• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

classのブログ一覧

2016年10月31日 イイね!

やってやる、勇気を出してやってやる!

今回、BOSE 9スピーカーシステムをオプションで付けた。
というのも、シエンタのオーディオが本当にダメダメで、かなりの
ストレスを感じていたため、少しでもいい音で音楽を聞きたかった。

BOSEというネームバリューだけで大満足していたが、納車3日前の
今日になって突然不安になった。

試乗車で音を聞いていない...

せっかくiPhoneを持っていたのになぜBluetoothで接続し、音楽の
再生を試さなかったのか、とても公開している。
それに追い打ちをかけるように色々な方がBOSEの音があまり良くない
という記事を書いているのを目にした。

正直、「失敗した」と思った。
でも、音の感じ方は年齢によっても違うし、少なくともシエンタと
比べればマシだろうと思いこんでいた。
更に、同じような悩みを抱えている方がすでに色々対処されていた。

その対処方法は、スピーカーグリルの加工。
ダッシュボードからセンター、左右のスピーカーグリルを取り外し、
裏面にあるスピーカー位置のガイドに沿って穴を開けるらしい。
穴を開けた後、サランネットや3インチスピーカーグリルを取り付け
穴を塞ぐらしい。
これだけで音質がかなり改善されるらしい。

電動ドリルに細目のドリルを取り付け、ガイドに沿って穴を開け、
ニッパーで切断すれば加工できそう。
穴を開けた跡はヤスリでバリを取ったり表面を慣らせば見た目も
良くなるはず。

今回のアクセラスポーツの改良テーマは静音化。
それは音楽を良い音で聞きたいという思いもあってのこと。

ガンプラ経験がきっと活きるはず(?)
このぐらいの加工はきっとできるはず。
Posted at 2016/10/31 22:44:38 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年10月31日 イイね!

マツコネのTVキャンセラー

私にとっては特に問題ないのだが、同乗者にとってはとても重要な
車でのTV視聴。
これまでずっとTOYOTA車だったが、ディーラーで納車時にTV視聴用
キットを取り付けてもらってきた。
ところが今回MAZDA車になるにあたりディーラーに相談すると、
対応不可能とのこと。
同様の相談は多いが、すべて断っているらしい...

仕方が無いのでその他方法を調べてみた。
マスタコネクトをハックし、プログラムを書き換えることで
対応可能な方法がある。
手順もさほど難しくなく、簡単に自分でできそう。
しかも費用は手持ちのUSBメモリを使うのでタダ。
でも、プログラム制御が多くなされている車に対し、一部とはいえ
プログラムを書き換えてしまうことによる他への影響が読めない。
表面的には影響が無いように見えても見えない箇所での影響がでて
いる場合も考えられる。
さらにこの書き換えの影響でセーフティ機能が動作しなくなるという
影響がもし出てしまうと人命にもかかわるので、たとえ手軽で費用が
かからないとはいえ、この方法は採用しないことにした。

となると、シエンタにも付けているサードパーティ製の製品をつけて
対応する方法になる。
調べてみるとマツダコネクト対応品として販売されているものがあった。

DataSystem テレビキットシリーズ

しかも切り替えスイッチを良く見ると、シエンタに取り付けてあるものと
まったく同じだった。

さらに調べると、iPhoneの映像を映し出すための製品もあった。

助手席に座るのは息子と妻。
息子はTVではなくYoutubeを良く見るのでマツコネに表示できれば
楽しめそう。
妻はTV派なのでTVキットで満たされるが、もうひとつ目的がある。
それはビデオカメラの映像を見たいということ。
息子のテニスの試合の応援に行き撮影するが、試合の合間は車で
待っていることが多い。
この時間に車のモニターで撮影したビデオが見れないかという
相談が以前からあった。

今回のきっと取り付け時にビデオ入力ハーネスとHDMI変換
アダプターを追加すれば何とかなりそうだ。

DataSystem ビデオ入力ハーネス

DataSystem HDMI変換アダプター

が、ここで一工夫。
通常、HDMI変換アダプターからはHDMI-Lightningケーブルを
挿しているが、これを普通のHDMIケーブルにする。
そしてその先にはHDMIセレクターを用意する。
HDMIセレクターにはHDMI-LightningケーブルとMiniHDMIを
挿しておけば、iPhoneとビデオカメラの入力をセレクターで
切り替えられるはず。

当初、息子が助手席に座っているときは妻は助手席後ろの後席に
座るのでリアモニター案も考えたが妻と二人で乗るときは完全に
無意味なモニターになるので費用をかける価値が無いと思った。
しかも今回は車内にいろいろ物を置くことは避け、シンプルな
室内にしたいという思いもあり却下することにした。

TVキットのスイッチは助手席側。
HDMI変換アダプターはおそらく助手席の真下になるはず。
そこから小型のHDMIセレクターを助手席側に用意し、ケーブルを
這わせれば何とかシンプルに設置できそう。

確か自宅にHDMI切替機があり、あまり役に立っていなかったので
それを流用すればいい。

ELECOM HDMI 切替機 DH-SW31BK/E

納車後、SABでナンバープレートオフセットを取り付けてもらうので
その際に一気にこれらも取り付けてもらう予定。


Posted at 2016/10/31 13:19:42 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年10月30日 イイね!

軽くハック、年末のドライブに向けて

年末、アクセラじゃないけど、岡山・香川に旅行に行く予定。
現地ではフィットクラスのレンタカーを使う予定。
せっかくの旅行なので車載動画みたいなものが撮れないかなと計画中。
岡山から瀬戸中央自動車道を通って香川に渡る道中を撮影してみたい。

撮影機材はiPhone6 plusの4K動画を予定。
iPhoneの固定はしっかり固定できブレも少なそうなこれをチョイス。

RICHTER HR STARTER-KIT PL-1

SABで同じようなものを見てみたけど、値段も大差ないのにiPhoneの
固定部分をつなぐアームの部分が長すぎブレそうなのが気になった。
実物を見ていないので不安だがネットで注文してみることにする。

iPhoneの固定位置を悩んでいるアクセラスポーツでも使えるかも
しれないという思いもあるので。

iPhoneでのビデオ撮影で気をつけなければならないのが
空き容量とバッテリー残量。
バッテリーは車のシガーソケットから充電可能なので問題なし。
問題は空き容量。
あっという間に空き容量がなくなるのは目に見えている。

そこで、以前購入し、ちょくちょく活用しているPQI Air Drive
使用することにした。

この商品、WiFiを内蔵しており、アクセスポイントになる。
つまり、iPhoneとWiFiで繋ぐことができる。
専用のアプリも用意されているのでそれを使ってiPhone から
写真やビデオをPQI Air Driveにアップロードできる。
アップロード後はiPhoneから写真やビデオを削除すれば
空き容量を確保できるという優れもの。

ただ、このまま使うのではちょっとつまらない。
そこで、勉強を兼ねて今回は一工夫してみることにした。

まず、iPhoneアプリで「File Explorer」を購入。
iPhoneは事前にPQI Air DriveとWiFi接続している前提で、
File Explorerから「smb://192.168.x.x/」を接続先ホストとして
追加するが種類はLinux/unixで問題ない。
ポイントは保存する際のアカウント。
このアカウントは有志の方が解析してくださっているので
「roor/5up」でOK。

アクセスすると、無事にPQI Air Driveの中身にアクセスできた。
隠しファイルも表示させているのでなんでもできそう。
例えば、簡単なスクリプトファイルを用意してPQI Air Driveへ
コピーしておき実行させるとか。
レーダー探知機と接続してデータを吸い上げるとか。

なかなか楽しいことができそうでワクワクしてきた。
これもアクセラスポーツをITを絡めて楽しみたいという
思いからだけど、こんなブログを書いている人があまりいない
ように思えるけど、臆せず続けていこうと思う。
Posted at 2016/10/30 20:14:25 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年10月30日 イイね!

ドライブレコーダーの映像編集手順

ドライブレコーダーで記録されたmovファイル。
基本的には約1分で1ファイルに分割されて保存されている。
どこかドライブに行った時、ドライブ中の映像を残しておければ
いい思い出になりそう。

といことで、Macでの動画編集手順を簡単にまとめておくことに。

・iMovieを起動
・iMovieライブラリに新規イベントを作成
・イベントにmovファイルをドラッグ&ドロップ
・トランジションから
・タイトルから標準を選択し編集エリアへドラッグ&ドロップ
・タイトルの先頭後、右クリックしクロスディゾルブを追加
・先頭のクロスディゾルブをダブルクリックし効果時間を2秒に設定
・タイトルの末尾をクリックし表示時間を10秒に設定
・末尾のクロスディゾルブをダブルクリックし効果時間を5秒に設定
・マイメディアからmovファイルを編集エリアへドラッグ&ドロップ
・全movファイルを右クリックしクロスディゾルブを追加
・編集エリアの末尾をクリック
・タイトルをクリック
・オーガニックを選択肢編集エリア末尾へドラッグ&ドロップ
・タイトルの末尾をクリックし表示時間を10秒に設定
・末尾のクロスディゾルブをダブルクリックし効果時間を5秒に設定

字幕を入れたければタイトルから好きなフォーマットを選択して
ドラッグ&ドロップすればいい。
各動画間の効果はクロスディゾルブではなくトランジションから
好きな効果を選択してもいい。

最後に、右上にある出力アイコンからファイルを選択し、
・解像度=1080p
・品質=高
・圧縮=高速
でファイルを保存すれば完成。

この作業だけで立派な動画ができあがる。
ガッツリ編集したければもっとiMovieについて勉強する必要が
あると思うが、簡単にちょっと見栄え良くするだけならこれらの
作業だけで十分。

せっかくのドライブレコーダーの映像。
しかも今回32GBに容量アップするので映像はたっぷり残って
いるはずなので、これを活かす事ができそう。

ただネックなのがファイルへの書き出しの時間が
結構遅いこと。
まぁそれは放置しておけばいいだけなので割り切ることにする。

ちなみに、無編集でいいならQuickTime Playerに読み込ます
だけで結合できるのでもっとお手軽。
Posted at 2016/10/30 00:41:19 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年10月29日 イイね!

リベットの外し方の勉強

納車後の翌々日はSAB長沼でナンバープレートのオフセットパーツを
取り付けて貰う予定。
ただ、取り付けた後の純正のナンバープレートの台座を外してくれるか
わからなくて心配。
もし外してもらえない場合は自分で外すしかない。
色々な方の施工事例を拝見しているとドリルでリベットの頭をとれば
簡単に外せるという説明で統一されているよう。
リベットは車ではなく別の用途で使ったことがあるが外したことはない。
Youtubeでドリルを使ったリベットの外し方の動画がいくつかあったので
それこそ穴が空くほど見てみたw
リベットの穴の大きさがわからないけど、だいたい皆さん5mmのドリルを
使っている方が多い。
幸い、IKEAで購入した電動ドリルもあるし、コストコで購入した工具の
セットの中にドリルが複数サイズ入っているので恐らく組み合わせれば
できそうな気がしてきた。

これは本日、納車前の実車を見に行ったときのフロントナンバーの台座。

見る限り、左右2箇所のリベットを外せば良さそう。
中央部にあるのが何なのがわからずちょっと心配だけど、写真を見る限り
リベットではなさそうなので対象外と思っている。

5mmのドリルを当ててゆっくり回転させ、リベットの頭を取り外し、
残ったリベットをポンチ等で奥に撃ち抜けば良いらしい。
が、撃ち抜いたリベットをどうやって取ればいいのか...
手が入りそうにないし、ガムテープで両面テープ的なものを作り、
薄い板に取り付け、グリルの一番下から入れれば落ちたリベットが
ガムテープについて取れないかなと考えてる。

何にせよ、苦手な機械的な作業...
ものすごく緊張している今日この頃...
Posted at 2016/10/29 20:56:56 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「iPad mini 2、4、両方とも脱獄できず...
まぁそう簡単にはいかないか。」
何シテル?   02/19 20:06
classです。よろしくお願いします。 アクセラスポーツへの乗り換えを機にメインブログをこちらに変更。 車に限らずいろんなことを書き残していきます。 ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/10 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

令和元年 年末の富士山撮影  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/12/30 19:37:36
光の輪!①/④ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/10/20 07:43:27
アームレストの裏側に断熱材を入れ込んだらコンソールボックス内の温度が少しは下がるだろうか 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/09/16 17:29:56

愛車一覧

マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック) マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック)
カスタマイズの方向性 ・静音化 ・音質向上 ・シンプルisベスト ・車内の差し色は赤 ・ ...
スズキ ストリートマジックII50 スズキ ストリートマジックII50
普通のスクータじゃつまらない、でも原付きしか免許がない、MTはちょっと難しそう、そんなワ ...
ホンダ マグナ50 ホンダ マグナ50
1995年式のマグナ50を購入しました。 来年免許を取る息子の愛車一号機になる予定です。 ...
トヨタ ノア トヨタ ノア
約10年乗ったノア。 前車ファンカーゴから受け継いだ「RS」も。 あまり写真が残ってなく ...

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.