• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2019年09月14日

「心に空いた穴を埋めるもの…」…🌼

「心に空いた穴を埋めるもの…」…🌼 ………………………………


先日の母の訃報のブログにつきまして
沢山のお気遣いと励ましの
コメント、メッセージ、いいねを
頂戴し、心より感謝申し上げます。


本当に
ありがとうございました。


頂きましたコメント等に返信できず
大変申し訳ありませんでしたが、
全てを拝見し、また前を向く為の
原動力とさせて頂きました。


重ねて御礼申し上げます。



………………………………


大変不謹慎な話ですが
母の死を目の当たりにして
葬儀の間、何故か僕だけ
涙が流れませんでした。


「悲しいのに、涙が流れない。」


近し日に、いずれは訪れる
母の死の予感をずっと
感じていたからでしょうか?


いや、それ以上に晩年の10年近くを
痛みと辛さに耐え続け、
その心身共の苦痛から解放され
穏やかで安らいだ
母の最期の旅立ちの表情を見ると
逆に僕はとても嬉しかったんです。



「頑張り過ぎたね、お疲れ様…」



これが、僕が「本当の最後」に

母にかけた言葉でした。



………………………………



葬儀の翌日。
実家のマンションにて。

「独りになった」父とともに
家族みんなで母の遺留品の整理をしました。

微笑む母の遺影の前で
僕が書類を片付けていると
「祭」と大きな字で書かれた
うちわを手にした次女4歳が
僕の方に近寄り言いました。



「ばあば、いないね。お空に行ったね。」


「そやね…………………」



僕がそう言うと、



パタパタ…パタパタ…………



次女がうちわで僕を扇いで言いました。





「パパ〜、みんなはまだいるね。」




僕は少しだけ涼しい風を<感じました>。




そうです、

他のみんなは、まだ僕の側にいる…






<大切なものは、いつでもここにある>






パタパタ…パタパタ…………



今度は遺影の方を向き
うちわで扇ぐ次女の背中越しに



母の顔を見ると………





やっぱり微笑んでいました。





2019.9.14………おくジュ3R*🌼


ps.
みん友の方々、
やり取りして頂いてます
みんカラオーナーの方々、

改めて、ありがとうございました。

自身で一区切りがつきましたので
気丈で、情に厚かった母の

「好きなものは、最後まで
あきらめないこと。」

の口癖の通り、
みんカラとカーライフに戻ります。

これまでと同様、引き続き
何卒宜しくお願い致します♪( ´▽`)




ブログ一覧
Posted at 2019/09/14 22:14:39

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

覗いて来ました!! |д゚) ...
日々輝さん

退院しました❗️
104chanさん

祝 400
マ・リーオさん

皆様のおかげです🎵m(_ _)m
【ShiN】さん

祝・みんカラ歴16年!
シュワッチさん

この記事へのコメント

2019/09/14 22:32:56
こんばんは!
この度は本当にご苦労様でした。
涙と言えば、私も3年前に父を亡くしました。葬儀、四十九日が終わるまで涙が出ませんでした。でもその後親族で父の思い出話をしている時に、自然にボロボロ涙が出ました。
人が旅立つ事は悲しいことですが、その分残された人は亡くなった人の分まで色々な事を背負って行かなければいけないと思うし、そう思われていると考えます。貴殿もまだまだ心の整理がつかないと思いますが、貴方のペースでいいので頑張って欲しいと思います。これからもよろしくお願い致しますm(__)m
長々と失礼致しました。
コメントへの返答
2019/09/15 05:23:01
koppepapa2さん、
おはようございます♪( ´▽`)
お心遣いありがとうございます。

3年前に、お父様を…そうだったんですね。
僕も今回、何故か悲しくても涙が出ない
時があるんだと改めて認識しました。
普段はドラえもんの映画でも号泣する
男なんですが……不思議なものですね(^-^;)

ですが、koppepapaさんの仰る通り
今後の僕の人生で、母への思いに
触れる度に、その存在の大きさを再認識して
自然と涙を流す日が来るのかも…と思います^ ^
今後とも、どうぞ宜しくお願い致します( *ˊᵕˋ)
2019/09/14 22:37:14
不慮の事以外ならば順番は必ず来ます。

覚悟して精一杯尽くしてもやっぱり後悔は拭えないもんだと思います。

あっ・・・・違った\(>_<)/
あの方💜の場合のみ後悔など微塵もなくヘラヘラ笑っちゃうかもしれません。

大事なお知らせ❕
バッタ🦗改め🌈輝🌈となりました事をご報告しておきます。

おかえり
コメントへの返答
2019/09/15 05:35:22
GHIVRIさん、
おはようございます♪( ´▽`)
お心遣いありがとうございます。

そうですね…仰る通り
その日は遅かれ早かれ順番に、かつ
確実に訪れる避けては通れない事象で、
でもそれこそがまた
「生きてる証明」でもあるんですよね…

…って、優しいお言葉につい忘れる所でしたが
一言だけ苦言を呈さざるを得ない事が(`・ω・´)ムー
僕のみんカラ休みの間に、僕の許可もなく
勝手に「大文字化」している事は許し難く
やはり🦗の域を出ない事を申し伝えます…

GHIVさん、ただいま♪︎d(´▽︎`)
2019/09/14 22:51:54
この度は御愁傷様でした。
自分も1年前に母を失くしましたが、残された父は、半年も経たずに車イス生活を余儀なくされてます。
残されたお父さんを、どうぞ大切にしてあげて下さい。
コメントへの返答
2019/09/15 05:48:05
モモクロVさん、
おはようございます♪( ´▽`)
お心遣いありがとうございます。

モモクロさんもその節は、ご愁傷様でした。
お父様の現況にも、心が痛みます…
でも仰る通り、長年寄り添ってきた
相棒を失うことの大きさと衰弱は
また僕達、子が感じる思いとは
別の痛みなんだろうと、僕も父の姿を見て
感じる今日この頃です…

旅立った母へ思いを馳せる事も大切ですが
子として、残された父と全力で向き合う事も
また母の遺志でもあるのだと
モモクロさんのお言葉を噛み締めて
僕も精進したいと考えています( *ˊᵕˋ)
2019/09/14 23:01:16
おくジュ 3 R * さん
こんばんは。

この度は誠にご愁傷様でした。

そしてお帰りなさい。

涙が出なかったんですね。

自分も同じです。

母親が亡くなり姿を見た時には最初、違う人かと思ったくらいでしたから火葬場での最期の別れさえ涙が出なかったです。

しかしおくジュ さんの次女さんの様に子供達がまだお父さんは1人では無い。
みんないるよって俺達が居るよって。
嬉しかったですね。

今は空から見ているかなって。
自分達妻と二人、長男夫婦、そして最近独り立ちした次男を見守ってくれてるかなってそして父や妹も。

そう思える様になりましたよ。
やっとここ数年でですけどね。

きっとお母様もおくジュ さんの事、ご家族の皆さんの事をきっと見守っています。


おくジュ さん
体調は大丈夫ですか⁉️
少しずつ秋が近づいてきてますが寒暖差が大きくなってきますので呉々も体調崩さない様にそしてお互い頑張って行きましょう٩( •̀ω•́ )ง✧

此れからもどうぞ宜しくお願い致します
(#^.^#)







コメントへの返答
2019/09/15 06:11:10
浜のムーヴさん、
おはようございます♪( ´▽`)
お心遣いありがとうございます。
そして、ただいま帰りましたd(´▽︎`)

日頃ドラえもんの映画で号泣する男が
母の最期の旅立ちの姿を見ても
何故か全く涙が出ませんでした…
でも心は痛み、とてつもなく辛かったんですが
やはり母の激闘の果ての穏やかな表情に
僕の方が救われた何よりの証拠なんだと
改めて親の偉大さを再認識した次第です…

場違いな「祭」のうちわを持った
事の真意をまだ理解できない次女の
何気ない言葉に逆に「生を感じて」、
又、微笑む母の遺影の視線は
ムーヴさんの仰る通り、僕達生者を
空から見守ってくれる母の思いだと感じて
今側にあるものを大切にしたいと思います。
お陰様で、体調は大丈夫です!o(^-^)
こちらこそ今後とも宜しくお願い致します( *ˊᵕˋ)


2019/09/14 23:08:19
こんばんは。

この度はお疲れ様でした。

私事ですが、10年前に旅立った父の事…。
想いを新たにしておりました。

今でも時折思い出しては何もしてやれなかった事を
悔やむ時もあります。

今を生かされている。
いつもそばに居てくれる家族がいる。

時折、想い出してあげる事。
そばに居てくれる家族のために何か出来ればと
自然体で居られたら…。

最近はこの様に考えれる様になりました。


長々とすみません。


最後に一言「おかえりなさい。」
コメントへの返答
2019/09/15 12:06:59
みちやすのエイトさん、
こんにちは♪( ´▽`)
お心遣い、ありがとうございます。

みちやすさんの仰る通り
10年の時が過ぎ去っても
未だ親御様に対する後悔は尽きない…
いや、一生尽く事など無いんでしょうね。
今回の母の旅立ちをもって
永遠に子の親に対する100%の恩返しは
存在し得ないものなんだと改めて痛感しました…

その中で、これからの僕達にできる事。
去りし人への思いと共に
今側にいてくれる人を大切にすること。
今回、「遺影の母」と「次女」が
「生」と「死」のコントラストとなって
その時、その両方に触れた気がしました。
人生の先輩としてのみちやすさんのお言葉が
深く心に突き刺さります。
貴重なお言葉に感謝申し上げます( *ˊᵕˋ)✩︎
2019/09/14 23:13:19

今晩わ。

良く苦痛を長い間頑張ってこられたと思います。

何時かは、皆さん訪れるます。

生まれた時から決まっています。病気で早く亡くなれたり事故で亡くなれたりと運命とは、故に。

親父は、15年苦痛とたたかって亡くなり現在母親は、10年今、たたかってます。
延命処置を選択したのは、私です。これで良かったのか

自分をせめる事が有ります。

生きている事生かされている事を感謝し現実に起きている事を受け止め悔いのない毎日を笑顔で生きていければ。


荒い文章をお許しください。
コメントへの返答
2019/09/15 18:36:30
直線命さん、
こんばんは♪( ´▽`)
お心遣い、ありがとうございます。

直線さんの親御様のお話は以前にお聞きし
大変心苦しく思料しておりましたが、
直線さんご自身の延命処置のご決断は
延命放棄より心痛を伴う選択だと思います。
延命の有無に正誤は無いと考えますが
生きる選択をされる事の方が絶対に辛いです。

僕には直線さんのような強さは
ありませんでした…
ですので、実際に解放されたのは母より
僕達親族の方なのかもしれません。
人間、生きている以上は
痛みと苦難からは逃れられない定めですが
直線さんのお言葉.
「現実を受け止め、悔いのない毎日を…」
心に刻んで、又前進したいと思います( *ˊᵕˋ)✩︎


2019/09/14 23:14:12
ブログを拝見して思わず涙を流してしまいました…

自分も両親も既に他界しているので、お気持ちはよくわかります。

まだお辛いと思いますが、お父様の心のケアをしつつ、またカーライフを楽しんで下さい。
コメントへの返答
2019/09/15 18:52:15
ヒロ@CZ32さん、
こんばんは♪( ´▽`)
お心遣い、ありがとうございます。

親御様との記憶を思い起こさせてしまい
申し訳ありません…
いつかはいなくなるのは覚悟していたものの、
また、涙も流れなかったものの、
やはり無茶苦茶悲しかったです。
気丈な母が衰弱していく日々、
結局子として何も恩返し出来ませんでした。

でも、母との約束は果たすつもりです。
「父を独りにはしない」
それが母に対する、僕の最初で最後の
孝行だと考えています…
生きているからこそ、できる事。
まだ物事を理解出来ない次女のうちわの風は
そんな僕に「生」を吹き込んでくれました( *ˊᵕˋ)
2019/09/14 23:47:24
この度はお疲れ様でした。
改めてお母様のご冥福をお祈りします。

おくジュさんの「心」は、きっと
お母様に伝わっていると思います。

みんカラもおくジュさんのペースで
ゆっくり楽しんで下さい。

駄文ですが失礼しました。
コメントへの返答
2019/09/16 06:16:58
かりいなのひとさん、
おはようございます♪( ´▽`)
お心遣い、ありがとうございます。
先般は過去の投稿にまで
お気遣いを頂戴し感謝しております。
御礼が遅くなり、申し訳ありません。

残念ながら、若かりし日は
親孝行どころか、狂った人生を歩み
母には迷惑しかかけられませんでした…
今回のヴェルに乗る少し前から
ようやく安定し出した僕の人生を
誰より一番喜んでくれたのも母でした。

今はもう直接「言葉」では届きませんが
かりひとさんが仰る通り、
「心」は通ずるものと信じて
これからの自身の人生にて
少しでも恩返しするつもりで邁進します^ ^

みんカラ復帰で一番嬉しい事は
皆さんのご投稿を拝見させて頂ける事です!
引き続き、今後とも宜しくお願い致します( *ˊᵕˋ)
2019/09/15 01:01:18
この度は、ご愁傷さまです。

本当に、この言葉しか出ません…。

僕も、明日からのお世話になったお客様の葬儀に行きます。
コメントへの返答
2019/09/16 08:10:16
青い車乗りのたくさん、
おはようございます♪( ´▽`)
お心遣い、ありがとうございます。

親族は勿論の事ですが、
他人の方々でも、お世話になり
また何らかの繋がりを持たれた方との
お別れは、やはり心が痛みますね…

人として生きている以上、このお別れは
避けては通れない痛みを伴う事象ですが
でもその一方で、「生」に感謝し
これから自身に何が出来るのかを
再考できる良き機会を旅立った方々から
与えて頂いてるのかもしれない…
何故か今はそのような気持ちです。
青たくさんもお辛いかと思いますが
「生者」として見送られて下さい( *ˊᵕˋ)✩︎
2019/09/15 03:18:29
おくジュ 3 R * さん
こんばんは🎵

お帰りなさい(≧︎∀︎≦︎*)丿

ご家族も私たちみん友も一緒にいますよ🎵

悲しみや思い出をしっかりと心に刻み、自分のペースよりゆっくりでいいですよ💡
寒暖差も激しくなってきたので、なによりも御自身のお身体を大切にして下さい。

ご家族の皆様悲しい気持ちでいっぱいだとは思いますが、こんな時だからそこたくさん笑って欲しいです💡
笑うってみんなを元気にする力があると私は思っています🎵(๑•̀ㅂ•́)و✧
私は笑わせるのは苦手分野ですが、いつも笑顔です(笑)ꉂ(˃̤▿˂̤*ૢ)'`,、'`,、'`,、


これからもよろしくお願い致しますm(_ _)m
コメントへの返答
2019/09/16 08:33:15
【ShiN】さん、ただいまです!
おはようございます♪( ´▽`)
お心遣い、ありがとうございます。
又、先日の多数のお気遣いも
心より感謝申し上げます。
改めて、ありがとうございました。

ShiNさんは、ご投稿の文面や
他の方々とのやり取りコメを
拝見させて頂いても、丁寧かつ実直な方で
何より常に前向きな力というか
文体にある種のパワーを感じます٩(ˊᗜˋ*)
その思いに僕も今回、再度前を向く力を
後押しして頂けました!

日頃、車の投稿でも人の心情的側面を
あーだこーだと発信させて頂います
僕には到底ShiNさんのような
他の方々を勇気づける「光」の
ポテンシャルは持ち合わせていないのですが
それでも異なるタイプでありながら
こうして繋がりを持たせて頂ける機会を
与えて頂けるみんカラとみん友の方々には
感謝したいと思っています*ˊᵕˋ)

こちらの方こそ、
今後とも宜しくお願い致します٩(๑˃̵ᴗ˂̵๑)
2019/09/15 04:37:25
おはようございます‼️ お母様の御供養…お疲れ様でした。… 藤十郎はご家族が仲良く末永くいる事がお母様への最大の御供養かと思います‼️…とは言え藤十郎の父母も健在とは言え高齢者……今の時間を大切にしたいと思います。
コメントへの返答
2019/09/16 09:13:47
藤十郎さん、
おはようございます♪( ´▽`)
お心遣い、ありがとうございます‼️

藤十郎さんの仰る通りでございます❗️
生前も現在も、僕は母自身には
子としてもう何にも返すことはできません。
ですが、父の今後も含めて
家族一丸でみんなで笑って過ごせるように…
その母の遺志に応える事こそが僕の
最初にして最後の孝行なのかなと思います*ˊᵕˋ)

藤十郎さんは親御様お二人共ご健在との事。
家族の構成は違いますが
藤十郎さんにも、僕にも
最も必要なことは
何をどうするかを考えることより
今ある時間を大切にすること。
そして、大切なものはやっぱり
きっと僕達のすぐ側にあるんですよね(*´>ω<))



2019/09/15 05:51:45
おはようございます。
お母さまがお亡くなりになり、バタバタだったと思います。
私も母を5年前に亡くしました。
一番感じたことは、暫くすると寂しさがやって来ます。
うちの父もそうでしたが、ガタッと元気がなくなりました。
なので、残されたお父様のこと、特に気にかけてやって下さいね。


コメントへの返答
2019/09/16 23:02:23
神聖 ノンタマさん、
こんばんは♪( ´▽`)
お心遣い、ありがとうございます。
大変遅くなり、申し訳ありません。

ノンタマさんの仰る通りだと思います。
母が旅立った直後から
葬儀の件、諸手続きの件、四十九日法要の件等
立て続けに、随時決定しなければならず
精神的に衰弱した父の代わりに
ほとんどの事案を一人っ子の僕が
手続きを取ることとなりました。
故に感慨にふける時間も少なかったのですが
落ち着いてきますと次第に、母との記憶が甦り
寂しさ、悲しみを感じるんでしょうね…

ノンタマさんもお母様を亡くされ5年間、
色々な面で衰えを隠せないお父様を
支えて来られたんですね…
僕も母の一番の遺志が「父のケア」ですので
ノンタマさんのお言葉を胸に刻み
父の事を子として支えて行きたいと思います。
そして母との最後の約束を果たしたいです( *ˊᵕˋ)
2019/09/15 05:52:45
おはようございます。僕は最近祖母を亡くし、父は突然亡くしましたが、涙は出ませんでした。
みんカラライフに復帰されるとの事で、また投稿を楽しみにしています。
コメントへの返答
2019/09/16 23:14:48
アコードともさん、
こんばんは♪( ´▽`)
お心遣い、ありがとうございます。
大変遅くなり、申し訳ありません。

ともさんも大切な方々を亡くされたんですね。
悲しいのに涙が流れない…
色々な要因があると思います。
母の長きに渡る苦痛からの解放。
衰弱した父の代わりに、没後のあらゆる
事案の取り決め、手続きを行わなければ
ならなかったこと。
仕事が9月の繁忙期で多忙過ぎたことetc…

でも、全てが落ち着き、気が抜けた拍子に
母との記憶が色々なケースで甦り、
後に悲しみ、寂しさを感じ、忘れていた涙が
流れる時がまた来るのかも知れませんね…

みんカラは過去の中途の投稿のストックから
復帰させて頂きます^ ^
9月予定のカスタムも延期して、
新たな弄りは年末くらいまで保留します。
今後とも、どうぞ宜しくお願い致します( *ˊᵕˋ)
2019/09/15 10:14:50
おはようございます。

本当に大変でしたね、心中お察し致します。
どうぞ
ご自身の体調も大事にされて下さい。
私も
肉親の葬儀で一度も涙が流れなかったことがありました。
なんかその気持ち、凄くわかります。

とにかく
ご自身もお大事にされて下さい。
コメントへの返答
2019/09/17 07:39:36
ガチャピンそるじゃーさん、
おはようございます♪( ´▽`)
お心遣い、ありがとうございます。
大変遅くなり、申し訳ありません。

母の生前の影響力なのか
父を筆頭に周り方々の大半が号泣する中、
一人っ子の僕は涙せず、
ある意味異様な光景だったのかもしれません。
冷たい人間だと思われたのでしょうが
自身では凄く冷静で、その分きっちり
最後まで見送る事ができました。

ガチャそるさんもきっと同じ
心持ちかと存じますが
これから落ち着き、事あるごとに
母との記憶に触れ、涙が自然に出てくる
日が来るような気がしています…
今後は母との最後の約束、父のケアを
しっかりと果たしたいと思います^ ^
今後とも、どうぞ宜しくお願い致します( *ˊᵕˋ)
2019/09/15 11:47:49
御愁傷様で御座いました。🙇

お母様は凄くお楽になられたでしょうね。

うちの父も体調が良くなかったのですが、三日目夢に出てきて・・・。

言葉で話したのではなくて、何か伝わった様な感じで、『もう良くなったよ』って言ったんです。あらためて父を見ると真っ白な光が射しているだけで姿はありませんでした。

お母様もきっとお楽になられたでしょうね❗️❗️

ご冥福をお祈り致します。🙇
コメントへの返答
2019/09/18 01:56:52
u-pomさん、
こんばんは♪( ´▽`)
お心遣い、ありがとうございます。
大変遅くなり、すいません。

pom師匠のお話は
実際にあるんだと思います。
僕は葬儀が終わりました2日後、
母が夢に出ました。

僕が保育園児の時代の夢で、
夕方母がお迎えに来てくれるのを
三角座りしてテレビを見て
延長保育の部屋で待っていますと
最後から二番目に
母がお迎えに来てくれました。
全く実際の保育園時代と
同じシチュエーションで
母の姿が見えると本当に嬉しかったです…

その母ですが、きっと楽になって
旅立ってくれたと思っています^ ^
夢でも、また逢えるといいなと思っています*ˊᵕˋ)


2019/09/15 12:14:06
こんにちわm(_ _)m

この度は大変お疲れ様でした。暫くバタバタ大変だったかと思います。
かなり前ですが、悲し過ぎると涙が出なくなると言う話を聞いた事あります。。

みんカラ復帰されるとの事で、コレからも宜しくお願い致しますm(_ _)m
コメントへの返答
2019/09/18 02:08:47
ゲジマユゲさん、
こんばんは♪( ´▽`)
お心遣い、ありがとうございます。
大変遅くなり、すいません。

ゲジマユさんの仰る通り
本当に一定の悲しみを超えると
涙が出ず、冷静に客観的に状況が見える…
何か自身でも不思議な感覚でした。

勿論、悲しくて辛く、心にぽっかりと
穴が空いた状態で、父の事も心配なのですが
泣いて崩れる事はありませんでした…
感慨に耽る間も無く、次から次へと
事を進めなければならなかったり、
各種手続き関係もありましたし、日常生活も…
先日の3連休で四十九日法要の段取りを決め
ここまで突っ走ってきましたが、落ち着くと
きっと母の不在を感じると思います^ ^

みんカラは過去の投稿ストックより復帰させて
頂きますので、今後共宜しくお願い致します*ˊᵕˋ)

2019/09/15 14:40:52
お気持ちよく解ります。

まだ若い時でしたが、私も全く同じ境遇でした。

どうか、早くお元気になってください。
コメントへの返答
2019/09/18 02:17:49
ブルガリ☆さん、
こんばんは♪( ´▽`)
お心遣い、ありがとうございます。
大変遅くなり、すいません。

ブルガリさんはお若い時代に
早きお別れがあられたんですね…
いつかは訪れるお別れなのですが
僕の今回のように、
以前より覚悟はしていても
やはり人を失う事の喪失感は辛いですね…

人の道を外れ、親には迷惑しかかけられず
孝行らしきものなど全く出来ませんでした。
でも、母の遺志であります父のケアを
母との最後の約束として果たしたいです。
母の子としては、もうそれしか出来ませんが
今からやれることに尽力するつもりです*ˊᵕˋ)
2019/09/15 19:31:14
おくジュ 3 R * さん、はじめましてなのに突然のコメントすみません汗

わたしの父が癌で亡くなった時、癌が全身に転移していた為に父は凄く苦しんでいたので、その苦しみや痛みから解放されたことに少し安心したのを覚えています。
しかし反面、世界中の光の半分を失ったような、それくらい知らず知らずに自分を支えてくれていた光のような存在だったことも後から溢れて止まなかった涙で思い知らされました。

わたしは結婚して数年で離婚し、父にとっての初孫である娘と2人暮らしなのですが父はとにかくわたしと娘のことが気がかりだったそうです。
そして生前言っていたそうです。
いずれ親は子より先に亡くなる。それが早いか遅いかだけの話で誰もがいつかは乗り越えなければならないことだから、心配してもキリがない。心配するのはもうやめよう。と。

親孝行をしようと思いはじめた矢先に亡くなった父。
母には後悔が残らないよう親孝行しなきゃって思う毎日です。
そして自分には守らなければならない大切な家族が側にいます。
なんとなく、そんなことが伝えたくてなんとなく、コメントしちゃいました。長文すみません汗

コメントへの返答
2019/09/18 02:34:00
CAT11さん、
こんばんは、はじめまして♪( ´▽`)
お心遣い、貴重なエピソードを
お伝え頂き、心より感謝申し上げます。
大変遅くなり、申し訳ありません。

お父様のお言葉で胸か軋む思いです…
僕も一度結婚して失敗し、若年期から
30歳台前半まで人として狂った人生を
恥ずかしながら歩んできました…
一度は両親とも絶縁の経験もあります…
でもその都度、常に僕の事だけを考え
誠心誠意あらゆる事に尽力してくれたのが
他ならない旅立った母でした。

そんな母を失い、今さらながら
その存在の大きさを、またその喪失感を
日々感じています…
でもCATさんと同じく、まだこれから
出来ること、守らなければならないものが
僕達にはきっと残っていると思います。
CATさんのお父様のお言葉を噛み締め、
母の遺志をしっかり受け止めて…
それをまた子供達の次世代へと伝えられたら
きっと旅立った方々も天から喜んで
見ていてくれるのでは…と思っています^ ^
貴重なお話、ありがとうございました*ˊᵕˋ)

2019/09/15 20:55:14
こんばんは。
これからも
宜しくお願いします!
コメントへの返答
2019/09/18 02:40:28
バブルイーノーエーさん、
こんばんは♪( ´▽`)
お心遣い、ありがとうございます。
大変遅くなり、すいません。

…ということで、待ちに待ったみんカラへ
復帰させて頂きます!
9月に予定していましたカスタムは
延期しましたが、→四十九日もありますし
みんカラ徘徊と自身の投稿については
過去のストックより復活させて頂きます(๑˃̵ᴗ˂̵)!

また、あーだこーだの成長のない
変わりばえのない投稿となりますが
引き続き、どうぞ宜しくお願い致します*ˊᵕˋ)੭
2019/09/15 22:31:39
おくジュさん、お疲れ様でした。


コメントへの返答
2019/09/18 02:44:55
詩信☆さん、
こんばんは♪( ´▽`)
お心遣い、ありがとうございます。
大変遅くなり、すいません。

先日の3連休で四十九日の段取りまで
決定できましたので、
母の生前の口癖通り
好きなカーライフへと復帰します!

詩信さんもまた新たな相棒で
本格的な復帰を待っています(๑˃̵ᴗ˂̵)!
今後とも、どうぞ宜しくお願い致します*ˊᵕˋ)੭
2019/09/16 09:54:56
おはようございます。

ご愁傷様です、心からお悔み申し上げます。
母親という存在は息子にとっては特別な想いがあります
私も母を亡くした時にそうでした・・親不孝な私を何時も見守ってくれた母・・思い出します。
以前に父親を亡くした時に人から聞いた事があります。
人が亡くなり肉体は無くなっても、心にその人は生き続けると言いますし、本当に亡くなってしまうのは、その人の事を忘れてしまう事だとも聞きました。

ブログを拝読して涙が・・おくジュさんの優しさが伝わってまいります。

お悔やみが遅くなってしまった事をお詫び致します。
本当に落ち着くまでは時間が掛かろうかと存じますが、ご供養なさってあげて下さいね。
コメントへの返答
2019/09/18 03:02:52
てうてう1さん、
深夜にこんばんは♪( ´▽`)
お心遣い、ありがとうございます。
大変遅くなり、すいません。

てうてうさんは親御様お二人とも
旅立たれていらっしゃるんですね…
決してマザコンでは無いどころか
常に気丈な母に対し、僕も若かりし頃は
究極の人生の落伍者でしたので、
母とはむしろ男同士のような
ぶつかり合い人生でした…💦

でもてうてうさんの仰る通り
男にとっての母親は、父親との懐とは又異なる
いつでも帰ることができる海というか
全てを包み込む生命の大きさを感じずには
いられない気がします…

てうてうさんのお言葉の通り
きっと母は僕達の心の中では
これからもずっと存在し続けると思います。
僕のこの投稿の
大切なものは、まだここにある
というのも「ここ=心」にある
という意で使いました。
てうてうさんも、僕もきっと
旅立った人も、今側にいる大切な人も
心の中ではいつも共存しているんですよね*ˊᵕˋ)੭


2019/09/16 10:20:45
おはようございます😃なんとも言えない気持ちです。おくジュさんの流れでよいと思います。ご家族様が幸せでありますように。言葉がうまく伝えられなくて、申し訳ありません。
コメントへの返答
2019/09/18 07:45:59
ns-asmmさん、
おはようございます♪( ´▽`)
お心遣い、ありがとうございます。
大変遅くなり、すいません。

母の他界はとても悲しく、辛い事でしたが
母の安らかな最後の姿を見ると
冷静に、きっちり見送る事が出来ました。
残された父の事もあると思います…
これまで何もしてあげられなかった
僕の孝行はこれから始まるものと
強い気持ちでこれからの生活に臨む所存です^ ^

nsさんが仰る通り、
皆様も、僕も旅立つ人々がいても
すぐ側にいる大切な人々もいると思います。
どちらもそれぞれ心の中と現実で…
幸せに過ごす事が出来ればいいなと
思っています*ˊᵕˋ)
又、みんカラに戻らせて頂きましたので
今後とも、どうぞ宜しくお願い致します( *ˊᵕˋ)

2019/09/16 14:56:19
おじゃまします。
ご愁傷様です。心よりお悔み申し上げます。

心が落ち着くまではまだ時間が掛かるかもしれませんが、何よりご自身のペースで無理をなさらないようにしてくださいね。

自分は、父が数年前に亡くなりました。
その時に出会った本があります。
「葉っぱのフレディ-いのちの旅-」という絵本です。

葉っぱは、枯れて木から離れ、命を失ってしまうけど、その後土となり、木の栄養となり、生物たちの寝床となり、世界に再生する、というお話です。
亡くなり形がなくても生きているということをとても感じた本です。
もし、機会があったら、ぜひとも読んでみてください。
少しでもおくジュさんの活力になったら、うれしいです。
改めておくジュさんのお母様のご冥福をお祈りいたします。
コメントへの返答
2019/09/19 02:35:01
たくろう3号さん、
こんばんは♪( ´▽`)
お心遣い、ありがとうございます。
大変遅くなり、すいません。

「葉っぱのフレディ」…
道徳児童書として推薦されており、
長女は学童保育で読んだ事があるようですが
恥ずかしながら、薄学な僕自身は
名前しか知らず、内容については無知でした。
長女の話を聞きますと(感動したらしいです)
命について・・・生と死と再生についての
テーマなのかなと感じました。
週末の3連休で購入して、次女と一緒に
読ませて頂く事にします( *ˊᵕˋ)

たくろうさんもお父様が旅立たれんですね…
仰る通り、亡くなって存在が消滅しても
心の中では、ずっと生き続けると思います。
死=母と生=次女が対極に位置しながら
どちらも僕の心に存在するものと感じて
「大切なものは、いつでもここ(心)にある」
という表現を使いました…
たくろうさんのお父様の、僕の母の、心も
きっと僕達を介して、又子供達次世代に伝わる…
フレディのお話のような
「再生」を信じて止みません。
良いお話を頂戴し、ありがとうございました*ˊᵕˋ)
2019/09/16 15:12:43
おくジュさん、お疲れ様でした。
歳とると涙もろくなりあきません…

いつか来ると分かってはいるけどその日に目を背けて生きてる自分は親不孝ですね。

この度はご愁傷様でした。
御冥福をお祈りします。
コメントへの返答
2019/09/19 02:50:14
みやび@F48さん、
こんばんは♪( ´▽`)
お心遣い、ありがとうございます。
大変遅くなり、すいません。

みやびさん、そうなんですよ…
若かりし頃は無機質・無感情と言われました
僕も歳を取るごとに、ドラえもんや
ピクサーの映画などで号泣する
超泣き虫おじさん化していたのですが…
母の死に直面しても、何故か不思議なことに
涙が流れることはありませんでした。

きっと残された父を支えて、
しっかりと送ってあげたいという思いが
強かったからかも知れません。
頑張り過ぎた母の解放が嬉しかった
からかも知れません。
いずれにしても、孝行らしき事が一切出来ず、
現実から目を背けて、後悔しか無い僕ですが
母はずっと心の中で生き続けると思いますし
父をケアするという母との最後の約束だけは
果たして、現実と向き合うことを誓いました。
父が旅立つその時まで、涙はとっておきます^ ^
今後とも、どうぞ宜しくお願い致します( *ˊᵕˋ)
2019/09/16 23:29:58
こんばんは✨

遅コメ失礼いたします。
この度は御愁傷様でした。

御母様とのお別れ、辛かったと想います。
そんな事になっていらっしゃるとは露知らず、いつも私の投稿に『イイね♪』していただいてありがとうございます。

まだまだ色々お手続き等々大変だとは想いますが、お身体に気を付けて下さいね。

コメントへの返答
2019/09/19 03:03:15
やた。さん、
早おはようございます♪( ´▽`)
お心遣い、ありがとうございます。
大変遅くなり、すいません。

先週末の3連休で、ようやく一通りの
色々な事の手続き、段取り、整理が
完了しました…
人が亡くなっても、感傷に浸る間も無く
現実的に様々な事を進めていかなければ
ならない…ある種の無情感を感じました。
ですが、それこそ現実で、また
生きている事の証だと再認識した次第です*ˊᵕˋ)

母は強くて、気丈な女性でした。
好きなことは最後まであきらめない…
好きな事を最後まであきらめず
追いかけ続けることを教えられてきました。
ですので、父のケアと共にまた
大好きなカーライフに戻ります。
今後もやた。さんや皆様のご投稿を
拝見させて頂く所存です!
そして、笑ってまた前進したいと思います( *ˊᵕˋ)
2019/09/18 10:31:00
お帰りなさいオクジュさん\(^o^)/

次女ちゃんの精一杯の励ましにジーンと来てしまいました。
(勝手に励ましと理解してしまいましたが・・)

ブロガーでも無ければそれでご飯食べてる訳でも無いわけでノンビリとみんカラライフ楽しみましょうよ(*ゝω・*)ノ

コメントへの返答
2019/09/19 03:16:31
さりげなくスポーティさん、
早おはようございます♪( ´▽`)
お心遣い、ありがとうございます。
そしてただいまです、さりスポさん(๑˃̵ᴗ˂̵)!

年齢的にも、今回の母の件で
その真意を理解一番理解できていないのは
当たり前なんですが、次女4歳でした。
母がいなくなる事は理解できても
死の本質は分からない次女に対し
妻と二人で空へ旅立つものだと教えました。

うちわを持って、真意が分からずも
違和感を感じながら遺影を見ていました次女に
僕は生と死が同居する瞬間を垣間見ました。
うちわの風は、僕には生を吹きこみ
母には旅立ちの送り風になったと思います^ ^

さて、またまたみんカラに復帰させて
頂きます!又、あーだこーだ節が始まります💦
のんびりカーライフの再スタートですね( *ˊᵕˋ)
2019/10/02 13:01:50
お久しぶりです。
言葉に表す事が下手なので、イイネだけさせていただきます🙇‍♂️

親父、お袋。

二人を見送った時涙は出ませんでした。

二人には、感謝の気持ちを込め頬に口ずけしました。

そんな、まぼへいです。
コメントへの返答
2019/10/24 20:34:11
幻の戦車兵さん、
再度こんばんは〜♪( ´▽`)
こちらにまで、
コメントを頂戴し、また
貴重な思い出をご教示頂き
本当にありがとうございます!
大変遅くなり、すいません。

まぼへいさんもお二人を
見送られたのですね…
仰る通り、悲しいのか、また
最後の最期で楽に旅立てたことへの安堵か
式中、僕だけ涙が出ませんでした…

まぼへいさんのように優しく口づけを
する事は出来ませんでしたが、
お通夜の夜は一晩中側にいて
何回も冷たい頬を手で触れました…
でも、そこで誓いました。
若かりし日々から人道を外れて、
迷惑をかける事しか出来なかった僕の
最期の母との約束。

独り残った、父を支えること。

これからの僕の全力をもって
母との約束を果たしたいと思っています。
それまでは、僕の胸の中で
母は生きているような気がします。
きっと、生前のように説教されますね…( *ˊᵕˋ)
2019/11/29 21:51:25
こんばんは。
お母様のご冥福をお祈りします。
私もシニア。両親後期高齢者。悔いの残らない生き方と送り方を心がけたいと思います。
コメントへの返答
2019/11/30 22:28:23
まふ るさん、
こんばんは♪( ´▽`)
温かいコメントを頂戴し、
ありがとうございます。
遅くなり、すいません。

先般、納骨式も終了し、
母の件は、ひとまず落ち着きました。
母が亡くなって、何より悲しいはずなのに
しなければならない事、
決めなければならない事という
無情な現実と対面し、思いに耽る時間も
ままならない3ヶ月を過ごしました。

でも、この投稿のように
僕の次女とのコントラストとして
遺影の母の姿を見る事で、改めて
母はもう「僕の側には存在しない」事を
再認識しました。

大切な僕の側にいる人達=生きている
母のように側にいない人達=存在しない存在…
この対比こそ、生きている事の感謝であり
まふるさんの仰る通り、悔いのない
人生を送る為の明日への力となるのではと
そう思っています…

まふるさんも、ご苦労はあられる事と
存じますが、大切な方々と
悔いの残らない日常をお送り下さい…( *ˊᵕˋ)
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「@ぶんた44RX さん、
驚きました……
でもぶんたさんも、妹様も
お身体が大事に至らなくて
本当に良かったです…

ぶんたさんは先代ハリも
もらい事故ですよね…
気をつけようは無いんですが
こんな悲しい車の姿を見るのは辛いですね。

どうぞ、お二人とも
お身体ご自愛下さい。」
何シテル?   09/10 21:39
おくジュ3R*です。 車種、ジャンル、メーカー、 カスタムの有無、に関わらず 車とオーナーがリンクした カーライフが大好きです! どうぞ宜しくお願い致します...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/12 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

スバル プレオ 青紫プレオ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/12/07 20:15:38
トヨタ カムリ ひでちゃん 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/12/07 09:34:12
スバル ステラ すてらーちゃん 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/12/04 20:10:29

愛車一覧

トヨタ ヴェルファイア トヨタ ヴェルファイア
車種、メーカー、ジャンル問わず クルマとオーナーのリンクした カーライフ自体が大好きな人 ...

過去のブログ

2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.