04:36
幻の戦車兵さん、
こんばんは〜♪( ´▽`)
いつもありがとうございます!
大変遅くなり、すいません。

素晴らしい……ですか?(*゚0゚)
僕はまぼへいさんと違って
人生の落伍者なんです…
まぼへいさんような方に
このようなコメントを
頂けるような人間ではないような…f^_^;

でも、まぼへいさん、
僕も覚悟を決めたんです。
今は守るべき、僕にとっては
眩しすぎるくらいの二つの光が
僕の進むべき道を照らしてくれてます…

過去の事を棚に上げて、
どれほど矛盾していて、
どれほどカッコ悪くても
この二つの光だけは守りたい…
そう自分自身に誓って、向き合う事に
決めたんです…
まぼへいさんにも、人生の先輩として
またご教授頂けましたら、嬉しいです( *ˊᵕˋ)✩︎



2019/01/26 12:37:37
おくジュさんこんにちは😃
そうですよね、何も情報が無いと謝罪等の対応も出来ず相手次第では、(謝りにも来ない)等話しが拗れる場合も有るし、悪い事をしたら直ぐに謝りに行くと子供に教える事も出来ないですもんね。
悪い事をした、悪い事をされたと言う事には、なんのしがらみも関係無く謝罪する、されるしか無いですもんね。
コメントへの返答
2019/01/27 21:45:42
ちゆゆさん、
こんばんは〜♪( ´▽`)
いつもありがとうございます!
大変遅くなり、すいません。

確かに園側の対応は事後リスク、
報復・イジメ・モンペアetc.を
勘案したものだとは思います…

なんですが、
ちゆゆさんの仰る通り
①報告無しでは、被害者側からは
何もアプローチできない、
②子供達に罪の意識と謝罪する事の
大切さを伝える事もできない、
③後に事が明るみとなった時の
リスクの過大化を抑止できない、
の「三方よし」ならず「三方なし」
の事態に陥る事は必須となりますね…

ちゆゆさんのコメント…
全てが解決するか否かは別として
悪きこと→謝罪する
この公式が唯一無二だと僕も思います( *˙0˙*)۶
2019/01/26 13:54:10
おくジュさんこんにちは😃

私も子供を預けている親として凄く共感できます。

今回の事で、前よりも次女さんのお友達とその家族と繋がりが深まったのではないでしょうか。

次女さんがポロッと言わなかったら・・・・・
知らないまま普段通りに親同士接していたかもしれないですからね。

大人が思う以上に子供も繊細ですよね💦
コメントへの返答
2019/01/28 19:31:38
二児の煌パパさん、
こんばんは〜♪( ´▽`)
いつもありがとうございます!
大変遅くなり、すいません。

長女の件は夜に顔が腫れて明るみになり、
次女の件は自らの告白で判明し
いずれも子供側の発信により
事態を知る事となりました…

長女の件は被害側ですので、
まだ気持ち的には楽なのですが
今回は加害側ですので、
次女の就寝直前の一言がなければ…
と考えますと今でも恐怖します…

色々な反動リスクを勘案しての
園側の処置だとは思いますが、
そこに子供達自身の心はあるのかな
とふと疑問に思いました。

煌パパさんの仰る通り
謝罪の後のHちゃんと次女の
手を取り合いながらの笑顔と繋がり…
僕達大人がそれに救われた気がしました( *ˊᵕˋ)✩︎
2019/01/26 23:12:37
お互いの親が当たり前の事を大事になさっているからこその解決でしたね(*ゝω・*)ノ

中には逆上と言うか過保護というか、キレてしまう保護者もいらっしゃるみたいです。
確かに事が起きれば親にも責任があると言うのも理解出来ますが、事の詳細を理解して、冷静に対象する姿を見て子供は育つと思います。

そこでキレてしまう保護者だと主張だけする子に育ってしまいます。「とある外国の様に…」

主張や、責任は親同士で解決すればよしとして、まず子供の世界で出来る責任を学ばせる事が大切で、オクジュさん達の対応に拍手っす。
保育園も、保険入っているでしょうし、まず事の顛末をしっかり把握して怪我の原因は保護者に伝えるべきですよね!
オクジュさんが求めることは正しいっす
コメントへの返答
2019/01/28 19:43:16
さりげなくスポーティさん、
こんばんは〜♪( ´▽`)
いつもありがとうございます!
大変遅くなり、すいません。

拍手を頂きまして、
ありがとうごさいまっす!٩(ˊᗜˋ*)
本当に言いたい事を全て
さりスポさんに言われてしまいましたっす!

反動リスク勘案をした園の
「粗相なき収束」システムなんですが、
そのリスクを恐れて果たして
子供達が真っ直ぐと歩いていけるのか
甚だ疑問に思いました…
残念ながら、2年半前の
長女の件から何も変わっていない事が
明るみになりました…

でも、さりスポさんのお言葉通り
「子供の世界で出来る責任を学ばせる」…
これこそ親として、大人として
一番大切な責務だと僕も思います…
その大人が子供の光を消し去る事だけは
絶対にあってはならない事ですよね…( *ˊᵕˋ)
2019/01/27 03:33:42
おはようございます✨

相手のお子さんの両親が良かったですね♪
へんな人なら大変になってたかも知れません。

でも、勇気?をだして謝罪に行くことは大事だし、報告できる親子関係もすばらしいですね☀️
コメントへの返答
2019/01/28 19:53:53
ボンビーやんさん、
こんばんは〜♪( ´▽`)
いつもありがとうございます!
お疲れ様です!
大変遅くなり、すいません。

ボンビーやんさんの仰る通り、
今回の件は、相手方の親御様の
懐と思慮の深さに救われました…
心より親として感謝したいです^ ^

この厳しい世情で、今回の件のように
謝罪する事だけで、全てが解決する
ケースでは無いと思います。
又、それが火種となりさらに
物事が悪く進むケースも有ると思います。
園や学校側が恐れるリスクはそこに
あるとは思うのですが……

でも、ボンビーやんさん、
僕はやっぱり、そのリスクを負っても
子供達に悪事の認識と謝罪の心は
持ってもらいたいと思います…
子供達が少しでも明るい道を進む為には
子供達自身で道を照らす灯が必要だという事を
親として、大人として教えて行きたいです( *ˊᵕˋ)
2019/01/27 09:18:42
はじめまして!突然失礼します。
私は6才、3才の男の子の父です。ブログにあるような経験ありました。被害、加害関係なく報告がないと何も気づかずに過ぎてしまうので困りますよね。貴殿の仰る、子供が勇気を出して謝る機会の損失は計り知れません。
また、我が保育所での運動会延期についてもいろいろ問題ありました。会社ではないので仕方ないのかもしれませんが、見込みの甘さ、代案への決断など遅く非難轟々でした。しかし我々も同じく共働きですから子供を預かってくれることには感謝しかありません。昨年3月に長男が卒園しましたが、小さいながらも立派に育ったと式を見て思いました。今の保育所へ入り本当に良かったと、改めて保育士の方々へ感謝したのも事実でした。難しいこともありますが、お互いに良い園生活、学校生活になると期待しています!長々と失礼しました。
コメントへの返答
2019/01/30 01:24:30
marco0712さん、
こんばんは〜♪( ´▽`)
コメントを頂戴し、
ありがとうございます!
大変遅くなり、申し訳ございません。

marcoさんのご子息にも、
同じような事があられたのですね…
仰る通り、被害加害だけに限らず
催事、教育方針、体制など
現在の園・学校では本当に
色々な事象事案がありますよね…

でも、僕もmarcoさんと同じ気持ちで
長女が卒園でき、小学校という
次のステップに進ませて頂けた事は
今も感謝しかありません。
ですので、マクロ的に園の体制批判を
するつもりは毛頭ありません。

ただ親としましては、子の事実を知り
悪に対する認識と謝罪の精神だけは
どうしても、この時期に身につけさせたい…
本当に切にそれを願うだけなんです…

お互いに子供達が元気に明るく
輝き続けられるよう
親として祈るばかりですね…( *ˊᵕˋ)✩︎‧
2019/01/27 11:39:06
うちの娘が通っている保育園はその点中途半端にしつかりしています。
我が家も共働きで延長保育もしていただいているのですが、娘が怪我をした時は担任が残っていて経緯と謝罪をしてくれました。
加害者が誰なのかは教えていただけませんでしたが、「担任が眼を離した隙」の出来事という事なのでそれはそれで構いませんが。
結果的に娘には恐らく一生残るであろう傷跡が腕にできてしまいましたが、その担任は翌年退職してしまいました。
その後も半年に一回くらいのペースで友達とふざけていて怪我をした場合や自滅して怪我をした場合もお迎えの際に教えて頂けますが、加害者になったという報告を聞かないのでこのブログを拝見して心配になりました。
コメントへの返答
2019/01/30 01:47:26
サリー君さん、
こんばんは〜♪( ´▽`)
コメントを頂戴し、
ありがとうございます。
大変遅くなり、申し訳ございません。

そうなんですよね…
基本的に傷など後で見ても分かるような
被害的事項は、教えてはもらえるのですが
加害的事項は「伏せられる」事が
多いですね…
ただ、2年半前の長女の殴られた件は
何故か加害者側のみの連絡でした。

以上の事を総合的に勘案しますと
故意の悪事は加害者側に…
偶発事象は被害者側に…
という事になるのでしょうか?

勿論、故意の事案の方が「悪意」という
別の問題を孕み、それに対する
様々なリスクを考えての対応だとは
思いますが、それならば
偶発事象は全て許され、無かった事とする
ことに他ならないと思います。

やはり、サリー君さんも
ご心配なされている通り
親としましては「何も知らない」事が
一番の懸念事項だと思います。
子供達が真っ直ぐ歩んで行けるように…
親も教育者もただそれだけを願って
協力しあえる世の中になって欲しいですね( *ˊᵕˋ)
2019/01/27 12:52:04
子育てのこと、毎回勉強になります!
コメントへの返答
2019/01/30 02:09:56
tamao0216さん、
こんばんは〜♪( ´▽`)
コメントを頂戴し、
ありがとうございます。
大変遅くなり、申し訳ございません。

実は、過去の投稿でも部分的に
発信させて頂いているのですが、
僕の過去は人外非道の人生で、
結婚にも一度失敗し、数々の方々を
不幸へと誘った過去があります…
本来ならば、子育てを語る資格など無く
親としてだけでなく人間としても
欠落落伍者かも知れません…

そんな僕の人生を変えてくれたのが
一度目の結婚失敗後、知人の勧めで
4年半、休日に臨時スタッフとして
参加させて頂きました児童養護施設でした…

いずれの機会にその時の事を
投稿させて頂けたらと思っているのですが
恥ずかしながら、30歳を過ぎて
初めてしゃがんで子供達の目を見て…
子供達と同じ目線で物事を
感じる事が出来るようになりました…

ご都合・棚に上げ主義かも知れませんが
どれだけカッコ悪くあがいたとしても
今の僕は、自身にとって眩しすぎる
二つの光を守る事を心に誓いました…
娘達が真っ直ぐ明るい道を進めるように…
ただ、それだけを願っています( *ˊᵕˋ)✩︎
2019/01/27 20:59:16
初コメ失礼します。

小学校、保育園近い年代なので失礼します。
大人の世界も色々ありますよね。

大人だからこその善いことと悪いことと、子どもや園や学校と選べない環境において、幾多の思案の違いが生まれることも多々…ですよね。

『諦めるしかない』のも現状でしょうが、調べましたら教育委員会や厚生労働省の管轄とのことですので、署名と要望書を提出するのがいいかと思いました。

子どもは大人の許せない部分すら許せちゃうから『うやむや』に鎮火させられちゃうンですよね。

強く良い娘サンですね♬
改善されることお祈り致します。
コメントへの返答
2019/01/30 02:35:47
オレパンダ@うきさん、
こんばんは〜♪( ´▽`)
コメントを頂戴し、
ありがとうございます。
大変遅くなり、申し訳ございません。

あらゆる局面で厳しい現代社会で
園や学校としましては、
報復・イジメ・モンペアなどの
リスク事象を勘案した
事なき優先のアプローチとなる事も
一応の理解はできます…

ですが、リスク回避を優先しますと
どうしても身近な大切なモノを
見失ってしまう感は否めません。

子供達に悪事に対する認識と
謝罪の精神を身につけさせる事が出来るのも
園・小学校の期間だと思います…
大人都合でそのような機会を
消し去ってしまう方が長期スパンでの
リスクはかえって過大化すると思いますね…

オレパンダさんは、大好きなご子息と
日々前進なされているご様子(๑˃̵ᴗ˂̵)!
僕も見習って娘達と歩んで行きたいです( *ˊᵕˋ)
2019/01/28 00:01:30
はじめまして

突然のコメント失礼致します。
3人の娘を持つ者ですので、おくじょ3Rさんのブログを拝見いたしまして、他人事には思えませんでした。

私も今5歳の娘がいまして、市立の保育園に通っています。
保育士の方々でも、問題があった時の温度差が気になっているところです。

例えば私の娘がほかの子を泣かせた云々、逆も然りではありますが、報告してくれる保育士、はたまた何も伝えてくれない保育士。
一度、娘が片目に青タンを作ってきたことがありまして、延長保育担当の保育士に確認したところ、わからないので後日確認して報告するとの事でしたが、後日何も報告がなく、こちらから問いかけてやっと判明したということがありました。
青タンを見つけた当日、娘本人に確認したところ、年少クラスの子と正面衝突したと教えてくれました。

子供なので加害、被害関係なく単独で怪我する場合もあります。
問題の大小に関わらず、大事な子供を預けているのですから、小さなことでも事細かに報告してほしいと思うこの頃です。

長文、まとまりのない文章失礼しました。
コメントへの返答
2019/01/31 03:52:10
YMd@めろんパパさん、
早おはようございます♪( ´▽`)
未明にすいません…
又、大変返信が遅くなり
申し訳ございませんでした。

めろんパパさんは三人のお嬢様が
いらっしゃるんですね…^ ^
日々、日常生活での様々なご心配も
一入かとお察しします…

めろんパパさんの保育園は、
保育士の方々個々で、
ご対応が異なる様ですね…
僕の娘の保育園は、組織として
後のリスク回避を第一優先としています。

投稿でも表しましたが、2年半前に
長女が殴られて、夜に事が判明した際は
もしその被害が頭部や他の重要箇所への
損傷だったとしたら…と考えますと
その園の対応に恐怖と怒りすら覚えました。

その点を勘案しますと
めろんパパさんの仰る通り
被害・加害関係なく、事実を知り
対応しなければならないと切に思います。
安全面と教育面の双方の面から
取り返しのつかない事だけは避けたいと
親として、大人として願うばかりです。

「お嬢様がお昼寝されてから弄られる」…
極寒の地の厳しい環境に対峙されながらも
優しいコメントを残されている
お嬢様思いのめろんパパさんを
僕も見習って娘達と向き合っていきます!
今しばらくの寒季が続くと思われますが
お嬢様共々お身体にはお気をつけ下さい( *ˊᵕˋ)✩︎

2019/01/28 09:46:41
突然すみません。
同じ子を持つ親として報告義務について同感です。

加害者側になっても辛いし
被害者側になっても辛いんですが
そこは親の努めですので起こったことについては
対応しますよね。

でもその起こったことを隠す、または片方だけに伝えるともっと問題が大きくなりますので
我が子が通う保育園でもしっかり報告してもらいたいものです。

突然失礼しました。
コメントへの返答
2019/01/31 04:13:54
おまめ☆さん、
おはようございます♪( ´▽`)
未明にすいません…
又、大変返信が遅くなり
申し訳ございませんでした。

おまめさんの仰る通りです…
事が起こり、その直後のリスクを勘案し
「無かったこと主義」で回避したとしても
この情報化社会です…
必ず何らかの形で、いずれ事案は
明るみに出ると僕も思います。
そうなってから発生するリスクは
さらに過大化するはずですよね…

そう考えますと、
おまめさんや僕達親は、子供達の教育と
同時に、他のお子様に対する被害への
責任も担う事になると思います。

報復・イジメ・モンペア等、
後発リスクを恐れる園・学校側の
アプローチも理解できなくはないですが
おまえさんのお言葉…「親の努め」
その気持ちを強く持って、情報を共有し
親御様、子供達、教育者、関わる全員で
一つずつ解決できる体制づくりこそ
子供達の未来に一番大切な事だと考えます。

おまめさんはお子様がまだ小さいご様子…
クラウンと同様に、お子様にも
暖かい視線を向けられている事と存じます^ ^
僕も同じ親として、大人として
そのようなご姿勢で娘達と向き合えたら
と思っています…( *ˊᵕˋ)✩︎

2019/02/13 12:14:02
はじめまして。
私も子供を預けている立場なので、とても共感します。
保育園・幼稚園・こども園で、何らかのトラブルが起こるのは仕方のないこと。子ども達にとっては、それらも含めての社会勉強ですし、病気やケガをゼロにするのが無理なことは百も承知(無いに越したことはありませんが)。ケンカだって時には必要ですからね。職員さんだって常に100パーセントの注意を払ってなどいられないでしょう。
保護者がその園に対して信頼感を持てるどうかは、何よりも「報告」だと思っています。連絡帳でもお迎えの時でもいいので、
「今日、こういう事があり、こういう対応をしました」
このようにちゃんと言ってくれるかどうか。これに尽きます。
重大なことを知らずにいるのは当然問題ですが、それを子供経由で知るというのは、親として更に気分の悪いことです。
幸い私の子ども達が通っている園はそんなことはありませんが、こういう話はあちこちで聞かれますし、もし何かを意図的に隠そうとしたのならば、そういう園こそが、極端な話ですがワンズマザー保育園のような姿勢につながって行くのだと思います。
起こってしまった事ではなく、それに対しての「対応」ですよね。
いま保育の質がどうの、保育の専門性がどうの、などとよく言われていますが、大切なのは基本ですからね。
KUMONへやってる訳じゃありませし。
2019/02/13 12:15:51
ありませし。→ありませんし。
失礼しました!
2019/02/20 09:58:14
はじめまして! かなり昔の話を思い出してしまい書かせてもらいます。

当時小3だった長女が学校でクラスメイトの男子5人と悪ふざけから殴る蹴るになり馬乗りまでなり一方的にやられて帰ってきて黙ってました。

学校からも連絡無くアザも有り問い正し発覚

娘曰く 1人なら勝てたのに…

一件ずつ訪問して 「ウチのとタイマンさせろ 」って

学校も男子生徒の親も平謝りでした。

少林拳やらせてたのでちょっと自信があった様ですが…




2019/03/07 09:14:04
おはようございます。
今うちの息子も幼稚園に通っているので、よく分かります。
いろいろ聞いていますが、うちの通っている幼稚園では、ケンカとかあったときは、先生がちゃんと教えてくれているのですが、いろんな状況下で判断が遅いとかありますからね…
遅いと忘れてしまうし。
その日に起きたことはその日に連絡してほしいですね。


現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「@ぶんた44RX さん、
驚きました……
でもぶんたさんも、妹様も
お身体が大事に至らなくて
本当に良かったです…

ぶんたさんは先代ハリも
もらい事故ですよね…
気をつけようは無いんですが
こんな悲しい車の姿を見るのは辛いですね。

どうぞ、お二人とも
お身体ご自愛下さい。」
何シテル?   09/10 21:39
おくジュ3R*です。 車種、ジャンル、メーカー、 カスタムの有無、に関わらず 車とオーナーがリンクした カーライフが大好きです! どうぞ宜しくお願い致します...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/12 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

スバル プレオ 青紫プレオ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/12/07 20:15:38
トヨタ カムリ ひでちゃん 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/12/07 09:34:12
スバル ステラ すてらーちゃん 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/12/04 20:10:29

愛車一覧

トヨタ ヴェルファイア トヨタ ヴェルファイア
車種、メーカー、ジャンル問わず クルマとオーナーのリンクした カーライフ自体が大好きな人 ...

過去のブログ

2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.