• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2017年07月28日

珍車PART709

珍車PART709 珍車シリーズ、今回はこれも既に忘れ去られた感がありますネ(*_*;

今でこそ評価が高く敢えてマツダを選ぶ層も増えましたが当時はまだ、特に関東ではマツダ車を買ったなんていうと「何で?」と怪訝な顔をされていた時代にバブル期に浮かれパイもないのに無謀にもマツダ5チャネルなんちゅー政策を掲げて次々に似たり寄ったりの金太郎飴的車種を乱立、案の定バブル崩壊後はREゴリ押しの70年代に続いて倒産の危機を迎えた暗黒時代のモデル!

マツダそのものが思い起こしたくもないでしょうし当時のアンフィニ、オートラマ、オートザム、ユーノス等マツダ店以外は殆ど消え(一部地方にほぼ名前だけザムだけ残る)“なかった事”のようになってますよね、若い世代が知らん事を良い事に(^^;)

最近ではレクサス真っ青の高級店舗も現れどうしてもワタシ世代ですとマツダ、調子に乗るといつもコケてるんでSUVやロードスター、デミオの好調・高評価で浮かれまた同じ轍を踏まない事だけを祈りますが…

さて、今回のお題ですね!

⇒『平成8年(1996)CBAEP型ランティスクーペタイプR』!!

前ブログで過去記事の“華麗なる一発屋ランティス編を上げたので詳細はそちらを見て頂き(手抜き…www)たいのですが出た時は何とも摩訶不思議なクルマでした。

メインがクーペを名乗りながら5ドアHBってのが如何なもの?なんて思いましたし比較的オーソドックスな4HTにしてもこの時期のマツダ車らしくグニャグニャしたラインのアクの強いスタイリングで個人的には当時、とても好感の持てるモデルではなかったですが多分?いすゞのクルマ同様に1歩先を行くデザインだったのでしょう、今見るとそう嫌悪感もなくかつ古臭くもない、ここは素直にマツダのデザイン力を感心するべきかな!?w

ランティスはマツダも結構気合入れて発売、CMにもリキ入れてバンバン流し~♪ランティス、二つの光が・・・・~と未だ耳に残っていたりと。

ランティスCM


しかしランティス、イメージはワタシ的には軟弱さを感じましたが乗ってみると意外に硬派、ツーリングカーレースでも活躍しただけあり非常に骨太で脚もハードな味付けでしたしエンジンも流行りに乗った感はあるも太っといトルクフルが味わえるV6 KF型DOHCは2Lで170psを発生、数々のクルマ乗りましたが2LNAで驚く加速、そういった印象がこのエンジンには強く残っています!

廉価版1800にしても可もなく不可もなく必要にして充分な性能、まだ当時はワタシらのような古い人間としてはマツダ=REという決めつけもありマツダのレシプロなんて!!とバカにしながら乗り込むと感嘆したりしていましたね(笑)
誤解なきよう付け加えれば70年代のREゴリ押し期や排ガス対策で各社青色吐息の時代でもマツダのレシプロはイメージよりはかなりよくできたエンジンだったと思います。

ランティスのモデルライフは93年~97年、実際にこの期間は既にバブルは崩壊しており設計時点の好景気の名残がたんまりと詰め込まれており逆にこれが時代錯誤な感じもしていましたっけ。

5チャンネル化により同じプラットフォームで同じエンジン、似たりよったりのデザインである別車種?が乱立、ランティスもその中に見事に埋没し商業的には失敗と言えましょう、決して悪いクルマではなかったと思いますが販売政策やカテゴリーの煮詰め次第では成功モデルになってもおかしくない、そんな風にに思いますが当時のマツダに何云っても無駄だったでしょうね、とにかくバブルに乗り先を行くトヨタ、日産、三菱、ホンダらを何とかして追い越したい!と猪突猛進でしたし(*_*)

さて現車ですね!
事故落ち(R点)で内外C、経過年数相応ってところでしょうか?ただ走行は実走6万㎞台と少なくオマケにMTですしグレードは最もスポーティなグレードであるタイプRですから刺さるマニアにはヨダレ物かもしれませんね~

↓21年経過なりの劣化程度?少走行なのはマツダファンとしては見逃せないでしょう!


↓C評価の内装、磨けば気持ちいい空間になる感じですね!


バブル期のクルマってのはメーカー問わず特に内装の質感は非常に高い、さすがに20年超えてきますとプラ部品などは硬化したり色褪せたりは避けられませんがこの時期のモノはプラの上に起毛を施したり布巻いたりと後年~現在のコストダウンだらけのモノとは異なり見える部分にそう貧しさを感じなくて済む、日産やホンダは内装メーカーの関係かそれでも劣化は手に取るように感じますがマツダはトヨタ、三菱と並びその度合いが少ない印象、勿論歴代オーナーの手入れ、保管環境に左右されるのは当然ですが仕事柄様々なこの時期のクルマを扱う立場としてはその印象がありますね。
この出品車にしても画像の限り痛みは少なく汚れ程度と思われ徹底清掃でかなりのレベルになるんではないでしょうか!?

↓このウイングのまま乗る勇気は年配者にはありませんがただでさえ今ランティス乗っていたら目立つのにこれはスゲェですねwww


↓外装もC評価でやや色褪せ感はありますが大傷、大凹はなく未再生でもまだイケるでしょう!


バブルを象徴するモデル、ソアラ?セルシオにマジェ、レパード?シーマ?ユーノスコスモにアルシオーネSVX…枚挙に問いませんがこのランティス、てかこの時期のマツダは大衆車ファミリアまで全てそんな感じがします、なかった事になっている?ランティスですがこれもあのイイ時代=クルマ達がキザで贅沢でいられた時代の生き証人、このクルマのファンやマニアは少ないかもしれませんが何とか生き残りを願いたいモノです(^^)/
ブログ一覧 | マツダ | クルマ
Posted at 2017/07/28 21:08:41

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

関連記事

レア物!?ランティス海外仕様のミニ ...
法被ねずみさん

「323の日」鷲羽山ミーティングの ...
たこやき心地さん

これは!
SHUNさん

保存版・珍車PART541
元Gureさん

オートモビルカウンシル2018のラ ...
組立工さん

鈴鹿に行きました。
雨竜さん

この記事へのコメント

2017/08/03 22:18:40
自分は先進的なデザインが苦手だからか、マツダ車のデザインは発売されてから5年くらいすると、

「あ、今見てみるとカッコいいかも」

と思うことがよくあります。

ランティスは、生産中止後暫くしてから受け入れられるようになりました(^_^;)
コメントへの返答
2017/08/04 21:22:52
かつてのマツダやいすゞは良く言えば1歩先のデザイン、悪く言えばマーケットの好み(時流)に乗るのが下手だったと思います。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「コメント頂いた方々有難うございます、何とか生きてます。腰を骨折してますが頭と脊椎は大丈夫なんでいずれは復活しますよ!」
何シテル?   10/19 21:33
“元”Gureです、しぶとく再登録、新規ネタ&過去ネタをUP中、過去記事は主に2013/5~2017/3迄、仕事場兼隠れ家?の山梨ヤードでのクルマ弄りや過去シリ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

お友達

以前登録頂いていた方との交流復活が主、新規も拒みませんが趣味嗜好に合わない場合は削除しますしこちらからは滅多に申請、イイね、レスもしません。
新旧問わず解除した方はお断り、過去対立した人物、その人物と友達登録者も方お断り!上からで恐縮ですが趣味の世界、ストレスフリーが理想の為ご理解下さい。
21 人のお友達がいます
白しび#3白しび#3 * くさいしがめくさいしがめ *
LED・HID販売のfcl.LED・HID販売のfcl. *みんカラ公認 ケネス@元ギャランAMGケネス@元ギャランAMG
ほりやんほりやん ●ふくさん●●ふくさん●

ファン

265 人のファンがいます

愛車一覧

三菱 ギャラン 三菱 ギャラン
E39AギャランVR-4、3代目になります。 1号機1992~1997、2号機2004~ ...
三菱 ランサーエボリューションIV 三菱 ランサーエボリューションIV
息子との共同所有、エボIVも若い頃乗っておりまだ3歳だった息子が当時憧れていたと免許取得 ...
三菱 ランサーカーゴ 三菱 ランサーカーゴ
業務用、街乗り用。 初の4ナンバーマイカー所持、毎年車検は厄介ながら多量の積載、その気に ...
カワサキ ZZR250 カワサキ ZZR250
2018/4~の所有、4年ぶり2輪返り咲きの相棒になります!20年超で約25000㎞走っ ...

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.