• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

おくジュ3R*のブログ一覧

2019年09月14日 イイね!

「心に空いた穴を埋めるもの…」…🌼

「心に空いた穴を埋めるもの…」…🌼………………………………


先日の母の訃報のブログにつきまして
沢山のお気遣いと励ましの
コメント、メッセージ、いいねを
頂戴し、心より感謝申し上げます。


本当に
ありがとうございました。


頂きましたコメント等に返信できず
大変申し訳ありませんでしたが、
全てを拝見し、また前を向く為の
原動力とさせて頂きました。


重ねて御礼申し上げます。



………………………………


大変不謹慎な話ですが
母の死を目の当たりにして
葬儀の間、何故か僕だけ
涙が流れませんでした。


「悲しいのに、涙が流れない。」


近し日に、いずれは訪れる
母の死の予感をずっと
感じていたからでしょうか?


いや、それ以上に晩年の10年近くを
痛みと辛さに耐え続け、
その心身共の苦痛から解放され
穏やかで安らいだ
母の最期の旅立ちの表情を見ると
逆に僕はとても嬉しかったんです。



「頑張り過ぎたね、お疲れ様…」



これが、僕が「本当の最後」に

母にかけた言葉でした。



………………………………



葬儀の翌日。
実家のマンションにて。

「独りになった」父とともに
家族みんなで母の遺留品の整理をしました。

微笑む母の遺影の前で
僕が書類を片付けていると
「祭」と大きな字で書かれた
うちわを手にした次女4歳が
僕の方に近寄り言いました。



「ばあば、いないね。お空に行ったね。」


「そやね…………………」



僕がそう言うと、



パタパタ…パタパタ…………



次女がうちわで僕を扇いで言いました。





「パパ〜、みんなはまだいるね。」




僕は少しだけ涼しい風を<感じました>。




そうです、

他のみんなは、まだ僕の側にいる…






<大切なものは、いつでもここにある>






パタパタ…パタパタ…………



今度は遺影の方を向き
うちわで扇ぐ次女の背中越しに



母の顔を見ると………





やっぱり微笑んでいました。





2019.9.14………おくジュ3R*🌼


ps.
みん友の方々、
やり取りして頂いてます
みんカラオーナーの方々、

改めて、ありがとうございました。

自身で一区切りがつきましたので
気丈で、情に厚かった母の

「好きなものは、最後まで
あきらめないこと。」

の口癖の通り、
みんカラとカーライフに戻ります。

これまでと同様、引き続き
何卒宜しくお願い致します♪( ´▽`)




Posted at 2019/09/14 22:14:39 | コメント(27) | トラックバック(0)
2019年09月01日 イイね!

「お別れの時…」…🌈

「お別れの時…」…🌈…………………………………



2019年8月29日

母が他界しました。




大病を患ってから10年余、
ずっと痛みと辛さと闘いながら
晩年は苦悶の表情しか
見ることが出来なかった
母の最期の安らかで、穏やかな
表情だけが唯一の救いでした。



これで、ようやく
すべてから解放されて
旅立つことができると思います。



超がつく程の親不孝者で
生前は何もしてあげられなかった
一人っ子の僕ですので
母の子供として、
最後だけはしっかりと
見送ってあげたいと思っています。





母へ



さようなら、そして


ありがとう。





2019.9.1……おくジュ3R*🌈



ps.
少しの間、みんカラを
お休みさせて頂いています。

また復帰させて頂きますので
その節は、これまでと同様に
何卒宜しくお願い致します。



Posted at 2019/09/01 05:20:22 | コメント(130) | トラックバック(0)
2019年01月25日 イイね!

「子供達の悪事を隠さないで下さい…」…🈸

「子供達の悪事を隠さないで下さい…」…🈸…….….….….….….….….….…



お正月明けの平日のある夜の
事でした…

僕が仕事から帰宅して、娘達が
就寝する時、次女(4歳なりたて)が


「Hちゃん、エ〜ンて泣いてたわ!
<ひじ>とれたって、センセー言ってたわ!」


と突然言い出しました。


僕も妻も何の事か分からず
ビックリして
詳細を聞いてみると、どうやら

次女が保育園のお友達であるHちゃんと
手を繋いで遊んでいたら、
Hちゃんの肘が抜けてしまった

という事らしかったんです。

二人で手を繋いで、園内の室内を
走り回っていた時に
少し引っ張り気味に
なったんだと思います。

4歳になりたての次女からの説明では
そこまでの把握が限界でした…

Hちゃんの親御様の連絡先は
妻も知りませんでしたし、
PM9時半近くでしたので
保育園も閉園となっている時間。

翌日も平日でしたので、妻には
仕事を早退し、
早めに次女を迎えに行ってもらい
❶先生方に話を聞く
❷Hちゃんの親御様のお迎えを待ち謝罪する
事として、その日はやむなく
就寝させました…


翌日妻は、上記の夫婦の取り決め通り
❶先生方に詳細を聞き
❷Hちゃんの親御様に謝罪
をする事ができました。


Hちゃんの親御様は、親切温厚な方で
①Hちゃんは肘が日頃から抜けやすい体質
②自宅で兄妹で遊んでいてもよく抜ける
③本人は痛みを殆ど感じていない
④次女とは大の仲良しで、今後もお願いします
との優しくご丁寧な
お応えを頂戴したそうです。


僕もその日は、早目に帰宅し
仲良しお友達の親同士として、
妻がLINEや住所の交換をさせて頂いたので
次女を連れて、二人でHちゃんの自宅へ
謝罪に行きました。

Hちゃんの親御様はお二人ともおられて
僕はお二人に謝罪し、
次女にも「ごめんねー」と
Hちゃん本人に謝罪させました。

Hちゃんの親御様も
全然大丈夫ですので、気になさらずに
これからも仲良くして下さい
と優しいお言葉をかけて頂きました。

そうです….
「事自体」はそれで終わりました。









でも….….


この件に限らずですが
問題は別の箇所にありました。


保育園側が、この件を加害者側である
僕達、親へ報告しなかった事。
これが最大の問題点でした…


一昨年もブログで投稿させて頂きましたが
長女(現小学2年)が在園時も
お友達同士のケンカの仲裁に入った
長女が当事者の一人の男の子に
顔を何発か殴られ、その日の夜に
長女の顔が腫れた事により判明した
事件がありました。
(その時は加害者側への連絡のみでした。)

僕はその時も、保育園側に
被害でも、加害でも関係なく
園内で自身の娘達に関与する事は
親には必ず報告してほしい…
と懇願しました。


それなのに、保育園側の
「粗相なき収束」の姿勢は
今も変わらずでした…


大ごとでない限り
被害者側ならば、まだいいです。


でも、今回のように加害者側なら…


それは、保育園側の管理体制に
苦言を呈するものではありません。
僕達、共働き世帯の為に
多くの園児を日頃から見て頂いてます。
それには日々感謝しております。


そこで起こった不測の事態…
それも幼児同士の事ならば
万事防ぐ事は無理な話、
共働き世帯で子供達を
お願いする立場の僕達に
それを責める権利はありません。
それも重々承知しております…


だから、この件で親として
ただお願いしたい事は…


大人事情で


事実を隠し、消し去らないで下さい



ということです。



それが
被害でも、加害でも….
故意でも、偶発でも…………


親として、事実を知る「義務」が
あるからです….





<僕達の子供達の悪事を隠さないで下さい>….…





ただ、それだけなんです。






………………….….….….





事件の翌日の夜……

次女と僕の謝罪の場、Hちゃんのお宅にて。



次女

「Hちゃん、ごめんねー」


Hちゃん

「いいよー、そんなに痛くないから」





ごめんね….

いいよ….






これを子供達に教え導き、見届けること……






それこそ親の務め、「義務」だと


僕は考えるからです….






子供達の「ごめんなさいの勇気」の場を




どうか奪わないで下さい……………






2019.1. 25….….おくジュ3R*🌈






Posted at 2019/01/25 22:20:55 | コメント(26) | トラックバック(0)
2018年09月08日 イイね!

「アムロちゃん、さん……」…🎤

「アムロちゃん、さん……」…🎤…………………………………


先日、家族でヴェルで墓参りに
行った帰り道のことです。


「ある歌」のフレーズが
ふと僕の耳に入ってきました…




……キミを抱きしめられないなら
ワタシの両手に意味はない…………








妻と長女が好んで、数ヶ月前に
購入した、安室さんのラストベストアルバム
「Finally」……


たまたま二人が車で聴きたいと言って
かけていたアルバムの中の一曲。


安室さんの最終期にあたる
シングル曲でもありました。


小学校の頃からドラムを叩いて、
個人的には、バンドロック音楽を中心に
聴いてきた僕ですが
車と同じく、ジャンル、カテゴリーに
関係なく、音楽自体が好きで
また、J-POP自体も
素晴らしいものだと理解はしています。


それでも、このチューンは
今回はじめて、車できちんと
聞かせて頂くこととなりました…



「…ワタシの両手に意味はない」



理由はわかりませんが、
耳に深く飛び込んできたこのフレーズ。


気づけば、理由もなく
僕は自身の頬につたうものを
認識しました…


長女と次女は、そんな僕を見て


「パパ、どうしたん❓〜〜(๑˃̵ᴗ˂̵)!」



……………


若き日々からJ-POPシーンを
長きに渡り、牽引されてきた安室さん…

華麗で、キュートで、ダンサブル…
スリムなボディにパワフルな歌唱、
男性だけでなく、その時代時代の
女性の憧れをずっと背負われた方…


でも、その華麗なキュリアの最終期に
大切な人を包み込むような
こんな大きな愛情溢れる歌を唄われる
女性となられていたんですね…


みん友さんや、やり取りさせて
頂いてますオーナーの方々の中でも
熱狂的なファンの多い安室さん…


そんな昔からずっと安室さんを
追いかけて来られた方々に
失礼に当たりますので
こんな僕なんかが容易く
「アムロちゃん」とは言えません…


でも、最後に大切なメッセージを
頂きました僕も少しだけ…


「アムロちゃん、さん」


長い間、御苦労さまでした………



………………




信号待ち…………



情けない姿の僕を見て笑う
そんな二人の娘達を見て………



命に関わる交通事故から
自身の生命力をかけて回復した長女7歳、
その長女を慕い、天性の爛漫さで
苦難の家族に笑顔を持たらし続けた次女3歳…



そんな二人を見て………



…キミ(達)を抱きしめられないなら
ワタシ(僕)の両手に意味はない………



心の底から、本当にそう思いました。




だから僕は、堂々と


「自然に流れるもの」を


もう、隠しませんでした…………




2018.9.8………おくジュ3R*🌈



追記:

先般よりの
大阪北部地震
西日本豪雨
台風各号
そして、この度の
北海道地震………

被災されました方々に心より
お悔やみ、お見舞い申し上げます。
更なる被害が発生しない事を
ただ願うばかりです…

そして生きて、また歩んで行ける事に
心から感謝したいと思っています。
Posted at 2018/09/08 22:02:45 | コメント(15) | トラックバック(0)
2018年05月28日 イイね!

Requiem …序章-1. 「葬列」……📓

Requiem …序章-1. 「葬列」……📓…………………………………


もう遠い遠い「この日」…




初夏を思わせる陽気でした。


僕はまたファミレスの窓際に座りました…



友人達の喧騒は僕には余り
耳に入りませんでした……


…………今日は暑いな…


僕は、社会人になりたてで
まだ慣れてなかった
「喪に服す」べき黒い
首の周りの「しるし」を緩めました。


そして………


ファミレスの窓際の席で
空を見上げました…


空は雲一つないのに
とても綺麗とは言えませんでした。


やっぱり、暑いな………


依然、続いていた友人達の喧騒…


僕はまだぼんやり空を眺めます…




雲が一つもないのと、人がいなくなる事……



「一体、どちらが珍しいんだろう?…」



注文していたコーヒーを一口……



「…………………不味い」



でも、僕はこのコーヒーの味を忘れない。




「彼女」を


決して忘れない為にも…………




2018.5.28……おくジュ3R*🌈

Posted at 2018/05/28 20:56:41 | コメント(1) | トラックバック(0)

プロフィール

「@ぶんた44RX さん、
驚きました……
でもぶんたさんも、妹様も
お身体が大事に至らなくて
本当に良かったです…

ぶんたさんは先代ハリも
もらい事故ですよね…
気をつけようは無いんですが
こんな悲しい車の姿を見るのは辛いですね。

どうぞ、お二人とも
お身体ご自愛下さい。」
何シテル?   09/10 21:39
おくジュ3R*です。 車種、ジャンル、メーカー、 カスタムの有無、に関わらず 車とオーナーがリンクした カーライフが大好きです! どうぞ宜しくお願い致します...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/11 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

ホンダ ステップワゴンスパーダ  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/11/13 21:39:17
トヨタ ヴォクシー  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/10/24 07:50:34
新車を買うのが正解なのか(-_-;) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/10/23 04:43:03

愛車一覧

トヨタ ヴェルファイア トヨタ ヴェルファイア
車種、メーカー、ジャンル問わず クルマとオーナーのリンクした カーライフ自体が大好きな人 ...

過去のブログ

2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.